Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2012年 08月 04日

我が町 月島

ワタクシの地元、月島、佃の住吉神社例大祭が始まります。
という訳で、前夜祭として月島へ。

a0248662_255385.jpg
a0248662_2562846.jpg
a0248662_2565381.jpg
a0248662_2572095.jpg

三年に一度のお祭り。
八角神輿と獅子頭が名物であります。
相変わらずの月島・佃の人間たちに囲まれホッと一息。
KOBAYAN結婚おめでと。

# by sgf1906 | 2012-08-04 03:06 | その他 | Comments(2)
2012年 08月 03日

BMW R12 蘇生する

遂に BMW R12 が車検を取得。
しかしながら、こんな物を通してしまって良いのだろうか・・・

a0248662_17322426.jpg

という事で早速、試乗させてもらう。

同じサイドバルブツインながらもワタクシのVLと随分フィーリングの違いに驚く。
大きなクランクマスでアクセルを開けた後ワンテンポ遅れて、クランクがゴロゴロと回っていくハーレーVLDに対し、BMW R12はアクセルに対し素直にエンジンが回っていきスムーズで扱いやすい。
Hパターンのハンドシフトチェンジも慣れてしまえば扱いやすそう。
テレスコ&プレスフレームも思いのほかカッチリしている。
戦闘機を連想させる排気音とこの見栄えとは裏腹に扱いやすいバイクになりました。
この辺はさすがE本氏ということでしょう。

という訳で、SCC izm からパクッた動画をどうぞ。


1941 BMW R12



1935 HARLEY VLD



1942 NORTON 16H





トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

# by sgf1906 | 2012-08-03 18:26 | その他 | Comments(3)
2012年 08月 01日

1971FLH1200 スイングアームベアリング&ネックベアリング

今日はショベルビックツインFLHのネック、スイングアームベアリングの交換。
リアタイヤの動力を受けるスイングアームピボット部、その動力をコントロールするネック部。バイクを動かすのに大事な場所です。しかしながらここがヤラレテいる車両は多いです。

a0248662_1382838.jpg

72年以前の丸パイプのスイングアーム。カッコ良いです。
ベアリング交換します。

a0248662_1385457.jpg

ベアリングレースを圧入。

a0248662_139743.jpg

グリスをたっぷり塗ったベアリングを入れ、シール、カラーを入れます。

a0248662_1391995.jpg

ビックツインのスイングアームピボットはシャフトとベアリングが当っている所が、段つきになってガタになってしまいます。シャフトも新品に交換。

a0248662_1393869.jpg
a0248662_1395727.jpg

フレームに装着。
フレーム側にネジか切ってあるのでシャフトを閉めこんでいき、ガタ無くスムーズに動くところでロックタブでロック。

a0248662_142564.jpg

ネックベアリングも交換。
ベアリングレースプーラーでレースを抜きます。

a0248662_1414551.jpg

レース圧入工具で、垂直に圧入。

a0248662_1422389.jpg

ネックステムにベアリングを圧入。

a0248662_1425184.jpg

フレームにネックステムを挿入し、アッパーベアリングを入れヘッドベアリングナットで締め、ベアリングに予圧をかけます。

a0248662_1431653.jpg

a0248662_1433491.jpg

ステアリングヘッド・アッパーブラケットによくやられている、ハンドルライザーブッシングを圧入。
コイツはカタイです。

a0248662_1434892.jpg

アッパーブラケットを装着しステムナットを締め今日はここまで。


このFLHのオーナーのI籐さんは以前にアイアンスポーツをレストアした卒業生です。
そのアイアンスポーツ1977XLHで北海道ツーリングを決行。2000キロぐらい走ったそうです。
そのもようは、またそのうちレポートしてもらいます。

というわけで・・・
北海道前に軽整備し、旅立っていくI籐氏。







トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

# by sgf1906 | 2012-08-01 02:38 | 1971FLH1200 | Comments(2)
2012年 07月 31日

1980FXS1340 バルブシートカット&擦り合わせ

この車両はバルブシートの状態が良く、シリンダーヘッド・フロント側は擦り合わせだけでO.K。
リア側は少々シート当り幅が広がっているのでシートカットします。

a0248662_0414939.jpg

ウミヒラ製のバルブシートカッターでシートカット。
うちみたいに色々な車両をやる場合、コイツは便利です。

a0248662_0422785.jpg

バルブの傘とバルブシートの当り面(45°)が1/16”(1.3mm)になり、バルブの傘の中心にくるよう、30°面もしくは60°面をカットします。
今回は60°をカットし、当り面が中心に来るように調整。

a0248662_0431145.jpg

カット後、擦り合わせ。
バルブシート全面で当るようにします。ポートに灯油を入れ、バルブをシートに押さえた状態で漏れてこなければO.K。

a0248662_0434812.jpg

IN側は当り幅1.3mm。
EX側は当り幅1.5mm。排気熱がかかる為、ヘッドに熱を逃がすように少々多めにしました。




トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


# by sgf1906 | 2012-07-31 01:20 | 1980FXS1340 | Comments(0)
2012年 07月 28日

1935VLD1200 Debut

レストアレポートをしているワタクシのハーレーダビットソンVLD1200。
レポートはまだ終わってませんが、最高気温35度少々熱中症になりながらも車検を取ってきました。

a0248662_1314265.jpg

myガレージの前でパシリ。
スナックKURIのオバチャンに不意に話しかけられバイクを倒すというアクシデントがありながらも、無事車検取得。
という訳でトリニティーへ。

a0248662_1322735.jpg

偶然にも米・独・英のサイドバルブ3台。パシリ。

a0248662_1335346.jpg

随分と長い間、放置プレイをしてしまったワタクシの VLD

a0248662_134436.jpg

もうすぐ完成、E本氏の BMW R12

a0248662_1341610.jpg

トリニティーの戦前ブームはコイツから始まったI田氏の NORTON 16H

サイドバルブツーリングを決行できる日も近いです。
まだまだ問題点もなんやかんやありますが、その辺のまたレポートしていきます。



トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

# by sgf1906 | 2012-07-28 01:52 | 1935VLD1200 | Comments(0)