Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ドミネーター ( 1 ) タグの人気記事


2017年 07月 08日

1960NORTON650SS クランク・タイミング周り分解、計測作業

先日に引き続き、ノートンさん分解作業。
オイルタンク、バッテリーマウント、プライマリー周りを分解しエンジンを降ろしていきます。


a0248662_1041508.jpg
a0248662_1042558.jpg

a0248662_10422769.jpg

フロント側エンジンプレートとミッションと共留めのリア側マウントプレートでフレームにマウントされているノートンエンジン。
エンジンを降ろすのが少々面倒で、リア側エンジンマウントプレートの一番下のクランクケーススタッドはフレームが邪魔して抜けません。
フロント側のエンジンプレートを外し、2点でフレームとマウントされているリア側プレートのマウントボルトを一本抜き、とまっている一本をピボットにしてエンジンを浮かせクランクケース下のケーススタッドを抜きエンジン、ミッションを降ろします。

a0248662_10424322.jpg
a0248662_10432233.jpg

ノートンさんのタイミング周りはギアトレインでなくチェーン駆動でギアバッククラッシュ音が無く
静かなエンジンです。
マグネトー、マグネトースプロケット、カムシャフトスプロケットを抜きタイミング周り分解。
残念ながらアイドラギアスピンドルはケースから手スポで抜けてしまいました。




a0248662_10435624.jpg
a0248662_10441324.jpg

a0248662_10444636.jpg

オイルポンプ、オイルポンプウォームギア、ピニオンギア抜き取り。
ピニオンギアの嵌め合いも問題なし。
クランク単体になりクランクを回してみる・・・やはりゴリゴリした感触ありでクランクシャフトベアリングがやられていますね。


a0248662_1045457.jpg

a0248662_10452856.jpg


a0248662_10454286.jpg

a0248662_10455372.jpg
a0248662_1046569.jpg


クランクケースを分解し、一旦清掃。
でクランクシャフトベアリング抜き取り。ベアリングの嵌め合いも良さそう。
ローラーベアリングであるドライブ側のローラを分解すると、インナーレースが剝離しています。
音の原因はこいつでした。

a0248662_10462350.jpg
a0248662_10463541.jpg
a0248662_10464767.jpg


a0248662_1047112.jpg
a0248662_10472270.jpg

コンロッド、クランク分解し清掃計測。
ビッグエンドジャーナルはタイミング側が酷く、下側が減り0.1mmも楕円になっています。
コンロッドも規定トルクで組み付け内径計測。
ドライブ側は0.13mm~0.14mmのガタ、ドライブ側はジャーナル部が楕円だったこともあり0.1mm~0.2mmのガタ。
T側ジャーナル部が0.1mm楕円なので、ビッグエンドジャーナル研磨、メタルアンダーサイズとなります。幸いSTDサイズが入っていましたので.010U.Sでいけると思われます。




a0248662_10481896.jpg
a0248662_10483229.jpg
a0248662_10484519.jpg

クランクシャフト、クランクケースのベアリングホール計測。
クランクシャフトとベアリングとの嵌め合い、またクランクケースとベアリングの嵌め合いも問題なし。
クランクシャフトとベアリングが手スポのことが多いトライアンフと比べるとノートンはこの辺りの嵌め合いをしっかりとっていると思われる。
こういう細かいところにもメーカーごとの考え方の違いが読み取れる。



a0248662_1049550.jpg
a0248662_10492041.jpg

カムシャフトとブッシュ計測。
こちら状態良くブッシュ交換しなくて良いです。

a0248662_10493494.jpg
a0248662_1049463.jpg

手スポで抜けてしまったインターメディエイトギアスピンドルはケース側がスピンドルより0.02mm大きくなっている。幸いケース側の変形が少ないのでスピンドルを太らせ対処します。
またブッシュは少々ガタがあるので交換します。


というわけで今日はここまで。





レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2017-07-08 00:32 | 1960NORTON650SS | Comments(0)