Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2018年 02月 06日

日・月曜日の授業風景

最近インスタをはじめまして、右のインスタのアイコンから飛べます。
まぁこのブログを見ている人は見ても面白みはないかしら。
よかったらどうぞ。



1970XLH900

a0248662_2328224.jpg

a0248662_23284951.jpg
a0248662_23285843.jpg
a0248662_2329635.jpg
a0248662_23292363.jpg
a0248662_23293423.jpg


卒業生Tさんのアイアンスポーツ
前回のOHの際は交換していなかったクラッチプレート、元々ついていたフリクッションプレートはスチールプレートが無いタイプのもので、熱をもってくると膨張しクラッチの切れが悪くなるものが多いです。
やはり今回も切れが悪くなり、フリクションプレート交換。また、ついでにプライマリーチェーンも交換。
クラッチハウジングのリベット止めされているスプラインが動いていた場所がありましたので、溶接。
その他、配線手直し作業、フロントブレーキマスターシリンダー交換、Rブレーキペダル修正。









1973TRIUMPH TR7RV

a0248662_23304150.jpg

a0248662_23305017.jpg
a0248662_23311127.jpg


Yさんのトライアンフ
クロームメッキされていたFブレーキロータ研磨し取り付け。
取り付けダウエルピン穴が楕円になっていたフットレストは板金半田を使い修正。
ダウエルピンはハーレーの1/4”ベアリングローラーがピッタリ。
次回は試乗できるかしら。






NORTON GEARBOX


a0248662_2334257.jpg

a0248662_2332256.jpg
a0248662_23342157.jpg
a0248662_23345077.jpg
a0248662_2335040.jpg
a0248662_23351735.jpg
a0248662_23353464.jpg
a0248662_23354564.jpg
a0248662_2336597.jpg


Yさんのノートン
アトラスのボックスに交換するため、上部マウント部を3.1mm切削し仮組みしてギアボクッスがマウントチェック。
レイシャフトベアリングはローラータイプのものに交換でシム製作しスラスト量調整。
ブリーザー追加工。
ギアチェンジクアドラントとカムプレートの位置を移動距離をチェックしギアボックス組み付け。









1979FXS1200

a0248662_23372618.jpg
a0248662_23374583.jpg
a0248662_2338438.jpg
a0248662_23381673.jpg

a0248662_23384722.jpg
a0248662_23385957.jpg


S君のショベルヘッドは電気周り。
日立製のスターターモーター分解チェック。
日立製のスターターモーターは半田留めされてる部分が多く少々面倒でありますが、幸い状態良くブラシ長も15mmで問題なし。アーマチュアコイルの通電チェック、フィールドコイルの通電・抵抗チェック諮問台無し。コミュテーター研磨・セグメント溝の清掃をし取り付け、モータリングチェックし問題なし。
ハンドルコントロールスイッチ周りの配線作業。






1976FXE1200

a0248662_23395761.jpg
a0248662_23401248.jpg
a0248662_23402986.jpg
a0248662_23404222.jpg


Hさんのショベルヘッド
バランスどりが終わりクランク本組み芯出し作業。
ドライブ側0.02mmタイミング側0.01mm
スラスト調整、シムの厚み選定済みのスプロケットシャフトベアリング圧入。ローラー選択済みのピニオンシャフトベアリング取り付け、クランクケース組み付け。










レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

# by sgf1906 | 2018-02-06 00:51 | その他 | Comments(0)
2018年 02月 04日

土曜日の授業風景

a0248662_964540.jpg





1968 BSA A65

a0248662_97626.jpg
a0248662_972074.jpg
a0248662_972895.jpg


NさんのBSAは配線作業
配線を綺麗に引くことはもちろんですが、VMSでは第一に電気の流れを理解することを第一に、電気トラブルが無いようにしつつ、トラブル時に取り外しが容易に出来るように機能的にすることが大事だと考えます。








1951 TRIUMPH T100

a0248662_98998.jpg
a0248662_98218.jpg
a0248662_98316.jpg


Hさんのトライアンフ
塗装作業が終わり、ローリングシャシーに。
フェンダーマウントのクランプとロワー側ナセルをセットしておき、ダンパーロッドが落ちないように支えつつフロントフォーク組み付け。ナセル内にあるフロントフォーク注入口は使えるのかしら?
組み付けは面倒ですが、ナセルはカッコイイですね。




1984FXS1340

a0248662_991147.jpg
a0248662_992249.jpg
a0248662_993171.jpg


Sさんのショベルヘッド
Rホイール18”化後、問題があったRブレーキ周りはキャリパーブラケット交換し、アンカーアーム・スペーサー製作しちゃんとブレーキが作動するように。
ブレーキフルードのエア抜きをして取り付け。












レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

# by sgf1906 | 2018-02-04 09:38 | その他 | Comments(0)
2018年 02月 03日

1976FXE1200 バルブシートカット・ロッカーアーム



a0248662_827571.jpg


Hさんのショベルヘッド
バルブガイドの圧入・リーマー加工が終わり、シートカットから。


a0248662_8315252.jpg
a0248662_832798.jpg
a0248662_8323731.jpg

まずはEX側から
EX側は虫食いが多く、虫食いが無くなるまでしっかり45度面カット。
バルブシートとバルブ傘面のあたり位置は上目だが、当たり位置を下目(バルブフェース真ん中)にもってくるには45度面を随分削る必要があり、無理に位置合わせはせず。
60度面、少々30度面カットしてあたり幅1.5mmに。


a0248662_833198.jpg
a0248662_8331160.jpg


IN側は45度面は状態が良かったので60度面カットして、あたり幅調整し1.3mm幅に。またあたり位置もバルブフェース真ん中ぐらいに調整。
45度面は擦り合わせ。


a0248662_8332345.jpg
a0248662_8333956.jpg


擦り合わせをして、ポート内に灯油を入れ漏れちぇっく
仕上げにホーニングし完了。


a0248662_8335442.jpg
a0248662_834388.jpg
a0248662_8341760.jpg


ここからはロッカーアームブッシュのお話。
使うロッカーアームブッシュはJIMS製。ロッカーアームシャフトよりも小さめに作られていますので、専用生爪に銜え予め内径拡大。


a0248662_8344167.jpg
a0248662_8345050.jpg

オイル穴を合わせつつ、ブッシュ圧入後、ラインリーミング。
ラッピングロッドを使い微調整をして、仕上げにホーニング。

a0248662_835975.jpg

仮組みしスラストチチェック。シムを使いスラスト調整。






レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

# by sgf1906 | 2018-02-03 19:08 | 1976FXE1200 | Comments(0)
2018年 01月 31日

月・火曜日の授業風景

1937EL1200

a0248662_829241.jpg
a0248662_8292871.jpg
a0248662_8294182.jpg
a0248662_8295682.jpg
a0248662_8304063.jpg
a0248662_8304824.jpg


Wさんのナックルヘッド
まずは使用するフロント用ホイール分解。
スターハブのレース部分、インナースリーブともに状態良く一安心。
計測しローラーサイズ選択、クリアランス調整、組み付け。
S&S Lキャブ分解清掃作業。固着部分が多く苦戦。







1979FXS1200

a0248662_8311394.jpg
a0248662_8312277.jpg
a0248662_8313918.jpg
a0248662_8315786.jpg

a0248662_8334021.jpg


S君のショベルヘッドは車体周りの作業。
フロントマスターシリンダー、フロントキャリパー、リアキャリパー、リアマスターシリンダーオーバーホールし取り付け。





UL TRANSMISSION

a0248662_8342876.jpg
a0248662_8344966.jpg
a0248662_8351176.jpg
a0248662_8354989.jpg


I君はULのトランスミッション分解。
純正のものと比べるとトップカバーとドラムの形状により、シフト位置が2mm程度横にずれていたトップカバーアッセンブリーは社外のものだろう?良品交換予定。
また、ミッションマウントスタッド部、キックブッシュ部にクラックが入っていたり、メインドライブギアベアリングレースは空回りしていたりと、なんやかんやあります。







1976FXE1200

a0248662_8372515.jpg
a0248662_8373623.jpg
a0248662_838611.jpg
a0248662_8382525.jpg
a0248662_8384464.jpg


Hさんのショベルヘッド
左右フライホイールのバランス合わせ。
クランクシャフトとフライホイールの垂直チェック後、組み付け芯だし。






NORTON 650SS

a0248662_8391672.jpg
a0248662_8392849.jpg


遂にやる気になったH氏はフレームの修正・溶接作業







1946WR750

a0248662_8402551.jpg
a0248662_8403742.jpg
a0248662_8404779.jpg


MさんのWR
加工作業が終わったリアフェンダーとオイルタンク取り付け。
またこちらも加工作業が終わったスプロケットカバー取り付け。
あとなんやかんや細かな作業













レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

# by sgf1906 | 2018-01-31 09:07 | その他 | Comments(0)
2018年 01月 29日

土・日曜日の授業風景

NORTON COMMAND GEARBOX

a0248662_8583234.jpg
a0248662_858562.jpg
a0248662_8591367.jpg

a0248662_921589.jpg


ギアボックスオーバーホール中、Yさんのノートンコマンド。
今回オーバーホールするギアボックッスはアトラス用のもので、コマンドに使用する場いい上部マウント部を削る必要があります。
現在フレームについているギアボックスを取り外し確認。
フェザーベットと同じくアイソラティックフレームでもギアボックッスだけを抜き取ることが出来ず、なかなか面倒です。







1951 TRIUMPH T100

a0248662_8593818.jpg
a0248662_8595923.jpg


トライアンフのHさんはひたすら塗装の仕上げ磨き作業。
次回はローリングシャシーに。








1980XLH1000


a0248662_902238.jpg


Iさんのアイアンスポーツは試乗&ブレーキホース製作。




1978 TRIUMPH T140E

a0248662_91321.jpg
a0248662_915783.jpg
a0248662_922175.jpg
a0248662_923419.jpg
a0248662_924722.jpg
a0248662_9328.jpg

a0248662_931640.jpg


Tさんのトライアンフ
クラッチセンタープレートネジがなめてしまったので、ヘリサート加工。
また、Dチェーン取り付け後、スプロケットナット締め付けるはずがナットがなめてしまう・・・。
などなどトラブルがありつつ、クラッチ周りのチェック作業。





1985FXEF1340

a0248662_94227.jpg
a0248662_941934.jpg
a0248662_94428.jpg
a0248662_95312.jpg
a0248662_95207.jpg
a0248662_954439.jpg
a0248662_96465.jpg


Tさんの4速エボ
メインドライブギアのスラスト調整後、カウンターシャフトベアリング交換、フローティングブッシュ交換、スラストをシム調整。
メインシャフトベアリング交換し、組み付け。








レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

# by sgf1906 | 2018-01-29 09:30 | その他 | Comments(0)