Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2018年 04月 30日

日曜日の授業風景




1976FXE1200

a0248662_7422899.jpg
a0248662_74239100.jpg
a0248662_742525.jpg
a0248662_743233.jpg
a0248662_7435241.jpg
a0248662_744553.jpg
a0248662_7442532.jpg


Hさんのショベルヘッドはエンジン分解
タイミングギア周り分解、カムギアは問題なし、ブリーザーギアは一部破損あり、分解時回りが悪かったオイルポンプギアはボディーリターン側は傷があります。
分解前クランクの芯チェック。ドライブサイド、タイミングサイドともに0.15mmと振れ多め。
クランク分解し計測作業に入ります。






1951 TRIUMPH T100

a0248662_7563127.jpg

a0248662_7452488.jpg
a0248662_7453498.jpg
a0248662_7454553.jpg
a0248662_746711.jpg
a0248662_7461740.jpg

a0248662_747654.jpg

a0248662_7475491.jpg

a0248662_7481079.jpg


Hさんのトライアンフ
今日はケーブル作り。
まずはフロント側、長さあわせをしてアームピボット部新品交換し製作。
クラッチ側も長さあわせ、ケーブル製作。
クラッチケーブル製作しクラッチスプリングの調整。






1940WL750

a0248662_7492470.jpg
a0248662_7493986.jpg


SくんのWLトランスミッション
シフター回りのシム調整を終わらせ本組み作業。
ガスケットシール取り付け完成。




1982FXR1340

a0248662_7581683.jpg

a0248662_7514166.jpg
a0248662_7523198.jpg
a0248662_7531087.jpg
a0248662_752435.jpg


SさんのFXR
エンジンスプロケットを22T化しようとするも、良いサイズのプライマリーチェーンが無く断念。純正と同じく24Tのものを使います。ちなみに4速ショベルよりプライマリーの距離が短いFXRのプライマリーチェーンは76リンク。
クラッチ取り付け。クラッチハブ側にダンパーリングを付ける、板バネのようになっているリングの位置に注意。またクラットハブ側に来る一番初めのフリクッションディスクは内輪の広いものを使う。
というわけで取り付け。良く切れてくれそうです。







レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2018-04-30 08:14 | その他 | Comments(0)
2018年 04月 29日

土曜日の授業風景


1982FLH1340

a0248662_7491760.jpg
a0248662_7492761.jpg
a0248662_7494211.jpg
a0248662_749522.jpg
a0248662_750122.jpg
a0248662_7501135.jpg


Oさんのショベルヘッドはトランスミッション分解・清掃・計測作業。
メインシャフト・カウンターシャフト、ギア類状態良く、ベアリング交換、一部ブッシュ交換と調整ごとで行けそうだ。







1976FXE1200

a0248662_7502798.jpg
a0248662_7503612.jpg
a0248662_7505730.jpg
a0248662_751776.jpg


Hさんのショベルヘッド
前回、エンジン腰上分解済みで今回はプライマリー周り分解し、エンジン、トランスミッションを降ろしました。







1968 BSA A65

a0248662_822556.jpg


NさんのBSAは車検取得。
これから試乗し膿みだし、調整です。







レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2018-04-29 08:02 | その他 | Comments(0)
2018年 04月 25日

火曜日の授業風景



1946WR750

a0248662_951649.jpg

a0248662_93397.jpg
a0248662_93522.jpg

a0248662_942941.jpg
a0248662_94428.jpg
a0248662_945277.jpg
a0248662_9524.jpg

a0248662_953998.jpg
a0248662_955037.jpg
a0248662_96296.jpg


MさんのWR
ベアリング受け部が消耗していたクラッチハブはNOSものに交換。
ベアリングはビッグフィックスローラーに交換。クラッチスプリングも新品に交換。
なぜか、クラッチギア周りのシール・パーツ類が入っていなかったのでシール取り付け。
クラッチギアベアリングシールもリップ部が切れていたので交換。
クラッチハブトルク管理し取り付け。
クラッチの切れっぷりが悪かったのでプッシュロッド交換しクラッチ調整。










1979FXS1200

a0248662_965739.jpg
a0248662_98331.jpg
a0248662_982285.jpg

a0248662_993368.jpg
a0248662_995731.jpg
a0248662_9101288.jpg


Sくんのショベルヘッド
インナープライマリー取り付け後、スターターギア取り付け。
こちらもクラッチハブベアリングはビックフィックスローラー取り付け、ラムチェットリテーナー取り付け。チェーンライン確認。プライマリーチェーンも新品に交換。
コンペンセータースプロケットもトルク管理し取り付けでプライマリー周り取り付け完了。
キャブマニホールド取り付け、マウント位置決め。








