Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 13日

1968BSA A65 ケーブル周り・配線作業

既にエンジン始動、車検取得まで終わっているNさんのBSAでありますが、今日はまとめブログ。



a0248662_8462386.jpg


a0248662_8464211.jpg


a0248662_8465413.jpg
a0248662_847886.jpg
a0248662_847263.jpg
a0248662_8474651.jpg



a0248662_8475841.jpg
a0248662_8483896.jpg
a0248662_848474.jpg


a0248662_849462.jpg

a0248662_85034.jpg


まずはケーブル製作
スロットルケーブルは単品製作
元々付いていた、スロットルホルダーに合わせマウント製作し長さ調整して取り付け。
ブレーキケーブルも単品製作。
クラッチケーブルは市販品の長さが合わず一部加工取り付け。


a0248662_8511650.jpg
a0248662_8512693.jpg
a0248662_851358.jpg
a0248662_8514498.jpg
a0248662_8515674.jpg
a0248662_8521815.jpg
a0248662_8522844.jpg
a0248662_8523824.jpg
配線作業
配線も一から引き直し。
点火方式はフルトラ、ペイゾンを使います。
点火合わせ取り付け。
モジュールとレギュラーはバッテリー上部にマウント製作取り付け。
ノーマルのA65ブレーキSWは取り扱いが微妙なので、汎用品SWを取り付け。
イグニッションコイル取り付け位置もA65さんは困ります。サイドカバーが干渉しない位置に取り付け、プラグコード製作。

というわけで、この後始動となります


# by sgf1906 | 2018-05-13 09:10 | 1968BSA A65 | Comments(0)
2018年 05月 12日

1958陸王RT-Ⅱ 試乗

a0248662_1512652.jpg
a0248662_1513819.jpg

Sさんの陸王試乗です。
前回の試乗でダメダメだったクラッチは一新し、全く問題無し。
キャブセッティングは少々濃いめであるが、燻りやクシャミ無く、慣らし中なのでこのぐらいで問題無い。
RT-2のミッションは4速ミッションでロータリーフットシフト。踏んで行くとN-1-2-3-4-Nと変速する。
これは慣れるとなかなか良く、4速で走っていて停車する場合に、すぐにニュートラルに入る。余計なエンブレをせずに済みます。
今回、エンジン、フォーク、ホイール周りのオーバーホールでT/Mはバラしていないので、ギア比は解らないですが、1速から4速まで均等に近いギア比なようで、3速ミッションのWLと比べて、街中でも非常に乗りやすい。
フロントブレーキはほどほどでありますが、リアはしっかり効きます。心配していた陸王オリジナルの自動進角にサーキットブレーカーも問題無し。
とまぁ、色々と書いたらキリがないが、オーナー様が喜んでくれると嬉しいです。












レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

# by sgf1906 | 2018-05-12 09:14 | 1958陸王RTⅡ | Comments(0)
2018年 05月 09日

火曜日の授業風景

1940 INDIAN SCOUT


a0248662_727631.jpg
a0248662_7272564.jpg
a0248662_7274894.jpg
a0248662_728980.jpg
a0248662_7282959.jpg
a0248662_7284498.jpg
a0248662_729043.jpg
a0248662_7292023.jpg
a0248662_7293712.jpg
a0248662_72949100.jpg
a0248662_730398.jpg
a0248662_730176.jpg


Mさんのインディアン
問題だったフロントフォークのトップナット部のネジ修正を終わらせ組み付け作業。
まずインナーチューブにロワー側鋳鉄ブッシュ圧入、スプリング取り付けてダンパーロッドを取り付ける。ダンパーロッド引っ張り工具製作し取り付け。変わった形状のロッド取り付けナット用ソケットも製作。
アウターチューブ取り付け、ここでも細めのディープソケットが必要だ。
アッパー側ブッシュを打ち込む前にオイルを入れておき、アッパーブッシュとオイルシール打ち込み。
フォーク取り付け、ブレーキレバー交換に伴いブレーキーブル製作。
初めてやるインディアンのテレスコピックフォークで色々と考えながらの作業でした。






