Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ

タグ:トライアンフ ( 186 ) タグの人気記事


2015年 08月 25日

月曜日の授業風景


1947FL1200

a0248662_0254975.jpg
a0248662_026253.jpg

a0248662_0262275.jpg
a0248662_0263430.jpg

a0248662_0265249.jpg
a0248662_0271171.jpg

Iさんのナックルヘッドはスターハブのベアリング交換、クリアランス、スラスト調整後、スプロケット交換。
スプロケットをブレーキハブ、ホイールに仮組みして偏芯っぷチェック。
芯を出した位置でリベットを打ちます。




1982TRUMPH T140ES

a0248662_028369.jpg

a0248662_0282284.jpg
a0248662_0283319.jpg
a0248662_0284289.jpg

a0248662_029186.jpg
a0248662_0292050.jpg
a0248662_0293097.jpg

Nさんのトライアンフも同じくホイール周り。
前後ホイールベアリング交換後、新品スポーク、新品リムの組み合わせでリム組み。
Nさん初めてのリム組み振れとり。






SHOVEL HEAD

a0248662_0295660.jpg

a0248662_0301659.jpg

a0248662_0302922.jpg

a0248662_0313061.jpg

a0248662_0314119.jpg

a0248662_0315319.jpg

a0248662_032487.jpg

夜の部、部分修理のKさんのショベルヘッド。
ロッカーアームブッシュ交換後スラスト調整。
もともと入っていたカラー&バネワッシャー(バネワッシャーを入れロッカーアーム位置を固定するもの)は排除し、普通に調整し使用としたものの、バネワッシャーを入れるためにロッカーアームが削られていました・・・。そのため、多いところでは1.2mmスラストがあります。
あらあという訳でそれぞれシム製作し、0.3mm程度のスラスト量に。
その後、使うインシュレーターの厚みに合わせてキャブスタッド製作、マニホールド面研、アイドルスクリュー製作し、Kさんの部分修理完了。
Kさん、お疲れ様でした。また何かありましたら連絡ください。





レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2015-08-25 00:59 | その他 | Comments(0)
2015年 08月 18日

盆休み明け授業風景

1947FL1200

a0248662_2325221.jpg

a0248662_23251455.jpg

Iさんのナックルヘッド
ヘッドの調整ごとが終わり、本組みヘッド完成。
クランクケースの加工が上がってきていませんので、車体周りの作業を行います。




KNUCKLE HEAD

a0248662_23252874.jpg
a0248662_23253935.jpg
a0248662_23254988.jpg

Wさんのナックルヘッド。
バルブガイド圧入後、リーマーを通し。シートカット作業に。
どのシートも荒れていて少々苦労しそう。



1982TRUMPH T140ES

a0248662_23262562.jpg

a0248662_23263831.jpg

a0248662_23265355.jpg
a0248662_2327471.jpg
a0248662_23271443.jpg

Nさんのトライアンフ。
ブッシュやベアリングなどの交換部品はすべて抜き取り、ネジ穴修正。
その後プライマリー周り清掃・チェック。



a0248662_23345841.jpg

夜の部のKさんのショベルヘッド。
ロッカーアームブッシュを交換後、スラスト量計測するスラスト量過多。専用シムを製作することに。
気を取り直してケイヒンキャブのフェーエルノズル交換。ハメ代が0.1mmもあり、ノズル側を少々研磨し圧入。




レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2015-08-18 01:26 | その他 | Comments(0)
2015年 08月 14日

火・水 平日の授業風景


1947FL1200

a0248662_951957.jpg

a0248662_9513841.jpg
a0248662_9515455.jpg
a0248662_952441.jpg

Iさんのナックルヘッド。
ロッカーアームシールのなじませ作業。スプリングとスプリングカップの干渉チェック。
ロッカーアームとアッパー側のカバーとの干渉チェック。
ナックルのヘッド周りは色々と大変です。





