Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ

タグ:アイアンスポーツ ( 575 ) タグの人気記事


2018年 03月 28日

火曜日の授業風景

1973XLCH1000

a0248662_8573580.jpg
a0248662_8574658.jpg
a0248662_8575569.jpg
a0248662_8581051.jpg


Kさんのアイアンスポーツ
クランクの芯だしが終わり、スプロケットシャフトベアリングのスラスト調整、ピニオンシャフトベアリング選択済みで、クランクケース組み付け。
クランクケースボルトは全交換。





1946WR750

a0248662_8582223.jpg
a0248662_8591627.jpg
a0248662_8593378.jpg


MさんのWR
フライホイールワッシャーを取り付け、コンロッド仮組みしてスラストチェックでありますが、前回調整したはずのコンロッドビグエンドベアリングレース径が微妙・・・
調整し直し。






UL TRANSMISSION

a0248662_90414.jpg
a0248662_901697.jpg
a0248662_903011.jpg
a0248662_904131.jpg


S君ははULのトランスミッション作業中。
メインドライブギアブッシュは予め内径拡大をしておき、圧入、ラッピングしクリアランス調整。
ケース側が楕円になっていたメインドライブギアベアリングレース圧入部はボーリングし真円に。
オーバーサイズのベアリングレース圧入。





1978FXS1200

a0248662_90575.jpg
a0248662_911925.jpg
a0248662_913373.jpg
a0248662_915361.jpg


Hさんのショベルヘッド
ガスケット交換するためにシリンダーを外したら、シリンダーにクラックでシリンダー交換。
シリンダーがはずれコンンロッドのガタを見てみると、それなりのガタが・・・
ということで、クランク分解。本当バラすと色々あります。










レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2018-03-28 09:17 | その他 | Comments(0)
2018年 03月 17日

1973XLCH1000 クランク芯だし

a0248662_035118.jpg
a0248662_0351212.jpg
a0248662_0352455.jpg

a0248662_0353392.jpg


今日はKさんのアイアンスポーツ、クランクの芯だし。
このクランクは授業時間中にとても終わりそうもないぐらい、性格が悪いクランクだったため、私が芯出し作業。
一言に芯だしと言ってもクランクそれぞれに個性があり、すぐ出てしまうものもあれば、苦労するものもあります。このクランクは苦労パターンで、こちらを閉じれば、こちらが開く的でなかなか言うことを聞いてくれませんでした。
また、仮組み時は問題なかったコンロッドのスラストでありますが、クランクの芯を出していくとフライホイールがピンに入り込みスラストが無くなりました。
一旦バラしコンロッドワッシャーを研磨し改めて組み付け芯だししコンロッドのスラスト量は0.2mm。
これもものにより大小がありますが、芯を出していくとスラストは減っていく傾向があります。

クランクピンナットはロックタイトを付け規定トルクで締めてありますが、一応ロックタブもつけておきます。今回はロックタブ穴位置が合わず、この性格の悪いクランクのピンナットをロックタブ穴位置にあわせ締め付けるのが嫌(クランクピンの締め付けっぷりを変えると、また微妙に振れが変わる)だったため、穴位置が合うようロックタブを加工し取り付け。






というわけでクランクシャフトの振れドライブサイド0.01mm程度・タイミングサイド0.005mm程度ということになりました。







レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2018-03-17 00:55 | 1973XLCH1000 | Comments(0)
2018年 03月 10日

1973XLCH1000 クランクバランス

a0248662_8294815.jpg
a0248662_8295877.jpg

a0248662_8301479.jpg
a0248662_8302524.jpg
a0248662_8303544.jpg


Kさんのアイアンスポーツ
往復運動重量(ピストン・ピン・ピンクリップ・リング・コンロッド上部)を計測。
回転運動重量(クランクピン・ナット・ベアリング・コンロッド下部)を計測。
現状のバランスファクターは61%
バランスファクターはそのままに、左右バランスあわせをします。
左右バランスがあるウエイトをつけ、フライホイールがどこでも止まるところで穴あけして、左右バランスを合わせました。





レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2018-03-10 08:37 | その他 | Comments(0)
2018年 02月 25日

