Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2017年 12月 24日

土曜日の授業風景

1978TRIUMPH T140E

a0248662_8551933.jpg
a0248662_8553143.jpg
a0248662_855405.jpg
a0248662_8555278.jpg
a0248662_856378.jpg
a0248662_8563452.jpg
a0248662_857021.jpg
a0248662_8572438.jpg
a0248662_8573613.jpg
a0248662_8574778.jpg
a0248662_8575857.jpg


Tさんのトライアンフはギアボックス周り。
ハイギアのメインベアリングベアリング・ハイギアニードルベアリング・レイシャフトベアリング・メインシャフトベアリングとベアリング類は全交換。
レイシャフトを仮組みしてスラストチェック。
ギア類を仮組みしてギアチェンジチェックし問題なしなので、オイルシール・ガスケットをつけ本組み。
ブッシュ類で唯一交換がキックシャフトブッシュ。
製作し取り付け、ホーンングし組み付け。








1970XLH900

a0248662_8582098.jpg
a0248662_8583134.jpg
a0248662_8584797.jpg
a0248662_859026.jpg


Tさんのアイアンスポーツ
オーバーホール後通勤などに使い足バイクとなっている車両ですが、VMSへの通学中に発電不良に。
レギュレーターを疑い、レギュレーターを振り替えてみても発電せず・・・。
ダイナモを外し、モータリングチェックするも通電していない。フィールドコイル、もしくはアーマチュアコイルの断線、ブラシの接触不良化?
通電チェックしてみると、アーマチェアコイルの不良である。コミュテーターの各セグメントは通電してなければならないが残念ながら通電していない。
幸い、中古アーマチェアコイルがありましたので交換取り付けで問題なし。
卒業しほぼ慣らし運転が終わった車両はエンジンの回りも滑らかになり、よい感じです。






1938VELOCETTE


a0248662_8591731.jpg


Eさんのベロセット
製作したケーブル類にオイルをさしつつ、配線の手直し作業。
この車両は配線の引きなおし作業をしておらず、今になり色々と気になるところが・・・。
配線引き直しをしておけばよかったかしら。





1971 BSA A65


a0248662_94379.jpg



TさんのBSAは車両お持ち帰り。
仕事が忙しく、なかなかVMSでの試乗・膿だし作業が行えないので、お持ち帰りになります。
とりあえず50Kmぐらい走ったら2回目のオイル交換・増し締め作業にお越しください。
状態が悪く直すのに苦労したBSAさん。オーナーのTさんは仕事が忙しい中、非常に頑張ってくれました。
本当お疲れ様でした。









レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2017-12-24 09:39 | その他 | Comments(0)


<< 1976FXE1200 トラン...      1976FXE1200 トラン... >>