Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2018年 11月 10日

1978FXE1200 クランク芯だし・組み付け


今日はMさんのショベルヘッドのお話。
クランクバランスどりが終わり芯だし作業。



a0248662_00510916.jpg
随分と傷が付いていたスプロケットシャフトは新品に交換。
ドライブ側フライホイールは71年以降のものが使われていたので、シャフトの70年~71年のものに。





a0248662_00511979.jpg
スプロケットシャフト、ピニオンシャフトを組み付けそれぞれシャフトの振れ、フライホイールの振れをチェック。
この時点で振れが多いものは問題があるのだが、こいつは無事。





a0248662_00512890.jpg
a0248662_00513772.jpg
組み付け芯だし作業。
ドライブ側、タイミング側ともに0.15mmの振れに。









a0248662_00515627.jpg
a0248662_00520433.jpg
a0248662_00521194.jpg
スプロケットシャフトベアリング組み付け。
シム調整しエンドプレイを0.02mmに。




a0248662_00540478.jpg



a0248662_00522036.jpg

a0248662_00565223.jpg

既に調整済みのタイミングギア周り、オイルポンプを組み付け、腰下完成となりました。








レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純






by sgf1906 | 2018-11-10 01:09 | 1978FXE1200 | Comments(0)


<< 1951TRIUMPH T10...      1973XLH1000 ステア... >>