1970TRUMPH T120

a0248662_9524772.jpg
a0248662_953147.jpg

Kさんのトライアンフ
配線作業が終わり、それぞれチェック。オルタネーターを取り付けローターとステーターの干渉チェック。





1982TRUMPH T140ES

a0248662_953305.jpg

a0248662_954537.jpg
a0248662_9541448.jpg

Nさんのトライアンフ
ケース周りのベアリング、カムブッシュなど抜き取り、計測。カムブッシュは製作します。
その後ケース周りのねじ山修正。





SHOVEL ROCKER

a0248662_9542913.jpg

a0248662_9544224.jpg

a0248662_9545351.jpg

夜の部、部分修理で入学のKさん
ショベルのロッカーアームブッシュ交換、リーマーを通しラッピング。
仕上げでホーニング。





1970TRUMPH T120

a0248662_955668.jpg

a0248662_9553433.jpg

a0248662_9555153.jpg

a0248662_956452.jpg

2日連続出席のKさんのトライアンフ。
点火タイミングを合わせ、オイルホース取り付け、マフラー取り付け。
アップスイープにエキパイの取り付けに苦戦。




a0248662_9562394.jpg

トリニティー卒業生のD
外装周りの手直し、やはりアップスイープは面倒臭い。





a0248662_9573052.jpg

卒業正、アイアンのK君はオイル交換。
路上整備になってしまいました。





お知らせ

8月15日、16日はお休みさせていただきます。








レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2015-08-14 10:21 | その他 | Comments(0)
2015年 08月 10日

週末の授業風景

1980XLH1000

a0248662_23362161.jpg
a0248662_23364385.jpg
a0248662_2337443.jpg

Iさんのアイアンスポーツ。
クランクの芯だし、スラスト調整、カムギア周り、ミッションの仮組みも終わり、クランク周り組み付け作業。
エンジンマウントなどもお化粧直し。





1953FL1200

a0248662_2338252.jpg

a0248662_23382582.jpg

a0248662_2340112.jpg
a0248662_23402149.jpg

a0248662_23405782.jpg

Nさんのパンヘッド。
Rマフラーの角度が悪い為、エキパイがヘッド差込口に斜めに入っていました。排気漏れの原因にもなりますし、アルミ製の差込部は留まりっぷりが悪いと削れてしまいます。
マフラーを熱し曲がり調整し、ピッタリ嵌るように。マフラーの平行もでています。
タンクも取り付け、次回試乗。





1973NORTON COMMANDO

a0248662_23411450.jpg

a0248662_23434639.jpg

a0248662_2344057.jpg

a0248662_23441256.jpg

Aさんのノートンコマンド。
試乗、車検に向け作業。Rブレーキスイッチのスプリングが強すぎるのか、ブレーキアームのリターンスプリングが弱すぎるのか、スイッチを押し切らない現象でブレーキランプがつきっ放し。
コマンドでは現象はよくあるらしい。
という訳で後付けリターンスプリングを取り付けるのですが試作NO.1はスプリングが強すぎステー部分が曲がり失敗。試作NO.2はまぁ成功か。
入れづらいフォークオイル入れ次回試乗か?





WL ENGINE

a0248662_23443026.jpg

a0248662_23444543.jpg

a0248662_2345059.jpg

a0248662_23451781.jpg

a0248662_23452855.jpg

MさんのWL。
ガタが少々多めだったケース側のカムブッシュ、ピニオンブッシュは抜き取り、ケース側計測。
ケース側はカムブッシュ側、ピニオンブッシュ側ともに状態良し。
虫食いが酷かったコンロッド・ビッグエンドベアリングレースは、一旦ラッピングしてみる。
虫食いが酷くラッピングではとりきれないと判断し、レースは交換することに。





1970TRUMPH T120

a0248662_2346835.jpg

Kさんのトライアンフ。
前回のエンジンストール問題はブレーキスイッチの電源をペイゾンのピックアップ側からとっていたことによる電気トラブルでした・・・。
その後なんやかんや電気トラブルがあったものの無事完成。
Kさんまた何時でもお越しください。






レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2015-08-10 00:16 | その他 | Comments(0)
2015年 08月 04日

1982TRUMPH T140ES エンジン分解・計測 その1


Nさんのトライアンフ、エンジン分解作業のお話。

a0248662_133307.jpg


a0248662_1335733.jpg

a0248662_134113.jpg

a0248662_1342767.jpg

まずはヘッド周りを分解し計測作業。
バルブとガイドのクリアランスはIN、EXともに0.1mmでガイド交換決定。


a0248662_1344140.jpg

a0248662_1345190.jpg

バルブガイドを抜き、ガイド外径、ヘッド側ガイド穴内径計測。
ヘッド側のガイドホールは傷、変形無く良好。
ガイドはSTDサイズ。鍔無しのCクリップで止まり位置が決まるタイプのガイドで、パーツが出るとか出ないとか。


