Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2018年 07月 31日

1968FLH1200

ドレンボルトを抜いたときに、オイルは出てこず錆汁だけが出てきたHさんのショベルヘッド、トランスミッション。
分解し幸い、ギアのどに酷いダメージは無く一安心。




a0248662_8403186.jpg

ドレンボルト座面部は痛んでいたので、面研磨。



a0248662_840456.jpg
a0248662_8405981.jpg
a0248662_8411075.jpg


カウンター1stギア、2ndギアはJIMS製のブッシュに交換。
それぞれスラストチェック、調整。



a0248662_8412635.jpg


カウンター3.4THギア
軸受け部が痛んでいたカウンターシャフトは交換。
楕円は無いものの3.4THギアローラー軸受け部は少々減っていますので、オーバーサイズローラーで対処。


a0248662_8413937.jpg

ケースに仮組みしてスラストをシム調整。



a0248662_844270.jpg
a0248662_8442851.jpg


メインドライブギアベアリング。
レースは楕円、虫食い無くそのまま使います。
ベアリング交換しクリアランス調整。メインドライブギアスラスト調整。



a0248662_8445268.jpg


メインシャフト、メインドライブギア軸受け部は段付き磨耗あり。
予算の関係で新品には交換せず、そのままシャフト使います。
段つき部研磨して、ブッシュでクリアランス調整します。



a0248662_845927.jpg
a0248662_8452356.jpg

a0248662_8453711.jpg


研磨したシャフトに合わせブッシュ内径拡大。
圧入しクリアランス調整、ラッピング。




a0248662_8455440.jpg
a0248662_846812.jpg


メインシャフト仮組みして回りっぷり確認。問題なく、調整済みのカウンター側組みつけ。









レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

# by sgf1906 | 2018-07-31 08:59 | その他 | Comments(0)
2018年 07月 29日

1986 TRIUMPH HARRIS BONNEVILLE カムブッシュ


今日はトライアンフ・ハリスボンネビルのタイミングギア周りのお話。

a0248662_112212.jpg
a0248662_1121383.jpg
a0248662_1122424.jpg


カムシャフトに対し4個のブッシュすべて0.1m以上のクリアランスがありましたので、ブッシュ交換。
カムシャフト自体は減り無く状態良し。

ブッシュ抜き取り、ケース側ブッシュホール計測。
0.01mm~0.02mm程度楕円が出ているが加工するまでではないのでこのまま使います。
また、ホール自体は剥がれなど無く良好。


a0248662_1123513.jpg
a0248662_1125049.jpg
a0248662_11332.jpg
a0248662_1131537.jpg


カムシャフト径、ケース側径に合わせカムブッシュ製作。
タイミング側ブッシュは鍔の厚み、全長でカムスラスト量が変わるので寸法はしっかり。

a0248662_1132845.jpg


ドラブサイドカムブッシュ圧入。

a0248662_1134386.jpg
a0248662_1135884.jpg
a0248662_1141292.jpg


タイミングサイドは圧入前にカムシャフトに組み、ギア圧入しスラスト量チェック。



a0248662_1143146.jpg
a0248662_1144928.jpg


両クランクケース組み付け、ラインだしラッピング。
カムシャフトがスルスル回るように。
タイミングギアを取り付け、ギアのバッククラッシュチェック。
どの位置でもギアの渋みが無く良い状態。











レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

# by sgf1906 | 2018-07-29 01:33 | 1986 TRIUMPH HARRIS | Comments(0)
2018年 07月 28日

1986 TRIUMPH HARRIS BONNEVILLE ヘッド周り(バルブシートカット)


a0248662_3195982.jpg

a0248662_3201163.jpg


前回、バルブガイドを圧入したトライアンフハリスボンネ
今回はシートカット擦り合わせをしていきます。
バルブシートの状態は減っていないというよりも、随分とあたり幅が少ない。
実測1mmも満たない細さ。メーカーでここまで細くしたのであろうか?
インテーク側はガソリンで冷却されますが、エキゾースト側は排気熱を食らいます、バルブシートはバルブの熱をヘッドに逃がす役目もありますので、あたり幅は増やしておきます。