1978FXS1200

a0248662_7304968.jpg
a0248662_7312068.jpg
a0248662_7312962.jpg
a0248662_7314197.jpg
a0248662_7315810.jpg
a0248662_7321070.jpg
a0248662_7322457.jpg


S君のショベルヘッド
まずはスロットルケーブル取り付け。
S&Sツースロートの取り付け部にあわせ、マウント部が角度がついているデロルト用のケーブルを使い、一部加工し取り付け。
クラッチケーブルを取り付け、クラッチ切れっぷり調整。
ポイント取り付け、オイルライン取り付け、マフラー取り付けと随分と形になりました。
次回配線作業。





1940WL750

a0248662_7564912.jpg

a0248662_732547.jpg
a0248662_733669.jpg


I君のWL
タペットボーリング冶具を製作し、タペット内径加工。
それぞれ、.005”オーバーサイズのタペットに合わせクリアランス調整。
内径加工後実際にケースに組みつけ作動チェック。








レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

# by sgf1906 | 2018-05-09 08:00 | その他 | Comments(0)
2018年 05月 08日

月曜日の授業風景

1940 INDIAN SCOUT

a0248662_2225481.jpg
a0248662_2226026.jpg
a0248662_2226942.jpg
a0248662_22261977.jpg

a0248662_22273190.jpg

a0248662_22263162.jpg
a0248662_22264026.jpg
a0248662_22265278.jpg

a0248662_749336.jpg


Mさんのインディアン
トップナットのネジ部がやられていた、フロントフォーク。ネジ修正するためにはフロントフォークを分解する必要があり分解。
この車両についているフロントフォークはインディアンのバーチカルツインモデルについていたテレスコピック何点か専用工具を作りフォーク分解。初めて分解するフォークなので考察しながらとなります。







1978FXE1200

a0248662_22274694.jpg
a0248662_2228620.jpg
a0248662_222817100.jpg
a0248662_22282867.jpg
a0248662_2229183.jpg
a0248662_22291331.jpg


Mさんのショベルヘッド
エンジン周りのネジ修正が終わり、ピニオンシャフトベアリングレースのラッピングに。
スプロケット側ベアリング軸受け部を軸にしてラインだしラッピング。
0.02mm程度ラッピングし真円に。
ローラー選択してカムカバーと仮組み回りっぷりチェック。







1940WL750

a0248662_22295355.jpg
a0248662_2230196.jpg
a0248662_2230162.jpg


I君はWLのタペットガイドボーリング冶具を作ってもらっています。
冶具はサイズが同じXLのタペットを使えるように、また旋盤に銜える用の生爪製作。









レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

# by sgf1906 | 2018-05-08 08:04 | その他 | Comments(0)
2018年 05月 07日

日曜日の授業風景

1967 TRIUMPH TR6

a0248662_723344.jpg
a0248662_725256.jpg

a0248662_716254.jpg

Oさんのトライアンフ
だいぶ久しぶりの作業であります。Rフレームが出来上がったので取り付け。カスタム作業を進めて行くため、仮にエンジンを載せる。






1978 TRIUMPH T140E

a0248662_734482.jpg
a0248662_735963.jpg
a0248662_74982.jpg


Tさんのトライアンフ
前回、Rブレーキ周りを取り付けましたが、一部ダストカバーを入れ忘れやり直し。
キャブ取り付けにあたり、チェック作業。





1948WL750

a0248662_743698.jpg


MさんのWLはエキゾーストパイプ製作中。
これパズルですね。







a0248662_745125.jpg
a0248662_75250.jpg


ゴールデンウィーク最終日にはトリニティースクール卒業生が立ち寄ってくれました。
在校生からは「走れるバイクがあって羨ましい」の声が。
皆さん調子が良さそうでなによりです。





レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

# by sgf1906 | 2018-05-07 07:21 | その他 | Comments(0)