Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 18日

1978FXS NON OIL

卒業生のMさんのハーレー・FXS。
少々の白煙と、プラグがすぐかぶると事で入院です。

a0248662_2135161.jpg

この車両は2回ほどノンオイル状態で走行しています。
1回目は、オイルタンクキャップが緩みオイルをぶちまけ走行。
2回目は油圧タペットの打刻音がし始め、オイルタンク見てみると空っぽ。
とはいえ問題なく走っていたのですが・・・・。

a0248662_2271466.jpg

a0248662_2273180.jpg

a0248662_2275797.jpg

答えはOUT。
綺麗な縦傷が入っていました。

リアシリンダーよりフロントシリンダーが酷いです。
ショベルはリアロッカーカバーにオイルが圧送されリアロッカーカバーからフロントロッカーカバーに行きます。そのオイルがシリンダーに落ちて行き、シリンダー内壁を潤滑します。
オイル量が減り、フロントシリンダーへのオイルの行きが悪かったのでしょう。

この車両はオイル漏れもなく、ブレーザーからオイルが吹いてた訳でもありません。
それでも長い距離の高速走行をしているとオイルは消耗するものです。
オイル量のチェックはこまめにしましょう。



トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

# by sgf1906 | 2012-04-18 02:54 | その他 | Comments(0)
2012年 04月 17日

1968XLH バルブスプリング取り付け

今日はハーレー・アイアンスポーツのバルブスプリングのお話。

a0248662_3175793.jpg

バルブシートカットをしたことで、バルブスプリングの取り付け長、バルブの突き出し量は変わります。
実際にインナースプリングだけを取り付け、アウタースプリングの取り付け長を測ります。

a0248662_3233598.jpg

実測 フロント側 IN 32.9mm EX 33.7mm
    リア側   IN 32.3mm EX 33.2mm
マニュアル 32.5mm

a0248662_3274129.jpg

バルブガイドとバルブスプリングカラーの間にシムを入れ、スプリング長を合わせます。
バルブスプリングシムは0.015”、0.03”、0.06”があります。

フロント側 IN、EXに0.015”(0.4mm)のシムを入れ、
実測 フロント側 IN 32.4mm EX 33.2mm
    リア側   IN 32.3mm EX 33.2mm
インテーク同士、エキゾースト同士を合わせてやります。

a0248662_3424448.jpg

a0248662_343917.jpg

スプリングを取り付け長の数値まで圧縮し、取り付け時のスプリング圧を測ります。
取り付ける4本のスプリングを同じスプリング圧にします。

この作業で両シリンダーヘッドの同調をとってやる訳です。
ここきたら、後は組むだけです。



トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

# by sgf1906 | 2012-04-17 03:56 | 1968XLH900 | Comments(0)
2012年 04月 16日

LOC

筑波サーキットで行われたLOC第1戦。
U原氏参戦で応援&冷やかしに行って参りました。

a0248662_612415.jpg

a0248662_63097.jpg
a0248662_62712.jpg

a0248662_631219.jpg

a0248662_632345.jpg

予選クラストップで通過ながらも、決勝では入賞ならず。
レースの世界は奥が深いですな。
とはいえLOCエントリー3戦目でたいしたものです。
問題を改善し、ヤツなら次回こそやってくれるでしょう。


after hours こちらもどうぞ。

# by sgf1906 | 2012-04-16 06:29 | その他 | Comments(2)
2012年 04月 14日

靖国神社

「登記されてないことの証明」などというよく解らない証明書を貰いに九段下へ。
ついでに花見がてら靖国神社参拝です。

a0248662_413723.jpg

a0248662_42011.jpg
 
ドデカイ大鳥居に遠近感を奪われ、いきなりトリップ。

a0248662_475484.jpg

a0248662_4115634.jpg

平日にも関わらずの賑わい。

a0248662_4353514.jpg

「ドン・ドン・ドン」
太鼓の音とともに閉門。菊花紋章が付いた神門が格好良い。

a0248662_442881.jpg

清く正しく美しく。
桜の花言葉は精神美だそうです。
ここに来るとなんだか、気持ちが整えられる気がします。

# by sgf1906 | 2012-04-14 04:48 | その他 | Comments(1)
2012年 04月 12日

1977NORTON COMMANDO MKⅢ

卒業生のS水さんのノートンコマンドMKⅢ、部分修理です。

a0248662_22219100.jpg

a0248662_2225053.jpg

今回の修理内容は、
①エンジンスプロケット側のメインシャフトシールからのオイル漏れ。
②停車時に1速に入りづらい(シフトダウンしてもギアが入っていない)

a0248662_2293334.jpg

a0248662_230426.jpg

a0248662_2414240.jpg

元々何故かメインシャフトシール付ける部分がカシメられていました。
ケースのカシメられていた部分が少々変形し、そこにシールを圧入したためシールメタル部分が変形し入ってしまったのではないだろうか?
実際、シールを計測してみると、変形していました。
ケースのカシメられ変形した部分をヤスリで慣らし、新しいシールを圧入しました。

a0248662_2425595.jpg

a0248662_2435983.jpg

停車時に1速に入りづらい問題は、パウルキャリアー、ラチェットプレートの押し量が少ないのはないか?
シフターカムの溝とシフターフォークの凸部分のガタが多いのではないか?
など疑ってみたものの問題はなさそう。

a0248662_2572340.jpg

キック側のメインシャフトベアリングを取ってみると、シャフトが随分リア側に片寄っています。

a0248662_344691.jpg

プライマリーチェーンをベルトに交換したこの車両。
ベルトの張り過ぎによりメインシャフトが引っぱられ張られ傾き、停車時に1stギアが入りづらかったのではないだろうか?
コマンドMK3はベルトの張り調整に少々難ありで怪しいです。

なんやかんやで続きはまた次回。



トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

# by sgf1906 | 2012-04-12 03:15 | 1977NORTON COMMANDO | Comments(0)