Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2018年 08月 13日

1968FLH1200 トランスミッション組み立て その2

a0248662_23104649.jpg


今日はHさんのショベルヘッド、トランスミッションの組み立て続き。
メイン・カウンター周り組付けしたトランスミッション、シール関係取り付け、シフター周りの調整、キック周りの組み付けをしていきます。




a0248662_23111722.jpg
a0248662_23113086.jpg
a0248662_23122559.jpg


シフター回り組み付け。
組み付け後シフター位置チェック。ニュートラルポジションだけではなく、1速から4速それぞれドッグギアの位置を確認。
3速・4速時のドッグ位置はO.K
1速・2速時のドッグギア位置は微妙にズレていたので、調整し取り付け。




a0248662_23125045.jpg


減っていたスプロケット交換し、シールナットに交換し取り付け、シフターカバー取り付け。




a0248662_23133217.jpg
a0248662_23134584.jpg
a0248662_23135933.jpg


随分とガタがあったラチェットギアブッシュは単品製作。
少々研磨したメインシャフト、ギアにあわせ製作。
圧入しホーニングクリアランス調整し取り付け。




a0248662_23143491.jpg
a0248662_23145019.jpg


同じくガタがあったキックシャフトブッシュも単品製作。
圧入しラッピング、ホーニングしクリアランス調整。



a0248662_2315455.jpg
a0248662_23151914.jpg


中で取れかかっていたリリーフフィンガー。
位置決めのワッシャーは45cを使い面研磨し調整・取り付け。



a0248662_23174019.jpg

キックガバー取り付け、トランスミッション完成。




レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2018-08-13 23:29 | その他 | Comments(0)


<< 1978FXE1200 コンロ...      1973XLCH1000 スィ... >>