Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ショベル ( 269 ) タグの人気記事


2017年 07月 24日

月曜日の授業風景

a0248662_23262718.jpg






1937EL1000


a0248662_23265061.jpg
a0248662_2327153.jpg
a0248662_23273729.jpg
a0248662_23283510.jpg
a0248662_23285354.jpg
a0248662_23291444.jpg


Wさんは2台目の30年代ナックルのフレーム持込み。
上下寸法が違うネック圧入部に合わせ、ネックベアリングカップ外径研磨。









1947FL1200

a0248662_23294836.jpg


Iさんのナックルヘッドは外装部品取り付け。
なんやかんやとオプションパーツ取り付けていますが、なかなか一筋縄ではいきません。









1979FXS1200


a0248662_23301715.jpg
a0248662_2330308.jpg
a0248662_23305237.jpg
a0248662_23311246.jpg
a0248662_23314245.jpg
a0248662_2331571.jpg


S君のショベルヘッド
バルブガイドを抜いたシリンダーヘッドガイド穴計測。
一生懸命カーボン除去しましたが、R・EX穴は少々“剥がれ”が出来てしまいました。
シートリングに対し垂直にリーマー加工が出来る冶具を付け、真円加工。
他のガイド穴は傷、変形無く問題なし。
その後、プライマリー周り、タイミングギア周り分解。








レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2017-07-24 23:47 | その他 | Comments(0)
2017年 07月 11日

月曜日の授業風景


1939EL1000

a0248662_8205690.jpg

a0248662_8212440.jpg

a0248662_8222036.jpg
a0248662_8224865.jpg

a0248662_8233230.jpg

a0248662_824223.jpg


Wさんのナックルヘッド
朝一で検査所に行き車検業務。
無事終わり、VMSに戻り機械式レギュレーター(ボッシュのもの)のカットアウトとレギュレートの仕組み講習。
継続車検が終わり早速ハンドル周りを交換しています。








1979FXS1200

a0248662_8244737.jpg
a0248662_82586.jpg
a0248662_8253057.jpg
a0248662_825531.jpg
a0248662_8263194.jpg


Sくんのショベルヘッド
シリンダーピストン計測し、ヘッド周り分解。
地獄のヘッド周りカーボン除去であります。
シリンダーとピストンのクリアランスはありえない数値が出て頭が???。
この辺りはまた次回詳しくお話します。





レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2017-07-11 08:36 | その他 | Comments(0)
2017年 07月 04日

1964XLCH900 卒業そして・・・

a0248662_9301410.jpg
a0248662_9303384.jpg
a0248662_9305050.jpg
a0248662_931254.jpg

エンジン始動し軽く試乗を済ましたSくんのアイアンスポーツ。
一回目のオイル交換を済まし、交換したフロントホイールのセンターだし、曲がっていたリアブレーキペダルを曲げ戻し、だれていたフットペグも調整し水平位置に。
というわけで、卒業となります。
家も近いので、慣らしをしつつ通いつつでその後の様子を見ます。








1979FXS1200

a0248662_9312471.jpg
a0248662_9313724.jpg

卒業とともに始まりへ。
15年間放置されていたショベルビッグツインを教材として仕入れていたS君は早速、持ち込みエンジン分解であります。
今回は車体周りも含みフルオーバーホールとなりそうです。
外装とのやれ具合とは裏腹にエンジン中身は良さそうでありますが、どうなることか。







レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2017-07-04 09:45 | 1964XLCH900 | Comments(2)
2017年 06月 16日

水曜日の授業風景

1979 TRIUMPH T140E
a0248662_9535153.jpg



a0248662_9372611.jpg
a0248662_937516.jpg

a0248662_9394081.jpg

a0248662_9382863.jpg
a0248662_9395686.jpg


D君のトライアンフはプライマリー周りの作業。
ぐずぐずだったクラッチセンターのダンパーゴムは新品に交換。
今回ダンパーゴムが随分硬く入れるのに苦戦し写真撮り忘れ。
どうにか組み込み本組みするものの、クラッチセンターインナープレートに切ってあるねじ山がなめました。というわけでヘリサートし取り付け。
プライマリーチェーンやらクラッチ版やらオルタネーターは以前に交換済みらしいのでそのまま使います。
スプロケットナット、クラッチセンターナットをトルク管理し取り付け。








