Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 18日

火曜日・水曜日の授業風景

1955FL1200

a0248662_1023457.jpg
a0248662_10241412.jpg
a0248662_10242346.jpg
a0248662_10243227.jpg

a0248662_10244928.jpg

a0248662_10245889.jpg
a0248662_1025773.jpg


久しぶりに登場のYさん
ライニングを張り替えたRブレーキドラムのあたり調整。
何回もRホイールを脱着するこの作業はなかなか大変です。
リアチェーンも取り付け、遊び調整。
ハンドシフト化したチャンジ周りはロッドを加工し取り付け。








UL TRANSMISSION

a0248662_102519100.jpg


I君はULミッション
加工したラチェットギア取り付け、スラスト調整したキックシャフトクランクを取り付け、キック周りの作動チェック。







1946WR750

a0248662_10253521.jpg
a0248662_10254367.jpg
a0248662_10255310.jpg

a0248662_10262039.jpg
a0248662_10262955.jpg
a0248662_10265020.jpg
a0248662_1027412.jpg



MさんのWR
ベアリング位置のシム調整が終わり、ベアリングとシャフトの圧入っぷり調整。
軸受けがボールベアリングで特に#3、#4カムはケース側、カムカバー側ともにベアリング軸受けのため、シャフトとベアリングの圧入っぷりがキツイと取り外し、組み付けが困難になります。
シャフトベアリング軸部を少々研磨。
前回KR用のバルブスプリング、バルブスプリングカバーを取り付けましたが、WRケースとの相性が悪く、WR用のバルブスプリング&カバーに交換。
バルブ取り付け時のスプリング圧計測。






1981FXS1370

a0248662_10272090.jpg
a0248662_10273379.jpg
a0248662_10274243.jpg
a0248662_10275923.jpg
a0248662_10282713.jpg
a0248662_10283728.jpg


a0248662_10285141.jpg
a0248662_1029277.jpg
a0248662_10291228.jpg


Sさんのショベルヘッドはヘッド周りの作業
ガタがあったロッカーアームはJIMS製のものに交換。
予め内径加工をしておき、ブッシュ圧入、ラインリーミング、ラッピングをしクリアランス調整。
一部ロッカーアームブッシュ圧入部が広がっている部分がありましたので、そこはブッシュ単品製作します。







レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2018-05-18 10:46 | その他 | Comments(0)


<< 1978FXE1200 エンジ...      月曜日の授業風景 >>