人気ブログランキング |

Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2020年 11月 28日

金曜日ひたすらブッシュづくり



ここ最近はコロナ過にも関わらず、新しい生徒さんも増え非常に有難い状況です。
生徒さんが増えると、もちろん私が行わなければいけない〝なんやかんや”も増えまして、その一つがブッシュづくりであります。
作ったことが無い人には分からないと思いますが、一つ一つ100分代の精度を出して製作となると、これが思いのほか時間がかかる作業なのです。
という事で今日は一日潰してブッシュ製作。









1939 WLD 750



金曜日ひたすらブッシュづくり_a0248662_08053533.jpg
金曜日ひたすらブッシュづくり_a0248662_08052111.jpg

金曜日ひたすらブッシュづくり_a0248662_08060622.jpg
金曜日ひたすらブッシュづくり_a0248662_08061226.jpg
金曜日ひたすらブッシュづくり_a0248662_08062415.jpg
金曜日ひたすらブッシュづくり_a0248662_08061926.jpg
金曜日ひたすらブッシュづくり_a0248662_08063014.jpg


OさんのWLD用カムブッシュ製作
タイミングカバー側は次回で今回はケース側。
ケース側ブッシュホール径、モノにより微妙に寸法が違うカムシャフトに合わせそれぞれブッシュ製作。
見た目同じブッシュに見えますが、寸法的には3種類であります。
オイル溝切完成。




















1952 FL 1200


金曜日ひたすらブッシュづくり_a0248662_08065978.jpg
金曜日ひたすらブッシュづくり_a0248662_08070527.jpg
金曜日ひたすらブッシュづくり_a0248662_08071663.jpg
金曜日ひたすらブッシュづくり_a0248662_08195121.jpg
金曜日ひたすらブッシュづくり_a0248662_08072254.jpg
金曜日ひたすらブッシュづくり_a0248662_08172543.jpg


Dさんのパンヘッド、カムブッシュ&ピニオンブッシュ
タイミングカバー側、クランクケース側ブッシュホール径に合わせ外輪寸法を決め、カムシャフト、ピニオンシャフトは新品寸法に合わせます。
ケース側ブッシュのギア逃げ加工、ピニオンブッシュのオイルライン加工まで終わらず。。。今日はここまで。
まだまだ製作ものは残っていまして、終わりませんなー。
























レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純









# by sgf1906 | 2020-11-28 08:37 | その他 | Comments(0)
2020年 11月 26日

火曜日の授業風景 



1978 FXE 1200


火曜日の授業風景 _a0248662_08330904.jpg
火曜日の授業風景 _a0248662_08331677.jpg
火曜日の授業風景 _a0248662_08332238.jpg
火曜日の授業風景 _a0248662_08333134.jpg
火曜日の授業風景 _a0248662_08333729.jpg
火曜日の授業風景 _a0248662_08334398.jpg
火曜日の授業風景 _a0248662_08345599.jpg

火曜日の授業風景 _a0248662_08403219.jpg

Mさんのショベルヘッド
S&Sキャブの清掃・チェック。
バタフライバルブに隙間調整。よくクラックが入っているインターメディエイト穴は無事。
フロートレベル調整。
マニホールド面面研、オーリングは除去しガスケットを製作し取り付け。
Oリングでシーリングしているとマニ面が歪んでしまう為です。
キャブ取り付け。
オイルタンク清掃し取り付け。オイルタンクマウントは増設予定。




















1977 FLH 1200


火曜日の授業風景 _a0248662_08351289.jpg
火曜日の授業風景 _a0248662_08351994.jpg
火曜日の授業風景 _a0248662_08352686.jpg


Iさんのショベルヘッド
41mmフロントフォーク、ナローロングフォーク化、ハンバーガードラム取り付けのやつです。
ブレーキシューのあたりチェック。ドラムとライニングのあたりっぷりは良い。
リターンスプリングに問題ありで交換。
角度が変わった三又部に光軸合わせてヘッドライトステーをマウントするため、ヘッドライトステー製作。





















1959 PARILLA 175


火曜日の授業風景 _a0248662_08355564.jpg
火曜日の授業風景 _a0248662_08360204.jpg
火曜日の授業風景 _a0248662_08360883.jpg
火曜日の授業風景 _a0248662_08361467.jpg


Mさんのパリラ
マルゾッキのフロントフォークチェックが終わり組付け。
現状のパリラネック周り分解しチェック。
ステム径、ネジサイズ一緒でコンバート可能のようだが、パリラはバラ玉ボールベアリングに対し、マルゾッキはテーパーベアリング用と思われ、ステム部のアジャスターネジ部の長さが合わず調整する必要がある。





















レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純









# by sgf1906 | 2020-11-26 08:57 | その他 | Comments(0)
2020年 11月 24日

月曜日の授業風景 









1946 FL 1200


月曜日の授業風景 _a0248662_08074338.jpg
月曜日の授業風景 _a0248662_08075291.jpg
月曜日の授業風景 _a0248662_08075944.jpg
月曜日の授業風景 _a0248662_08080771.jpg
月曜日の授業風景 _a0248662_08081447.jpg
月曜日の授業風景 _a0248662_08081949.jpg
月曜日の授業風景 _a0248662_08143641.jpg
月曜日の授業風景 _a0248662_08150147.jpg
月曜日の授業風景 _a0248662_08151170.jpg

月曜日の授業風景 _a0248662_08152235.jpg
月曜日の授業風景 _a0248662_08152937.jpg

Aさんのナックルヘッド
トランスミッション、メインシャフト周り組み立て。
ガタがあったメインドライブギアブッシュ交換。
摺動部に0.01m程度の差異があったメインシャフトは研磨修正。
メインドライブギアブッシュは専用生爪に銜えボーリング加工し適正クリアランスに。
メインドライブギアベアリング取り付け、エンドプレイチェック。
メインシャフト仮組して回りっぷりチェックし良い回り。
メインシャフト3rdギアのエンドプレイチェックしメインシャフト周りの作業はO.K
キック周りの作業へ
キックブッシュが手スポで抜けたカバー穴は0.1mm程度変更がありましたので、ホーニング加工し真円に。
次回ブッシュ製作。
















1948 INDIAN CHIEF


月曜日の授業風景 _a0248662_08170127.jpg
月曜日の授業風景 _a0248662_08180090.jpg
月曜日の授業風景 _a0248662_08175023.jpg
月曜日の授業風景 _a0248662_08184638.jpg
月曜日の授業風景 _a0248662_08182558.jpg
月曜日の授業風景 _a0248662_08184008.jpg
月曜日の授業風景 _a0248662_08185360.jpg
月曜日の授業風景 _a0248662_08185908.jpg
月曜日の授業風景 _a0248662_08183393.jpg


Tさんのインディアン
足りないかもパーツ選出しキャブの組み立て作業。
スロットルバルブシャフトブッシュの交換作業を終え、バタフライ取り付け隙間の空きっぷりチェックしつつ組付け。
フロートは新品に交換しフロートレベル調整し本組。



















1964 COTTON/TRIUMPH


月曜日の授業風景 _a0248662_08194478.jpg
月曜日の授業風景 _a0248662_08195174.jpg
月曜日の授業風景 _a0248662_08195792.jpg
月曜日の授業風景 _a0248662_08200556.jpg
Kさんのコットン/トライアンフ
手を焼いているコットンフレーム。前回リアスイングアーム軸受け部が曲がってんじゃね?という事で確認。
スイングアームシャフトを受けるパイプがフレームからプレートをかいしぶら下がっていまして、そのぶら下がりプレートがエンジン後ろ側をマウントする仕組みになっていますので、ケース取り付け位置関係確認。
ちゃんと固定するためシム製作調整。
これで問題点はしっかり分かりまして、やはりぶら下がっている軸受けパイプは曲がっています。
修正方法を何パターンか考え修正します。



















1960 G

月曜日の授業風景 _a0248662_08241177.jpg
月曜日の授業風景 _a0248662_08241876.jpg
Hさんが持ち込みのストローカーが入っているGモーター。
点火時期調整、キャブセッティング。
ストローカークランクの点火時期は上死点前32度。この位置で点火時期調整し問題なし。

















1940 INDIAN SCOUT


月曜日の授業風景 _a0248662_08245398.jpg
月曜日の授業風景 _a0248662_08251339.jpg
月曜日の授業風景 _a0248662_08252072.jpg


片排状態のMさんのインディアン。
吹かす問題ないが、アイドリング時は片排状態になる問題。
先日のチーフと同じくタイミングライトにてちゃんとした点火時期調整し確認したものの変化なし。
マグ点火からバッテリー点火にしてチェックすものの変化なし。
迷宮入りしてきた片排問題、もう少し粘って決断しなければ。。。






















レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純









# by sgf1906 | 2020-11-24 09:15 | その他 | Comments(0)
2020年 11月 23日

日曜日の授業風景 ~今日もアイアン分解~



1975 XLH 1000


日曜日の授業風景 ~今日もアイアン分解~_a0248662_08214342.jpg
日曜日の授業風景 ~今日もアイアン分解~_a0248662_08215426.jpg
日曜日の授業風景 ~今日もアイアン分解~_a0248662_08221892.jpg
日曜日の授業風景 ~今日もアイアン分解~_a0248662_08222429.jpg
日曜日の授業風景 ~今日もアイアン分解~_a0248662_08224579.jpg
日曜日の授業風景 ~今日もアイアン分解~_a0248662_08225242.jpg
日曜日の授業風景 ~今日もアイアン分解~_a0248662_08225844.jpg
日曜日の授業風景 ~今日もアイアン分解~_a0248662_08231860.jpg
日曜日の授業風景 ~今日もアイアン分解~_a0248662_08232405.jpg
日曜日の授業風景 ~今日もアイアン分解~_a0248662_08233150.jpg
日曜日の授業風景 ~今日もアイアン分解~_a0248662_08233743.jpg
日曜日の授業風景 ~今日もアイアン分解~_a0248662_08235045.jpg
日曜日の授業風景 ~今日もアイアン分解~_a0248662_08241846.jpg


Tさんのアイアンスポーツ
エンジン腰下分解です。
クラッチハブの圧入っぷり良好、コンペンセータースプロケットの状態も悪くなさそうという事でプライマリー周り分解。
T/Mスプロケットの圧入プリも良くT/M分解。この辺りはまた次回改めてチェック。
エンジン降ろしタイミングギア周り分解。
カム山の状態も悪くないが、カムブッシュは以前にやり直されているようですね。
オイルポンプの内壁にも大きな傷無く良好というところで今日はここまで。



















1954 FL 1200


日曜日の授業風景 ~今日もアイアン分解~_a0248662_08245124.jpg
日曜日の授業風景 ~今日もアイアン分解~_a0248662_08245890.jpg
日曜日の授業風景 ~今日もアイアン分解~_a0248662_08250528.jpg
日曜日の授業風景 ~今日もアイアン分解~_a0248662_08251299.jpg
日曜日の授業風景 ~今日もアイアン分解~_a0248662_08252068.jpg
日曜日の授業風景 ~今日もアイアン分解~_a0248662_08253562.jpg
日曜日の授業風景 ~今日もアイアン分解~_a0248662_08254361.jpg
日曜日の授業風景 ~今日もアイアン分解~_a0248662_08255151.jpg


Uさんのパンヘッドはトランスミッション分解。
マウントボルトはオーバーサイズが入っていまして、この辺りは修正が必要。
写真では分かりずらいですがメインシャフト先端部が斜めに削られていまして、プーラーがかからずキックラチェットギアが抜けませんので、丸々メインシャフト抜き取り、旋盤にて垂直に加工後メインシャフト分解。
写真撮り忘れましたが、キック周り、シフター周り分解。
次回徹底清掃後、計測作業。



















1979 FXS 1340



日曜日の授業風景 ~今日もアイアン分解~_a0248662_08274942.jpg
日曜日の授業風景 ~今日もアイアン分解~_a0248662_08275691.jpg
日曜日の授業風景 ~今日もアイアン分解~_a0248662_08280286.jpg
日曜日の授業風景 ~今日もアイアン分解~_a0248662_08281123.jpg
日曜日の授業風景 ~今日もアイアン分解~_a0248662_08350372.jpg

日曜日の授業風景 ~今日もアイアン分解~_a0248662_08291940.jpg
日曜日の授業風景 ~今日もアイアン分解~_a0248662_08292515.jpg
日曜日の授業風景 ~今日もアイアン分解~_a0248662_08285663.jpg
日曜日の授業風景 ~今日もアイアン分解~_a0248662_08295002.jpg

Fさんのショベルへッド
前回はフロント側リム組み終わり、今回はリア側から。
今回はフロント用り19”にリアハブ取り付け、リム組み。
ちょっと心配したが無事スポーク組め一安心。
フロント、リアハブともにホイールベアリング組付け。仮組してエンドプレイチェック。
リア側はガタ多めだったのでスリーブ研磨し調整。
フロント側は渋すぎだったのでシム付け調整。
ベアリング調整が終わり、振れとり。
フロント、リア共に縦横振れ1mm以下に。
次回車体に取り付け、ホイールのセンター出しをした後に、仕上げの振れとりをします。














INDIAN CHIEF



日曜日の授業風景 ~今日もアイアン分解~_a0248662_08300762.jpg
日曜日の授業風景 ~今日もアイアン分解~_a0248662_08301458.jpg
日曜日の授業風景 ~今日もアイアン分解~_a0248662_08302071.jpg


