人気ブログランキング | 話題のタグを見る

思いの外、問題なし ~火曜日の授業風景~ 





1957 XL 750


思いの外、問題なし ~火曜日の授業風景~ _a0248662_10003190.jpg
思いの外、問題なし ~火曜日の授業風景~ _a0248662_10021527.jpg
思いの外、問題なし ~火曜日の授業風景~ _a0248662_10024720.jpg
思いの外、問題なし ~火曜日の授業風景~ _a0248662_10031354.jpg
思いの外、問題なし ~火曜日の授業風景~ _a0248662_10032036.jpg
思いの外、問題なし ~火曜日の授業風景~ _a0248662_10032726.jpg
思いの外、問題なし ~火曜日の授業風景~ _a0248662_10033342.jpg


Hさんのアイアンスポーツ

前回、ネック部とスイングアームピボット部の垂直を確認し、問題なかったアイアンフレーム。
今回は改めて取り付けるKRレプリカ的なボルトオンビジットフレームの良し悪しを確認。

まずは、フレームの背骨部分に対して、アクスルシャフトの垂直が出ているかチェック。
ボルト部の締め方を調整しつつ、閉めてやると結構良い感じ。
エンジンケースを取り付け、トランスミッションスプロケットとホイールスプロケットのチェーンラインを出した状態で、まずはドラム側のカラーを製作。
チェーンラインが出たところで、ライトサイドのホイールスペーサーカラー製作。
その状態でホイールセンターをチェックすると「おお〜結構出てますね。」
と言う感じで考えていたよりも良好なリジットフレームでした。


















1969 BSA A65



思いの外、問題なし ~火曜日の授業風景~ _a0248662_10082914.jpg

思いの外、問題なし ~火曜日の授業風景~ _a0248662_10050924.jpg
思いの外、問題なし ~火曜日の授業風景~ _a0248662_10051869.jpg
思いの外、問題なし ~火曜日の授業風景~ _a0248662_10054034.jpg
思いの外、問題なし ~火曜日の授業風景~ _a0248662_10100144.jpg
思いの外、問題なし ~火曜日の授業風景~ _a0248662_10061084.jpg
思いの外、問題なし ~火曜日の授業風景~ _a0248662_10063093.jpg
思いの外、問題なし ~火曜日の授業風景~ _a0248662_10055370.jpg
思いの外、問題なし ~火曜日の授業風景~ _a0248662_10065032.jpg
思いの外、問題なし ~火曜日の授業風景~ _a0248662_10070910.jpg
思いの外、問題なし ~火曜日の授業風景~ _a0248662_10072008.jpg
思いの外、問題なし ~火曜日の授業風景~ _a0248662_10072785.jpg
思いの外、問題なし ~火曜日の授業風景~ _a0248662_10073606.jpg
思いの外、問題なし ~火曜日の授業風景~ _a0248662_10074555.jpg

NさんのBSA

前回クランクケースを閉じたBSAの続き。
タイミンギア周り本組み。
オイルポンプももともとついていなかった。クリップ類など入れOリング取り付け、トルク管理して本組。

トランスミッションも本組。
トライアンフのミッションと違い、BSAは本当にカセットトランスミッションと言う感じで、組む(はめる)のが楽ちん。
一応組み付けそこでギアチェンジペダルを取り付け。ギアチェンジチェック。
ギアの動作的には問題ないが、ギアチェンジクワドラントシャフトのスプライン部分が怪しい…。
以前このブログでも紹介しましたが、BSAのこのスプラインの修理はなかなか面倒です。
この辺やパーツをとってまた検討します。

前回調整済みのクラッチハウジングを組みつけつつ、プライマリー周り本組み。
手スポで入ってしまったオルタネーターのマグネットローターは新品に交換。
マグネットローターとクランクシャフトの嵌合が悪いと、クランクシャフトのキー溝が壊れたり、ステーターコイルとマグネットローターが干渉したいと、良いことがありません。

マグネターローターナットとクラッチハブナットをトルク管理して締め付けたところで気がつく。
「チェーンアジャスター付忘れた!」

こいつを正常につけるためには、プライマリー周りを分解しなければなりません。

ついついやってしまうつけ忘れ問題。
自分の戒めのためにブログに書いておきます。





















1969 XLCH 900


思いの外、問題なし ~火曜日の授業風景~ _a0248662_10130155.jpg
思いの外、問題なし ~火曜日の授業風景~ _a0248662_10131071.jpg
思いの外、問題なし ~火曜日の授業風景~ _a0248662_10132025.jpg

