Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 23日

授業風景

接写ばかりの私のブログ。たまには引きの画を。

a0248662_5302595.jpg

a0248662_531880.jpg

塗装が上がって来て、テンションが上がるベロセット・MACのS籐さん。
カシュー7度塗り、プロ仕様。

a0248662_5382341.jpg

ハーレー・XLHのS竹さん。ヘッド周りの作業が終わり、塗装の準備。

a0248662_54258.jpg

新たなキャブに挑戦。ハーレー・XLHのK田くん。

a0248662_5432244.jpg

抱きついた、ハーレー・FXSのM傘さん。
ヘッド周りのチェック、カーボン除去後、軽く擦り合せ。

a0248662_5472319.jpg

ハーレー・FXSのT中さん。
配線作業も終わり、遂に移動!・・・しかしバッテリーが死亡。

a0248662_5511063.jpg

a0248662_552071.jpg

謎の油圧チェーンテンショナーを研究中のS水さん。
どんどん精神性を高めています。


今日のスイーツ

a0248662_558598.jpg

S籐さんのお土産。
名古屋の金鯱スイートポテト焼き。

a0248662_61780.jpg

E籐さんの会津土産。
幸福の赤べこ団子と赤べこいっパイ。




トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

# by sgf1906 | 2012-04-23 06:05 | その他 | Comments(0)
2012年 04月 21日

1977NORTON COMMANDO MKⅢ 2

停車時に1速の入りが悪いノートンコマンド。
プライマリーベルトの張り過ぎが問題ではないか?

a0248662_2512383.jpg

ベルトに引っ張られ、メインシャフトが片寄っています。
これではドッグギアがスライドするのに抵抗になります。

a0248662_345215.jpg

a0248662_3554.jpg

コマンドMKⅢはMKⅠ、MKⅡと違いギアボックス固定で、油圧のプライマリーチェーンスライダーでチェーン調整をします。(MKⅠ、MKⅡはギアボックスを動かしチェーン調整)
その為プライマリーベルトにした場合、溝の入ったギアボックスマウントボルトを使いベルトの張り調整をします。
しかし調整幅が少なく、ストッパー的なものもない為、ドライブチェーンに引っ張られギアボックスが動きプライマリーベルトが張ってしまいます。

という訳で心機一転、チェーンに戻してみます。

a0248662_3205819.jpg

a0248662_3212234.jpg

メインシャフトも真ん中に。

a0248662_3231125.jpg

早速試乗。
1速にしっかり入ります。

a0248662_3291752.jpg

後はコイツ。
RENOLD製の油圧チェーンスライダー。
油圧が利かなくなると、チェーンが暴れ始めます。面白そうなのでもうチョイ研究です。
その話はまた次回。



トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

# by sgf1906 | 2012-04-21 03:38 | 1977NORTON COMMANDO | Comments(0)
2012年 04月 19日

1960 VELOCETTE VIPER タイミングギア2

インターメディエイトギアブッシュとカムギアブッシュのガタがあったので、ブッシュ製作しました。
僕の技術レベル、トリニティーの旋盤では骨が折れる作業です。

a0248662_4175222.jpg

a0248662_4183591.jpg

インターメディエイトギアブッシュとインターメディエイトギアスピンドルのクリアランスは0.038mm。
インターメディエイトギアブッシュの長さでスラストクリアランスが変わります。

a0248662_4263371.jpg

a0248662_4271593.jpg

カムブッシュとカムホイールスピンドルのクリアランスは0.026mm。
戦前のものはカムにオイル穴が開いていますが、戦後のものは省略されています。

a0248662_4351676.jpg

3本のボルトを緩め、インターメディエイトギアスピンドルを動かしギアのバッククラッシュの調整をします。
マニュアルには「ギアとギアの間が最小クリアランスで、どの位置でも自由に回るように調整」とあります。

a0248662_4413931.jpg

a0248662_442230.jpg

「こんなとこでどうだー」
ボルトを締めるとどちらかに片寄る、クリアランスが狭すぎると、回転したときに抵抗になる。
なかなかキリのない作業ですね。



トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

# by sgf1906 | 2012-04-19 04:50 | 1960 VELOCETTE VIPER | Comments(0)
2012年 04月 18日

1978FXS NON OIL

卒業生のMさんのハーレー・FXS。
少々の白煙と、プラグがすぐかぶると事で入院です。

a0248662_2135161.jpg

この車両は2回ほどノンオイル状態で走行しています。
1回目は、オイルタンクキャップが緩みオイルをぶちまけ走行。
2回目は油圧タペットの打刻音がし始め、オイルタンク見てみると空っぽ。
とはいえ問題なく走っていたのですが・・・・。

a0248662_2271466.jpg

a0248662_2273180.jpg

a0248662_2275797.jpg

答えはOUT。
綺麗な縦傷が入っていました。

リアシリンダーよりフロントシリンダーが酷いです。
ショベルはリアロッカーカバーにオイルが圧送されリアロッカーカバーからフロントロッカーカバーに行きます。そのオイルがシリンダーに落ちて行き、シリンダー内壁を潤滑します。
オイル量が減り、フロントシリンダーへのオイルの行きが悪かったのでしょう。

この車両はオイル漏れもなく、ブレーザーからオイルが吹いてた訳でもありません。
それでも長い距離の高速走行をしているとオイルは消耗するものです。
オイル量のチェックはこまめにしましょう。



トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

# by sgf1906 | 2012-04-18 02:54 | その他 | Comments(0)
2012年 04月 17日

1968XLH バルブスプリング取り付け

今日はハーレー・アイアンスポーツのバルブスプリングのお話。

a0248662_3175793.jpg

バルブシートカットをしたことで、バルブスプリングの取り付け長、バルブの突き出し量は変わります。
実際にインナースプリングだけを取り付け、アウタースプリングの取り付け長を測ります。

a0248662_3233598.jpg

実測 フロント側 IN 32.9mm EX 33.7mm
    リア側   IN 32.3mm EX 33.2mm
マニュアル 32.5mm

a0248662_3274129.jpg

バルブガイドとバルブスプリングカラーの間にシムを入れ、スプリング長を合わせます。
バルブスプリングシムは0.015”、0.03”、0.06”があります。

フロント側 IN、EXに0.015”(0.4mm)のシムを入れ、
実測 フロント側 IN 32.4mm EX 33.2mm
    リア側   IN 32.3mm EX 33.2mm
インテーク同士、エキゾースト同士を合わせてやります。

a0248662_3424448.jpg

a0248662_343917.jpg

スプリングを取り付け長の数値まで圧縮し、取り付け時のスプリング圧を測ります。
取り付ける4本のスプリングを同じスプリング圧にします。

この作業で両シリンダーヘッドの同調をとってやる訳です。
ここきたら、後は組むだけです。



トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

# by sgf1906 | 2012-04-17 03:56 | 1968XLH900 | Comments(0)