1980XLH1000 卒業

Iさんのアイアンスポーツ、エンジン始動後、車検をとり、ハンドル交換、増し締め、2度のオイル交換も済ませ、無事卒業となりました。
エンジン・ミッション・車体周りとフルオーバーホールとなった車両で、カム周りは全交換しギアのバッククラッシュ音が無い、非常に静かなエンジンとなりました。
実験的にコンペンセータースプロケット(ダンパースプロケット)を取り付けた車両でありますので、今後の状況も楽しみ。
この車両で一番印象深いのが非常にガタガタだったネックベアリング。VMSに来た時には真直ぐ走れる車両でありませんでした。ネックカップベアリング圧入部がスカスカで、フレーム側ボーリングしオーバーサイズのベアリングカップを作ったのでした。
フレーム修正もして、80年のアイアンとしては珍しくフレームに苦労しましたね。

とりあえず、慣らしを終わらせて本キャブセッテョングですね。
Iさんお疲れ様でした。



a0248662_8244629.jpg
a0248662_824581.jpg
a0248662_8251258.jpg






レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2018-02-25 08:40 | 1980XLH1000 | Comments(0)
2018年 02月 22日

火・水曜日の授業風景

1947FL1200

a0248662_1102555.jpg

a0248662_1105235.jpg
a0248662_111451.jpg

a0248662_1112588.jpg

a0248662_1114233.jpg
a0248662_111503.jpg


Iさんのナックルヘッド
キャブボディーが水平になるようにセットし、インテークマニホールド取り付け。
シーリングが固まったところで、エア漏れチェックし問題なし。
排気漏れが無いようにエキパイ取り付け。一旦仮組みして、マウントステー類の位置を確認し取り付け。3ピースエキパイの取り付けは面倒ですね・







1946WR750

a0248662_10544579.jpg
a0248662_10545629.jpg
a0248662_1055880.jpg
a0248662_10552088.jpg
a0248662_1055288.jpg


MさんのWR
KRのシリンダーを取り付けるのですが、ガイド圧入後リーマー加工するのに形状が変わっっているKRのシリンダーべースにあわせ、マウントプレートを製作し固定。
バルブステムに対し適正クリアランスになるようリーマー加工。







1940WL750

a0248662_10562318.jpg
a0248662_10563467.jpg
a0248662_10565317.jpg
a0248662_1057118.jpg


I君のWL
新品(NOS)にした#1カム、#4カムはもともと入っていたギア比べ、やはりギア直径が少々大きい。そのため、特に#4カムギアは大きく、連動する#3カムギアとアイドラーギアとの擦り合わせ調整。特にギア比が違う#4カムギアとアイドラギアの擦り合わせは苦労。
ともあれ、苦労の甲斐あり、ギアの回りっぷりは滑らかに。
それぞれのカムスラストをシム調整し、最終回りっぷりチェックし問題なし。







1980XLH1000

a0248662_116502.jpg
a0248662_117538.jpg
a0248662_117167.jpg


Iさんのアイアンスポーツ
実用を考え大き目のスポーツスタータンク購入。マウントシテー位置が違うので、新たにステーステー製作し取り付け。
2回目のオイル交換、各部増し締め。





1955FLH1200

a0248662_1193291.jpg
a0248662_119423.jpg
a0248662_1195589.jpg


Yさんパンヘッド
フットチェンジからハンドチェンジに変えるため、交換した左側ガソリンタンク。
シフトゲージ取り付け。シャットオフバルブ取り付け。。。この辺りも苦労したな。









レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2018-02-22 11:53 | その他 | Comments(0)
2018年 01月 23日

土・日曜日の授業風景


1973XLCH1000

a0248662_994454.jpg
a0248662_995542.jpg
a0248662_9101387.jpg
a0248662_9103911.jpg
a0248662_911511.jpg
a0248662_911249.jpg
a0248662_912349.jpg
a0248662_9121771.jpg
a0248662_9122876.jpg

K さんのアイアンスポーツ
スイングアームのベアリングアロックスクリュー部のネジ部が変形していて、ロックスクリューが入らず…
工具製作し擦り合わせして、ロックスクリューが入るように。
塗装剥離し塗装準備。
ベンディックキャブ、ダイナモ分解、清掃し各部チェック。








