Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ

タグ:WL ( 92 ) タグの人気記事


2018年 07月 16日

土曜日.日曜日の授業風景

1958 VELOCETTE VENOM

a0248662_8451941.jpg
a0248662_8453339.jpg
a0248662_8454537.jpg

a0248662_8461827.jpg
a0248662_8463695.jpg
a0248662_8464928.jpg


Iさんのベロセット
分解したエンジンの計測作業。
剥がれを起こしていたビッグエンド部と比べ、他の部分は状態は良さそう。
クランク軸受けベアリングの嵌め代も問題なし、カムブッシュ、アイドラブッシュも良好。
ヘッドバルブガイドはずいぶんとラッパ上に減っている。このあたりはやはりヘアピンスプリングだと使用が無い事でしょう。







1976FXE1200

a0248662_8474970.jpg
a0248662_8481239.jpg
a0248662_848286.jpg
a0248662_8484967.jpg
a0248662_849129.jpg
a0248662_8492834.jpg


北海道のHさんのショベルヘッド
ミッション分解し清掃・計測作業。
メインシャフト1速・2速ギアの虫食い、キックギアのストッパー取れ、ドレンボルト部はもう溶接が必要で、まぁ色々とあります。






1985FXEF1340

a0248662_850322.jpg
a0248662_8501882.jpg



Tさんの4速エボ
シリンダーのホーニングが終わり取り付けですが、リング選択ミスでギャップが広く、使い物にならず・・・。シリンダー取り付けは次回に。車体周りの手直し作業。







a0248662_8514857.jpg
a0248662_8515923.jpg
a0248662_8521055.jpg



Hさんのショベルヘッド
純正のスチールパイプのブレーキラインを取れつけ一の関係で、ブレーキホースに交換。
一から自分で製作。





1948WL750

a0248662_8522511.jpg
a0248662_8524328.jpg



MさんのWLは引き続きカスタム作業中
CHオイルタンクはとRブレーキロッド干渉などあり、まだまだ大変そうだ。





長江750

a0248662_90559.jpg


Hさんの長江は車体に乗せずエンジン始動するためのSETをしたものの、スターターモーターの不良ありで残念ながら始動ならず・・・。
さすがに、長江のスターターモーターの部品など持っていない。
エンジン始動は次回に持ち越し。




a0248662_904539.jpg


Hさんには毎度ながら、電気工事をやってもらいました。
何時も何時も有難う御座います。









レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2018-07-16 09:15 | その他 | Comments(0)
2018年 07月 04日

火曜日の授業風景


1946WR750

a0248662_901100.jpg
a0248662_901552.jpg
a0248662_903337.jpg
a0248662_91423.jpg
a0248662_912472.jpg
a0248662_913574.jpg


MさんのWR
フロントホイールアクスルシャフトとスリーブにガタが大分ガタガありまして、NOSもの入手し組み付け。
ドラム軸受けブッシュは以前の減ったスリーブ用で作っていましたので、新品スリーブには入らず・・・0.15mm程度リーマーで削りホーニングしクリアランス調整。
アウターレース側もASSYのものでベアリングの回りも良くなりました。








1978FXE1200

a0248662_915220.jpg
a0248662_92484.jpg
a0248662_945258.jpg
a0248662_95102.jpg
a0248662_952461.jpg
a0248662_953620.jpg
a0248662_9612.jpg
a0248662_9615100.jpg
a0248662_962877.jpg


Mさんのショベルヘッド
単品製作したカムブッシュにダウエルピン穴、オイル穴を加工し、圧入、ラインリーミング。
ホーニングしクリアランス調整。
ピニオンギアとカムギアのクリアランスチェックし問題なし。
組み付け、回りっぷりチェック、スラスト調整。






1976FXE1200

a0248662_965515.jpg
a0248662_97634.jpg
a0248662_971812.jpg
a0248662_97313.jpg
a0248662_974216.jpg