1979FXS1340


a0248662_9401218.jpg
a0248662_9405229.jpg
a0248662_9411134.jpg
a0248662_9422297.jpg

a0248662_9424219.jpg
a0248662_9431068.jpg


部分修理で入学のOさんのショベルヘッド。
前回はネックベアリング交換、フォークスプリング交換、フロントブレーキマウント部のブッシュ交換をしています。
フロントブレーキの効きがが悪いとのことで見てみると、ローターが曲がりウェービング気味でブレーキが効いていました。
今回は、曲がってしまっていたフロントブレーキローター交換。
ローターマウントのボルトは皿螺子でヘキサゴンレンチで回すものでありますが、緩み防止のロックタイトが利き非常に硬くしまっているため、ねじ六角部がナメていき非常に取りづらい。
ロックタイトを利かなくするため暖めたいのだが、塗装されているアルミキャストホイールのためなかなか暖まらないため随分時間がかかりました。
このあたりも苦戦したため、写真取り忘れ。
無事抜き取り、ローター交換。
リア側スプロケットも51Tから48Tのスプロケットに交換。これで高速巡航が大分楽になるはずです。




WL DRAM SPROKET

a0248662_9455877.jpg


スプロケットが動いているということでお預かりしたWLのドラムさん。
縦横には動くことはなく進行方向に動いているようです。
スプロケットが動くということは、多少なりともドラムまたはスプロケット側のリベット穴が楕円になっている恐れがありますが、今回はそこまで状態は悪くないので、そのまま増し打ちしてみます。
このリベット打ちですが一人では作業出来ません。
今回はHさんに協力頂き、ドラムを固定してもらい、一個一個リベットを打っていきます。
リベットに印をつけながら対角線上均等にリベットを打ち作業終了。
これで動いてくれなければよいのだが。
この作業、一人で出来るように冶具など考えておかなければ。











レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2017-06-16 10:19 | その他 | Comments(0)
2017年 05月 17日

月・火曜日の授業風景


1939EL1000

a0248662_80168.jpg

a0248662_803511.jpg

a0248662_812085.jpg

a0248662_801851.jpg
a0248662_805347.jpg


Wさんのナックルヘッド
前回マグネトーのポイント不良発覚。今回ポイントを新品に交換。新品に交換すると、なにゃかんやと状況が変わるので改めてチェック。
ポイントに板バネのアールが変わりしてしまうため、アールを変え取り付け。
改めて点火時期調整、進角時期はもとより遅角時期でもチェック。
ショートタイプのローターとシャフトが分離するタイプのマグネトーでシャフトとローターが六角で結合するのですが、ここのガタが気になるな・・






1947FL1200

a0248662_814389.jpg
a0248662_822100.jpg
a0248662_823322.jpg
a0248662_824856.jpg

a0248662_831450.jpg


Iさんのナックルヘッド

リアシリンダーヘッドを乗っけるとシートポストに干渉。また目で見てネック部が捻じれていたフレームが修正屋さんから帰ってきました。
背骨部もだいぶ猫背になっていて、シートポスト部にも大分穴が開いていたようです。シートポスト部はロウつけで埋めてもらいました。
錆とりをして風合いを壊さない程度に錆止め黒塗装しました。







1964XLCH900

a0248662_84152.jpg
a0248662_843283.jpg
a0248662_844731.jpg

a0248662_85228.jpg


Sくんのアイアンスポーツ
クランク芯だし、ピニオンベアリングレースラッピングを終え、適正サイズのピニオンベアリングを入れクランク本組み。
その後、チェックごとを終わらしているオイルポンプを仮組み規定トルクでナットを締め、オイルポンプの回りっぷりチェックしO.Kでポンプ本組み。




