人気ブログランキング | 話題のタグを見る

やっとスタートラインに立つ ~日曜日の授業風景~ 



レストア作業をやっていると、そのクランクケースやヘッド、ギアボックス自体が無事かどうかで、進行状況がかなり変わります。
クラックなどがあった場合は、溶接し無事溶接が出来たとして、歪んだ分の面の直し、ラインがズレた場合は修正と、ただ溶接をするわけでは無く、その他の手直し作業が出てきます。

ですので、分解時はとにかくクラックなどが無いか祈りながら分解するわけです。

今回のIさんのトライアンフG/Bも同じ。
、加工事が終わり、やっとスタートラインに立ったって感じですね。







1950 TRIUMPH 6T



やっとスタートラインに立つ ~日曜日の授業風景~ _a0248662_08202204.jpg
やっとスタートラインに立つ ~日曜日の授業風景~ _a0248662_08204923.jpg
やっとスタートラインに立つ ~日曜日の授業風景~ _a0248662_08205898.jpg
やっとスタートラインに立つ ~日曜日の授業風景~ _a0248662_08210411.jpg
やっとスタートラインに立つ ~日曜日の授業風景~ _a0248662_08211210.jpg
やっとスタートラインに立つ ~日曜日の授業風景~ _a0248662_08212054.jpg
やっとスタートラインに立つ ~日曜日の授業風景~ _a0248662_08231732.jpg
やっとスタートラインに立つ ~日曜日の授業風景~ _a0248662_08212784.jpg
やっとスタートラインに立つ ~日曜日の授業風景~ _a0248662_08213517.jpg
やっとスタートラインに立つ ~日曜日の授業風景~ _a0248662_08233390.jpg
やっとスタートラインに立つ ~日曜日の授業風景~ _a0248662_08234083.jpg
やっとスタートラインに立つ ~日曜日の授業風景~ _a0248662_08234633.jpg
やっとスタートラインに立つ ~日曜日の授業風景~ _a0248662_08235467.jpg
やっとスタートラインに立つ ~日曜日の授業風景~ _a0248662_08240110.jpg
やっとスタートラインに立つ ~日曜日の授業風景~ _a0248662_08240930.jpg
やっとスタートラインに立つ ~日曜日の授業風景~ _a0248662_08241779.jpg
やっとスタートラインに立つ ~日曜日の授業風景~ _a0248662_08242749.jpg
やっとスタートラインに立つ ~日曜日の授業風景~ _a0248662_08243446.jpg
やっとスタートラインに立つ ~日曜日の授業風景~ _a0248662_08244258.jpg


Iさんのトライアンフはギアボックスのネジ修正

クラックが入っていたネジ部の溶接、アルミロウでの穴埋め、面研が終わりその続き。
メインシャフト、ハイギアを通しシャフトが回る状態にしておき、その位置に専用で作ったポンチを打ち、穴位置決め。
今回ネジ穴を変えるところは、ダウエルが入るボルト穴なので、穴位置がずれると不味いです。
ハイギアベアリング位置にピッタリに入る、ギアボックスマウント治具製作しボール盤にセット。
下穴開け、ダウエル穴エンドミルで加工しそのままタップ。
無事製作完了。
ダウエル入れインナーカバー取り付けシャフトの回りっぷりチェックし問題なし。。

お次はインナーカバー側のネジ山。
同じくネジを締めた状態で位置決めして、下穴、タッピング。
此方もネジを締め問題なく完了。

綺麗に無くなっていたオイルのレベルプラグのネジ山もヘリサートし完了。

これでG/Bの修正作業終わり、次回ブッシュ周りの製作へ。




















1946 FL 1200



やっとスタートラインに立つ ~日曜日の授業風景~ _a0248662_08263953.jpg
やっとスタートラインに立つ ~日曜日の授業風景~ _a0248662_08272400.jpg
やっとスタートラインに立つ ~日曜日の授業風景~ _a0248662_08275854.jpg
やっとスタートラインに立つ ~日曜日の授業風景~ _a0248662_08280510.jpg
やっとスタートラインに立つ ~日曜日の授業風景~ _a0248662_08281246.jpg
やっとスタートラインに立つ ~日曜日の授業風景~ _a0248662_08290054.jpg
やっとスタートラインに立つ ~日曜日の授業風景~ _a0248662_08290881.jpg
やっとスタートラインに立つ ~日曜日の授業風景~ _a0248662_08291562.jpg
やっとスタートラインに立つ ~日曜日の授業風景~ _a0248662_08292438.jpg
やっとスタートラインに立つ ~日曜日の授業風景~ _a0248662_08293289.jpg
やっとスタートラインに立つ ~日曜日の授業風景~ _a0248662_08294503.jpg
やっとスタートラインに立つ ~日曜日の授業風景~ _a0248662_08295377.jpg


