Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ

タグ:トライアンフ ( 149 ) タグの人気記事


2015年 01月 17日

1970TRIUMPH T120 カムブッシュ製作

今日はKさんのトライアンフ、カムブッシュのお話。

a0248662_1281817.jpg
a0248662_1282919.jpg
a0248662_1284039.jpg
a0248662_1285174.jpg

抜き工具を製作しタイミング側、ドライブ側それぞれ抜き取り。

a0248662_129339.jpg
a0248662_1291115.jpg

ケース側のブッシュホールは楕円や傷などなく良好。

a0248662_1292241.jpg

カムシャフトと新品カムブッシュ計測。
外径は良いものの内径は広く、シャフト径に対して0.1mm以上大きい・・・。これでは交換する意味がないのではないか。
シャフトが減っているもののマニュアルで確認すると0.02mm程度。
ケースを組んだときに回らなくなってしまう事を想定してクリアランスを多めにとっているのでしょう。

というわけで、ブッシュを作ってみます。

a0248662_130286.jpg

a0248662_1301179.jpg

ドライブ側。外径はケース側ブッシュホール径+ハメ代。内径はハメ代分縮むも事も考慮しつつシャフト径+クリアランス分の径で製作。

a0248662_1302581.jpg

同じくタイミング側も製作。

a0248662_13184.jpg

鍔の下にはケースと鍔の面がしっかりつくように“逃がし”をつくる。

a0248662_1312957.jpg

ブッシュの圧入始め部分は圧入しやすいように“案内”を作っておきました。


a0248662_1314023.jpg

ブッシュ完成。
ハーレーと比べ、左右の軸の距離が長いトライアンフ。結局クリアランスを多めにとらないとカムシャフトの周りが渋くなるかもしれませんが、実験的にやってみます。





レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2015-01-17 01:56 | 1970TRUMPH T120 | Comments(0)
2014年 12月 27日

金曜日なんやかんやと加工・製作

今日は生徒さんが来ない金曜日。
事前作っておかなければいけない製作物をひたすら作ります。



ナックル バルブガイド

a0248662_140085.jpg
a0248662_1401173.jpg
a0248662_1402565.jpg
a0248662_140345.jpg

Iさんのナックルヘッドのバルブガイド加工。
まず専用生爪製作し、予めリーマーを通しておきます。
何度も申しておりますが、使うバルブ径より小さめに作られているバルブガイドのため、ヘッドに圧入後リーマーを通す場合、クリアランス分、嵌め代分を考えると0.07mm~0.08mmもハンドリーマーを通さなくてはなりません。こいつは非常に大変なので、予め加工をしておくと大分生徒さんが楽になります。
今回のガイドはインテーク用、オイル下がり防止の為おまじない的に頭をテーパー加工しました。





パン バルブガイド

a0248662_1411616.jpg
a0248662_142137.jpg

Nさんパンヘッドのバルブガイド。
こちらも同じくリーマーを通しておきます。外径加工は無し。




パン ヘッドバルブガイドホールリーマー冶具

a0248662_1422764.jpg
a0248662_1423874.jpg

こちらもNさんのパンヘッド
上下で内径が違ったヘッドのバルブガイド穴の真円拡大リーマー冶具製作。





トライアンフ ヘッドバルブガイドホールリーマー冶具

a0248662_1425191.jpg
a0248662_143084.jpg

Kさんのトライアンフ
同じく楕円になっていたヘッドのバルブガイド穴の真円拡大リーマー冶具製作。





パン スターターギアブッシュ

a0248662_1432796.jpg

a0248662_1441263.jpg

a0248662_1423349.jpg

こちらもNさんのパンヘッド
メインシャフトが少々減っていてガタがあるが、シャフトを変えるほどでもない(シャフトは高いですから・・・)
という訳で使うシャフトに合わせブッシュ製作。細かいですがオイル溝もつける(これに時間がかかった・・・。)





