Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ

タグ:BSA ( 102 ) タグの人気記事


2017年 09月 22日

1971 BSA A65 キャブ・電装・外装取り付け

今日は前回に引き続き、TさんのBSA A65の作業内容をお伝えします。


a0248662_11322462.jpg
a0248662_11323573.jpg
a0248662_11325224.jpg
a0248662_11331498.jpg


新品のアマルコンセントリックプレミアムさんは一応分解し、面チェック・各部チェック。
ツインギャブなので左右フロートレベルを合わせておきます。
ヘッド側マニホールド面も面研磨。
キャブレーター取り付け、スロットルケーブル取り付け調整。



a0248662_1134140.jpg
a0248662_11342750.jpg
a0248662_1136755.jpg

a0248662_11362359.jpg

a0248662_11363279.jpg


配線引きなおし。
一から配線を引きなおすと電気の流れ方を理解できます。
プラグコードも長さをあわせ製作、レギュレーターも今物に交換。
点火システムはペイゾンのフロトラ。点火時期をあわせ取り付け。



a0248662_1136528.jpg
a0248662_11371292.jpg
a0248662_1137229.jpg


オイルインフレームの純正エアクリーナーカバーはインナーカバーが左右共止めで取り付けがなかなか面倒です。
仮組みしてオイルタンク・エアクリナーカバー・サイドカバーともに塗装し美しくなりました。
塗装はトリニティー卒業生のSさんにお友達価格でやってもらっています。





a0248662_11375860.jpg
a0248662_11381023.jpg
a0248662_11382193.jpg
a0248662_11383222.jpg


エキパイ・サイレンサー取り付け。
新品エキパイはやはりスンナリ付かない・・・左側は良いが、右側のエキパイは角度がおかしいので熱して曲げ修正。クローム鍍金前のエキパイって売ってたら良いのに。
サイレンサー位置もマウントステーを加工しなるべく水平に。



a0248662_11384919.jpg
a0248662_1139019.jpg


シフトペダル・Rブレーキフットペダルも熱し曲げちゃんとした位置に修正。




a0248662_11392629.jpg
a0248662_11393819.jpg
a0248662_1139562.jpg

シートも新品に交換。マウントラバーの取り付けに苦戦しつつも取り付け。
グラブバーも取り付け。



a0248662_11414461.jpg

リアチェーン周り、ブレーキ周りの調整を終え、エンジン始動へと到る。











レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2017-09-22 12:12 | 1971 BSA A65 | Comments(0)
2017年 09月 20日

1971 BSA A65 シリンダー・シリンダーヘッド組み付け



今日はだいぶ前の事になりますが、TさんのBSAエンジン腰上組みつけのことを紹介しておきます。

a0248662_23264320.jpg
a0248662_23265414.jpg

+.020”のピストンでボーリング加工済みのシリンダーさん
ピストンリングのギャップとクリアランスチェックし問題なし。

a0248662_2327466.jpg
a0248662_2327136.jpg

ヘッド側面は面研磨。


a0248662_23343565.jpg

a0248662_23272481.jpg

シリンダー自体にタペットホールが開いているBSA A65
タペットを取り付けた状態でタペット頭部分にCクリップをつけ、タペットが落ちないようになっていますが、タペットをシリンダーに取り付けた状態でCクリップを取り付けるのは非常に大変でありますので、ホースを使いタペットが落ちないように留めておきます。



a0248662_23273496.jpg
a0248662_23274572.jpg

ピストンを取り付け、シリンダー組みつけ。
71年からシリンダーベーススタッドは5/16”から3/8”に変わっています。
締め付けトルク27N.m-38N.m
規定トルクで締め付け。


a0248662_23275678.jpg
a0248662_23281016.jpg
a0248662_23281886.jpg


シリンダーにシリンダースタッドをつけヘッド取り付け。
ヘッドスタッドナット、ヘッドボルトを順番どおり規定トルクで締め付け。
締め付けトルク43N.m-46N.m



a0248662_23354387.jpg

a0248662_23362430.jpg

a0248662_23283263.jpg

ヘッドボルトが取り付けられないので、BSAはヘッドを取り付けてから、ロッカーアームをヘッドに取り付けます。
ロッカーアームのスラストワッシャー・スプリングワッシャーが落ちないようにドキドキしながら取り付け。



a0248662_23284725.jpg
a0248662_23291230.jpg

プッシュロッド取り付け。
長い方がEX、短い方がIN
タペット外側にインテーク、内側エキゾーストがくるように組みます。(あるマニュアルにはこれが逆に書かれています)



a0248662_23292148.jpg

タペットアジャスターは摺動部がドーム型したものに交換。
タペットクリアランスはIN0.2mm EX0.25mmとBSAさんはクリアランス多めです。



a0248662_23365621.jpg








レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2017-09-20 09:11 | 1971 BSA A65 | Comments(0)
2017年 09月 17日