Hさんのショベルヘッド
ガタがあったロッカーアームブッシュ抜き取り、ブッシュ交換。
予めブッシュを内径拡大しておき圧入、ラインリーミング後、微調整でラッピング&ホーニング。










レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2018-07-04 09:16 | その他 | Comments(0)
2018年 06月 24日

今週の授業風景


1984FXS1340

a0248662_8451925.jpg

a0248662_8464955.jpg

a0248662_8453575.jpg
a0248662_8454638.jpg
a0248662_8455948.jpg


Sさんのショベルヘッド
クラッチジャダーがあったため、ビックローラー&リテーナー取り付け。
アルミ製のフリクッションディスクからノーマルタイプのものに交換。
フットクラッチからハンドクラッチに変更のためクラッチレバー&ケーブル取り付け。








1970XLH900・1980XLH1000


a0248662_8472626.jpg
a0248662_847377.jpg


卒業生Iさん、Tさんのアイアンスポーツは軽整備。
Iさんのアイアンはオーリングサスペンションに変更。やはり良いリアサスの乗り味は滑らか。








1979FXS1200

a0248662_84941.jpg


S君のショベルヘッドは車検終了しオイル交換、一回目の増し締め作業。
後は細かなキャブセッティングを残すのみ。








1940WR750

a0248662_8494456.jpg
a0248662_8495781.jpg
a0248662_850837.jpg
a0248662_8501939.jpg



MさんのWR
ブレーキライニングを張替え、冶具製作しライナイング切削。
取り付け、ライニングすり合わせ。
ケーブルも一新してカッチリしたFブレーキに。









1970TRIUMPH T120

a0248662_8504592.jpg


卒業生Kさんのトライアンフ
継続車検が終わり、軽整備。





1978FXE1200

a0248662_8515648.jpg
a0248662_852857.jpg
a0248662_8522130.jpg


Mさんのショベルヘッド
ミッションの本組み作業が終わり、車体周りの作業へ。








1976FXS1200


a0248662_8543462.jpg
a0248662_8544881.jpg
a0248662_855020.jpg
a0248662_8551632.jpg


Hさんは新たなショベルヘッド持込
白煙がでていたため、ヘッド・シリンダー分解し清掃計測。







1958 VELOCETTE VENOM

a0248662_856519.jpg
a0248662_8561893.jpg
a0248662_856316.jpg


Iさんのベロセット
ビッグエンド部のガタが酷い為クランク分解。
フレームからエンジンを降ろし分解作業。
オイルポンプの嵌め合いがきつく苦戦。即席スライディングハンマーを製作し抜き取り。






1951 TRIUMPH T6

a0248662_8575248.jpg

a0248662_85858.jpg


UさんはエンジンOH後のトライアンフ持込。
エンジン始動不良とことでありましたが、マグネトー不良のようです。
偶然遊びに来ていたトラヴィスサイクルス栗崎君が色々解決してくれて助かりました。
トリニティースクール時代を思い出す一コマでありました。






レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2018-06-24 09:18 | その他 | Comments(0)
2018年 06月 08日

火曜日の授業風景

1947FL1200

a0248662_926278.jpg


Iさんのナックルヘッド
部分的に配線引きなおしを考えていましたが、古い配線、新しい配線、線が切れかかっているところと、問題があるのですべて引きなおすことに。







1946WR750

a0248662_9311122.jpg

a0248662_9331089.jpg


MさんのWR
クランクバランスどり。バランスファクター51パーセントになるボブウエイトと取り付け、クランクがどこでも止まるように穴あけ加工。
以前にも大分穴が開けられていますので、穴あけ位置がかぶったりとなかなか大変です。






