Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:1978FXE1200( 9 )


2018年 09月 05日

1978FXE1200 オイルポンプ

今日はMさんのショベルヘッド
オイルポンプのお話

a0248662_12441096.jpg

a0248662_12441585.jpg



a0248662_12442153.jpg

もともとついていたオイルポンプはアイドラギアシャフトがテスポ・・・。
ボディー内壁にもキズがありますのでオイルポンプを交換することに。
使うオイルポンプボディーは80年以降の純正オイルポンプ良品。







a0248662_12443257.jpg
a0248662_12443709.jpg
a0248662_12444301.jpg
80年以降のオイルポンプはリリーフバルブ不圧穴の経路が以前のモデルと違いますので、冶具を使いケースにドリル加工。何時ものやつです。




a0248662_12444992.jpg
a0248662_12445597.jpg
フィード側、リターン側のギアとボディーの隙間チェック。ギアのでっぷりは0.1mm~0.15mmと良好。
またチェックバルブも光明丹であたりっぷりチェック。




a0248662_12450196.jpg
ジェームス製の黒ガスケットを使い、オイルポンプの締め付けトルクは10N.m
で締め付けてみると、一箇所ねじ山がナメてしまいました・・・。
まぁ10N.mでナメてしまったんであれば仕方がない。


a0248662_12451362.jpg
a0248662_12451881.jpg
a0248662_12452494.jpg


クランクケース分解してボール盤に垂直セットアップしヘリサート加工。







a0248662_12450786.jpg
a0248662_12453782.jpg
a0248662_12453179.jpg
気を取り直して改めてオイルポンプ組み付け。
規定トルクえ締め付けオイルポンプの回りっぷりチェックし問題なし。








レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純





by sgf1906 | 2018-09-05 22:10 | 1978FXE1200 | Comments(0)
2018年 08月 16日

1978FXE1200 クランクバランス

a0248662_02485787.jpg
a0248662_02493453.jpg
今日はMさんのショベルヘッド、クランクバランス。
コンロッド周りの作業が終わり、コンロッド、ピストンASSYの重量計測をして、現状の両フライホイールそれぞれの重量バランスを確認。
左右フライホイールのバランスを合わせます。
また、今回のフライホイールはノーマルのものよりもパーセンテージが低めの状態。オーナーさんと相談し今回は純正60%よりも含めのパーセンテージで両フライホイールのバランスをとることにします。

a0248662_02495242.jpg
まずは両フライホイールのバランスファクター同数になるウェイトをつけ、重り代わりの磁石を付けていきバランスが取れる位置、重さを探っていきます。

a0248662_02500697.jpg
a0248662_02504237.jpg
磁石でバランスをとった後、その対角線上正確に位置決め
磁石でバランスが取れていた重さ分、比重計算しドリルで穴あけをします。

a0248662_02502618.jpg
a0248662_02510006.jpg
実際にバランスが取れているかチェックし問題無し。
バランスどり完了です。





レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。



Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純




by sgf1906 | 2018-08-16 03:17 | 1978FXE1200 | Comments(0)
2018年 08月 15日

1978FXE1200 コンロッド周り

a0248662_8502641.jpg

今日はMさんのショベルヘッド、コンロッド周りのお話。
分解時、ベアリングのクリアランスがキツくクランクピンからコンロッドが抜けなかった車両です。



a0248662_85127.jpg
a0248662_8511428.jpg
a0248662_8512560.jpg
a0248662_8513911.jpg

クリアランスが詰め気味だったコンロッドビッグエンドベアリングレースはラッピングし真円に。
コンロッドローラーサイズで調整し適正クリアランスに。
小端部の振れっぷりもよい感じです。






a0248662_852594.jpg
a0248662_8521610.jpg
a0248662_8522912.jpg

スモールエンドブッシュはJIMS製のブッシュに交換。
リーマー&ホーニング加工し適正クリアランスに。




a0248662_8524778.jpg

a0248662_8554068.jpg

コンロッドのサイドクリアランス
STDサイズのダミーワッシャーを入れ現状のクリアランスチェック。
適正締め付けトルクで締め付けるとコンロッドが動かなります。
問題点はドライブサイドが年式違いのホイールで組まれていることと、以前交換したであろうコンロッドビッグエンドベアリングレースの入れ方。
リア側コンロッドべアリングレースはコンロッド外側の面に対し面一になるようにしてレースを圧入します。その際、コンロッド内側はレースが少々出る形になります。この車両は内側の面を合わせ外側にレースが飛び出した上体で圧入したようで、後から手作業でレースを削った後がありました。
このあたりの調整が必要です。