1978FXS1200

a0248662_9102935.jpg
a0248662_9103965.jpg
a0248662_91138.jpg


Hさんのショベルヘッド
クランクをフレームに搭載。オイルを流しオイルポンプチェック。
スプロケットベアリングシールを取り付け、プライマリー周り取り付け。
この後Hさんはヘッド周りの清掃、カーボンとの戦いでありました。







レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2018-04-25 09:27 | その他 | Comments(0)
2018年 04月 24日

火曜日の授業風景

1947FL1200

a0248662_846341.jpg
a0248662_8465024.jpg
a0248662_847373.jpg
a0248662_8471773.jpg
a0248662_8473398.jpg
a0248662_8474647.jpg



Iさんのナックルヘッド
付いていなかったインシュレーターを付けたことで、チョークロッドの長さ変更。
取り付け、スムーズに動作するように加工。
これでエンジン周りの作業は終わり。
メインスイッチもともと付いていた6ポールのものから年式相応の5ポールに変更し、配線作業。









1937EL1000

a0248662_848651.jpg
a0248662_8483642.jpg
a0248662_848508.jpg
a0248662_849825.jpg
a0248662_8491912.jpg
a0248662_8493254.jpg

a0248662_8494123.jpg


久しぶりに登場のWさんのナックルヘッド
スプリンガーのロッカーアームブッシュは交換済み、シャフトはNOSものを仕入れ良好。
スプリンガーのロッドブッシングはロッドとの摺動部が大分減っていたので交換。
一部パーツが足らず組み付けは次回。
T/Mカウンター周りの作業。
1ST2NDブッシュ交換し擦り合わせ。スラスト調整。スピードギア年式にあわせ交換。








1979FXS1200

a0248662_8502888.jpg
a0248662_8505161.jpg
a0248662_851228.jpg
a0248662_8511370.jpg
a0248662_8513118.jpg
a0248662_8515112.jpg

a0248662_852235.jpg


S君のショベルヘッド
プライマリーは単独オイルにするため、オイルラインにプラグボルト取り付け。
T/Mスプロケットと干渉無いかチェック。Rチェーンを取り付けスプロケットをまわす。ロックタブボルトが干渉していた為、加工。
ステーターコイルとローターコイルの干渉チェック。
シフト・スターターモーターヲ取り付けインナープライマリー取り付け。







1948WL750

a0248662_8522080.jpg
a0248662_8523117.jpg
a0248662_8524237.jpg
a0248662_8525273.jpg
a0248662_8531491.jpg


MさんのWLはカスタムクラス
オイルタンクはCHタイプのオイルタンクがドンピシャ。
マウントステー・カラー製作し取り付け。
ガソリンタンクも製作し取り付け。









レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2018-04-24 09:13 | その他 | Comments(0)
2018年 04月 23日

月曜日の授業風景

1976FXE1200


a0248662_8564831.jpg
a0248662_8565827.jpg


三重県から5ヶ月間VMSまで通ったHさんのショベルヘッド完成し卒業です。
自走で三重まで帰ります。
昨夜の連絡では現在、奥飛騨で走行3000Km強。トラブル無しで好調なようです。
色々と思うことはありますが、その話はまた改めて。
Hさんお疲れ様でした。








1967 TRIUMPH TR6

a0248662_8571465.jpg
a0248662_8572645.jpg
a0248662_8573852.jpg



1951 TRIUMPH T100

a0248662_8575930.jpg
a0248662_8581196.jpg
a0248662_8582157.jpg
a0248662_8583293.jpg
a0248662_8584486.jpg


Hさんはまず足バイク1967トライアンフの整備。
キャブのスロットルバルブが張り付き気味だったので各部チェックしアマルプレミアムに交換。
キャブ交換後、1951タイガーの作業、プライマリーまわり。
クラッチハブベアリングは大分減っていたのでローラー交換。クリアランスは0.02mmに。
エンジンダンパースプロケットナット、クラッチセンターナットはトルク管理し取り付け。
クラッチスプロケットホイールは以前に削られているようで、規定枚数のクラッチ板が入らない・・・実験的に枚数を減らし組んでみます。