Aさんのナックルヘッド

残り1つのフロントインテーク側のシートカットから。
45度面カットし全周あたるようになったことを確認し、30度面カットしバルブ傘部とのあたり位置調整。
60度面カットしあたり幅調整し1.3mm程度に。
擦り合わせして、灯油漏れチェックし問題なし。

シートカット擦り合わせ終わり、バルブスプリングの取り付け長チェック。
IN同士、EX同士の寸法悪くなくシム調整無し。
スプリングの取り付け長でのスプリング圧力を測り、組み合わせ決めバルブスプリング本組。

この次はロウ付けされているがガタがあったロッカーアームのボールピンの作業。



















1954 FL 1200



やっとスタートラインに立つ ~日曜日の授業風景~ _a0248662_08321832.jpg
やっとスタートラインに立つ ~日曜日の授業風景~ _a0248662_08315508.jpg
やっとスタートラインに立つ ~日曜日の授業風景~ _a0248662_08320551.jpg
やっとスタートラインに立つ ~日曜日の授業風景~ _a0248662_08322526.jpg
やっとスタートラインに立つ ~日曜日の授業風景~ _a0248662_08323195.jpg
やっとスタートラインに立つ ~日曜日の授業風景~ _a0248662_08323886.jpg
やっとスタートラインに立つ ~日曜日の授業風景~ _a0248662_08324579.jpg
やっとスタートラインに立つ ~日曜日の授業風景~ _a0248662_08325165.jpg
やっとスタートラインに立つ ~日曜日の授業風景~ _a0248662_08325779.jpg
やっとスタートラインに立つ ~日曜日の授業風景~ _a0248662_08330439.jpg

Uさんのパンヘッド

ラインが出ない問題のUさんのピニオンブッシュは3個製作。
内径を随分と小さくしているので、ダウエルピン穴を開ける治具、オイル穴を楕円にする治具を、改めて製作しつつ、ブッシュの加工事終わり、無事3個目タイミングカバーに圧入。
次回、改めてライン出しラッピング。
3度目の正直、これで良い結果が出るはず・・・。


















1979 SHOVEL HEAD


やっとスタートラインに立つ ~日曜日の授業風景~ _a0248662_08335994.jpg
やっとスタートラインに立つ ~日曜日の授業風景~ _a0248662_08341923.jpg
やっとスタートラインに立つ ~日曜日の授業風景~ _a0248662_08342957.jpg
やっとスタートラインに立つ ~日曜日の授業風景~ _a0248662_08343533.jpg
やっとスタートラインに立つ ~日曜日の授業風景~ _a0248662_08344117.jpg
やっとスタートラインに立つ ~日曜日の授業風景~ _a0248662_08345575.jpg


Dさんのショベルヘッド

平行輸入新規の車検作業終わり、無事行動デビュー出来ることになったDさんのショベルヘッド。
3”オープンプライマリーから中古1.5”に交換。
オープンですからね、クラッチ内は錆錆。
フリクッションプレートは全交換、スチールは所有していた中古良品に交換。
一見錆が酷かったクラッチハブは磨くと悪くなくそのまま使用。
1.5”オープンベルト取り付け、クラッチ調整ですが、調整が微妙。
キックカバーを外すと、スローアウトベアリングが落っこちてました・・・
Cクリップが粉砕し無くなっていたようです。















1948 INDIAN CHIEF



やっとスタートラインに立つ ~日曜日の授業風景~ _a0248662_08352146.jpg
やっとスタートラインに立つ ~日曜日の授業風景~ _a0248662_08352929.jpg
やっとスタートラインに立つ ~日曜日の授業風景~ _a0248662_08353585.jpg


Tさんのインディアンは先日に引き続き外装周り。

スタッド部がガタガタだったシートマウント部の修正と共に、シートのTバー修正。
シートTバーは以前に直されているものですが、これが不味く切り取り1から製作する感じであります。













































レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。

スクール営業日
月曜日・火曜日・土曜日・日曜日 A.M10:00~P.M6:00





Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純






by sgf1906 | 2021-11-22 09:49 | その他 | Comments(0)

ビンテージモーターサイクルレストアスクール         「Vintage Motorcycle Study」 東京都足立区入谷1-22-14 sgf1906@nifty.com     奈良 純


by sgf1906