a0248662_853109.jpg
a0248662_856859.jpg
a0248662_856346.jpg
a0248662_857777.jpg

コンロッドの研磨の必要がありますが、なるべく最小で済ましたいのでコンロッドスラストワッシャーはアンダーサイズをアルミ青銅で製作。




a0248662_8575010.jpg
a0248662_8584861.jpg

以前に手作業で削っていたRコンロッド側面。整える程度、面が綺麗になるように研磨。


a0248662_901978.jpg
しっかりスラストも出るようになり、問題なし。
次回はクランクバランス。クランク芯だし。






レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純







by sgf1906 | 2018-08-15 09:21 | 1978FXE1200 | Comments(0)
2018年 08月 04日

1978FXE1200 タイミングギア周り


今日はHさんのショベルヘッド、タイミングギア周りのお話。

a0248662_1405117.jpg
a0248662_141516.jpg


クランクケースの清掃、螺子修正作業が終わりなんやかんやと加工ごと。
カムカバーピニオンブッシュは良好。カムブッシュは少々ガタがあったのでブッシュ交換。




a0248662_1413123.jpg
a0248662_1414424.jpg
a0248662_1415636.jpg
a0248662_142820.jpg

a0248662_142321.jpg



ピニオンベアリングレースラッピングし真円加工。
ローラーは.0002”オーバーサイズを入れクリアランス0.03mmに。
ピニオンシャフト組み付け回りっぷりチェックし問題なし。









a0248662_1424497.jpg
a0248662_1425860.jpg
a0248662_1431297.jpg
a0248662_1432998.jpg
a0248662_143419.jpg


カムブッシュは単品製作。
オイル穴、ダウエルピン穴を開けカバーに圧入。



a0248662_1441270.jpg
a0248662_1442434.jpg


ケースに仮組みしてラインリーミング。



a0248662_1444554.jpg
a0248662_145198.jpg


カムギア、ピニオンギアのギアサイズ計測。
カムギア・ピニオンギアの組み合わせは問題なし。




a0248662_1452353.jpg


カムギアのエンドプレをシム調整。


a0248662_14637.jpg
a0248662_1462343.jpg


ブリーザーギアのエンドプレイも調整。
この車両にはS&Sのギアが入っていまして、S&S製のブリーザーギアは専用のスラストワッシャーであります。


a0248662_1454223.jpg
a0248662_1464461.jpg


カムギア・ブリーザーギア・ピニオンギア&シャフトを仮組みして回りっぷりチェック。
問題なく、タイミングギア周りの調整終わりです。








レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2018-08-04 02:01 | 1978FXE1200 | Comments(0)
2018年 07月 13日

1978FXE1200 トランスミッション 組み立て その2

今日はMさんのショベルヘッド
トランスミッションの組み立て作業まとめです。

a0248662_1083912.jpg
a0248662_1085038.jpg
a0248662_109353.jpg


a0248662_1091744.jpg
a0248662_1092983.jpg


少々ガタがあったシフターシャフトブッシュは交換単品製作。
圧入しホーニングしてクリアランス調整。
よく折れてしまうパウルキャリアーのスプリング交換。効き目が弱かったカムフォロアーのスプリングもシム調整。



a0248662_1094596.jpg
a0248662_1095450.jpg

シフターの位置調整しシフターカバー周りはO.K



a0248662_1010103.jpg
a0248662_10101965.jpg
a0248662_10103464.jpg
a0248662_10105082.jpg


キックシャフトブッシュもカバー側、シャフト側に合わせ単品製作。
圧入・ラッピングしクリアランス調整。


a0248662_1011689.jpg
a0248662_10111949.jpg


欠けがあったクラッチプッシュロッドのリリーズフィンガーは新品に交換ですが、厚みが有りすぎて組むと動きが渋い・・・。
一部面研磨して修正、取り付け。


a0248662_10113799.jpg


キックレチェットギアブッシュは問題なし。

a0248662_10115165.jpg
a0248662_10123333.jpg


シフター周り、キック周りと仮組みして作動チェックし問題なく、シール・ガスケット取り付け、本組み。
というわけで、トランスミッション完成。


a0248662_1013046.jpg
a0248662_10131223.jpg







レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2018-07-13 10:27 | 1978FXE1200 | Comments(0)
2018年 06月 03日

1978FXE1200 トランスミッション 組み立て

Mさんのショベルヘッド
トランスミッションの組み立てです。メインドライブギア周りの作業が終わり、その続き。


a0248662_8281535.jpg

a0248662_8282580.jpg

a0248662_8283579.jpg


メインシャフトサードギアのワッシャーは新しいものに変え、スラストチェック0.1程度でO.K。
メインシャフト組み付け、回りっぷりチェックし問題なし。



a0248662_8273532.jpg
a0248662_8274411.jpg

a0248662_829241.jpg

カウンター側
カウンター3.4速ギアのニードルローラーは元々抜けかけて、ライトサイド、レフトサイドノワッシャーが押され磨り減っていました。
ベアリング交換し、両サイドワッシャー交換。3.4速ギアのスラスト調整。



a0248662_8285353.jpg
a0248662_829597.jpg

2速ギアのスラストをシム調整。フローティングブッシュ交換ですが、新品ブッシュがイマイチ。
JIMS製のブッシュをつけてみてまだガタがあったら製作します。

a0248662_8295612.jpg


1速ギアはJIMS製のフローティングブッシュに交換。
こちらも同じくワッシャー調整しスラスト調整。ここは3.4速ギアのスラストとプラスしてガタが出てしまうので、ほぼスラストが無い程度に。

a0248662_830177.jpg

ギアボックス組み付け、作動チェック。








レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2018-06-03 08:36 | 1978FXE1200 | Comments(0)
2018年 06月 02日

