Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2018年 04月 23日

月曜日の授業風景

1976FXE1200


a0248662_8564831.jpg
a0248662_8565827.jpg


三重県から5ヶ月間VMSまで通ったHさんのショベルヘッド完成し卒業です。
自走で三重まで帰ります。
昨夜の連絡では現在、奥飛騨で走行3000Km強。トラブル無しで好調なようです。
色々と思うことはありますが、その話はまた改めて。
Hさんお疲れ様でした。








1967 TRIUMPH TR6

a0248662_8571465.jpg
a0248662_8572645.jpg
a0248662_8573852.jpg



1951 TRIUMPH T100

a0248662_8575930.jpg
a0248662_8581196.jpg
a0248662_8582157.jpg
a0248662_8583293.jpg
a0248662_8584486.jpg


Hさんはまず足バイク1967トライアンフの整備。
キャブのスロットルバルブが張り付き気味だったので各部チェックしアマルプレミアムに交換。
キャブ交換後、1951タイガーの作業、プライマリーまわり。
クラッチハブベアリングは大分減っていたのでローラー交換。クリアランスは0.02mmに。
エンジンダンパースプロケットナット、クラッチセンターナットはトルク管理し取り付け。
クラッチスプロケットホイールは以前に削られているようで、規定枚数のクラッチ板が入らない・・・実験的に枚数を減らし組んでみます。







1978 TRIUMPH T140E

a0248662_859775.jpg
a0248662_8591832.jpg
a0248662_8592766.jpg
a0248662_91439.jpg
a0248662_911417.jpg
a0248662_912593.jpg


Tさんのトライアンフもプライマリー周り。
フリクッションディスクは研磨済み、スチールディスクは新品に交換。
組み付けはクラッチハブとクラッチセンターの嵌りがきつく苦戦したものの、無事取り付け。
ステーターコイル、マグネットコイルは新品に交換。隙間チェックし問題なし。
ローターナット、クラッチセンターナットをトルク管理し取り付け。
クラッチ板取り付け、切れっぷり調整。







1984FXS1340

a0248662_915332.jpg


Sさんのショベルヘッド
カスタム作業が終わり配線引きなおし作業へ。









レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2018-04-23 09:27 | その他 | Comments(0)


<< 火曜日の授業風景      1976FXE1200シリンダ... >>