トライアンフ ブッシュプーラー・プッシャー

a0248662_1443757.jpg

a0248662_1445341.jpg

トライアンフのミッション周りブッシュ工具製作。




ベロセット シフターシャフトブッシュプーラー・プッシャー
a0248662_145927.jpg

a0248662_1452056.jpg

ベロ用のブッシュ工具も製作。



a0248662_145594.jpg

木曜日はお休みを利用して、ぐちゃぐちゃに溜まっていたガスケット類、増えていく特殊工具の整理整頓も含め、引っ掛け網とツールボード製作配置。ガスケットを探すたびにイライラしていましたので、これで少しはスッキリしたかしら。


とまぁ、クリスマスも終わり毎回、毎回季節感も無く絵代わりしないブログでスミマセン。






レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、今年から東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2014-12-27 02:28 | その他 | Comments(0)
2014年 12月 25日

1970TRIUMPH T120 分解作業(車体周り)

今日はKさんのトライアンフ分解作業。
エンジン周りの分解・計測作業が終わり、車体周りを分解していきます。

a0248662_211176.jpg


a0248662_212342.jpg

まずはフロントホイールから。
元々付いていたFホイールはハブが破綻していたので、Hさんより支援して頂いたホイールをばらします。
逆ネジのリテーニングリングをはずしベアリング周り分解。

a0248662_21401.jpg
a0248662_214951.jpg


a0248662_22821.jpg

スポーク分解。
車体左側のスポークはストレートタイプ。
車体右側はエルボ部分の角度が2種類(78°と100°)で合計3種類。

a0248662_223399.jpg

こちらはリアホイール。
まずはドラム側のリテーニングリングをとります。こいつは正ネジ。

a0248662_224741.jpg
a0248662_231245.jpg

ベアリングプーラーを使いベアリングを抜き取り。

a0248662_233042.jpg
a0248662_234311.jpg

スピードメーター側はスピードメーターアダプターを取りベアリングを外します。
スピードメーターアダプターは逆ネジです。

a0248662_235576.jpg


a0248662_244981.jpg

スポーク分解。R側のスポークも3種類。
ドラム側はエルボ部分の角度が110°、90°と2種類。
スピードメーター側は全長が少々短く、エルボ角度が90°

a0248662_251274.jpg

フロントフォーク分解。
インナーチューブはやはり錆びています。

a0248662_252882.jpg

ダストエクスクルーダースリーブナットをこいつを抜くために買った工具使い回す。

a0248662_254519.jpg

a0248662_255646.jpg

ブッシュのガタは良好。

a0248662_261453.jpg


a0248662_263582.jpg

ステアリングヘッド分解。
1/4”ボールベアリング40個

a0248662_264511.jpg

a0248662_265963.jpg

a0248662_271182.jpg

ベアリングレースも良好であります。


a0248662_282081.jpg

a0248662_283560.jpg

a0248662_284765.jpg

スイングア-ム分解。
ピボットブッシュとスリーブのガタも良好です。

フロントハブの破綻ぶりから考えると、状態は悪くなく一安心という話でした。





レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、今年から東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2014-12-25 02:54 | 1970TRUMPH T120 | Comments(0)
2014年 12月 11日

授業風景

今日は平日の授業風景です。

a0248662_1164889.jpg



1963FL1200

a0248662_117631.jpg

久しぶりに登場のパンヘッドのSさん。
ロッカー周りの加工待ちで車体周りの作業です。
まずは前回、研磨したドラムのあたりっぷりチェック。しっかりあたっています。

a0248662_1183155.jpg
a0248662_1191576.jpg
a0248662_1193046.jpg
a0248662_1194280.jpg

a0248662_1221829.jpg

ハンドルも交換します。たかがハンドルされどハンドル、インナースロットル・配線中通しのハンドル交換は面倒です。
スイッチのねじ穴、配線穴を作ります。
ここの螺子はNO.8-32山UNCです。穴位置にポンチを打っておき、ボール盤にセットアップ。
パイプに穴を開ける場合、センタードリルで位置決めをしておくとドリルが逃げずにうまく穴が開きます。
下穴3.3mmで開けタッピング。