1973TRIUMPH TR7R

a0248662_9131232.jpg
a0248662_9133774.jpg


Yさんのトライアンフ
フロントフォーク分解しシール交換
画像撮り忘れましたが、新品フットペグサポートのダウエルピン加工取り付け。





NORTON GEAR BOX

a0248662_9143630.jpg

a0248662_9151797.jpg
a0248662_9153665.jpg
a0248662_9161472.jpg

a0248662_9162529.jpg

a0248662_9155853.jpg

a0248662_920134.jpg


a0248662_9163814.jpg

a0248662_9212285.jpg

Yさんのノートンギアボックス
シフターカム、クアドラント、シフト周りのブッシュ交換。ハイギア、メインシャフト、レイシャフトベアリング交換。
両サイドにプランジャー溝が切ってあるシフターカムを手に入れシフトパターンを逆にする。
シフトフォーク溝がメイン側とカウンター側でシンメトリーになっているノートンさんのシフターカムでは、逆シフトが出来るのですね。
シフターフォークの動きちぇっく









1970XLH900

a0248662_926940.jpg
a0248662_926316.jpg
a0248662_9265930.jpg
a0248662_9272919.jpg


Tさんのアイアンスポーツ
ベンディックスキャブ・加速ポンプの不良で分解チェック。
フロートボウルに付いている加速ポンプのガソリンの入り口がありますが、ここはワンウェイバルブになっていて、加速ポンプが利いたときにはフロートボウル内にガソリンが逆流しないようになっています。
ここのワンウェイバルブが駄目になっていまして、フォロートボウル交換。
加速ポンプノズル側のバルブチェックし取り付け。
また、そのうち付けるかも知れないミクニHSRも分解チェック。











1951 TRIUMPH T100

a0248662_9301130.jpg

a0248662_928335.jpg


Hさんのトライアンフ
塗装作業仕上げとガスケット単品製作。















1980XLH1000

a0248662_931836.jpg
a0248662_9312241.jpg


Iさんのアイアンスポーツ
メーター周り交換、プラグコード交換後試乗。
でここでひとつトラブル。
以前パイロットスクリューが中折れしたのですが、その破片が中速ポート内に残っていたらしく、破片が中速ポート穴から顔をだし、スロットルバルブが閉まりきらなくなりました。
こんなこともあるのね・・・と思いつつ、分解しパイロットスクリューの破片摘出。
















レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純


by sgf1906 | 2018-01-23 09:23 | その他 | Comments(0)
2017年 12月 28日

月・火・水曜日の授業風景

1976WR750

a0248662_10412176.jpg
a0248662_10413066.jpg
a0248662_10415060.jpg

a0248662_1042357.jpg

a0248662_10421313.jpg


MさんのWR
オイルタンクマウント位置が悪く、現状の取り付けステーでは取り付け、取り出しが非常に大変でしたので、マウント位置変更、取り付けマウントステー製作。












1940WL750

a0248662_10462677.jpg

a0248662_10463992.jpg

a0248662_10491987.jpg

a0248662_10465149.jpg


I君のWL
タイミングギア周り、T/M周りのブッシュをひたすら単品製作。
100分台の精度を必要とするブッシュの単品製作は旋盤の勉強になります。








1976FXE1200

a0248662_10531676.jpg
a0248662_10533365.jpg

a0248662_10541930.jpg
a0248662_10543366.jpg
a0248662_10544440.jpg
a0248662_105563.jpg
a0248662_10554466.jpg
a0248662_1056750.jpg
a0248662_10562590.jpg
a0248662_10564127.jpg


Hさんのショベルヘッド
トランスミッションの本組みを終わらせ、ヘッド周りの作業。
外径、内径加工済みのバルブガイドを圧入し100分の1刻みリーマーで内径加工。
シートカット擦り合わせして、シートあたり幅、あたり位置調整。
灯油漏れチェック。










