Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 26日

月・火・水曜日の授業風景

a0248662_9254028.jpg


今週は週初めの大雪により月曜日は早めに授業を終わらせ、火曜日は午前中雪かきと、なんとなくバタバタしていましたが、生徒の皆さんは休むことも無く、雪かきまで手伝って頂いて助かりました。
店の前は日当たりが悪く解けた雪が固まっていますので、VMSへお越しの際はお気をつけください。


1979FXS1200

a0248662_925547.jpg
a0248662_926391.jpg
a0248662_9261579.jpg


S君のショベルヘッド
ネックベアリング交換・フロントフォークのシール、スプリング交換済みで組み付け。
ホイールもベアリング交換、シム調整済みでタイヤ取り付けローリングシャシーに。



a0248662_9263374.jpg
a0248662_926434.jpg








1946WR750

a0248662_9265954.jpg
a0248662_9272269.jpg



MさんのWR
T/Mスプロケットカバーのクラッチアームピボット部が随分と楕円になっていたため溶接。
スプロケットカバーの形状上、機械加工が出来ず手作業で溶接肉盛り部分を研磨しクラッチアームのピボット部ブッシュ圧入。クラッチアームのガタが無くなりました。






4SPEED MECANICAL TOP GEAR BOX

a0248662_927402.jpg
a0248662_9275879.jpg
a0248662_9281258.jpg


I君はULのトランスミッション・シフター周り考察。
ラチェットトップだったシフター周りをメカニカルトップに移植したらギアチェンジが出来なくなったというもの。
シフタードラム自体の位置が片側に寄ってしまっていて(約2mm)シフターフォークのシム調整では、ドッグギアの位置調整は難しそう。良品のシフタードラムと見比べてみることに。




1947FL1200

a0248662_1049229.jpg
a0248662_10493249.jpg
a0248662_10494340.jpg
a0248662_10495668.jpg


Iさんのナックルヘッド
シリンダーのボーリング作業が終わり戻ってきましたので、組み付けまえにお化粧直し。
また、配線の手直し作業。






1955FLH1200

a0248662_10501148.jpg
a0248662_10502157.jpg


Yさんのパンヘッド
お仕事が忙しく久しぶりに登場で、オイルラインとエキパイの取り付け。




1948WL750

a0248662_1050335.jpg


MさんのWLは外装周りのカスタム作業。







レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2018-01-26 14:26 | その他 | Comments(0)


<< 1986 TRIUMPH HA...      土・日曜日の授業風景 >>