1927 SUNBEAM M9

a0248662_9271352.jpg
a0248662_9272456.jpg
a0248662_9273355.jpg


Oさんのサンビーム
タイミング側のカムブッシュは製作し、ラインだし済み。
スラスト調整でブッシュカム鍔部分研磨。




1978FXS1200

a0248662_9283249.jpg


Hさんのショベルヘッド
エンジン組み付け完了で、次回オイルを回しエンジン始動。







1978FXE1200


a0248662_9292895.jpg
a0248662_9294970.jpg
a0248662_930822.jpg
a0248662_9301853.jpg
a0248662_9303092.jpg


Mさんのショベルヘッド
ミッションシフターのシフターフォーク位置チェック。プランジャースプリングが弱いため交換。
ガタがあったキックシャフトブッシュ交換。ラインだしラッピングし組み付け、スラストチェック。
新品リリーズフィンガーに問題があるため、加工が必要。







レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2018-06-08 09:46 | その他 | Comments(0)
2018年 06月 05日

月曜日の授業風景


1927 SUNBEAM M9

a0248662_8541399.jpg
a0248662_8542436.jpg
a0248662_8543485.jpg
a0248662_8544613.jpg


Oさんのサインビーム
手スポ・ポンチ攻撃をされていたクランクケースの軸受けベアリング部。
溶射・肉盛・研磨できれいな軸受け部となり、ベアリングをちゃんと圧入出来ます。
レース外輪の研磨冶具を製作しスラストチェック用のアンダーサイズレース製作。









1979FXS1200

a0248662_85525.jpg
a0248662_855201.jpg


S君のショベルヘッド
心配していたS&Sのツースロートのの始動ですたが、セル付きってこともあり無事始動。(ソレノイドの不良はあったが・・・。)
エンジン始動後一部オイル漏れがあたので、その辺りの改善が必要。










1951 TRIUMPH T100

a0248662_8554298.jpg
a0248662_856352.jpg
a0248662_8563674.jpg
a0248662_8564772.jpg


Hさんのトライアンフ
非常に苦労したロッカー&プッシュロッドの取り付け。プッシュロッドの位置決め冶具を作ってみたもののイマイチだった・・・。ともあれ無事取り付け。
シックネスゲージが入らないので、ダイヤルケージを使いタペット調整。オイルライン取り付け。







1948WL750

a0248662_8571237.jpg



MさんのWLはカスタム部、エキパイ製作中であります












レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2018-06-05 09:10 | その他 | Comments(0)
2018年 06月 01日

1946WR750 フライホイール・コンロッドスラストワッシャー

a0248662_112471.jpg
a0248662_11242054.jpg
a0248662_11242914.jpg
a0248662_11243742.jpg
a0248662_11244641.jpg


MさんのWR
元々入っていたフライホイールはWL用。新たに手に入れたWR用のフライホイールと見比べる。
重量自体はそれほど変わらず、ウエイトの比率大分違うようです。
この辺りはバランスチェックのときに判るはず。


a0248662_11253598.jpg
a0248662_11254775.jpg


付いていなかったコンロッドスラストワッシャー
WL用の焼入れ鉄のSTDワッシャー(1.55mm)を入れてみるとコンロッドのスラストは無くなる・・・。
研磨を試みてみてみましたが、このワッシャー非常に硬く研磨が困難です。


a0248662_1126072.jpg
a0248662_11262550.jpg
a0248662_11263897.jpg
a0248662_11264815.jpg
a0248662_11265847.jpg


というわけで、アルミ青銅を使いアンダーサイズのスラストワッシャー製作。
専用の生爪に銜え厚み選定。
スラストワッシャー製作はフライホイールにより個体差があると同時に圧入気味でフライホイールに入れたいので、微調整が面倒です。
クランクの芯だしをするとスラストが少なくなっていく傾向があるので、スラスト量は少々多めに考え製作しました。






レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2018-06-01 10:23 | 1946WR750 | Comments(0)
2018年 05月 23日