土曜日の授業風景

a0248662_8382895.jpg

a0248662_8481757.jpg
a0248662_8484478.jpg

土曜日はTさんの愛犬アーニー君も授業に参加




1968 BSA A65

a0248662_8391991.jpg
a0248662_8394088.jpg
a0248662_8404883.jpg
a0248662_841834.jpg

NさんのBSA
チェックごとが終わったキャブレーター取り付け。
インシュレーターを取り付けたいのですが、パーツを注文したところでどの厚みのインシュレーターが来るかわかりませんので、在庫してある何種類かの厚みのベークライトから厚みを選出し製作。
インシュレーターを製作したのは久しぶりだな。
エキパイは新品を購入済みでありますが、元々ついていたものに比べ新しいものはアールが美しくない。元々ついていたものを使うかということで磨き作業。










1967 TRIUMPH TR6

a0248662_8423571.jpg
a0248662_843034.jpg
a0248662_8432951.jpg
a0248662_8435279.jpg
a0248662_844253.jpg

a0248662_8474821.jpg


Oさんのトライアンフ
前回フロントフォークのOH作業が終わり、車体に仮組み。
フォークをつけたところで、フロント・リアホイールを取り付けセンターだし。
次回タイヤをつけるとして、製作したカムブッシュにオイル穴を開け圧入。








1985 FXEF 1340

a0248662_8441968.jpg
a0248662_8445178.jpg
a0248662_8451691.jpg
a0248662_8453421.jpg
a0248662_8455878.jpg


Tさんの4速エボ
この年式からSHOWAのフォークは微妙に変わり、銅系のアッパー側ブッシュがアウターチューブに軽圧入、鉄系のロワー側ブッシュがインナーチューブにつくようになる。
インナーチューブにアッパー・ロワー側ブッシュをつけておき、アウターチューブにインナーチューブを入れた状態でアッパー側ブッシュとシールを圧入します。
今回はブッシュは問題なさそうなのでそのまま使用。シール交換。
ネックベアリングもチェック。次回三又回りを交換する予定もあるので今回はグリスアップして組み付け。








レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2017-09-17 09:22 | その他 | Comments(0)
2017年 09月 12日

日曜日・月曜日の授業風景

1971 BSA A65

a0248662_7513654.jpg


TさんのBSA
ロッカー周りの音問題も解消し試乗。
一回目の試乗ではキャブのニードルが外れかかって燻るトラブルがありつつも、他は問題なし。
卒業が見えてきました。





1985FXEF1340

a0248662_75211100.jpg
a0248662_752322.jpg
a0248662_7525924.jpg
a0248662_7531983.jpg


Tさんの4速エボ
サスペンシャンピボット部がオフセットし付けられているスイングアームのサスペンション取り付け部を補強の溶接し、余計なステー類は削り落とし、塗装作業。
フレーム周りもタッチアップ的に塗装。
リアホイールのベアリングチェック。状態が良かったのでそのまま使い、シール交換、スラストチェック。
この年式になるとホイールスペーサーが改良されてすね。




1973TRIUMPH TR7RV

a0248662_7535168.jpg
a0248662_7541552.jpg
a0248662_7544095.jpg
a0248662_755566.jpg
a0248662_7552845.jpg


Yさんのトライアンフはギアボックッス周り。
シムを少々研磨しレイシャフトのスラスト調整。
5速ミッションの取り付け方を憶え取り付け。
カムプレートとオペレーティングクアドラントの位置決めをして取り付け。



1939EL1000

a0248662_7561948.jpg
a0248662_7564392.jpg
a0248662_7571792.jpg


Wさんのナックル
車検をとり、ハンドル交換、エキパイ交換を終わらせ試乗したところ、燻る現象が・・・。
改めてマグネトーチェック、点火時期チェック、キャブチェック。





