Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 23日

火曜日の授業風景

1946WR750

a0248662_847611.jpg
a0248662_8472375.jpg
a0248662_8474112.jpg
a0248662_847525.jpg
a0248662_848489.jpg


a0248662_849277.jpg

a0248662_8483728.jpg


MさんのWR
一部ガタガタだったタペットガイドは新品に交換。
新しいWR用タペットガイドはホワイトブロンズで作られていました。
タペットSTD外径18.56mmに対しこのガイドの内径は15.67mmでピッタリで作られています。
ホワイトブロンズ製で膨張することも考えつつ、少し大きめのクリアランスになるようホーニングしクリアランス調整。
同じくガタがあったタペットローラー交換のため抜き取り。







1978FXS1200

a0248662_8493362.jpg
a0248662_8494775.jpg
a0248662_850459.jpg
a0248662_8502214.jpg

a0248662_8503460.jpg
a0248662_85047100.jpg
a0248662_8505832.jpg


Hさんのショベルヘッドはバルブ周り。
EX側はバルブ側、シート側ともに虫食いが多くバルブ交換。シートカット作業。擦り合わせし灯油漏れチェック。
IN側は45度面の状態も良くバルブも使えましたので、45度面擦りあわせ、あたり幅調整で60度面シートカット。
ロッカーカバースタッドねじ部が駄目で抜けてきてしまっていたので、ヘリサート加工。






UL

a0248662_8512792.jpg
a0248662_8514060.jpg
a0248662_8515021.jpg


TさんのUL
ハンドシフト化に伴いシフトロッド加工、ベルトプライマリーから、チェーンプライマリーへコンバートに伴い、プライマリーカバー周りの合わせ、フットクラッチのペダル位置調整などなど、3日間の突貫作業でどうにか形になり、無事静岡に帰っていきました。
TさんI君お疲れ様でした。













レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2018-05-23 09:05 | その他 | Comments(0)


<< 水曜日の授業風景      月曜日の授業風景 >>