1979FXS1200

a0248662_1102510.jpg

a0248662_1113086.jpg

a0248662_1104072.jpg

a0248662_1114552.jpg
a0248662_112676.jpg
a0248662_1122633.jpg
a0248662_1123992.jpg

a0248662_11134998.jpg

a0248662_113166.jpg


Sくんのショベルヘッドはミッション組み付け。
カウンター周りのスラストは調整済み。
メインドライブギアのスラストチェックし取り付け。シールはサンダンスさんのものを使います。
メインシャフトベアリングのリテーナープレートは曲がっていましたので修正し取り付け。、
メインシャフトを取り付け回りっぷりチェックし問題なし。
カウンターシャフトを取り付け、シフター周り取り付け。
ケージ利用し、シフター位置チェック。ドラム式のシフターと違い、カムプレートタイプのものはゲージが無くても問題ないですね・・・。
ロータリートップを仮組みしそれぞれドッグギアの入りっぷりチェックしシフターフォークのシムでフォーク位置調整。














1940 INDIAN SCOUT



a0248662_11201480.jpg
a0248662_11202814.jpg
a0248662_1120481.jpg
a0248662_11211361.jpg


Mさんのインディアンは外装周りの作業
リアホイール取り外し、穴あけ加工しシート・ピリオン取り付け。
ハンドル交換に伴い、インディアンバーチカルモデルのフロントフォークトップナット位置につけるハンドルライザーをとめようとするもフォーク螺子側が駄目そう。
次回、このフロントフォークを考察する必要がありそうだ。












1973XLCH1000

a0248662_11341422.jpg
a0248662_11343590.jpg


Kさんのアイアンスポーツ
フレーム塗装のためフレーム剥離。スイングアームベアリング左側ベアリングレースロックリングが固着し苦労、破壊し取り外し。












1985FXEF1340

a0248662_11392525.jpg
a0248662_11394431.jpg
a0248662_1140835.jpg


Tさんの4速エボは外装周りの作業
フラットフェンダー取り付けに伴い、マウントステー製作。
私は溶接作業をやりませんので、在校生I君にお手伝いいただき、なんやかんやと。











レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2017-12-28 11:45 | その他 | Comments(0)
2017年 12月 24日

土曜日の授業風景

1978TRIUMPH T140E

a0248662_8551933.jpg
a0248662_8553143.jpg
a0248662_855405.jpg
a0248662_8555278.jpg
a0248662_856378.jpg
a0248662_8563452.jpg
a0248662_857021.jpg
a0248662_8572438.jpg
a0248662_8573613.jpg
a0248662_8574778.jpg
a0248662_8575857.jpg


Tさんのトライアンフはギアボックス周り。
ハイギアのメインベアリングベアリング・ハイギアニードルベアリング・レイシャフトベアリング・メインシャフトベアリングとベアリング類は全交換。
レイシャフトを仮組みしてスラストチェック。
ギア類を仮組みしてギアチェンジチェックし問題なしなので、オイルシール・ガスケットをつけ本組み。
ブッシュ類で唯一交換がキックシャフトブッシュ。
製作し取り付け、ホーンングし組み付け。








1970XLH900

a0248662_8582098.jpg
a0248662_8583134.jpg
a0248662_8584797.jpg
a0248662_859026.jpg


Tさんのアイアンスポーツ
オーバーホール後通勤などに使い足バイクとなっている車両ですが、VMSへの通学中に発電不良に。
レギュレーターを疑い、レギュレーターを振り替えてみても発電せず・・・。
ダイナモを外し、モータリングチェックするも通電していない。フィールドコイル、もしくはアーマチュアコイルの断線、ブラシの接触不良化?
通電チェックしてみると、アーマチェアコイルの不良である。コミュテーターの各セグメントは通電してなければならないが残念ながら通電していない。
幸い、中古アーマチェアコイルがありましたので交換取り付けで問題なし。
卒業しほぼ慣らし運転が終わった車両はエンジンの回りも滑らかになり、よい感じです。






1938VELOCETTE


a0248662_8591731.jpg


Eさんのベロセット
製作したケーブル類にオイルをさしつつ、配線の手直し作業。
この車両は配線の引きなおし作業をしておらず、今になり色々と気になるところが・・・。
配線引き直しをしておけばよかったかしら。





