Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2018年 03月 26日

土日の授業風景

1976FXE1200

a0248662_22542811.jpg
a0248662_2254396.jpg
a0248662_22545043.jpg
a0248662_22554110.jpg
a0248662_22555139.jpg
a0248662_22555942.jpg


Hさんのショベルヘッド
シリンダー・シリンダーヘッドヘッドをトルク管理し取り付け。
オイルライン・オイルホース取り付け、プッシュロッド取り付けクリアランス調整。
キャブマニホールド取り付け。






1951TRIUMPH T110

a0248662_2301746.jpg
a0248662_2302613.jpg
a0248662_2303560.jpg
a0248662_2304441.jpg


Hさんのトライアンフ
インド製サイクルスタンド購入。やはりスンナリとは付かない。
サイクルスタンドは熱をかけ曲げるのが嫌なので、螺子を使いピボット部を広げ取り付け。
その他、塗装作業とプライマリー周りのチェック作業。








1968BSA A65

a0248662_2341758.jpg


NさんのBSA
エンジン始動前の細かなところをチェック。配線の一部手直しし、各部ドレンボルトチェック。
ガスタンクフェーエルライン取り付け。
次回エンジン始動。







1984FXS1340

a0248662_2373461.jpg
a0248662_2374473.jpg
a0248662_2375459.jpg
a0248662_238513.jpg
a0248662_2381657.jpg
a0248662_2383217.jpg


Sさんのショベルヘッド
キャブマウントボルト螺子部のヘリサート加工し取り付け。
シーシーバー製作中。







1982FXR1340


a0248662_2310356.jpg
a0248662_23101220.jpg
a0248662_23102254.jpg
a0248662_23103085.jpg
a0248662_23104093.jpg



Sさんのショベルヘッド
プライマリー周りの作業はいったんお休みでキャブを交換、HSRを取り付け。
S&Sマニホールド用取り付けアダプターを付け、やはりスンナリとは付かず、キャブレーターのマウント位置変更が必要です。(スロットルケーブルマウントが干渉)
インシュレーターの厚みでキャブ位置調整予定。









レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2018-03-26 08:20 | その他 | Comments(1)
Commented at 2018-03-26 17:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 月曜日の授業風景      水曜日の授業風景 >>