a0248662_13736100.jpg

ロッカーアームとスピンドルのガタは0.03m~0.04mmで良好。




a0248662_1375136.jpg

a0248662_13864.jpg

a0248662_1381879.jpg

シリンダーボア、タペット計測。
シリンダーとピストンのガタは0.2mmもありオーバーサイズピストンでボーリング。
タペットとガイドのガタは0.03mmで良好。



a0248662_1383524.jpg

a0248662_1385033.jpg

a0248662_139799.jpg

a0248662_1391913.jpg

クランク周り分解・計測。
スラッジチューブを抜き工具を使い抜き、それなりのスラッジで手を汚す。



a0248662_1393419.jpg

a0248662_1394682.jpg

a0248662_1395836.jpg

ビッグエンドジャーナルは傷、変形無く、ドライブ側、タイミング側ともに41.24mmで減っていません。
コンロッドを規定トルクで締め付け今ロッドベアリング計測。
ジャーナルに対し0.02mm~0.04mmのクリアランスで良好。



a0248662_1401248.jpg

a0248662_1402216.jpg

ドライブ側、タイミング側クランクシャフトのベアリング受け部分も減っておらず良好。


とりあえずクランク周りは状態良く一安心です。





レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2015-08-04 02:01 | 1982TRUMPH T140ES | Comments(0)
2015年 07月 28日

日・月曜日の授業風景


1976XLCH1000

a0248662_2357040.jpg

a0248662_23571670.jpg

a0248662_053740.jpg

a0248662_2358139.jpg

Z君のアイアンスポーツは先週に引き続きRドラムブレーキのあたりっぷり調整。
大分苦戦したものの一段落。ガタがあり、曲がり寝すぎていたキックスタンドは新品交換し、ガタ無し。




WL ENGINE

a0248662_23582924.jpg

a0248662_23584362.jpg
a0248662_23585276.jpg

a0248662_235959.jpg

WLのエンジンクラスで入学のMさん。
分解後の計測作業です。ビッグエンドレースやらクランクピンやら、軸受けベアリングレースやらカムやら虫食いが酷いです・・・。




1970TRUMPH TR6

a0248662_23593454.jpg

トライアンフのKさんは始動後試乗。
アイドリング、吹け上がりともに良いと思われたが、停車時にガス欠のようにストールする現象が・・・。
次回、原因追求します。






1947FL1200

a0248662_001724.jpg

a0248662_005076.jpg

a0248662_01382.jpg

Iさんのナックルヘッド
一回組み上げたヘッドではありますが気になるところがあり分解。
スプリングとカップの干渉を実験的にスプリングを少々削り、0.1mmシックネスゲージが入るまでにする。




1982TRUMPH T140ES

a0248662_012145.jpg

a0248662_015546.jpg

a0248662_02644.jpg

a0248662_021712.jpg

Nさんのトライアンフは、エンジン腰上の計測作業が終わり、腰下の分解作業。





レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2015-07-28 00:28 | その他 | Comments(0)
2015年 07月 22日

1970TRIUMPH T120 外装周り取り付け

a0248662_1555738.jpg

a0248662_1561443.jpg

a0248662_1572162.jpg

a0248662_1573450.jpg
a0248662_1581624.jpg

Kさんのトライアンフはエンジン周りの組み付けが一段落し外装回りの取り付けに。
配線は以前に引きなおしてあったので、極力使う方向で行きます。






1976FX1200

a0248662_1583010.jpg

a0248662_158413.jpg

a0248662_1585617.jpg
a0248662_159554.jpg

a0248662_159169.jpg

Kさんの作業を横目にHさんのショベルの手直し作業。
吹き返しが多かったケイヒンキャブ、インテークマニホールドからの2次エア吸いを疑い、Oリングタイプのシールからフラットシールのものへ交換。
キャブ・マニホールド側の面研、こいつは随分歪んでいた。NOSということで購入したキャブですがどうも怪しい。
というわけでエンジン始動。パイロットJETはも少し大きくしたほうが良さそうだが、吹き返しは収まりO.K。
後はキャブセッティングを煮詰めていきます。





a0248662_2224635.jpg

夜はドスさんが溶接講習。
鬼軍曹E本氏の講義を受けています。






レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2015-07-22 02:21 | 1970TRUMPH T120 | Comments(0)
2015年 07月 21日

週末の授業風景

1976XLCH1000

a0248662_1904837.jpg
a0248662_1911168.jpg

Z君のアイアンスポーツはRブレーキの調整。
新品ドラム、シュー張替えでドラムにブレーキシューが納まらず・・・
ブレーキライニングのカム作用面を削り調整。





1976FX1200

a0248662_191441.jpg

ケイヒンバタフライキャブに交換したHさんのショベル。
取り付け始動したものの吹き返しが酷い・・・。2エアを疑い探る。





1970TRUMPH TR6

a0248662_192371.jpg

a0248662_1921963.jpg

a0248662_1923042.jpg

Kさんのトライアンフは点火システムをポイントからフルトラのペイゾンに交換。
点火時期調整。





WL ENGINE

a0248662_1925332.jpg

a0248662_193845.jpg

a0248662_1932148.jpg

a0248662_1933344.jpg

a0248662_1934575.jpg

今日から授業開始の新入生MさんはWLのエンジンクラス。
ビッグエンドガタガタ、スモールエンド部固着、クランクも固着してクランクしないエンジン。
やりがいがありそうです。