a0248662_120348.jpg
a0248662_120195.jpg

ハンドルが伸びた分、配線延長、半田付け。





1970TRUMPH T120

a0248662_1204953.jpg

トライアンフのKさんは車体周り分解。
まずはフロントホイールですが、終了です。
幸い、恋する食いしん坊Hさんがフロントホイール一式を持っていたので事なき得ました。


a0248662_121372.jpg

スポークは3種類。
車体左がストレートのもの。車体右角度が2種類。

a0248662_1211935.jpg

a0248662_1213492.jpg

a0248662_1214532.jpg






TRANSMISISON

a0248662_1231656.jpg

a0248662_1232751.jpg

a0248662_1235617.jpg

a0248662_1242258.jpg

a0248662_1243389.jpg

卒業生であるWさんは新たにストックしてあったギアボックスを持ち込みオーバーホール。
分解・清掃作業は終わり、計測作業。
メインシャフトのメインドライブギア、3rdギア、スターターギアの摺動部の計測。
カウンターの3速・4速ギアはローラー部に虫食いが。
メインドライブギアベアリングレースにも虫食い。ラッピングしオーバーサイズベアリングでいけるか?
などなど





レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、今年から東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2014-12-11 01:53 | その他 | Comments(0)
2014年 12月 03日

授業風景

珍しく大入りだった平日の授業風景です。


a0248662_211129.jpg




1947FL1200

a0248662_213510.jpg
a0248662_214817.jpg

Iさんのナックルヘッド
リンカートキャブ分解・清掃・各部チェック





1980XLH1000

a0248662_222453.jpg

a0248662_231631.jpg
a0248662_233775.jpg

Iさんのアイアンスポーツ
カムブッシュ計測後抜き取り、カバー側ブッシュホール計測。
入れ替えたバルブガイドリーミング





1970TRUMPH T120

a0248662_24611.jpg
a0248662_242974.jpg

Kさんのトライアンフ
清掃後各部チェック。
私自身初めてのトライアンフ、オーナーさんと一緒に確認しながらの授業。





1955FL1200

a0248662_24432.jpg

a0248662_2458100.jpg

a0248662_25946.jpg

Yさんのパンヘッド。
仕事の合間を縫っての登校。
プライマリー回りを分解し、ギアボックスを降ろす。






レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、今年から東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2014-12-03 02:14 | その他 | Comments(0)
2014年 11月 20日

1970TRIUMPH T120 分解作業

今日は新入生Kさんのトライアンフ分解作業のご報告。
水没エンジンの中身はいかに!

a0248662_032437.jpg

a0248662_0322241.jpg

ヘッドにはそれなりにカーボン。

a0248662_032321.jpg

シリンダーは錆び付いていましたが、固着は無し。

a0248662_0324643.jpg

a0248662_0325552.jpg

a0248662_033832.jpg

プライマリー回り分解。
クラッチ、フリクッションディスク・スチールディスクは錆で使い物にならないでしょう。

a0248662_034676.jpg

ミッションもギア全滅。

a0248662_0341627.jpg

タイミング回り
こちらは無事。アイドラーギアのスピンドルはケースから手スポで抜けてしまいました。

a0248662_0343145.jpg
a0248662_0344015.jpg

クランク分解。
カムシャフトは良好。

a0248662_0351937.jpg

a0248662_0345487.jpg

スラッジチューブ内にはほとんどスラッジは溜まっておらず。
ビッグエンドジャーナルは傷無くよさそうです。





レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、今年から東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2014-11-20 02:04 | 1970TRUMPH T120 | Comments(0)
2014年 11月 12日

授業風景

珍しく込み合った平日クラスの授業風景です。

a0248662_0182833.jpg




1947FL1200

a0248662_0192238.jpg

a0248662_0195539.jpg
a0248662_020522.jpg
a0248662_0201578.jpg
a0248662_0202479.jpg

Iさんのナックルヘッドはミッション組み立て。
メインドライブギアベアリングレースを入れ替え後ラッピング。
ベアリングローラーサイズを選出し組み付け。
メインドライブギアブッシュも交換したので、仮組みして渋み、引っ掛かりが無いかチェック。