1979FXS1340

a0248662_852480.jpg
a0248662_8548100.jpg

a0248662_86182.jpg

a0248662_863367.jpg
a0248662_865159.jpg

a0248662_87314.jpg
a0248662_873314.jpg


a0248662_871747.jpg
a0248662_874862.jpg
a0248662_88163.jpg


Oさんのショベルヘッド
前回ネックベアリング交換、フォークスプリング交換し、今回はホイールとブレーキ周り。
ホイールベアリングはやられていたのでベアリング交換。
スラストチェックし0.1mm以上あったのでディスタンスカラーをつめてスラスト調整。
ガタがあったキャリパーマウントはブッシュ交換しマウントボルトも交換。
寝気味だったキックスタンドを少々曲げ調整。







span style="color:rgb(255,102,51);">レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2017-05-17 08:43 | その他 | Comments(0)
2017年 05月 10日

平日の授業風景


1939EL1000

a0248662_8583675.jpg
a0248662_8585693.jpg
a0248662_902378.jpg


オープンロッカー化中のWさんのナックルヘッド。
試乗し、ロッカーオイルカップからのオイル漏れを確認するはずが、いきなりの点火周り不良でマウネトー周りチェック。
コンデンサーは交換しコイル抵抗チェックし問題なし。
原因は結局ポイントの変形でした。コンデンサーが終了し、ポイント周りに火花がでたことで変形したかもしれません。
ポイント修正し取り付けO.K。
オイルカップ周りもシーリングし次回試乗です。








1964XLCH900


a0248662_972066.jpg
a0248662_98265.jpg

a0248662_981880.jpg
a0248662_984238.jpg
a0248662_99552.jpg


S君のアイアンスポーツ
エンジン周りのパーツが到着が遅れているため、車体周り効きが悪いフロントブレーキチェック。
まず、フォークとブレーキパネルのマウントでもあり、ブレーキライニングのピボット部でもあるピボットスタッドでありますが、ブレーキパネルとの隙間が2mm以上あります。
そのため組み付けるたびにブレーキライニング位置が変わりブレーキの効きっぷりが変わります。
うまい事組んでやればよいのですが、今回はスリーブを製作しガタをなくし取り付け。
しかしながら、もともとのドラム自体が錆のせいで真円に当たっていない。
しっかりしたブレーキにするためにはドラム研磨が必要です。








1979FXS1340

a0248662_993366.jpg

a0248662_911629.jpg

a0248662_9112639.jpg
a0248662_9114810.jpg
a0248662_912757.jpg

a0248662_91227100.jpg

a0248662_91384.jpg

a0248662_9134463.jpg
a0248662_914323.jpg

a0248662_914255.jpg


部分修理のOさんのショベルローライダー
ネック周り、フォーク周り、Fブレーキ周りとフロント周りのメンテナンス。
まずネックベアリング交換。
この年式ぐらいになるとネックベアリングレースを抜く工具の爪がかからないので、レースに溶接のビートを引きレース抜き取り。
新たなベアリング組み付け。
フロントフォークはプログレッシブのロワスプリングキッドを組みました。
というわけで次回はフロントブレーキ周り。








レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2017-05-10 09:33 | その他 | Comments(0)
2017年 05月 01日

日曜日の授業風景


1943WLC750

a0248662_7551820.jpg
a0248662_7564282.jpg

a0248662_7573152.jpg

a0248662_757442.jpg

a0248662_758954.jpg

a0248662_7583638.jpg

a0248662_7585654.jpg
a0248662_7591150.jpg
a0248662_759304.jpg
a0248662_7594524.jpg
a0248662_8064.jpg