KNUCKLE HEAD

a0248662_194013.jpg

a0248662_1941369.jpg

オープンロッカー計画中のWさん
バルブスプリングカップの調整が終わり、パーカライジング加工。





1980XLH1000

a0248662_1942774.jpg

a0248662_195816.jpg

a0248662_1944128.jpg

a0248662_1961252.jpg

Iさんのアイアンスポーツはクランク周りの作業へ。
段付いていたコンロッドスラストワッシャーをとり、ワッシャー交換スラスト調整。





1982TRUMPH T140ES

a0248662_19985.jpg

a0248662_199239.jpg

a0248662_1993440.jpg

a0248662_1994539.jpg

Nさんのトライアンフ。
シリンダー、ピストン、タペット計測後、トランスミッション分解。










a0248662_19101770.jpg

日曜の夜は私の気まぐれな飲み会に皆様付き合ってもらって有難う御座いました。







レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2015-07-21 00:12 | その他 | Comments(0)
2015年 07月 13日

週末の授業風景


1980XLH1000

a0248662_7412437.jpg
a0248662_7413974.jpg
a0248662_7415211.jpg

Iさんのアイアンスポーツはトランスミッションの調整ごとが終わり、仮組みしてギアの入りっぷりチェック。
問題なくミッション完成。このミッションはなかなか苦労しました。





1973NORTON COMMANDO

a0248662_742107.jpg

Aさんのノートンコマンド。
劣化していたオイルラインなどのゴム類はすべて交換し次回エンジン始動。





1993長江

a0248662_743119.jpg

a0248662_7431448.jpg

a0248662_7433477.jpg
a0248662_744206.jpg

Hさんの長江は各部計測。
スモールエンドブッシュは新しいピストンピンに合わせブッシュ製作。
スターターモーター分解チェック。遊星ギア的な構造でトルクアップさせている。ゴムダンパーが付いているのが面白い。





a0248662_7444445.jpg



1968XLH900

a0248662_74511.jpg

a0248662_7505465.jpg

a0248662_7512026.jpg

a0248662_7451410.jpg

a0248662_7452451.jpg

a0248662_7453542.jpg

Sさんのアイアンスポーツ。
シリンダー抱きつきだけでは納まらず、Fスモールエンドブッシュも・・・。
なくなく腰下が組まれたままでブッシュ交換。





1976FX1200

a0248662_7455696.jpg

Hさんのショベルヘッド。
キャブマウントステー製作しキャブ取り付け後、エンジン始動。
残念ながら吹き返しが酷い、2次エアを吸っているもしくはフロートの動きが悪にのかもしれない。もう一度チェックします。






1970TRUMPH T120

a0248662_7465946.jpg

a0248662_748247.jpg

a0248662_748368.jpg

a0248662_7472917.jpg

Kさんのトライアンフ。
元々付いていなかったプッシュロッドチューブスリーブを製作し、シリンダーヘッド、ロッカー取り付け。







レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2015-07-13 08:23 | その他 | Comments(0)
2015年 07月 08日

1970TRIUMPH T120 シリンダーヘッド組みつけ

Kさんのトライアンフ組み付け作業。

a0248662_952096.jpg
a0248662_9521384.jpg

a0248662_9531761.jpg

a0248662_9522597.jpg

ロッカーカバーは面研をしてロッカーアーム、スピンドル組みつけ。



a0248662_9533614.jpg
a0248662_9534860.jpg
a0248662_9535823.jpg

ヘッド、ヘッドガスケットを仮組みして、プッシュロッドチューブのオイルシールの厚み選出。
ヘッドガスケットは厚み2mmの厚いもの。プッシュロッドチューブとタペットガイドの隙間を計測し、ヘッドを組み付けたときに1mm程度つぶれる厚みのオイルシールを使う。


a0248662_9551758.jpg

a0248662_9555139.jpg

a0248662_9562569.jpg

プッシュロッドを組み、ヘッドロッカーカバーを付け、トルク管理をしてヘッド締め付け。


a0248662_9564160.jpg

a0248662_9565255.jpg

ヘッドマウントのカラーは厚みを計測し製作。

a0248662_957445.jpg

Kさんのトライアンフもここまで来ました。






レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2015-07-08 10:17 | 1970TRUMPH T120 | Comments(0)