Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ

タグ:レストア ( 543 ) タグの人気記事


2012年 05月 29日

VELOCETTE VIPER OIL LINE

オイルパイプフォロアーボルトのねじ山修正を終えたベロセット・バイパー。
オイルポンプを取り付け、チェックします。

a0248662_323792.jpg

a0248662_325135.jpg

ギア式、鉄ボディーのオイルポンプ。
ケース側を暖め圧入します。ここがガタガタだと油圧が逃げてしまいます。

a0248662_3102063.jpg

フレームに乗っけてから問題があると面倒なので、今のうちにオイルの流れをチェックしておきます。
オイルポンプにオイルを送り Let's cranking

a0248662_3172428.jpg

a0248662_3204172.jpg

a0248662_3233585.jpg

オイルポンプで加圧されたオイルはタイミングカバーを通り、ピニオンシャフトへ。ピニオンシャフトを通りビックエンドを潤滑します。(タイミングカバーには油圧を上げる為のオイルジェットが付いています。)
同時にオイルはタイミングカバーの上側に上って行き、カムブッシュ、カムを潤滑。オイルパイプを通りロッカーアームを潤滑します。

a0248662_3425260.jpg

a0248662_343319.jpg

戦後のモデルにはステディープレートに付いているオイルジェットが1つ増え(写真上)カム山を直接潤滑しています。戦前のものはカムブッシュ、カム山にオイルラインが開いておりカムブッシュに行ったオイルでカム山を潤滑するようになっています。
戦前のものにあるシリンダー内壁を潤滑するオイルジェットは省略されています。



トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2012-05-29 04:00 | 1960 VELOCETTE VIPER | Comments(0)
2012年 05月 21日

授業風景

a0248662_1453478.jpg

a0248662_1455612.jpg

S籐さんの1938年ベロセットMACは配線作業。
ダイナモはミラーの6Vからルーカスの12Vのものへ交換。

a0248662_1471925.jpg

a0248662_1485080.jpg

a0248662_1473878.jpg

S竹さんの1968年ハーレーXLHはクランク組み、芯出し作業。

a0248662_1503062.jpg

a0248662_1505138.jpg

a0248662_152614.jpg

N村さんの1978年ハーレーFXSはフェンダーストラット製作。

a0248662_1564270.jpg

a0248662_2113466.jpg

a0248662_1565355.jpg

T中さんの1979年FXSはガソリンタンク装着。
ロッカーボックスとガソリンタンクのクリアランスがギリギリ。
ガソリンマウントにシムを入れて調整。

a0248662_1571819.jpg

そして試走です。
ストレスなく滑らかに回るエンジンになりました。
後は微調整です。


祝!卒業
a0248662_1573286.jpg

1971年ハーレーXLHのK田君、晴れて卒業です。
オイル漏れもなく調子の良いエンジンです。
ガンガン乗って、自分のバイクにしてください。



トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2012-05-21 02:40 | その他 | Comments(1)
2012年 05月 17日

BMW R12 始動

a0248662_3164581.jpg

マグダイが鎮座し、始動秒読み態勢。

a0248662_317132.jpg

一番時間を費やしたと思われる、ボッシュ製マグダイ。
「ダイナモ巻き」の模様はまた次回。

a0248662_317334.jpg

キャブレーターは3ジェットのサム。

a0248662_3175866.jpg

a0248662_3182430.jpg

横にスライドするスライドバルブが開いていくと、低・中・高それぞれのジェットから燃料が吸われる仕組み。
左側のエアポートの中に低速ジェットがあります。
このキャブがどうなることか。


・・・というわけで



詳しくは繪呂軍団作戦指令本部まで

今日は色んな事がある変な夜でした・・・・T本君お疲れ様でした。

by sgf1906 | 2012-05-17 03:52 | その他 | Comments(0)
2012年 05月 06日

GW BBQ

a0248662_210473.jpg

a0248662_214021.jpg

a0248662_2115287.jpg

a0248662_2121774.jpg

a0248662_2123732.jpg

a0248662_2125481.jpg

a0248662_213464.jpg

在学生、卒業生入り混じり、GW恒例、BBQ。
酔えば酔うほど熱いバイク談義に・・・そして夜は更けていく・・・。




トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2012-05-06 02:21 | その他 | Comments(0)
2012年 05月 01日