1978FXE1200 T/Mメインドライブギア


a0248662_8334637.jpg


MさんのショベルヘッドT/M
螺子修正ごと、清掃作業ががすべて終わり組み付け作業です。


a0248662_83434.jpg
a0248662_8341132.jpg
a0248662_8342064.jpg


メインドライブギアブッシュはシャフトに対し0.04~0.05mmと状態が良かったのでそのまま使用。
メインドライブギアベアリングレースは状態は良いものの、0.02m楕円になっているので、ラインラッピングしレースを真円に。
STDサイズローラーとの組み合わせでクリアランス0.04mm。



a0248662_8343086.jpg
a0248662_8343983.jpg


メインドライブギアのスラストワッシャーの厚み調整をして、スラスト0.1mm程度にしてメインドライブギアO.K






レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2018-06-02 08:41 | 1978FXE1200 | Comments(0)
2018年 05月 19日

1978FXE1200 エンジン分解作業

今日はMさんのショベルヘッドエンジン分解作業のお話。
以前に色々と手が入ってい車両のようであります。


a0248662_8465611.jpg
a0248662_8473523.jpg
a0248662_8475135.jpg
a0248662_848681.jpg
a0248662_8481514.jpg
a0248662_848429.jpg


まずはヘッド分解。
ロッカーアームバルブとのあたり面は一部修正研磨が必要。
ロッカーシャフトの段減りは無く、ブッシュ交換でいけそうだ。
ヘッドバルブ圧入部は以前に溶接で修正している跡があります。それに伴い鍔部分の厚みでを厚くして高さ調整をしているようです。幸いバルブとガイドのクリアランスは悪くないのでこのまま使用する予定。


a0248662_9152.jpg


シリンダーは.030”ピストンでボーリングが必要です。



a0248662_849565.jpg
a0248662_8494077.jpg
a0248662_85018.jpg
a0248662_8501080.jpg


タイミングギア周り
ピニオンシャフトブッシュは状態良し、カムブッシュは交換が必要。
タペット自体の減りも少なく良好。タペットローラーは以前に交換してある様だ。
ガイドも進行方向一部減りがあるが、ボーリングするほどでも無い。


a0248662_8502945.jpg
a0248662_8503838.jpg
a0248662_8505073.jpg

a0248662_8511986.jpg


クランク周り分解。
問題がコンロッドビッグエンド。ガタがまったく無く、クリアランスゼロ。
分解時ピンが抜けませんでした。またコンロッドのスラストも無い状態。
スプロケット側フライホイールも年式違いのものが使われています。
このあたりは考察が必要です。








レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2018-05-19 09:08 | 1978FXE1200 | Comments(0)
2018年 04月 21日

1978FXE1200 トランスミッション分解

Mさんのショベルヘッド、トランスミッションの分解・計測作業。
社外のギアボックッスが搭載されていまして、ギア周りも社外のものトランスミッション丸々社外製と思われますが、経験不足で何処のメーカーだか判らず・・・。
面白いのが、メインシャフト側メインドライブギアベアリングは76年以前仕様のバラニードルベアリングタイプ。カウンターシャフト側は76年以降の一体式ニードルベリングタイプになっています。


a0248662_759585.jpg
a0248662_801182.jpg

まず分解しそれぞれ計測。


a0248662_802626.jpg
a0248662_803696.jpg

カウンター側は76年以降のニードルベアリングタイプ。
カウンターシャフト、ブッシュともに76年以降用になっていて問題なし。
カウンターギアのニードルベアリングは飛び出てきていてスラストベアリングが焼きつき気味。


a0248662_812754.jpg

カウンター1ST、2NDギアのフローティングブッシュは寸法はよいものの、ギアとの摺動面の動きが渋いので交換予定。


a0248662_82418.jpg

メインドライブギアベアリングレースは0.02mm程度楕円があるものの、状態は良し。
メインドライブギアブッシュはシャフトに対し0.05mmのクリアランスと問題なし。


a0248662_822043.jpg
a0248662_823080.jpg

キック周り。
キックラチェットギアブッシュは状態良し。
キックシャフトブッシュはガタ多めなのでブッシュ交換。


a0248662_824084.jpg
a0248662_825047.jpg

シフター周りはシャフトブッシュ交換。

ギアやシャフトのど問題なしで消耗品交換という感じでいけそうです。








レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2018-04-21 08:18 | 1978FXE1200 | Comments(0)