1939 VELOCETTE KSS MKⅡ

a0248662_0205247.jpg
a0248662_0211122.jpg
a0248662_0212182.jpg
a0248662_022524.jpg
a0248662_0224497.jpg

Eさんのベロセットは各種ケーブル製作。
欠品していたスロットル、チョークケーブルのタイコを製作。
アウターケーブルは元々ついていたケーブルの長さを参考にし、インナーケーブルは車体に取り付け実測し製作。





1970TRUMPH T120

a0248662_0234931.jpg

a0248662_0245986.jpg

a0248662_0254918.jpg

a0248662_026237.jpg

Nさんのトライアンフはエンジンを降ろし、クランク分解。
水没した車両でありますが、ビッグエンドジャーナルは無事でありました。
ちなみにNさんが着ているツナギは自分で仕立てたもであります!





補習

a0248662_0263925.jpg

a0248662_027489.jpg

卒業したナックルヘッドのWさんは、引き続き山梨から通いより深みへ。
今日は旋盤の練習として、シフターノブのジョイントスクリュー製作。





レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、今年から東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2014-11-12 01:00 | その他 | Comments(0)
2014年 06月 12日

H塚さんのトライアンフ・シリンダーヘッド

トリニティースクールの卒業生であるH塚さん。
もともとのシリンダーヘッドが駄目になったようで、良品シリンダーを手に入れVMSで部分修理です。

a0248662_0583064.jpg

まずはヘッド・ガイド回りの計測作業。バルブ、バルブガイドは交換決定。
ヘッド側のバルブガイドホールはドライブサイドのEXは残念ながら0.02mm楕円。
他は楕円無く良好です。

a0248662_05924.jpg
a0248662_0591184.jpg

という訳で何時ものようにkibble white製のガイド加工です。
旋盤に両センターでセットアップ。ガイドの圧入部分(切削部)の平行度をチェック・調整。

a0248662_0592695.jpg

ヘッドに対し嵌め代0.04mmのサイズで切削。

a0248662_0594687.jpg
a0248662_0595657.jpg

テーパーにならずしっかり数値が出ました。

a0248662_112097.jpg

でこちらも毎度です。予めガイド穴をステムシャフト+クリアランス分リーマー加工。
これをやっておくとガイド圧入後のリーマー通しが楽になります。
以前に作ったBSA用の生爪が使えました。


a0248662_10613.jpg

ガイド加工終わり。
ドライブサイドのEXガイドは真円拡大後の数値にしてあります。

a0248662_121294.jpg

a0248662_102415.jpg

で、ヘッド側ガイドホールの真円加工冶具製作。
ドライブサイドのEXガイドホールリーミング。

a0248662_13585.jpg
a0248662_131758.jpg

ケースを暖めガイド圧入。
良い圧入っぷりです。

a0248662_132896.jpg

圧入後ヘッドを冷まし、嵌め代分縮んだガイド穴をリーミング。

a0248662_134899.jpg

シート回りの加工をする前にバルブシートとバルブの当りっぷりを光明丹でチェック。
四箇所とも全周であたっています。
つまりガイド加工、垂直圧入がうまくいったってことですね。

バルブシートは状態が良いので、このあとのシート加工は楽できそうです。





レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、今年から東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2014-06-12 01:33 | その他 | Comments(0)
2012年 12月 05日

1960 TRIMPH T120

修理依頼のトライアンフ・ボンネビル。
サイドスタンドがガタガタのため、スタンドを立てると随分車体が傾きます。

a0248662_1173449.jpg

a0248662_1175797.jpg

サイドスタンドのラグの穴は大分楕円です。
何時もであれば(フレームの状態)、直径で2mm程度拡大し、スリーブを製作・圧入し処理をするのですが、エンジンが乗っているままなので困難です。

a0248662_1182528.jpg

ラグの穴をリーマーで真円拡大し、オーバーサイズのスタンドボルトを製作。

a0248662_1183411.jpg

スタンドの穴のボルトに合わせ拡大。

a0248662_1185223.jpg

ガタ無しサイドスタンドになりました。



トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2012-12-05 01:36 | その他 | Comments(0)