人気ブログランキング |

Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2019年 06月 11日

日曜日の授業風景




1946 INDIAN CHIEF

a0248662_08492544.jpg
a0248662_08493205.jpg
a0248662_08493743.jpg
a0248662_08494291.jpg
a0248662_08494902.jpg
a0248662_08495722.jpg
a0248662_08500585.jpg
a0248662_08501287.jpg
a0248662_08501898.jpg
a0248662_08502385.jpg
a0248662_08502847.jpg
a0248662_08503363.jpg
a0248662_08503840.jpg

Tさんのインディアン
エンジン腰上分解
マニホールドナットを外しシリンダー抜き取り。
インディアンのシリンダーはフレーム上での抜き取りは、シリンダーだけを抜き取ることはできず、ピストンピンを抜いておきピストンごとシリンダーを抜き取る必要があります。
バルブ周り分解、シリンダー・バルブ周り計測。
バルブガイドのクリアランスは多めのサイドバルブだが、それで随分クリアランスが多いためガイド交換が必要でしょう。
また、ついていたピストンは.060”オーバーサイズ(MAX)でクリアランスも多い。
シリンダーの括れ部分が随分薄く、バルブシートとの距離が少ないため、スリーブ加工が出来るか?







1976FXE1200

a0248662_08545370.jpg
a0248662_08545950.jpg
a0248662_08550723.jpg
a0248662_08551366.jpg
a0248662_08552025.jpg
a0248662_08553718.jpg
Hさんのショベルヘッド
Rホイールのセンターが随分ずれていましたので、スポークで調整しセンターに。
車上で振れとり。
フロントブレーキのシャンクルバー加工し長さ調整。またマウント部のカラー製作しシャンクルバーが平行になるよう調整。
オイルタンク取り付け、位置決め。








TRIUMPH/COTTON


a0248662_08565787.jpg
a0248662_08570200.jpg
a0248662_08571325.jpg
a0248662_08571814.jpg
a0248662_08572378.jpg
a0248662_08572869.jpg
a0248662_08573401.jpg
Kさんのコットン/トライアンフ
仮組みしたフロントホイールだが片側ベアリングがテスポであります。
いったんスポーク取り外しスリーブ加工することに。
また、画像を撮り忘れましたがフォークアクスルシャフト部の加工考察、アクスルシャフトの製作について考察。
バルブスプリングは新品に交換。
スプリング取り付け長での圧力チェックし左右スプリングのを同圧力になるよう組み合わせし組み付け。
















1980 SHOVEL ENGINE


a0248662_08582973.jpg
a0248662_08583568.jpg
a0248662_08584033.jpg
a0248662_08584679.jpg
a0248662_08585190.jpg
a0248662_08585696.jpg
a0248662_08590143.jpg
I君は、ブリーザーギアのエンドプレイチェック用のプレート製作。
ブリーザーギアのエンドプレイ調整。
ピニオンギアとカムギアサイズあわせ回りっぷりチェック。
クランク組み付け作業。











レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純










by sgf1906 | 2019-06-11 09:24 | その他 | Comments(0)


<< 月・火・水曜日の授業風景      土曜日の授業風景 >>