NORTON COMMANDO MKⅢ チェーンテンショナー

今日はノートン・コマンドMKⅢのチェーンチェーンテンショナーについて。

a0248662_1124167.jpg

a0248662_1131484.jpg

コマンドはMKⅢからセルスターターがつきます。その為、ギアボックスを動かしプライマリーチェーンの張りを調整する以前のモデルと違いチェーンテンショナーが付きます。
セルスターターユニットが付い為のスペースの問題か、メンテナンスフリーにする為か、珍しい油圧チェーンテンショナーなるものが使われています。

a0248662_1215820.jpg

a0248662_1303993.jpg

a0248662_1301893.jpg

油圧と言ってもオイルが圧送される訳ではなく、プライマリーチェーンによったかき上げられたオイルが、ボディー上部のオイルだまりに入り、チェックボールを通って上側のシリンダー内にオイルが入ります。
上側シリンダーと下側シリンダーの間には小さい穴が開いており、プライマリーチェーンが回転することにより、上側のプランジャーがポンピング運動をし、下部シリンダーに油圧がかかり、下側プランジャーが押されプライマリーチェーンを張ります。

a0248662_1374037.jpg

a0248662_1375637.jpg

問題なのがチェックバルブ(ボール)で、上側プランジャーのアップストローク時に吸われバルブ開きオイルを補充。上側プランジャーのダウンストローク時に圧によりバルブが閉じ油圧がかかるのですが、ある程度のオイルが付くとバルブが開かなくなってしまいます。
バルブが開かなくなると、シリンダ内にオイルが補充されなくなり、油圧がなくなってしまいます。

この問題は、チェックバルブが開く方向にスプリング(圧がかかったときにバルブが閉まるぐらいに弱いもの)
を入れ解消しました。

a0248662_284351.jpg

組んだ後にオイルを補充しましょう。






GWサイクリング

a0248662_215260.jpg

a0248662_2155895.jpg

うなぎを食べに浦和まで。
ガレージ引きこもりのワタクシ。たまにはお日様を浴びさわやかに。
遂にうなぎも克服。



トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2012-05-01 02:24 | 1977NORTON COMMANDO | Comments(0)
2012年 04月 29日

1979FXS エンジン始動

ショベルビッグツインのT中さん。エンジン始動です。

a0248662_0595839.jpg

満面の笑みのT中さん。
自分が納得出来る様にやった分、時間も掛かりましたが、その分感動も一入。
「本当に掛かるんだ。」
生徒さんからこの言葉をよく聞きます。
自分が組んだエンジンが掛かる感動はなかなか味わえません。そして病み付きになります。

この後は外装を付け、試走しながら細かなセッティングです。

初動画アップ!
これでワタクシのブログもそれっぽくなりますね。



セルスターターがイマイチですが、一発始動です。
KEIHINのキャブはすぐに安定して良いですね。



トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2012-04-29 01:26 | 1979FXS1340 | Comments(2)
2012年 04月 26日

1978FXS NON OIL 2

NON OILで抱きついていたハーレー・ローライダー。

a0248662_3384844.jpg

ヘッド周りをばらし、チェック。
被害はなく、カーボンを落とし軽く擦り合せ。

a0248662_341272.jpg

ビッグエンドも問題なさそう。

a0248662_3432415.jpg

a0248662_3433437.jpg

特急で仕上げてもらったシリンダー。
アールテックさんのボーリング&ホーニングは何時も美しい仕上がりです。

a0248662_3441067.jpg

a0248662_3444397.jpg

a0248662_345896.jpg

リア側シリンダーは早速組付け。
フロント側はスモールエンドブッシュに少々傷があったので、ブッシュ交換です。
専用リーマーでリーミング後、ホーニング。
次回はフロントシリンダー組付けです。