HさんのWLCはギアボックス周りの組み付け作業
クラッチギア・2ND・3RDギアブッシュ交換ホーニングし、ラッピングしたクラッチギアベアリングレースローラーサイズを合わせクリアランス調整し、メインシャフト周り仮組みしチェック。
カウンター側はキック側のDスプロケット逃げがある変わった形のブッシュを真直ぐ圧入冶具をつくり圧入。
圧入後シャフト仮組みしラッピング後、カウンター周りのキックラチェットギアとカウンターギア周りを仮組みしてチェック。







1981FXS1340

a0248662_803731.jpg
a0248662_805694.jpg


部分修理のOさんショベル
アイドリング中ストールする現象があったショベルさん、インマニからの2次エア吸いの疑いがありましたので、マニホールド周り交換。
もともとはカシメタイプのバンドでフラットタイプのシールを留めてありましたが、カシメタイプなので調整が利きません。ネジタイプのクランプに変え、S&SにマニホールドシーリングのOリングもやめ面だししてガスケットを製作し取り付け。
試乗を繰り返し、キャブセッティング。アイドリング中ストールすることが無くなりました。




1976XLCH1000

a0248662_812254.jpg


Z君のアイアンスポーツ
車検取得後、50Km試乗し問題無しで卒業です。
とわいうものの、この後また50Kmぐらい走ってもらい、2回目のオイル交換、増し締めにまたVMSにきて貰います。
Z君お疲れ様でした。まだならし中なので飛ばし過ぎないように。








レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2017-05-01 08:29 | その他 | Comments(0)
2017年 04月 24日

日曜日の授業風景



1951TRIUMPH T100

a0248662_8422132.jpg

a0248662_8425686.jpg
a0248662_8431813.jpg
a0248662_8433764.jpg
a0248662_8435959.jpg

a0248662_844142.jpg
a0248662_8442638.jpg


Hさんのトライアンフ
フロント、リアともにブレーキ周り分解し清掃チェック。
F・Rともにブレーキオペレーティングカム軸部にガタが随分あります。
F側はカムシャフト自体の磨耗は少ないのでそのまま使い、出入り口がテーパー状に広がっているプレート軸穴をボール盤にセットしアジャスタブルリーマーで内径拡大。
片肉0.5mmのブッシュを入れるため、役1mm拡大しました。
カムシャフト径、軸部に合わせブッシュ製作し圧入。ガタ無しさんに。
リア側はカムシャフト自体樽状に変形していますので、パーツ交換。その上で調整します。




1979FXS1200

a0248662_8444520.jpg
a0248662_8451559.jpg


部分修理で入学のOさんショベルヘッド。
エンジンが暖まりきると、アイドリング時に旺盛にストールする症状を改善するものです。
この車両はうちでOHした車両ではないので現状がわかりません。
とりあえず、キャブのセッティングを変えてみたりしつつ状況をみつつ現状を把握。
やはり、エンジンが暖まり切るとマニホールド部分からエア吸いをしているようなので、このあたりから手をつけていきます。







レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2017-04-24 09:02 | その他 | Comments(0)
2017年 03月 20日

日曜日の授業風景



1948WL750

a0248662_8522825.jpg
a0248662_85243100.jpg
a0248662_8525668.jpg
a0248662_853853.jpg
a0248662_8532169.jpg
a0248662_8533517.jpg
a0248662_8534827.jpg


MさんのWLはクランクのスラスト調整が終わり、オイルポンプのチェック作業。
リターン側、フィード側それぞれ各部チェックし仮組み、単体で取り付け回りっぷりチェック。
オイルを回りオイル回りっぷりチェック。








1967 TRIUMPH TR6

a0248662_8541319.jpg
a0248662_8542542.jpg
a0248662_8543826.jpg


トライアンフT100の在校生Hさんは、最近トリニティー卒業生から購入したユニットTR6の軽整備。
お決まりのボロボロになったフォークブーツ交換し、少々張り付き現象のあったキャブを点検、清掃、手直し。




