Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 14日

靖国神社

「登記されてないことの証明」などというよく解らない証明書を貰いに九段下へ。
ついでに花見がてら靖国神社参拝です。

a0248662_413723.jpg

a0248662_42011.jpg
 
ドデカイ大鳥居に遠近感を奪われ、いきなりトリップ。

a0248662_475484.jpg

a0248662_4115634.jpg

平日にも関わらずの賑わい。

a0248662_4353514.jpg

「ドン・ドン・ドン」
太鼓の音とともに閉門。菊花紋章が付いた神門が格好良い。

a0248662_442881.jpg

清く正しく美しく。
桜の花言葉は精神美だそうです。
ここに来るとなんだか、気持ちが整えられる気がします。

# by sgf1906 | 2012-04-14 04:48 | その他 | Comments(1)
2012年 04月 12日

1977NORTON COMMANDO MKⅢ

卒業生のS水さんのノートンコマンドMKⅢ、部分修理です。

a0248662_22219100.jpg

a0248662_2225053.jpg

今回の修理内容は、
①エンジンスプロケット側のメインシャフトシールからのオイル漏れ。
②停車時に1速に入りづらい(シフトダウンしてもギアが入っていない)

a0248662_2293334.jpg

a0248662_230426.jpg

a0248662_2414240.jpg

元々何故かメインシャフトシール付ける部分がカシメられていました。
ケースのカシメられていた部分が少々変形し、そこにシールを圧入したためシールメタル部分が変形し入ってしまったのではないだろうか?
実際、シールを計測してみると、変形していました。
ケースのカシメられ変形した部分をヤスリで慣らし、新しいシールを圧入しました。

a0248662_2425595.jpg

a0248662_2435983.jpg

停車時に1速に入りづらい問題は、パウルキャリアー、ラチェットプレートの押し量が少ないのはないか?
シフターカムの溝とシフターフォークの凸部分のガタが多いのではないか?
など疑ってみたものの問題はなさそう。

a0248662_2572340.jpg

キック側のメインシャフトベアリングを取ってみると、シャフトが随分リア側に片寄っています。

a0248662_344691.jpg

プライマリーチェーンをベルトに交換したこの車両。
ベルトの張り過ぎによりメインシャフトが引っぱられ張られ傾き、停車時に1stギアが入りづらかったのではないだろうか?
コマンドMK3はベルトの張り調整に少々難ありで怪しいです。

なんやかんやで続きはまた次回。



トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

# by sgf1906 | 2012-04-12 03:15 | 1977NORTON COMMANDO | Comments(0)
2012年 04月 11日

1954KH どんどん組付け2

ハーレー・KH、昨日の続きです。

a0248662_1363855.jpg

クラッチスプリング取り付け長の調整をします。
プレッシャープレートの外の面と、スプリングカップの距離が7mmになるよう(6本のスプリングが同じ距離)調整します。
クラッチを切ったときにリリースディスクが均等に開くようにします。

a0248662_283552.jpg

a0248662_285339.jpg

Kモデルと70年までのアイアンスポーツはスプロケットカバーにクラッチリリースレバーが付いています。
スプロケットカバーに螺旋状のスプラインが切ってあり、クラッチワイヤーを引くとクラッチリリースレバー回転しながらスライドしクラッチプッシュロッドを押します。
アルミのスプロケットカバーにスプラインが切ってある為ここにガタがあるものが多いです。

a0248662_2215253.jpg

スイングアームを長いものに交換した為、元々付いていたブレーキロッドが短くて使えません。
67年以降の長いものに交換しました。もちろんドライブチェーンも。

a0248662_225334.jpg

オイルタンク内部が錆びていたので灯油&ナットを入れてシェイキング。
オイルタンクが錆びていることは少ないのですが・・・。
アイアンのものとマウント方法が違う、KHのオイルタンクを探すのは大変そうなので、とりあえず花咲かG(タンク錆び取り剤)をぶち込みました。

とまぁこんな感じで、続きはまた次回。



トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

# by sgf1906 | 2012-04-11 02:35 | 1954KH883 | Comments(0)
2012年 04月 10日

1954KH どんどん組付け

ステアリングヘッドがかっちりとしたハーレー・KH。どんどん組んでいきます。

a0248662_148645.jpg

フロントフォークのインアーチョーブは10”オーバーサイズのものから、STDサイズ(22-3/4”)のものへ。
新品のインアーチューブとアウターチューブの組み合わせで、フォークのガタが無くなりホッとしました。

a0248662_153398.jpg

a0248662_1532986.jpg

フロントハブベアリングも交換。
仮組みをし、ガタがある場合はディスタンスカラーを縮めガタを調整します。

a0248662_1555922.jpg

a0248662_1561777.jpg

サイドスタンドのガタも多かったので、スリーブを製作。
KHやアイアンスポーツはクランクケースプライマリー側とサイドスタンドの隙間が少ないので、ここにガタが多いと、ケースに干渉し最悪割れてしまいます。

a0248662_27226.jpg

a0248662_27163.jpg

a0248662_274289.jpg

そして「エイッ」とエンジンを乗っけます。
エンジンフロント側はマウントプレート、リア側はエンジンハンガーでエンジンとフレームをマウントします。
KHのエンジンハンガーは上側が4本のボルトで留まっていて丈夫そうです。
アイアンスポーツのものはここが2本で留まっており、よくクラックが入っています。
オイルタンク、バッテリーケースのマウント方法に変更で、4本から2本になったのでしょうが、古い物の方が作りが良いという事は何時もながら悲しいですね。


a0248662_229219.jpg

三度(みたび)トライアンフをオーバーホールする男、T嶋氏。
さすがに慣れたものでどんどん作業を進めていきます。
落ちる男、メンドクサイ男に囲まれエンジョイレストアレーション。
レストアは精度が大事、ノウハウが大事、そして楽しむことが大事ですね。
詳しくはafter hoursまで


今日のスイーツ
a0248662_321245.jpg

E本氏の京都土産 茶だんご
和菓子の良さを知る今日この頃。

# by sgf1906 | 2012-04-10 03:11 | 1954KH883 | Comments(0)
2012年 04月 09日

1968XLH バルブシートカット&すり合わせ

前回バルブガイドの圧入、リーマー通しをしたアイアンスポーツ。
今日はバルブのシートカット&擦り合せです。

a0248662_2272862.jpg

実際に軽く擦り合せをして、バルブシートとバルブの傘の当り面の位置、幅を確認します。
バルブガイドがシート面に対して垂直に圧入出来ていれば、この時点でシート面全周に擦り合います。

a0248662_2364280.jpg

a0248662_2365685.jpg

バルブシートとバルブの傘の当り面の位置、幅を確認したところで、シート幅が1.5mm、バルブの傘の真ん中に当り面がくるよう、シートカットします。

a0248662_2404720.jpg

コイツは、EX側バルブシートの虫食いが酷かったので45度部分をシートカット。その後シート当り幅が1.5mmになるよう60度部分をカット。
IN側は45度部分は良かったので、シート幅を合わせるため60度部分だけカット。

a0248662_2503550.jpg

a0248662_2505723.jpg

シートカット後、仕上げの擦り合せ。
ポートに灯油を入れ、合わせ面から漏れてこないかチェックします。
Sさん、渾身の力でバルブを押さえております。漏れなければO.Kです。



トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

# by sgf1906 | 2012-04-09 03:01 | 1968XLH900 | Comments(0)