Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 15日

月曜日の授業風景

1978FXE1200

a0248662_8365074.jpg
a0248662_837092.jpg
a0248662_837950.jpg



a0248662_837264.jpg
a0248662_8373845.jpg
a0248662_8374772.jpg
a0248662_8375956.jpg
a0248662_838711.jpg


a0248662_8382350.jpg
a0248662_8384080.jpg



a0248662_839224.jpg
a0248662_8391069.jpg


Mさんのショベルヘッド
ピニオンシャフトベアリングレースラッピングが終わり、スプロケットシャフトベアリングレース圧入。
スラストワッシャーの厚み調整してスラスト調整。
分解し随分と詰まっていたコンロッドビッグエンドベアリング。
ラッピングしベアリングレース内径拡大。STDローラーでフロント、リア側ともに適正クリアランスに。
コンロッドのスラストも詰まり気味でありまして、フライホイールが左右年式違いのものがついていたため、コンロッドワッシャーも銅製のものと鉄製のものがついています。
仮組みしてチェック。スラスト量が少なすぎるので、ワッシャー抜き取り製作します。
ガタが少々あったスモールエンドブッシュも交換。






1979FXS1200

a0248662_8393359.jpg
a0248662_8394467.jpg
a0248662_8395560.jpg
a0248662_840590.jpg



S君のショベルヘッドは配線作業。
純正と同じようにブレーカーを3系統に分け、色分けも同じく純正通りに。







レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2018-05-15 08:50 | その他 | Comments(0)


<< 火曜日・水曜日の授業風景      日曜日の授業風景 >>