1971 BSA A65


a0248662_94379.jpg



TさんのBSAは車両お持ち帰り。
仕事が忙しく、なかなかVMSでの試乗・膿だし作業が行えないので、お持ち帰りになります。
とりあえず50Kmぐらい走ったら2回目のオイル交換・増し締め作業にお越しください。
状態が悪く直すのに苦労したBSAさん。オーナーのTさんは仕事が忙しい中、非常に頑張ってくれました。
本当お疲れ様でした。









レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2017-12-24 09:39 | その他 | Comments(0)
2017年 12月 16日

1980XLH1000 エンジン始動

a0248662_8465596.jpg
a0248662_8461493.jpg

a0248662_847733.jpg

a0248662_8471970.jpg

今日はIさんのアイアンスポーツのお話。
マフラーはサイヤミーズを取り付け。
手に入らなかったサイレンサーマウントは単品製作し取り付け。
ライトサイドエキゾーストパイプがプライマリーカバーに干渉しないよう位置決め。また左右サイレンサーの高さがなるべく合うようにステー製作しました。



a0248662_845591.jpg
a0248662_8473124.jpg
a0248662_8473994.jpg
a0248662_8475665.jpg

配線は全引きなおし。ハンドル周りはねじ切り、穴あけをして配線中通し。
配線を引きなおすと電気の流れを知り、電気トラブルが怖くなくなります。



a0248662_8481152.jpg
a0248662_8481962.jpg

点火時期調整。
点火機械式のポイント点火。遠心力ガバナーはピンのガタが少ない純正のものに交換済み。
1000ccのアイアンのフル進角時のクランク位置は上死点前40度。この位置でポイントが開き始める位置にする。


a0248662_8483544.jpg




というわけでエンジン始動。
セルスターターオンリー車両なのであっけなく始動。
4カムギア交換した車両で、タイミングギア周りのノイズが少なく静かなエンジンになりました。
キャブ調整、車検準備・取得し試乗となります。









レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2017-12-16 09:03 | 1980XLH1000 | Comments(0)
2017年 12月 11日

日曜日の授業風景

1976FXE1200


a0248662_855278.jpg

a0248662_8553168.jpg

a0248662_8564692.jpg
a0248662_8565893.jpg

a0248662_857202.jpg
a0248662_8574046.jpg
a0248662_858338.jpg
a0248662_8583574.jpg
a0248662_8585848.jpg


Hさんのショベルヘッド
カウンターシャフトブッシュを交換し、3rd&4thギアのスラスト調整。また1stギアのスラストも特製シムで調整。
メインドライブギアブッシュは圧入前の内径加工をし圧入。ラッピング&ホーニング。
メインドライブベアリングレースは状態良く、ニードルベアリングだけ交換。仮組みしてスラストチェック。
メインシャフト・カウンターシャフト仮組みして回りっぷりチェックし、問題なし。







1978TRIUMPH T140E

a0248662_90578.jpg
a0248662_901929.jpg
a0248662_903386.jpg
a0248662_905680.jpg
a0248662_911016.jpg
a0248662_913640.jpg
a0248662_91497.jpg
a0248662_92207.jpg
a0248662_924047.jpg
a0248662_93370.jpg
a0248662_9327100.jpg


Tさんのトライアンフ
クランクはビッグエンド部のガタが問題ないので分解せず。
タイミングギア周りチェック。
オイルポンプチェックバルブ、面チェック。またインターメディアイトギアのブッシュとスミンドルも問題なし。ギア周りも状態が良いです。
ギアボックッス周りチェック。
ベアリング類はすべて交換。ギア周りのブッシュ周り計測。ほぼすべて0.06mm程度のクリアランスで直ちに交換する必要は無いでしょう。
ギアチェンジ周りも問題なし。キックブッシュは交換します。






1980XLH1000

a0248662_98570.jpg


Iさんのアイアンスポーツ
前回エンジン始動し、細かなステーなど製作しつつ車検車検準備作業。
キャブミクスチャースクリューが折れるなど少々トラブルがありつつ、もうすぐ試乗です。












レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2017-12-11 09:24 | その他 | Comments(0)