a0248662_318977.jpg

a0248662_3204187.jpg
a0248662_320521.jpg


シートカット、擦り合わせ、灯油で漏れチェック。



a0248662_321611.jpg


EX側あたり幅1.2mm~1.3mm程度に。


a0248662_3212262.jpg
a0248662_3214430.jpg


IN側も同じく1.2mm~1.3mm程度のあたり幅。
バルブ傘面とのあたり位置は少々上目でありますが、無理に45面を切ってシートを減らすことも無いのでこのまま行きます。

a0248662_323590.jpg
a0248662_3232088.jpg


純正Cクリップタイプのバルブガイドから鍔付きタイプのガイドに変えたため、バルブスプリングのロワーカラー内径加工。





a0248662_3233712.jpg
a0248662_3235124.jpg

インナースプリング取り付け、バルブスプリング取り付け長チェック。
インテークは0.5mm程度取り付け長に差がありましたので、シム調整してスプリング取り付け長を合わせます。





a0248662_3241128.jpg
a0248662_3242539.jpg
a0248662_3243682.jpg


取り付け長でのバルブスプリング圧チェック。問題なくバルブ周り本組み。






レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

# by sgf1906 | 2018-07-28 03:40 | 1986 TRIUMPH HARRIS | Comments(0)
2018年 07月 27日

水曜日の授業風景


1955FL1200

a0248662_10111383.jpg
a0248662_10112725.jpg
a0248662_10113641.jpg
a0248662_10114736.jpg


Yさんのパンヘッド
Rブレーキピボット部のカシメが弱くなりガタがきていたので、溶接し修正(画像撮り忘れ)
オイルフィルター周りのシール関係交換。
サイレンサー取り付け、始動間近。





1970XLH900

a0248662_1012259.jpg


卒業生Tさんのアイアンスポーツ
ベンンディックッスキャブの加速ポンプの不良があり、OH
ついでに各部増し締め、オイル交換。清掃作業。





1976XLCH1000

a0248662_10121695.jpg
a0248662_10123061.jpg


卒業生Z君のアイアンスポーツ
タイヤ交換&オイル交換に。
車体の錆びは酷くなってきていますが、機関は好調。





レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

# by sgf1906 | 2018-07-27 10:20 | その他 | Comments(0)
2018年 07月 24日

日曜日・月曜日の授業風景

1978 TRIUMPH T140E

a0248662_8524218.jpg
a0248662_853598.jpg
a0248662_853539.jpg


Tさんのトライアンフ
点火を除く配線引きなおし作業終わり。ガソリンタンクの塗装もあがってきました。







1984FXS1340

a0248662_854335.jpg
a0248662_8544389.jpg
a0248662_8545575.jpg


Sさんのショベルヘッド
一部問題があったT/Mの手直し、シール交換を終えミッション取り付け。
クラッチ周り組み付け。
イマイチクラッチの切れが悪いので手直し。







1967TRIUMPH TR6

a0248662_856731.jpg



Oさんのトライアンフ
カスタム作業進行中。







1947FL1200

a0248662_8565258.jpg
a0248662_857397.jpg
a0248662_8571331.jpg
a0248662_8572285.jpg



Iさんのナックルヘッド
テールランプのOH作業終わり、シート周り。アクセリアリースプリング(バディーシート保護スプリング)のシート側ホックを取り付けにあたり、一部取り付けマウント部を加工しシート取り付け。






1964XLCH900

a0248662_8574849.jpg


S君のアイアンスポーツ
フロントフォーク周りの作業は終わり、細かな手直し作業を終え無事作業終了。







1982FXR1340

a0248662_8581598.jpg



SさんのFXRはフェンダーカット、テールランプ取り付け。








レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

# by sgf1906 | 2018-07-24 09:16 | その他 | Comments(0)