Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2018年 11月 04日

1978 TRIUMPH T140E キャブ・配線作業、そして卒業。


既に卒業し、慣らし走行中のTさんのトライアンフのまとめ。

a0248662_01411317.jpg
a0248662_01411808.jpg
a0248662_01412302.jpg

キャブレーターは元々付いていたコンセントリックMKⅡからコンセントリックMkⅠプレミアムに交換。
分解し各部チェック。
ツインキャブなので左右のフロートレベルを合わせます。



a0248662_01412964.jpg
T140にMKⅠを取り付ける場合、マニホールドのアダプターが必要。
Oリングは使わずガスケット製作、またキャブレーター取り付け位置を確認して薄めのインシュレーター製作。


a0248662_01413937.jpg
a0248662_01420314.jpg
a0248662_01421054.jpg




a0248662_01422474.jpg
a0248662_01423081.jpg
スロットルワイヤーも長さ調整し製作しキャブレーター取り付け。




a0248662_01424339.jpg
非常に留めづらいアダプタースクリューは市販されていないようなので、単品製作。





a0248662_01434838.jpg
a0248662_01430429.jpg
a0248662_01432311.jpg
a0248662_01432829.jpg
a0248662_01433257.jpg

配線引きなおし作業。
スイッチボックスの半田部分からやり直し。




a0248662_01433770.jpg
a0248662_01440866.jpg


点火システム、オルタネーター、レギュレーターと一新。
配線図はTさん自ら製作。
自分で書くと配線を理解できます。



a0248662_01441336.jpg
a0248662_01463927.jpg
スイッチボックスも化粧直しし綺麗になりました。



a0248662_01440361.jpg
a0248662_01435823.jpg

a0248662_01435483.jpg
プラグコード製作。
点火タイミング調整。


a0248662_01441948.jpg
a0248662_01442383.jpg
Tさんに作ってもらったVMSステッカーを装着し完成。
タンク・サイドカバーも自ら塗装を行い、VMSに来たときと比べ見違えるほど綺麗になりました。





レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純





by sgf1906 | 2018-11-04 08:43 | 1978TRIUMPH T140E | Comments(0)


<< 1972XLH1000 授業開...      土・日・の授業風景 >>