1978 TRIUMPH T140E

a0248662_859775.jpg
a0248662_8591832.jpg
a0248662_8592766.jpg
a0248662_91439.jpg
a0248662_911417.jpg
a0248662_912593.jpg


Tさんのトライアンフもプライマリー周り。
フリクッションディスクは研磨済み、スチールディスクは新品に交換。
組み付けはクラッチハブとクラッチセンターの嵌りがきつく苦戦したものの、無事取り付け。
ステーターコイル、マグネットコイルは新品に交換。隙間チェックし問題なし。
ローターナット、クラッチセンターナットをトルク管理し取り付け。
クラッチ板取り付け、切れっぷり調整。







1984FXS1340

a0248662_915332.jpg


Sさんのショベルヘッド
カスタム作業が終わり配線引きなおし作業へ。









レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2018-04-23 09:27 | その他 | Comments(0)
2018年 04月 22日

1976FXE1200シリンダー・シリンダーヘッド組み付け

今日はHさんのショベルヘッドのまとめブログ
エンジン腰上組み上げのお話。


a0248662_0302540.jpg
a0248662_0301716.jpg

分解時シリンダー計測時。
ピストンにはDの刻印。「おっ!これはSTDピストンじゃないですか!」と喜んだのは束の間、の割にはシリンダーが薄いな・・・。
計測してみるとピストン径は88.77mm。1340cc用のSTDが入っていたようだ。
しかもシリンダーはスリーブを打ち変えてある。以前になにがあったのだろうか?




a0248662_030395.jpg

スリーブが入っていてシリンダー径は88.84mmでもうこれ以上掘りたくない。
1200cc用.060”ピストンでホーニング仕上げ。シリンダー上下面研。


a0248662_131811.jpg

a0248662_0305084.jpg

ピストンリング・クリアランスチェック
最近のHASHINGピストンリングにはリングの説明が無く困ります・・・。



a0248662_031756.jpg

a0248662_0311920.jpg

a0248662_033230.jpg
a0248662_0331119.jpg

でここでひとつ問題が。
新たにとった社外ピストンにはスカート部の“逃げ”部分が無い。以前にはちゃんとあったのだが・・・。
スタンダードサイズの小さい径であれば問題ないと思われるが、.060サイズともなると1mm以上も多きく、シリンダー径も広がっているわけで、両ピストンが下に下がっているときに内々(インテーク側)が干渉してしまいます。実際気が付かず組んでしまい干渉・・・。
逃げ部分を削り対処しました。



a0248662_0342736.jpg
a0248662_0343664.jpg

話が変わりタペット回り。
タペットガイドは以前に交換されていたようで、タペットとガイドのクリアランスは問題なし。
タペットローラーは交換。


a0248662_0341356.jpg


シリンダータペットをトルク管理し取り付け。

a0248662_0345171.jpg

a0248662_132515.jpg


a0248662_035348.jpg

シリンダーヘッドもトルク管理し組み付け。
プッシュロッド・オイルライン取り付け、エンジンほぼ完成。







レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2018-04-22 01:32 | 1976FXE1200 | Comments(0)
2018年 04月 21日

1978FXE1200 トランスミッション分解

Mさんのショベルヘッド、トランスミッションの分解・計測作業。
社外のギアボックッスが搭載されていまして、ギア周りも社外のものトランスミッション丸々社外製と思われますが、経験不足で何処のメーカーだか判らず・・・。
面白いのが、メインシャフト側メインドライブギアベアリングは76年以前仕様のバラニードルベアリングタイプ。カウンターシャフト側は76年以降の一体式ニードルベリングタイプになっています。


a0248662_759585.jpg
a0248662_801182.jpg

まず分解しそれぞれ計測。


a0248662_802626.jpg
a0248662_803696.jpg

カウンター側は76年以降のニードルベアリングタイプ。
カウンターシャフト、ブッシュともに76年以降用になっていて問題なし。
カウンターギアのニードルベアリングは飛び出てきていてスラストベアリングが焼きつき気味。


a0248662_812754.jpg

カウンター1ST、2NDギアのフローティングブッシュは寸法はよいものの、ギアとの摺動面の動きが渋いので交換予定。


a0248662_82418.jpg

メインドライブギアベアリングレースは0.02mm程度楕円があるものの、状態は良し。
メインドライブギアブッシュはシャフトに対し0.05mmのクリアランスと問題なし。


a0248662_822043.jpg
a0248662_823080.jpg

キック周り。
キックラチェットギアブッシュは状態良し。
キックシャフトブッシュはガタ多めなのでブッシュ交換。


a0248662_824084.jpg
a0248662_825047.jpg

シフター周りはシャフトブッシュ交換。

ギアやシャフトのど問題なしで消耗品交換という感じでいけそうです。








レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2018-04-21 08:18 | 1978FXE1200 | Comments(0)
2018年 04月 20日