今日のスイーツ。

a0248662_435695.jpg

S水さんのお土産。コージーコーナーのチョコレートシフォンケーキ。
何時も何時も、僕の食料難を助けてもらい有難うございます。



トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2012-04-26 04:08 | その他 | Comments(0)
2012年 04月 25日

1954KH エンジン始動

ケツカッチンのハーレー・KHのK平さん。
最後の追い込みです。

a0248662_382524.jpg

配線を引き直し。
とはいえ、マグネトー点火、ウィンカー無しなので非常に簡単。

a0248662_313958.jpg

無事エンジン始動!
感動の一瞬です。
というものの、エンジン回りは何もやってません。点火時期を合わしたぐらいで・・・
その分、車体回りはシッカリやりました。

a0248662_3202647.jpg

紆余曲折なんやかんやありましたが、とりえずホッとしました。
K平さん、お疲れ様です。Tシャツ有難うございました。

エゴおっちゃんの気になるお店 EGOGE




トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2012-04-25 03:51 | 1954KH883 | Comments(0)
2012年 04月 21日

1977NORTON COMMANDO MKⅢ 2

停車時に1速の入りが悪いノートンコマンド。
プライマリーベルトの張り過ぎが問題ではないか?

a0248662_2512383.jpg

ベルトに引っ張られ、メインシャフトが片寄っています。
これではドッグギアがスライドするのに抵抗になります。

a0248662_345215.jpg

a0248662_3554.jpg

コマンドMKⅢはMKⅠ、MKⅡと違いギアボックス固定で、油圧のプライマリーチェーンスライダーでチェーン調整をします。(MKⅠ、MKⅡはギアボックスを動かしチェーン調整)
その為プライマリーベルトにした場合、溝の入ったギアボックスマウントボルトを使いベルトの張り調整をします。
しかし調整幅が少なく、ストッパー的なものもない為、ドライブチェーンに引っ張られギアボックスが動きプライマリーベルトが張ってしまいます。

という訳で心機一転、チェーンに戻してみます。

a0248662_3205819.jpg

a0248662_3212234.jpg

メインシャフトも真ん中に。

a0248662_3231125.jpg

早速試乗。
1速にしっかり入ります。

a0248662_3291752.jpg

後はコイツ。
RENOLD製の油圧チェーンスライダー。
油圧が利かなくなると、チェーンが暴れ始めます。面白そうなのでもうチョイ研究です。
その話はまた次回。



トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2012-04-21 03:38 | 1977NORTON COMMANDO | Comments(0)
2012年 04月 19日

1960 VELOCETTE VIPER タイミングギア2

インターメディエイトギアブッシュとカムギアブッシュのガタがあったので、ブッシュ製作しました。
僕の技術レベル、トリニティーの旋盤では骨が折れる作業です。

a0248662_4175222.jpg

a0248662_4183591.jpg

インターメディエイトギアブッシュとインターメディエイトギアスピンドルのクリアランスは0.038mm。
インターメディエイトギアブッシュの長さでスラストクリアランスが変わります。

a0248662_4263371.jpg

a0248662_4271593.jpg

カムブッシュとカムホイールスピンドルのクリアランスは0.026mm。
戦前のものはカムにオイル穴が開いていますが、戦後のものは省略されています。

a0248662_4351676.jpg

3本のボルトを緩め、インターメディエイトギアスピンドルを動かしギアのバッククラッシュの調整をします。
マニュアルには「ギアとギアの間が最小クリアランスで、どの位置でも自由に回るように調整」とあります。

a0248662_4413931.jpg

a0248662_442230.jpg

「こんなとこでどうだー」
ボルトを締めるとどちらかに片寄る、クリアランスが狭すぎると、回転したときに抵抗になる。
なかなかキリのない作業ですね。



トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2012-04-19 04:50 | 1960 VELOCETTE VIPER | Comments(0)