I君は引き続きインディアンの作業。
前回エンジン始動したインディアンだがアイドリング時に片排状態になる。この原因追及。
2次エア周りは大分対処して組んだ車両なので、先に点火周りのチェックへ。
現状で考えられる問題点は2点
①マグネトー点火のためアイドリング時での低回転時での圧電量不足。
②連結部が多いためマグネトーシャフトのガタ多く、実際の点火時期がズレている。
スタンディングではしっかり点火時期を合わせているのですが、連結ギア部にガタがあるため実際にエンジンがかかっている時の点火時期が微妙である。
中古アウタープライマリーカバーを加工し、ストロボにて点火時期チェック。
やはり、点火時期は大幅にズレている。
また、マグネトー取り外しバッテリー点火にし始動。
やはりこちらの方が安定しています。
もう少し問題点を煮詰めます。






















レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純









# by sgf1906 | 2020-11-23 09:10 | その他 | Comments(0)
2020年 11月 22日

土曜日の授業風景




1966 FLH 1200


土曜日の授業風景_a0248662_08284932.jpg
土曜日の授業風景_a0248662_08291519.jpg
土曜日の授業風景_a0248662_08290902.jpg
土曜日の授業風景_a0248662_08292325.jpg
土曜日の授業風景_a0248662_08293134.jpg
土曜日の授業風景_a0248662_08302433.jpg
土曜日の授業風景_a0248662_08303152.jpg
土曜日の授業風景_a0248662_08303622.jpg
土曜日の授業風景_a0248662_08304270.jpg
土曜日の授業風景_a0248662_08304891.jpg
土曜日の授業風景_a0248662_08305474.jpg
土曜日の授業風景_a0248662_08310103.jpg
土曜日の授業風景_a0248662_08310768.jpg
土曜日の授業風景_a0248662_08311895.jpg
土曜日の授業風景_a0248662_08312465.jpg
Kさんのアーリーショベル
前回磁石取り付け、バランスがとれているところを確認。
今回穴あけ位置を印づけして、磁石と同じ重量穴あけしていきます。
ドリルでどれぐらい掘ると、重量が減るか確認しつフライホイール穴あけ。
もともと表裏どちらにも結構穴が開いていたフライホイールでありましたが、バランスどり完了。
次回ドライブサイド。





















1977 FLH 1200


土曜日の授業風景_a0248662_08315465.jpg
土曜日の授業風景_a0248662_08320549.jpg
土曜日の授業風景_a0248662_08321260.jpg
土曜日の授業風景_a0248662_08321807.jpg
土曜日の授業風景_a0248662_08322423.jpg
土曜日の授業風景_a0248662_08325614.jpg
土曜日の授業風景_a0248662_08334386.jpg
土曜日の授業風景_a0248662_08335683.jpg
土曜日の授業風景_a0248662_08343490.jpg

前回バルブガイドの加工、ヘッドへの圧入まで終わってる、Tくんのショベルヘッド
0.01mm刻みにリーマーを使い内径拡大して、バルブステム径に対し適正クリアランスに。
バルブシートの状態良く、リア側は擦り合わせオンリーで良い感じ。
フロント側はカットが必要なようです。
















1977 TRIUMPH TR7



土曜日の授業風景_a0248662_08360198.jpg

土曜日の授業風景_a0248662_08351884.jpg
土曜日の授業風景_a0248662_08353511.jpg
土曜日の授業風景_a0248662_08354082.jpg
土曜日の授業風景_a0248662_08354647.jpg
土曜日の授業風景_a0248662_08355531.jpg
土曜日の授業風景_a0248662_08360807.jpg

Oさんのトライアンフ
ヘッドスタッドの修正作業をし、ヘッドとシリンダーの入りっぷり調整。
シリンダーにヘッド搭載しプッシュロッドチューブのシールの厚み選定。
コンロッドのピストン取り付け、シリンダー取り付け。
シリンダーバレルナット、規定トルクで締め付け。



















1971 XLCH 900



土曜日の授業風景_a0248662_08362502.jpg
土曜日の授業風景_a0248662_08363296.jpg
土曜日の授業風景_a0248662_08363997.jpg
土曜日の授業風景_a0248662_08364843.jpg
土曜日の授業風景_a0248662_08365503.jpg

土曜日の授業風景_a0248662_08370124.jpg
土曜日の授業風景_a0248662_08371179.jpg


Sさんのアイアンスポーツ
タイミングギア周り分解。
カムギアのカム山の状態良好。ピニオンギアとシャフトの圧入っぷりも良いです。
ピニオンシャフト先端部の振れは0.13mmと随分振っている。
オイルポンプボディーの状態良しでクランクース分解。





















レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純









# by sgf1906 | 2020-11-22 09:14 | その他 | Comments(0)