Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ

タグ:WL ( 80 ) タグの人気記事


2018年 04月 24日

火曜日の授業風景

1947FL1200

a0248662_846341.jpg
a0248662_8465024.jpg
a0248662_847373.jpg
a0248662_8471773.jpg
a0248662_8473398.jpg
a0248662_8474647.jpg



Iさんのナックルヘッド
付いていなかったインシュレーターを付けたことで、チョークロッドの長さ変更。
取り付け、スムーズに動作するように加工。
これでエンジン周りの作業は終わり。
メインスイッチもともと付いていた6ポールのものから年式相応の5ポールに変更し、配線作業。









1937EL1000

a0248662_848651.jpg
a0248662_8483642.jpg
a0248662_848508.jpg
a0248662_849825.jpg
a0248662_8491912.jpg
a0248662_8493254.jpg

a0248662_8494123.jpg


久しぶりに登場のWさんのナックルヘッド
スプリンガーのロッカーアームブッシュは交換済み、シャフトはNOSものを仕入れ良好。
スプリンガーのロッドブッシングはロッドとの摺動部が大分減っていたので交換。
一部パーツが足らず組み付けは次回。
T/Mカウンター周りの作業。
1ST2NDブッシュ交換し擦り合わせ。スラスト調整。スピードギア年式にあわせ交換。








1979FXS1200

a0248662_8502888.jpg
a0248662_8505161.jpg
a0248662_851228.jpg
a0248662_8511370.jpg
a0248662_8513118.jpg
a0248662_8515112.jpg

a0248662_852235.jpg


S君のショベルヘッド
プライマリーは単独オイルにするため、オイルラインにプラグボルト取り付け。
T/Mスプロケットと干渉無いかチェック。Rチェーンを取り付けスプロケットをまわす。ロックタブボルトが干渉していた為、加工。
ステーターコイルとローターコイルの干渉チェック。
シフト・スターターモーターヲ取り付けインナープライマリー取り付け。







1948WL750

a0248662_8522080.jpg
a0248662_8523117.jpg
a0248662_8524237.jpg
a0248662_8525273.jpg
a0248662_8531491.jpg


MさんのWLはカスタムクラス
オイルタンクはCHタイプのオイルタンクがドンピシャ。
マウントステー・カラー製作し取り付け。
ガソリンタンクも製作し取り付け。









レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2018-04-24 09:13 | その他 | Comments(0)
2018年 04月 06日

1940WL750 T/Mメインシャフト


a0248662_9534374.jpg


今日はI君のWL、トランスミッションメインシャフト周りのお話。

a0248662_9544345.jpg
a0248662_955088.jpg
a0248662_9552372.jpg
a0248662_955383.jpg


少々ガタがあったメインシャフト1st、2ndギアブッシュは製作。
新品にしたメインシャフトに合わせホーニングしクリアランス調整。

a0248662_956199.jpg

a0248662_9562394.jpg
a0248662_9563234.jpg


摺動面に磨耗があったメインシャフトは新品に交換。またベアリング摺動部に虫食いがあったクラッチギアは新品に交換。クラッチギアベアリングレースは状態良くそのまま使用。
ベアリングサイズ調整しクラッチギアとベアリングのクリアランス0.03mm


a0248662_9565746.jpg
a0248662_9571017.jpg
a0248662_9572089.jpg
a0248662_9572962.jpg
a0248662_9574345.jpg


スプロケット側ベアリングレースは虫食いがあったため、レース交換。
圧入し、WL専用で作ってあるパイロット、ラッピングロッドを使って、ラインをだしラッピングしベアリングレース内径拡大。
STDサイズローラーでクリアランス0.03mmに。



a0248662_9575648.jpg
a0248662_9581154.jpg


新品シャフトにしたためドッグギアの動きが悪くなったため、少々ラッピング。

a0248662_9584189.jpg
a0248662_9591410.jpg
a0248662_9593281.jpg
a0248662_9595431.jpg


メインシャフト組み付け、メインシャフトエンドプレイはシム調整。エンドプレイは0.1mm。


a0248662_1001764.jpg
a0248662_1003453.jpg


1ST,2NDギアの側面に入るシムの厚みを変え、1ST,2NDギアのスラスト調整。0.15mm程度に。

というわけでメインシャフト周りの調整ごと終わり。






レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2018-04-06 10:15 | 1940WL750 | Comments(0)
2018年 04月 04日

火曜日の授業風景

1946WR750

a0248662_8231126.jpg
a0248662_8233722.jpg
a0248662_8234877.jpg
a0248662_824074.jpg