思いの外、問題なし ~火曜日の授業風景~ _a0248662_10135770.jpg
思いの外、問題なし ~火曜日の授業風景~ _a0248662_10140737.jpg
思いの外、問題なし ~火曜日の授業風景~ _a0248662_10141590.jpg
思いの外、問題なし ~火曜日の授業風景~ _a0248662_10142340.jpg
思いの外、問題なし ~火曜日の授業風景~ _a0248662_10143288.jpg
思いの外、問題なし ~火曜日の授業風景~ _a0248662_10145312.jpg
思いの外、問題なし ~火曜日の授業風景~ _a0248662_10150698.jpg

Sさんのアイアンスポーツ

前回ブッシュ交換、スリッパ面研磨が終わった、ロッカーアームをロッカーボックスに取り付け後、キャブ周りの作業。

分解清掃し現状のJET番手チェック。
OリングでシーリングするS&Sのマニホールド面部分は大体歪んでいますので、キャブ、マニホールド、インシュレータと面研します。
バタフライスロットルとボディーの隙間は少なく良好。
フロート油面の高さは少々低そうだったので、微調整。

キャブレターの構造と役割を理解してもらい組み付け完了。





















80's SHOVEL TRANSMISSION


思いの外、問題なし ~火曜日の授業風景~ _a0248662_10161266.jpg
思いの外、問題なし ~火曜日の授業風景~ _a0248662_10162491.jpg
思いの外、問題なし ~火曜日の授業風景~ _a0248662_10163568.jpg
思いの外、問題なし ~火曜日の授業風景~ _a0248662_10165453.jpg
思いの外、問題なし ~火曜日の授業風景~ _a0248662_10170695.jpg
思いの外、問題なし ~火曜日の授業風景~ _a0248662_10172282.jpg
思いの外、問題なし ~火曜日の授業風景~ _a0248662_10173416.jpg

Yさんはナックルさんお休みで、ショベルのトランスミッション持ち込み

段減りがが多かったメインシャフト、4速ギアの摩耗が多かったクラスターギアは新品に交換。
ギア回り全て分解し清掃、計測作業。

新品にしたクラスターギア、セカンドギアのフローティングブッシュは交換の必要なし。ファーストギアのフローティングブッシュはJims製のものに交換。
セカンドギア、ファーストギアともにエンドプレチェックし問題なし。
ギアボックス取り付けクラスターギアのエンドプレイ調整。
メインシャフトサードギアのエンドプレイ調整。

というわけで、次回はブッシュ製作ごと。















77 SHOVEL TRANSMISSION


思いの外、問題なし ~火曜日の授業風景~ _a0248662_10182765.jpg
思いの外、問題なし ~火曜日の授業風景~ _a0248662_10184385.jpg
思いの外、問題なし ~火曜日の授業風景~ _a0248662_10185251.jpg
思いの外、問題なし ~火曜日の授業風景~ _a0248662_10190417.jpg

Sさんのトランスミッション

今日は、キックラチェットギアブッシュ単品製作。
実は、計測段階で寸法を間違えてしまい、製作1個目はクリアランス多めに。
わたし自身が計測事もチェックし、ダブルチェック体制で行った方が失敗は少なくなるのですが、自分で失敗し、その失敗を体感し、精密計測ごとの精度をあげたほうがその人自身のためになので、結果、今回の失敗は失敗じゃないとなります。

バイク屋さんで働いてる方なので、自分自身でのチェック作業が必要です。


























1938 TRIUMPH 5T


思いの外、問題なし ~火曜日の授業風景~ _a0248662_10324008.jpg

Sさんのトライアンフ

フロントホイールから異音がしていた問題。
予想通り、スピードメーターギアの不良でありました。
はじめは良かったのですが、試乗中にとどめを刺したようです。
小手先の修理でどうにかならないかやってみましたが、どうにもならず交換が必要です。

ともあれ、VMSでの作業はここまででお持ち帰り。

























レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。

スクール営業日
月曜日・火曜日・土曜日・日曜日 A.M10:00~P.M6:00





Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純




by sgf1906 | 2022-11-24 12:00 | その他 | Comments(0)

ビンテージモーターサイクルレストアスクール         「Vintage Motorcycle Study」 東京都足立区入谷1-22-14 sgf1906@nifty.com     奈良 純


by sgf1906