1964XLCH900

a0248662_7575040.jpg
a0248662_7581038.jpg
a0248662_7583953.jpg
a0248662_759022.jpg


Sくんのアイアンスポーツ
調子良く走っていたアイアンでありますが、マグネトーマウントボルトが緩み雌ねじ部が終了しました。
というわけで、カムカバーを取り外し冶具に取り付け、垂直セットアップしてヘリサート。
ここにネジはNO.12-24山であります。





1951TRIUMPH T100

a0248662_7593894.jpg
a0248662_80170.jpg
a0248662_802998.jpg
a0248662_81140.jpg
a0248662_812655.jpg
a0248662_82066.jpg
a0248662_822614.jpg


Hさんのトライアンフはタイミングギア周りの取り付け。
専用工具を使いカムギアを取り付け、ピニオンギア、インターメディエイトギア取り付け、回りっぷりチェックし問題なし。
オイルポンプのチェックごとを済ませ取り付け。
オイルを入れクランキングしオイルの流れっぷりチェック。








レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2017-09-12 08:37 | その他 | Comments(0)
2017年 09月 10日

土曜日の授業風景

1968 BSA A65

a0248662_813253.jpg
a0248662_8133868.jpg
a0248662_8135757.jpg
a0248662_8162684.jpg
a0248662_8164585.jpg

a0248662_8171063.jpg
a0248662_8173767.jpg
a0248662_8175656.jpg


NさんのBSA
A65用のシリンダーベースナット、シリンダーヘッドボルトのトルクアダプターを製作してトルク管理し取り付け。
ローカーアーム取り付け、タペットクリアランス調整。
新品アマルさんの修正・チェック作業に。








1978TRIUMPH T140E

a0248662_8182132.jpg
a0248662_8183816.jpg
a0248662_8185572.jpg
a0248662_8192162.jpg
a0248662_8193838.jpg
a0248662_8195956.jpg
a0248662_8214675.jpg
a0248662_822616.jpg
a0248662_8222586.jpg
a0248662_822436.jpg


Tさんのトライアンフ
オフセットが多いリア側ホイールの振れとりが終わり、フレーム側へ。
スイングアームは状態が良かったのでグリスアップし取り付け。
ネックベアリングは交換し三又取り付け。
OH作業が終わっているフロントフォーク取り付け、組み終わったホイールを取り付けセンターだし。タイヤ取り付け棟上。







1973TRIUMPH TR7RV

a0248662_823948.jpg
a0248662_823321.jpg
a0248662_8251783.jpg
a0248662_8262896.jpg

a0248662_8272067.jpg

a0248662_8265621.jpg


Yさんのトライアンフはフロントブレーキ周り
マスターシーリンダーのシール周り交換。実はピストンシールの向きを間違え一回目は失敗。
ブレーキホースを新品に交換し取り付け。
キャリパーシールも交換してエア抜き。








レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2017-09-10 08:40 | その他 | Comments(0)
2017年 09月 09日

金曜日なんやかんや



OIL TRANSFER VALEVE



a0248662_0263065.jpg

a0248662_026613.jpg
a0248662_0264918.jpg
a0248662_027542.jpg


お客様から頼まれていた、スポーツスターのトランスファーバルブのメクラネジ製作。







ROCKER ARM BUSH

a0248662_027272.jpg
a0248662_0274217.jpg


1979FXS用のロッカーアームブッシュ。
ロッカーアームシャフトより0.1mm以上小さめ作られているJIMS製ブッシュ。
そのまま圧入しリーマーを通そうとすると非常に大変なので予めロッカーアームシャフトに合わせ内径拡大。





VALVE GUIDE

a0248662_028243.jpg
a0248662_0292134.jpg
a0248662_0293838.jpg
a0248662_0295636.jpg
a0248662_0301338.jpg
a0248662_0302945.jpg
a0248662_0304530.jpg


こちも1979FXS用のバルブガイド
kibblewhite製のアルミ青銅製バルブガイド、こちらもそのままヘッドに圧入してしまうとリーマー加工が非常に困難になりますので、使うバルブに合わせ適正クリアランスになるように予め内径加工。
また、加工したヘッド側バルブガイドホールに合わせ外径研磨。
IN側はF側R側と圧入距離が違いますので、それぞれ加工。
またIN側は頭部分テーパー加工。