1946WR750 カムシャフト

a0248662_517285.jpg
a0248662_5171055.jpg
a0248662_5172120.jpg

a0248662_5174036.jpg
a0248662_5174997.jpg


両軸ボールベアリング軸受けであるWR用のカムシャフト。
このシャフトの新品が直に手に入ることは非常に有難い。業者さんの努力に感謝です。
KR、WRのアングルが付いているバルブにあわせ、カムには角度が付いている。ローラータペット用です。






レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2018-04-20 05:24 | 1946WR750 | Comments(0)
2018年 04月 18日

火曜日の授業風景

1940 INDIAN SCOUT

a0248662_8592239.jpg

a0248662_8594131.jpg

a0248662_913645.jpg
a0248662_915624.jpg
a0248662_92897.jpg
a0248662_921644.jpg
a0248662_922427.jpg
a0248662_924040.jpg


Mさんのインディアン
クラッチの切れっぷりが悪い問題は、もともと付いていたプライマリーの幅(奥行き)短いようで、クラッチワームを引っ張りきれていなかったようです。試しに年式違いの奥行きの広いものに変えると問題なし。年式違いで長さが違うクラッチワーム、ワームハウジングを交換し取り付け。
クラッチの作動問題なし。









1978FXS1200

a0248662_94930.jpg
a0248662_942292.jpg
a0248662_944823.jpg
a0248662_951485.jpg
a0248662_952540.jpg
a0248662_954491.jpg


Hさんのショベルヘッド
スプロケットシャフトベアリングのスラスト調整後、クランクにベアリング圧入。
ピニオンシャフトベアリングもラッピングしたレースに合わせオーバーサイズローラーを組み付け、クリアランス0.03mm。
クランクケース組み付け。オイルポンプも組みなおし、カムスラストチェックしタイミングギア側も組み付け。
フレームにエンジン搭載。





UL TRANSMISSION

a0248662_961460.jpg
a0248662_963345.jpg

a0248662_910823.jpg

a0248662_981320.jpg


IくんはULのトランスミッション。
メイン・カウンター側の調整ごとを終え本組み。メインシャフト側のシール組み付け、メインシャフト、カンターシャフトの順で組みつけ。
ギアボックッス組み付け、シフターの調整作業。シフターカバー、シフタードラム自体交換していますのでもちろん合わず、メイン側・カウンター側ともに調整し組み付け。







レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2018-04-18 09:25 | その他 | Comments(0)
2018年 04月 17日

月曜日の授業風景

1979FXS1200

a0248662_8381590.jpg
a0248662_8382894.jpg
a0248662_8383982.jpg


S君のショベルヘッド
シリンダーヘッド取り付け、トルク管理し組み付け。
エンジンハンガーは社外のもの。形が微妙でエンジンに取り付け締め付け時のヘッドに力がかかってしまうので、曲げ加工し、シム調整し取り付け。
オイルライン、プッシュロッド取り付け。







1940 INDIAN SCOUT

a0248662_839077.jpg
a0248662_8391240.jpg
a0248662_8392250.jpg
a0248662_8394024.jpg

a0248662_8403314.jpg


Mさんのインディアン。
年式違いのクラッチリリーズワーム、ワームハウジングがついているためか、クラッチの切れっぷりが悪い・・・。要考察。








1978FXS1200

a0248662_8411124.jpg

a0248662_8412669.jpg

a0248662_8414561.jpg
a0248662_8415995.jpg
a0248662_8421212.jpg


Hさんのショベルヘッド
エンジンクランクベアリング周り。
0.02mm楕円になっていたピニオンベリングレースはラッピングし真円加工。
またスプロケットシャフトベアリング交換し、エンドプレイ調整。









UL TRANSMISSION

a0248662_842323.jpg
a0248662_8424528.jpg
a0248662_8425751.jpg


I君はULミッション組み付け。
ブッシュ交換したカウンターシャフトは組み付け、回りっぷり問題なし。
カウンターシャフトギア(3・4速)のスラスト調整、1STギアのスラスト調整、2NDギアのスラストチェックし、カウンター側O.K









レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2018-04-17 08:59 | その他 | Comments(0)