1980FLH1340

a0248662_855775.jpg
a0248662_8552237.jpg


前回プライマリー周りの部分修理をしたTさんのFLHは、前回のときにスターター周りの配線がやられていることに気がつき、今回部分的に引きなおし。
隙間の少ないFLHの部分配線引きなおしはなかなか面倒であります。








レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2017-03-20 09:06 | その他 | Comments(0)
2017年 03月 10日

平日の授業風景

住居の引越し確定申告のなんやかんやと、バタバタではありますが、やっとネット環境が整いましたので久しぶりにブログアップします。




1964XLCH900

a0248662_10334453.jpg
a0248662_10335686.jpg
a0248662_10348100.jpg
a0248662_10342451.jpg
a0248662_1034511.jpg
a0248662_1035911.jpg
a0248662_10352219.jpg
a0248662_10353491.jpg

a0248662_10354949.jpg


S君のアイアンスポーツ。
ドライブ側クランク軸受け部は0.1mm以上楕円になっていまして、両軸受けラインだし真円加工が終わり、クランクケースが帰ってきましたので、タイミングギア周りの作業から。
スプロケットシャフトベアリング周りのお話はまた次回。

カムのニードルベアリングは交換。
サイズがよかったカムブッシュはブッシュ鍔部分が段つきに減っていましたので面研。
カムギアを組み付け、スラスト調整。
60年代のアイアンはジェームス製カムカバーガスケットを使うと大分多めにスラストが出ますので、特注で厚めのシムを作っています。
今更気がつきましたが#1カムギアのタイミングマークがありません・・・。以前にマジックで書かれてある印が薄っすらとあるだけです。こいつはカムタイミングチェックが必要です。












1980FLH1340

a0248662_1036726.jpg
a0248662_10362383.jpg

a0248662_10364392.jpg

a0248662_10375061.jpg

a0248662_10371569.jpg
a0248662_10391069.jpg

a0248662_10392681.jpg
a0248662_10394152.jpg

a0248662_10395891.jpg

a0248662_1040937.jpg
a0248662_10402135.jpg
a0248662_10403432.jpg


Tさんのショベルヘッド
セルスタートするとプライマリー周りから異音がするということで御自分でプライマリーカバーを開けてみるとクラッチハウジングのスターターリングギアが破綻しておりました。
というわけで緊急入院。
リングギアとともにやられていたスタータードライブギア交換。
スターターリングは純正三層リベット留めのものはやめ、一体式になっているリングギアがついているクラッチハウジングに交換。
また、クラッチハブやクラッチスプリングも今回一新。
仮組みするとプライマリーチェーンがチェーンテンショナーの側面に干渉していますので、シム調整、チェーンライン確認し取り付。








1979 TRUMPH T140E

a0248662_10405635.jpg
a0248662_10411314.jpg
a0248662_10414079.jpg
a0248662_10415693.jpg
a0248662_1042857.jpg

a0248662_10423463.jpg
a0248662_1043999.jpg

a0248662_10433958.jpg
a0248662_1044225.jpg
a0248662_10442079.jpg
a0248662_10445741.jpg


D君のトライアンフは腰上周り計測作業。
コンロッドビッグエンド部が焼きついていたため、ピストンピンを削りピストンを抜きクランクケースを割ったんだよな。
シリンダー径はピストンに対し0.16mmと大分クリアランス多め。減っているというより、もともと大きめのクリアランスでボーリングしてあったようです。
ともあれこいつはボーリング予定。

タペットはIN側、EX側共に段つきに減っています。タペットは交換。
タペットガイド穴は変形無く、新品ガイドと比べてもサイズは変わりませんのでこのまま使います。

ヘッドバルブ周りは、バルブステム径に対しガイド内径は0.04mm~0.05mmと状態良し。でこのまま使えるでしょう。
という訳でヘッド周り、バルブ周りのカーボン除去、ヘッド面研。



a0248662_1047817.jpg

Sさん
お花有難う御座いました。嫁のテンションが以上に上がっておりました。









レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2017-03-10 11:32 | その他 | Comments(0)