Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2018年 03月 16日

水曜日の授業風景


1927 SUNBEAM MODEL9

a0248662_9561299.jpg
a0248662_9565151.jpg

a0248662_9582435.jpg
a0248662_958532.jpg
a0248662_959274.jpg


Oさんのサンビーム
トータルロス(フィード側だけのオイルポンプ)からフィードと共にスカベンジャー側も付いているオイルポンプにコンバート計画計画。
オイルポンプ各部チェック。





1940 WL750

a0248662_100629.jpg
a0248662_1004039.jpg
I君のWL
コンロッドスラストが0.9mmあったため、スラストワッシャー交換。
WLのものはリプロ品O.Sが無いため単品製作することに。









1976FXE1200

a0248662_1022345.jpg
a0248662_1025170.jpg
a0248662_1031847.jpg
a0248662_10445.jpg


Hさんのショベルヘッド
インナープライマリーを取り付けるとT/Mのメインシャフトの動きが渋くなる現象…
メインシャフトがスムーズに動くように組むとトランスミッションマウントプレートと隙間が開きます。
もともと付いていた社外のミッションプレートが悪さをしているyいうです







1978FXE1200

a0248662_105813.jpg

a0248662_106168.jpg
a0248662_1064569.jpg
a0248662_1072683.jpg

a0248662_1081081.jpg
a0248662_1084718.jpg


新入生Mさんのショベルヘッド
エンジン腰下分解。
オイルポンプはアイドルシャフトがボディーに対しガタガタでそれに伴いボディーの状態も悪そうです。
クランクはシャフトの振れ計測し0.1mm以上振れがあったので分解
ガタが無かったビッグエンドのはクランクピンを叩かないと外れない。
フライホイールはどうも年式違いのものが入っているようで、色々と考えることが多そうです







レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純


by sgf1906 | 2018-03-16 09:57 | その他 | Comments(0)


<< 1973XLCH1000 クラ...      火曜日の授業風景 >>