Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2018年 10月 13日

先週の授業風景



1976FXE1200

a0248662_00320789.jpg
a0248662_00321501.jpg
a0248662_00322288.jpg
a0248662_00323187.jpg
a0248662_00323646.jpg
a0248662_00324186.jpg
a0248662_00325043.jpg
a0248662_00325510.jpg
a0248662_00330146.jpg
a0248662_00330779.jpg
a0248662_00331768.jpg
a0248662_00332284.jpg
a0248662_00332650.jpg
a0248662_00333296.jpg
a0248662_00333899.jpg
a0248662_00334797.jpg
a0248662_00335376.jpg
a0248662_00340015.jpg
a0248662_00341198.jpg
北海道のHさんは今回5日間連続授業。
まずは回りっぷりが悪かったT/Mメインドライブギアレースラッピングしメインドライブギアスラスト調整しミッション組み付け。
カウンター周りは調整済みで回りっぷり問題なし、シール周り組みつけ本組み。
シフターフォーク組み付け、シフトフォーク位置シム調整。
キックシャフトブッシュは製作し組み付けラッピング&ホーニング。
ラチェットギアブッシュも単品製作しギアに圧入、ホーニング組み付けでキック周りO.k
トランスミッション組み付けが終わり、クランク周りへ。
スモールエンドブッシュ交換。
ブッシュ圧入しリーミング&ホーニング。
ビッグエンドベアリングレースラッピングし真円加工、ベアリングサイズ選択、クリアランス調整。
コンロッドワッシャーも段減りしていたので取り外しダミーワッシャーを組み付けスラストチェック。




 





1951 TRIUMPH T100

a0248662_00355606.jpg
a0248662_00352660.jpg
a0248662_00353290.jpg
a0248662_00352113.jpg
Hさんのトライアンフ
まず足代わりの1967ユニットトライアンフは車検が終わり、一部オイル漏れがあったので修正。
T100は配線引きなおし作業。









1959 PARILLA 175

a0248662_00370610.jpg
a0248662_00363126.jpg
a0248662_00363947.jpg
a0248662_00365567.jpg
a0248662_00370131.jpg
a0248662_00585129.jpg


Mさんのパリラはキャブをパ25mmのものから22.5mmのものに交換。
交換に伴い、フロートレベル調整を含み各部チェック。
ガスコックのフィルター製作。











1964 TRIUMPH SMALL UNIT


a0248662_00400783.jpg
a0248662_00401822.jpg
a0248662_00374055.jpg
a0248662_00374537.jpg
a0248662_00375147.jpg
a0248662_00375770.jpg
a0248662_00380357.jpg
a0248662_00381101.jpg

a0248662_00401393.jpg
a0248662_00400069.jpg
a0248662_00382664.jpg

Kさんのトライアンフはギアボックス周り。
キックシャフトベアリング交換、レイシャフト1STギアブッシュ交換。
仮組みして作動チェック。
ロッカーボックッスの螺子修正。








1973 NORTON COMMANDO850

a0248662_00502086.jpg


a0248662_00492041.jpg
a0248662_00510751.jpg
a0248662_00494312.jpg
a0248662_00495825.jpg
a0248662_00495442.jpg
a0248662_00494910.jpg
a0248662_00502551.jpg
a0248662_00503007.jpg

Mくんのノートンコマンド
キックシャフトブッシュは単品製作し圧入ホーニング。
レイシャフトファーストギアブッシュ製作組み付け。
ハイギアブッシュも単品製作、圧入ラッピング。
曲がりがあったフロント周り、どこが曲がっているかチェック。
どうも三叉がやたれているようだ。









1972XLH1000

a0248662_00522097.jpg
a0248662_00523450.jpg
a0248662_00523939.jpg
a0248662_00524683.jpg
a0248662_00525147.jpg
a0248662_00525765.jpg
Oさんのアイアンスポーツ
はエンジン腰下分解作業。
それぞれ軽く清掃し、クランクから計測開始。








1978 TRIUMPH T140E


a0248662_00540625.jpg
a0248662_00541487.jpg
a0248662_00542114.jpg




エンジン始動後、車検を取りはれて試乗。
どきどきの試乗であったが、今のところ問題はない。
オーナーNさんの住まいはVMSと近いので、慣らし運転をしつつVMSに来てもらうということで、卒業となりました。
次回は50Km走行後、オイル交換、増し締めです。
とりあえずTさん、お疲れ様でした。











1963 TRIUMPH T120

a0248662_00581223.jpg
a0248662_00581798.jpg
a0248662_00582343.jpg
a0248662_00582812.jpg
a0248662_00583496.jpg
a0248662_00583947.jpg
a0248662_00584518.jpg

Yさんのトライアンフ
シリンダーヘッド、バルブガイド抜き取り計測作業。
ガイドホールの状態は良い。
螺子まわり修正後、上下面面研。
何箇所かヘリサートのする必要があります。








1978FXE1200

a0248662_01000992.jpg
a0248662_01001510.jpg
a0248662_01002016.jpg
a0248662_01004695.jpg
a0248662_01005303.jpg
a0248662_01005819.jpg
a0248662_01010506.jpg
a0248662_01011177.jpg
a0248662_01011740.jpg

Mさんのショベルヘッド
オイルポンプの組み付けが終わり、タイミングギア周りを組み付けオイルを流し、オイルの流れっぷりチェック。
エンジン腰下の組みつけが終わり、ヘッドの作業に。
バルブガイドは状態が良くそのまま。で、バルブ交換に伴いバルブにあわせバルブガイドリーマー加工しクリアランス調整。
バス部擦り合わせ。










レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純





by sgf1906 | 2018-10-13 01:54 | その他 | Comments(0)


<< 土日の授業風景      1978 TRIUMPH T1... >>