BSA CYLITNDER BASE NUT TOOL

a0248662_031891.jpg


BSA A65用 シリンダーベースナットをトルク管理して締め付けるためのトルクアダプター製作。





1970 TRIUMPH TR6R

a0248662_0312747.jpg
a0248662_0315166.jpg


Kさんのトライアンフ
車検業務。何故かテールライトの反射板が逆さになっていて、ナンバーを照らしていなかったので、元に戻し、抜けかカっていたアース線を半田付け。後は問題なく車検終了。











レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2017-09-09 01:59 | その他 | Comments(0)
2017年 09月 03日

土曜日の授業風景


1968BSA A65


a0248662_9413974.jpg
a0248662_9415276.jpg
a0248662_942668.jpg
a0248662_9422163.jpg
a0248662_9423253.jpg
a0248662_9425061.jpg
a0248662_9431554.jpg
a0248662_9433110.jpg


NさんのBSA
ロッカーアーム仮組みしてシム調整しロッカーアーム位置調整。
ピストンリングギャップ・クリアランスチェックしピストン・シリンダー・シリンダーヘッド取り付け。









1951TRIUMPH T100

a0248662_9435473.jpg
a0248662_944542.jpg
a0248662_9442244.jpg
a0248662_9444839.jpg


Hさんのトライアンフ
ガタがあったインターメディエイトギアブッシュをホーニングしクリアランス調整。
仮組みだったクランクケース本組み。
サンププレートもガスケットの形状を工夫し取り付け。











1985FXEF1340

a0248662_9451830.jpg
a0248662_945368.jpg

a0248662_9462746.jpg
a0248662_9475351.jpg
a0248662_9481278.jpg
a0248662_9482667.jpg


Tさんの4速エボ
エンジン・オイルタンク・バッテリーマウントを取り外し、車体周りの作業へ
新たに使うスイングアームのベアリングチェック。ベアリング交換し取り付け。
少々カスタム作業となります。









レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2017-09-03 10:04 | その他 | Comments(0)
2017年 08月 28日

日曜日の授業風景

VELOCETTE KSS MKⅡ

a0248662_7114772.jpg
a0248662_711598.jpg
a0248662_7121039.jpg


TさんのBSA
プライマリー周りの干渉音がしていましたので、プライマリーチェーン交換。
また、ヘッドカバーを取り付けると、打音がしカバーをとると音が収まる音問題を考察。









1971 BSA A65

a0248662_7125699.jpg
a0248662_713682.jpg


Eさんのベロセット
薄め高性能ドライブチェーンの使用を試みるも、チェーン周りのクリアランスが少ないベロセットさんはやはりプライマリーカバーと干渉してしいました・・・。ということはやはりレイノルドさんにお世話になることにして、取り付け調整。
もろもろ試乗前準備をして、次回試乗予定。












WL ENGINE

a0248662_7132494.jpg
a0248662_7133692.jpg


MさんのWL
持ち込んだトランスミッションはギア周りが随分やられていましたので、4速ミッションギアを組み込みます。欠品パーツが大分あるので、仮組みして必要部品チェック、また加工部分をチェック。
新品4速ミッションのメインシャフトのギアブッシュは少々渋めに作られていますので、ホーニングしクリアランス調整。











レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2017-08-28 07:32 | その他 | Comments(0)
2017年 08月 27日

土曜日の授業風景



1978BSA A65

a0248662_8411552.jpg
a0248662_8413329.jpg
a0248662_842191.jpg
a0248662_842302.jpg
a0248662_8424527.jpg


NさんのBSA
やれていたヘッドのスタッドボルト交換なのですが、一本は固着しスタッドボルトが折れました・・・。
エンドミルで折れたスタッド面を面だしして、中心に穴あけ、エキストラクターで挑戦してみるも、固着が酷く抜き取れない・・・。元ねじ山ギリギリまでドリルでスタッドを削りどうにか抜き取り。
ヘリサートをせずどうにかなりました。
で、ロッカー周り仮組み。
シムでロッカー位置を合わせることが必要であります。