MさんのWR
クリアランスかきつめだったRコンロッドベアリングレースのクリアランス調整して、コンロッドスラスト調整。
WL用STDサイズのスラストワッシャーを使ったものの、スラスト詰まり気味。
コンロッドは中古のWR用、クランクピンWR用新品、フライホイールもまた別の中古WR用と、微妙に辻褄が合わないのかもしれない。
スラストワッシャーを研磨しますが、もちろん焼きが入ってるもので苦戦。






1978FXS1200

a0248662_824567.jpg
a0248662_8253627.jpg
a0248662_8254596.jpg

a0248662_8261643.jpg
a0248662_8262854.jpg
a0248662_826369.jpg


Hさんのショベルヘッド
コンロッドベアリングレース、フロント側は0.03mm楕円、リア側は0.01mm~0.02mm楕円だったものをラッピングし真円加工。
スモールエンドブッシュもピン径に対し縦方向0.06mmと少々ガタがでていましたのでブッシュ交換。
リーマーを通しホーニングしクリアランス調整。







1978FXE1200

a0248662_827336.jpg
a0248662_8271431.jpg
a0248662_8273458.jpg
a0248662_827439.jpg
a0248662_8275384.jpg


Mさんのショベルヘッド
分解計測作業。
タペット分解計測。タペットローラーは以前に交換されているようで、ガタは良好。
ガイドとタペットはタペットガイドは少々磨耗があるようだ。
ロッカーアーム分解計測。
ロッカーアーム自体は段付磨耗はしておらず問題なし。しかし、ロッカーアームとブッシュのガタは0.1mmあるところもありよう交換。
ロッカーアームバルブとの当たり面も段減りありなので、研磨が必要です。
写真を撮り忘れましたが、この後トランスミッション分解開始。









レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2018-04-04 08:49 | その他 | Comments(0)
2018年 03月 28日

火曜日の授業風景

1973XLCH1000

a0248662_8573580.jpg
a0248662_8574658.jpg
a0248662_8575569.jpg
a0248662_8581051.jpg


Kさんのアイアンスポーツ
クランクの芯だしが終わり、スプロケットシャフトベアリングのスラスト調整、ピニオンシャフトベアリング選択済みで、クランクケース組み付け。
クランクケースボルトは全交換。





1946WR750

a0248662_8582223.jpg
a0248662_8591627.jpg
a0248662_8593378.jpg


MさんのWR
フライホイールワッシャーを取り付け、コンロッド仮組みしてスラストチェックでありますが、前回調整したはずのコンロッドビグエンドベアリングレース径が微妙・・・
調整し直し。






UL TRANSMISSION

a0248662_90414.jpg
a0248662_901697.jpg
a0248662_903011.jpg
a0248662_904131.jpg


S君ははULのトランスミッション作業中。
メインドライブギアブッシュは予め内径拡大をしておき、圧入、ラッピングしクリアランス調整。
ケース側が楕円になっていたメインドライブギアベアリングレース圧入部はボーリングし真円に。
オーバーサイズのベアリングレース圧入。





1978FXS1200

a0248662_90575.jpg
a0248662_911925.jpg
a0248662_913373.jpg
a0248662_915361.jpg


Hさんのショベルヘッド
ガスケット交換するためにシリンダーを外したら、シリンダーにクラックでシリンダー交換。
シリンダーがはずれコンンロッドのガタを見てみると、それなりのガタが・・・
ということで、クランク分解。本当バラすと色々あります。










レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2018-03-28 09:17 | その他 | Comments(0)
2018年 03月 21日

火曜日の授業風景

a0248662_8381057.jpg






1946WR750

a0248662_834664.jpg
a0248662_8341760.jpg
a0248662_8343022.jpg
a0248662_8344268.jpg
a0248662_8345224.jpg
a0248662_8355853.jpg
a0248662_8365232.jpg


MさんのWR
WRのクランクを手に入れ分解。WR用クランクとWL用クランクの違い考察
WR用のクランクでの現在バランス釣り合いを確認。
加工されていたコンロッドスラストワッシャーは交換取り付け。










1976FXE1200

a0248662_8383845.jpg

a0248662_8392238.jpg
a0248662_8393725.jpg


Hさんのショベルヘッドはプライマリー回り取り付け。
ハブ取り付け、クラッチハウジング、コンペンセータースプロケット取り付け。
ラムチェットリテーナーの取り付け位置確認し、クラッチ取り付け。
フリクッションディスクは定盤で研磨、焼けてしまっていたスチールディスクは新品に交換。
取り付け、クラッチ調整。










