人気ブログランキング | 話題のタグを見る

続くパンヘッドエンジン組付け ~月曜日の授業風景~





1963 FLH 1200


続くパンヘッドエンジン組付け ~月曜日の授業風景~_a0248662_08002937.jpg






続くパンヘッドエンジン組付け ~月曜日の授業風景~_a0248662_08062612.jpg
続くパンヘッドエンジン組付け ~月曜日の授業風景~_a0248662_08064717.jpg
続くパンヘッドエンジン組付け ~月曜日の授業風景~_a0248662_08065534.jpg
続くパンヘッドエンジン組付け ~月曜日の授業風景~_a0248662_08070278.jpg
続くパンヘッドエンジン組付け ~月曜日の授業風景~_a0248662_08071050.jpg
続くパンヘッドエンジン組付け ~月曜日の授業風景~_a0248662_08072033.jpg
続くパンヘッドエンジン組付け ~月曜日の授業風景~_a0248662_08072803.jpg
続くパンヘッドエンジン組付け ~月曜日の授業風景~_a0248662_08073411.jpg
続くパンヘッドエンジン組付け ~月曜日の授業風景~_a0248662_08075800.jpg
続くパンヘッドエンジン組付け ~月曜日の授業風景~_a0248662_08080553.jpg


Oさんのパンヘッド

クランク、タイミングギア、オイルポンプ等の調整、仮組みが終わり、今回本組作業となります。

最近なんだか、パンヘッドのエンジンの組み付け作業が続きますが、年式違いのパンヘッドを同時進行しているので、私自身色々と勉強になります。

本組の前に全て組みつけた状態で、クランクの回りっぷり確認。
すべてのものが、適正クリアランスに調整した状態で、なめらかなクランクの回りです。
写真を撮りまくりましたが、カムギアとピニオンギアのバッククラッシュ量計測。それぞれの位置で0.008ミリ程度。


クランクケース合わせ麺に液体ガスケット塗布し、クランクケースを閉じる。
オイルポンプもギア位置を合わせ本組。トルク管理し締め付け。
オイルポンプにオイルを流し、オイルの流れっぷり確認し問題なし。
タイミングギア周り本組み。


















1965 TRIUMPH TR6


続くパンヘッドエンジン組付け ~月曜日の授業風景~_a0248662_08085451.jpg
続くパンヘッドエンジン組付け ~月曜日の授業風景~_a0248662_08090255.jpg
続くパンヘッドエンジン組付け ~月曜日の授業風景~_a0248662_08091003.jpg
続くパンヘッドエンジン組付け ~月曜日の授業風景~_a0248662_08091665.jpg
続くパンヘッドエンジン組付け ~月曜日の授業風景~_a0248662_08092429.jpg
続くパンヘッドエンジン組付け ~月曜日の授業風景~_a0248662_08093172.jpg
続くパンヘッドエンジン組付け ~月曜日の授業風景~_a0248662_08093795.jpg

Sさんのトライアンフ

トライアンフT100新規登録作業が終わり、ユニットの作業に戻ってきました。
カムブッシュ、カムギアあ周り作業が終わり、ギアボックスの作業へ。
ベアリング類を寸法確認した後、圧入。
同じく寸法確認し、製作するブッシュ類の図面制作。


















1966 FLH 1200


続くパンヘッドエンジン組付け ~月曜日の授業風景~_a0248662_08130239.jpg
続くパンヘッドエンジン組付け ~月曜日の授業風景~_a0248662_08131292.jpg
続くパンヘッドエンジン組付け ~月曜日の授業風景~_a0248662_08131985.jpg
続くパンヘッドエンジン組付け ~月曜日の授業風景~_a0248662_08132897.jpg
続くパンヘッドエンジン組付け ~月曜日の授業風景~_a0248662_08140720.jpg


Kさんのアーリーショベル

以前入手した33,4ミリのフロントフォークのアウターチューブは、曲がひどく使用するのを断念。
新たに良品?アウターチューブを手に入れ、ブッシュ製作。
圧入して狙い通りの寸法に。
熱入試狙い通りの寸法に。
















1954 TRIUMPH T110


続くパンヘッドエンジン組付け ~月曜日の授業風景~_a0248662_08145438.jpg
続くパンヘッドエンジン組付け ~月曜日の授業風景~_a0248662_08151079.jpg
続くパンヘッドエンジン組付け ~月曜日の授業風景~_a0248662_08151658.jpg
続くパンヘッドエンジン組付け ~月曜日の授業風景~_a0248662_08153499.jpg
続くパンヘッドエンジン組付け ~月曜日の授業風景~_a0248662_08154051.jpg

Sさんのトラアインフ

トルク管理しヘッド取り付け後、オイルライン、キャブレター取り付け。
クラッチの動きがおかしかったので、分解してみると「あれれ」ダンパーが入っていない…。
















SHOVEL TRANSMISSION



続くパンヘッドエンジン組付け ~月曜日の授業風景~_a0248662_08240331.jpg
続くパンヘッドエンジン組付け ~月曜日の授業風景~_a0248662_08241096.jpg
続くパンヘッドエンジン組付け ~月曜日の授業風景~_a0248662_08241601.jpg
続くパンヘッドエンジン組付け ~月曜日の授業風景~_a0248662_08242420.jpg
続くパンヘッドエンジン組付け ~月曜日の授業風景~_a0248662_08243146.jpg
続くパンヘッドエンジン組付け ~月曜日の授業風景~_a0248662_08243741.jpg

Sさんが持ち込んだトランスミッション

前回キックブッシュの製作が終わり、その続き。
ブックカバー面面研してキックカバー周り組み付け。
メインドライブギアベアリング圧入















MACH FONT FORK BUSH


続くパンヘッドエンジン組付け ~月曜日の授業風景~_a0248662_08270474.jpg
続くパンヘッドエンジン組付け ~月曜日の授業風景~_a0248662_08270969.jpg
続くパンヘッドエンジン組付け ~月曜日の授業風景~_a0248662_08271895.jpg
続くパンヘッドエンジン組付け ~月曜日の授業風景~_a0248662_08272547.jpg
続くパンヘッドエンジン組付け ~月曜日の授業風景~_a0248662_08285496.jpg
続くパンヘッドエンジン組付け ~月曜日の授業風景~_a0248662_08280123.jpg
続くパンヘッドエンジン組付け ~月曜日の授業風景~_a0248662_08293921.jpg
続くパンヘッドエンジン組付け ~月曜日の授業風景~_a0248662_08280858.jpg
続くパンヘッドエンジン組付け ~月曜日の授業風景~_a0248662_08281630.jpg

Aさんは先日に引き続きマッハのフォークブッシュつくり

マッハのインナーチューブ側につくスライディングブッシュでありますが、油圧コントロールする穴と段付き溝がブッシュ内壁と上面に切ってあります。
ストックしてあった溝切用の刃物を少々加工し製作。
少々面倒なブッシュ完成です。
















レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。

スクール営業日
月曜日・火曜日・土曜日・日曜日 A.M10:00~P.M6:00





Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純


by sgf1906 | 2022-11-22 12:00 | その他 | Comments(0)

ビンテージモーターサイクルレストアスクール         「Vintage Motorcycle Study」 東京都足立区入谷1-22-14 sgf1906@nifty.com     奈良 純


by sgf1906