1973XLCH1000

a0248662_8431357.jpg
a0248662_8432633.jpg
a0248662_8433996.jpg
a0248662_8435226.jpg
a0248662_844788.jpg
a0248662_8445292.jpg
a0248662_845982.jpg
a0248662_8453848.jpg

a0248662_845496.jpg


Kさんのアイアンスポーツ
製作したスタータークラッチギアブッシュのクリアランス調整をし取り付け。
仮組みして、キック周りの作動チェック。
もともと付いていたものが変な加工がされていたクラッチ回り。パーツを一新し仮組み、問題なし。
オーバーサイズで製作したコンロッドスモールエンドブッシュを取り付け、リーマー加工、ホーニングしクリアランス調整。











1978TRIUMPH T140E

a0248662_8461532.jpg
a0248662_846317.jpg
a0248662_8492612.jpg
a0248662_8494496.jpg
a0248662_850122.jpg
a0248662_8502391.jpg
a0248662_8504453.jpg
a0248662_8511937.jpg
a0248662_8505553.jpg
a0248662_854241.jpg


Tさんのトライアンフ
スポークの鍍金があがってきたので、リム組み。
フロント・リアそれぞれベアリング交換しハブ組み立て、スポークを通しリム振れ取り。
このリムフロント、リアともにリムのスポーク穴位置が変わっています。
この辺りはまたあらためて。






1985FXEF1340

a0248662_852259.jpg
a0248662_8522195.jpg
a0248662_8531059.jpg
a0248662_8532546.jpg

a0248662_8555738.jpg


Tさんの4速エボはヘッド周りの分解作業。
バルブ周り分解・清掃・カーボン除去し計測。
ガイドの寸法は良し。バルブシートとバルブ面はやれていますのでシートカットします。
またロッカー周りはロッカーシャフト、ロッカーアームブッシュともに減り無く良好なので、清掃し組み付け。












レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2017-08-27 09:14 | その他 | Comments(0)
2017年 08月 13日

日曜の授業風景



1971 BSA A65

a0248662_22285120.jpg
a0248662_22291779.jpg
a0248662_22293737.jpg


久しぶりに登場のTさんのBSA
まず、折れてしまったキックスターターリターンスプリング交換。バイスプライヤーで掴むとやり易い。
また、ロッカー回りの手直し。
タペットアジャスターをスタンダードのものからバルブとのあたり面が広いものに交換。
ロッカーカバーが蓋タイプのBSA A65はロッカーにアクセスし易いが、ロッカーアームを分解の際に、スラストワッシャー、スプリングワッシャーがエンジン内に落ちそうで恐ろしい。
まさかのバッテリー上がりで残念ながらエンジン始動できず・・。というわけでまた次回。










1968 BSA A65


a0248662_2230350.jpg
a0248662_22304787.jpg
a0248662_22312711.jpg
a0248662_22315472.jpg
a0248662_22321212.jpg
a0248662_22333857.jpg

a0248662_2234280.jpg


NさんのBSA
クラッチレバー、ブレーキレバーが新品に交換。
リアブレーキ回りに小物を取り付け、フットブレーキアームのストッパーが付いていなかったので、ブラケット&アジャスターポストを取り付け。
ブレーキペダルピボット部は随分ガタがあるので次回、ブッシュ加工をしよう。
レフトサイドのフットレストマウントスタッドはねじ山部がなめていたので、スタッド交換。
このレフト側のスタッドはフレームマウント側、フットレストマウント側ともに逆ネジスタッドで、以前に正ネジナットで締めこまれていたためネジがやられていました。
バッテリーマウントストラップは短かすぎで使い物にならず、ストラップのゴム交換しフラットバーでバッテリーを固定できるようにしました。








1967 TRIUMPH TR6

a0248662_22342389.jpg
a0248662_22344269.jpg
a0248662_2235070.jpg
a0248662_22351931.jpg
a0248662_22353767.jpg
a0248662_22355157.jpg
a0248662_2236147.jpg
a0248662_22363516.jpg


Oさんのトライアンフ
リム・ハブ清掃、磨き作業、ベアリング取り付けが終わりリム組みです。
フロント・リアともにスポークは新品に。
まずはフロント側、ドラム側のスポークをハブに先に通しておき、リムに組み付け。
その後に、逆側のストレートスポークを組み付け、振れ取り、オフセット調整。
リア側(コニカルハブ)も同じくドラムパネル側から組んでから、逆側のスポークを組みます。
コニカルハブの外掛けスポークのエルボ部分の曲がりっぷりはすごいですね。







レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2017-08-13 23:16 | その他 | Comments(0)