1940 INDIAN SCOUT

a0248662_8395414.jpg
a0248662_840372.jpg

a0248662_8401315.jpg
a0248662_8402599.jpg

a0248662_8404936.jpg
a0248662_841574.jpg
a0248662_8411468.jpg


Mさんのインディアン
クラッチはスチール・フリクッションともに交換。
インディアンのクラッチスプリング取り付けは特殊工具ないときついです。
プライマリーチェーンはジョイントタイプのもので、両スプロケットを取り付け後、チェーンを取り付けですが、ジョウイント部分に少々変形があり時間がかかる。
プライマリー回りの取り付けが終わり、クラッチ調整でありますが、引っ張りでクラッチが切れる仕組みになっていまして、リリーズアームを引ききってもクラッチが切れきらない。
プレッシャープレートとリリーズの位置関係が問題あり。
クラッチディスクの枚数でもプレッシャープレートの位置は変わってしまうので次回、このあたりを考察。








レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純







レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2018-03-21 09:03 | その他 | Comments(0)
2018年 03月 16日

水曜日の授業風景


1927 SUNBEAM MODEL9

a0248662_9561299.jpg
a0248662_9565151.jpg

a0248662_9582435.jpg
a0248662_958532.jpg
a0248662_959274.jpg


Oさんのサンビーム
トータルロス(フィード側だけのオイルポンプ)からフィードと共にスカベンジャー側も付いているオイルポンプにコンバート計画計画。
オイルポンプ各部チェック。





1940 WL750

a0248662_100629.jpg
a0248662_1004039.jpg
I君のWL
コンロッドスラストが0.9mmあったため、スラストワッシャー交換。
WLのものはリプロ品O.Sが無いため単品製作することに。









1976FXE1200

a0248662_1022345.jpg
a0248662_1025170.jpg
a0248662_1031847.jpg
a0248662_10445.jpg


Hさんのショベルヘッド
インナープライマリーを取り付けるとT/Mのメインシャフトの動きが渋くなる現象…
メインシャフトがスムーズに動くように組むとトランスミッションマウントプレートと隙間が開きます。
もともと付いていた社外のミッションプレートが悪さをしているyいうです







1978FXE1200

a0248662_105813.jpg

a0248662_106168.jpg
a0248662_1064569.jpg
a0248662_1072683.jpg

a0248662_1081081.jpg
a0248662_1084718.jpg


新入生Mさんのショベルヘッド
エンジン腰下分解。
オイルポンプはアイドルシャフトがボディーに対しガタガタでそれに伴いボディーの状態も悪そうです。
クランクはシャフトの振れ計測し0.1mm以上振れがあったので分解
ガタが無かったビッグエンドのはクランクピンを叩かないと外れない。
フライホイールはどうも年式違いのものが入っているようで、色々と考えることが多そうです







レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純


by sgf1906 | 2018-03-16 09:57 | その他 | Comments(0)
2018年 03月 14日

火曜日の授業風景

1946WL750
a0248662_0553833.jpg

a0248662_0561725.jpg

a0248662_055596.jpg
a0248662_0564395.jpg
MさんのWR
バルブシートカットが終わり、バルブスプリング取り付け。
バルブスプリング仮組みし取り付け長計測。取り付け長時でのスプリング圧計測し、バルブ周り取り付け。




1940WL750

a0248662_057378.jpg
a0248662_0571537.jpg
a0248662_0572936.jpg

I君のWL
コンロッドビッグエンドベアリングレースラッピングし、適正クリアランスになるようベアリング選択






1978FXS1200
a0248662_0582532.jpg
a0248662_0583476.jpg
a0248662_058546.jpg
a0248662_059521.jpg

a0248662_0593152.jpg

Hさんのショベルヘッド
不良だったオイルポンプは80年以降の純正の物にコンバート。
そのためケース側にリリースバルブブリーザー穴加工。
オイルポンプも各部チェクし取り付け




1927 SUNBEAM MODEL9
a0248662_12216.jpg
a0248662_121113.jpg
a0248662_122473.jpg
a0248662_123793.jpg
a0248662_12589.jpg
a0248662_13819.jpg
a0248662_13215.jpg

Oさんのサンビーム
ギアボックススラストチェック後、クランクの確認作業。折角なので現状のクランクバランスを確認。正常な数値で安心。
また、新たなピストンでクランク組んだ場合に釣り合い率も確認。
新たなピストンピンに合わせスモールエンドブッシュホーニング、クリアランス調整。






Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純 



by sgf1906 | 2018-03-14 01:03 | その他 | Comments(0)
2018年 03月 06日

月曜日の授業風景

1946WR750

a0248662_92830.jpg
a0248662_92239.jpg
a0248662_923673.jpg
a0248662_925493.jpg
a0248662_9374.jpg


MさんのWRはバルブシートカット
使うシリンダーはKRのもの。さすがレーシングということでバルブの当たり面は30度でありまして、45度のバルブを研磨しまして30度にして使用します。
シートカット&擦り合わせ。