火曜日の授業風景

1946WR750

a0248662_847611.jpg
a0248662_8472375.jpg
a0248662_8474112.jpg
a0248662_847525.jpg
a0248662_848489.jpg


a0248662_849277.jpg

a0248662_8483728.jpg


MさんのWR
一部ガタガタだったタペットガイドは新品に交換。
新しいWR用タペットガイドはホワイトブロンズで作られていました。
タペットSTD外径18.56mmに対しこのガイドの内径は15.67mmでピッタリで作られています。
ホワイトブロンズ製で膨張することも考えつつ、少し大きめのクリアランスになるようホーニングしクリアランス調整。
同じくガタがあったタペットローラー交換のため抜き取り。







1978FXS1200

a0248662_8493362.jpg
a0248662_8494775.jpg
a0248662_850459.jpg
a0248662_8502214.jpg

a0248662_8503460.jpg
a0248662_85047100.jpg
a0248662_8505832.jpg


Hさんのショベルヘッドはバルブ周り。
EX側はバルブ側、シート側ともに虫食いが多くバルブ交換。シートカット作業。擦り合わせし灯油漏れチェック。
IN側は45度面の状態も良くバルブも使えましたので、45度面擦りあわせ、あたり幅調整で60度面シートカット。
ロッカーカバースタッドねじ部が駄目で抜けてきてしまっていたので、ヘリサート加工。






UL

a0248662_8512792.jpg
a0248662_8514060.jpg
a0248662_8515021.jpg


TさんのUL
ハンドシフト化に伴いシフトロッド加工、ベルトプライマリーから、チェーンプライマリーへコンバートに伴い、プライマリーカバー周りの合わせ、フットクラッチのペダル位置調整などなど、3日間の突貫作業でどうにか形になり、無事静岡に帰っていきました。
TさんI君お疲れ様でした。













レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2018-05-23 09:05 | その他 | Comments(0)
2018年 05月 18日

火曜日・水曜日の授業風景

1955FL1200

a0248662_1023457.jpg
a0248662_10241412.jpg
a0248662_10242346.jpg
a0248662_10243227.jpg

a0248662_10244928.jpg

a0248662_10245889.jpg
a0248662_1025773.jpg


久しぶりに登場のYさん
ライニングを張り替えたRブレーキドラムのあたり調整。
何回もRホイールを脱着するこの作業はなかなか大変です。
リアチェーンも取り付け、遊び調整。
ハンドシフト化したチャンジ周りはロッドを加工し取り付け。








UL TRANSMISSION

a0248662_102519100.jpg


I君はULミッション
加工したラチェットギア取り付け、スラスト調整したキックシャフトクランクを取り付け、キック周りの作動チェック。







1946WR750

a0248662_10253521.jpg
a0248662_10254367.jpg
a0248662_10255310.jpg

a0248662_10262039.jpg
a0248662_10262955.jpg
a0248662_10265020.jpg
a0248662_1027412.jpg



MさんのWR
ベアリング位置のシム調整が終わり、ベアリングとシャフトの圧入っぷり調整。
軸受けがボールベアリングで特に#3、#4カムはケース側、カムカバー側ともにベアリング軸受けのため、シャフトとベアリングの圧入っぷりがキツイと取り外し、組み付けが困難になります。
シャフトベアリング軸部を少々研磨。
前回KR用のバルブスプリング、バルブスプリングカバーを取り付けましたが、WRケースとの相性が悪く、WR用のバルブスプリング&カバーに交換。
バルブ取り付け時のスプリング圧計測。






1981FXS1370

a0248662_10272090.jpg
a0248662_10273379.jpg
a0248662_10274243.jpg
a0248662_10275923.jpg
a0248662_10282713.jpg
a0248662_10283728.jpg


a0248662_10285141.jpg
a0248662_1029277.jpg
a0248662_10291228.jpg


Sさんのショベルヘッドはヘッド周りの作業
ガタがあったロッカーアームはJIMS製のものに交換。
予め内径加工をしておき、ブッシュ圧入、ラインリーミング、ラッピングをしクリアランス調整。
一部ロッカーアームブッシュ圧入部が広がっている部分がありましたので、そこはブッシュ単品製作します。







レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2018-05-18 10:46 | その他 | Comments(0)
2018年 05月 09日

火曜日の授業風景

1940 INDIAN SCOUT


a0248662_727631.jpg
a0248662_7272564.jpg
a0248662_7274894.jpg
a0248662_728980.jpg
a0248662_7282959.jpg
a0248662_7284498.jpg
a0248662_729043.jpg
a0248662_7292023.jpg
a0248662_7293712.jpg
a0248662_72949100.jpg
a0248662_730398.jpg
a0248662_730176.jpg


Mさんのインディアン
問題だったフロントフォークのトップナット部のネジ修正を終わらせ組み付け作業。
まずインナーチューブにロワー側鋳鉄ブッシュ圧入、スプリング取り付けてダンパーロッドを取り付ける。ダンパーロッド引っ張り工具製作し取り付け。変わった形状のロッド取り付けナット用ソケットも製作。
アウターチューブ取り付け、ここでも細めのディープソケットが必要だ。
アッパー側ブッシュを打ち込む前にオイルを入れておき、アッパーブッシュとオイルシール打ち込み。
フォーク取り付け、ブレーキレバー交換に伴いブレーキーブル製作。
初めてやるインディアンのテレスコピックフォークで色々と考えながらの作業でした。






1978FXS1200

a0248662_7304968.jpg
a0248662_7312068.jpg
a0248662_7312962.jpg
a0248662_7314197.jpg
a0248662_7315810.jpg
a0248662_7321070.jpg
a0248662_7322457.jpg


S君のショベルヘッド
まずはスロットルケーブル取り付け。
S&Sツースロートの取り付け部にあわせ、マウント部が角度がついているデロルト用のケーブルを使い、一部加工し取り付け。
クラッチケーブルを取り付け、クラッチ切れっぷり調整。
ポイント取り付け、オイルライン取り付け、マフラー取り付けと随分と形になりました。
次回配線作業。





1940WL750

a0248662_7564912.jpg

a0248662_732547.jpg
a0248662_733669.jpg


I君のWL
タペットボーリング冶具を製作し、タペット内径加工。
それぞれ、.005”オーバーサイズのタペットに合わせクリアランス調整。
内径加工後実際にケースに組みつけ作動チェック。








レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2018-05-09 08:00 | その他 | Comments(0)
2018年 05月 08日

月曜日の授業風景

1940 INDIAN SCOUT

a0248662_2225481.jpg
a0248662_2226026.jpg
a0248662_2226942.jpg
a0248662_22261977.jpg

a0248662_22273190.jpg

a0248662_22263162.jpg
a0248662_22264026.jpg
a0248662_22265278.jpg

a0248662_749336.jpg


Mさんのインディアン
トップナットのネジ部がやられていた、フロントフォーク。ネジ修正するためにはフロントフォークを分解する必要があり分解。
この車両についているフロントフォークはインディアンのバーチカルツインモデルについていたテレスコピック何点か専用工具を作りフォーク分解。初めて分解するフォークなので考察しながらとなります。







1978FXE1200

a0248662_22274694.jpg
a0248662_2228620.jpg
a0248662_222817100.jpg
a0248662_22282867.jpg
a0248662_2229183.jpg
a0248662_22291331.jpg


Mさんのショベルヘッド
エンジン周りのネジ修正が終わり、ピニオンシャフトベアリングレースのラッピングに。
スプロケット側ベアリング軸受け部を軸にしてラインだしラッピング。
0.02mm程度ラッピングし真円に。
ローラー選択してカムカバーと仮組み回りっぷりチェック。







1940WL750

a0248662_22295355.jpg
a0248662_2230196.jpg
a0248662_2230162.jpg


I君はWLのタペットガイドボーリング冶具を作ってもらっています。
冶具はサイズが同じXLのタペットを使えるように、また旋盤に銜える用の生爪製作。









レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2018-05-08 08:04 | その他 | Comments(0)