1979FXS1200

a0248662_935373.jpg
a0248662_94545.jpg

a0248662_942093.jpg


S君のショベルヘッドはクランクフライホイールのバランス取り。
バランスファクターはそのままに、左右フライホイールがアンバランスだったため調整。







1940WL750

a0248662_944496.jpg
a0248662_965999.jpg

a0248662_972041.jpg
a0248662_973288.jpg



I君のWL
T/Mカウンターシャフトブッシュ交換後、ラッピングロッドを使いラインだし、擦り合わせ。
ガタ無く滑らかな動きに。









レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2018-03-06 09:17 | その他 | Comments(0)
2018年 02月 22日

火・水曜日の授業風景

1947FL1200

a0248662_1102555.jpg

a0248662_1105235.jpg
a0248662_111451.jpg

a0248662_1112588.jpg

a0248662_1114233.jpg
a0248662_111503.jpg


Iさんのナックルヘッド
キャブボディーが水平になるようにセットし、インテークマニホールド取り付け。
シーリングが固まったところで、エア漏れチェックし問題なし。
排気漏れが無いようにエキパイ取り付け。一旦仮組みして、マウントステー類の位置を確認し取り付け。3ピースエキパイの取り付けは面倒ですね・







1946WR750

a0248662_10544579.jpg
a0248662_10545629.jpg
a0248662_1055880.jpg
a0248662_10552088.jpg
a0248662_1055288.jpg


MさんのWR
KRのシリンダーを取り付けるのですが、ガイド圧入後リーマー加工するのに形状が変わっっているKRのシリンダーべースにあわせ、マウントプレートを製作し固定。
バルブステムに対し適正クリアランスになるようリーマー加工。







1940WL750

a0248662_10562318.jpg
a0248662_10563467.jpg
a0248662_10565317.jpg
a0248662_1057118.jpg


I君のWL
新品(NOS)にした#1カム、#4カムはもともと入っていたギア比べ、やはりギア直径が少々大きい。そのため、特に#4カムギアは大きく、連動する#3カムギアとアイドラーギアとの擦り合わせ調整。特にギア比が違う#4カムギアとアイドラギアの擦り合わせは苦労。
ともあれ、苦労の甲斐あり、ギアの回りっぷりは滑らかに。
それぞれのカムスラストをシム調整し、最終回りっぷりチェックし問題なし。







1980XLH1000

a0248662_116502.jpg
a0248662_117538.jpg
a0248662_117167.jpg


Iさんのアイアンスポーツ
実用を考え大き目のスポーツスタータンク購入。マウントシテー位置が違うので、新たにステーステー製作し取り付け。
2回目のオイル交換、各部増し締め。





1955FLH1200

a0248662_1193291.jpg
a0248662_119423.jpg
a0248662_1195589.jpg


Yさんパンヘッド
フットチェンジからハンドチェンジに変えるため、交換した左側ガソリンタンク。
シフトゲージ取り付け。シャットオフバルブ取り付け。。。この辺りも苦労したな。









レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2018-02-22 11:53 | その他 | Comments(0)
2018年 02月 19日

1940WL750カムブッシュ

a0248662_844174.jpg

a0248662_8442317.jpg


今日はI君のWL、カムブッシュのお話。
計測作業が終わり、カムシャフトに対しガタがあったケース側のカムブッシュ4個、カバー側の#3、#4ブッシュ、ピニオンシャフトブッシュを交換することに。


a0248662_8454810.jpg
a0248662_8461435.jpg
a0248662_8462875.jpg

今回はI君自らカムブッシュ製作するということで、寸法をしっかり書き、一個づつ単品製作。
クランクケース側のカムブッシュは上部にオイル溝加工。


a0248662_8465853.jpg
a0248662_8471038.jpg
a0248662_847204.jpg

ピニオンシャフトブッシュはなかなか大変です。
オイル溝加工とオイル穴をエンドミルを使い製作。



a0248662_8473315.jpg
a0248662_8474767.jpg


ダウエルピン穴も冶具を使い加工。

a0248662_848440.jpg

カムカバー側#3ブッシュは鍔部分のギアの逃げ加工もして、7個完成。
単品製作で7個のブッシュを作るのはなかなか大変なことです。


a0248662_8482257.jpg
a0248662_8483689.jpg
a0248662_8485910.jpg
a0248662_8501584.jpg


カムカバー、クランクケース側ともに、冶具を使いブッシュ圧入。


a0248662_851313.jpg
a0248662_8512183.jpg

ラインを通しラッピング作業し、それぞれのカムが単品で回ることを確認し、スラストチェック。

a0248662_8513727.jpg
a0248662_8515096.jpg

4個のカム、ピニオンシャフトを通し、回りっぷりチェック。
今回、カム山が終了していた#1、#4カムはNOSもの新品カムに交換。
やはり、新品カムはギア山が厚い傾向があり、擦り合わせ必要です。
この辺りのお話はまた次回。








レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2018-02-19 09:09 | 1940WL750 | Comments(0)