Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2017年 09月 19日

月曜日の授業風景



a0248662_832312.jpg



1946WR750

a0248662_7542060.jpg
a0248662_7543486.jpg
a0248662_7592621.jpg
a0248662_7594055.jpg
a0248662_7595040.jpg
a0248662_801658.jpg
a0248662_80264.jpg
a0248662_803712.jpg
a0248662_804862.jpg


MさんのWRはキャブ周りの作業。
アルゼンチン出張での土産話を聞きつつ分解・清掃作業。
マニホールド面を削り過ぎない程度に面研磨。
フロートレベル、フロートバルブのチェック。
バタフライバルブの隙間チェック、調整。
マニホルドマウント螺子部は一部終了していたのでヘリサート加工。









1967 TRIUMPH TR6


a0248662_81975.jpg
a0248662_811965.jpg
a0248662_813611.jpg
a0248662_815232.jpg
a0248662_82921.jpg
a0248662_823722.jpg


Oさんのトライアンフ
前回圧入したカムブッシュ。とりあえず圧入したままでカムシャフトを組んでみるとカムシャフト自体は組めるが回りが渋い程度。ですのでリーマーは使わずラッピング作業でクリアランス調整。
スルスルと回るようになったところで、スラストチェック&調整。スラスト量0.2mm~0.3mmに
インターメディエイトギアを入れバッククラッシュチェック。
EXギアとの噛み合わせで一ギア部渋い部分がありましたのでギアラッピング。
カムブッシュホーニングし仕上げ。








1965 NORTON 650SS

a0248662_825788.jpg


北海道からお越しのHさんのノートンは配線作業。
3日間で概ねの配線作業を終わらせたい。






レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

# by sgf1906 | 2017-09-19 08:27 | その他 | Comments(0)
2017年 09月 17日

土曜日の授業風景

a0248662_8382895.jpg

a0248662_8481757.jpg
a0248662_8484478.jpg

土曜日はTさんの愛犬アーニー君も授業に参加




1968 BSA A65

a0248662_8391991.jpg
a0248662_8394088.jpg
a0248662_8404883.jpg
a0248662_841834.jpg

NさんのBSA
チェックごとが終わったキャブレーター取り付け。
インシュレーターを取り付けたいのですが、パーツを注文したところでどの厚みのインシュレーターが来るかわかりませんので、在庫してある何種類かの厚みのベークライトから厚みを選出し製作。
インシュレーターを製作したのは久しぶりだな。
エキパイは新品を購入済みでありますが、元々ついていたものに比べ新しいものはアールが美しくない。元々ついていたものを使うかということで磨き作業。










1967 TRIUMPH TR6

a0248662_8423571.jpg
a0248662_843034.jpg
a0248662_8432951.jpg
a0248662_8435279.jpg
a0248662_844253.jpg

a0248662_8474821.jpg


Oさんのトライアンフ
前回フロントフォークのOH作業が終わり、車体に仮組み。
フォークをつけたところで、フロント・リアホイールを取り付けセンターだし。
次回タイヤをつけるとして、製作したカムブッシュにオイル穴を開け圧入。








1985 FXEF 1340

a0248662_8441968.jpg
a0248662_8445178.jpg
a0248662_8451691.jpg
a0248662_8453421.jpg
a0248662_8455878.jpg


Tさんの4速エボ
この年式からSHOWAのフォークは微妙に変わり、銅系のアッパー側ブッシュがアウターチューブに軽圧入、鉄系のロワー側ブッシュがインナーチューブにつくようになる。
インナーチューブにアッパー・ロワー側ブッシュをつけておき、アウターチューブにインナーチューブを入れた状態でアッパー側ブッシュとシールを圧入します。
今回はブッシュは問題なさそうなのでそのまま使用。シール交換。
ネックベアリングもチェック。次回三又回りを交換する予定もあるので今回はグリスアップして組み付け。








レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

# by sgf1906 | 2017-09-17 09:22 | その他 | Comments(0)
2017年 09月 16日

1947FL1200 フレーム・シリンダーヘッド干渉問題

今日はEさんのナックルヘッドののついて触れておこう。
一旦ローリングシャシーになったもののフレームの状態が酷いということで、フレーム修正に出したんですよね。



a0248662_19373264.jpg
a0248662_19374419.jpg
a0248662_19375444.jpg
a0248662_19381170.jpg
a0248662_19385184.jpg

トップチューブの曲がりがあったため修正。また、ダウンチューブ下エンジンマウントあたりも曲がりありで修正。ステアリングヘッドの曲がりも修正。
シートチューブには穴が開いていましたのでロウ付けし修正してもらいました。
リアサスペンションを持たないリジットフレームは鯖折り的な力がかかり、トップチューブ、ダウンチューブあたりに曲がりが出てるものが多いようです。



a0248662_193985.jpg

雰囲気を崩さない程度に塗装。




a0248662_19391832.jpg
a0248662_19393080.jpg
a0248662_1939421.jpg

修正のためネックベアリングカップを外したので取り付け。フォーク・タイヤを取り付けローリングシャシーに。
この辺りは以前にブログに書いていますので割愛。



a0248662_19395486.jpg
a0248662_19401844.jpg
a0248662_19403061.jpg
a0248662_19404139.jpg
a0248662_19405256.jpg

a0248662_19412829.jpg

a0248662_1941435.jpg

フロントフェンダーも新たにバンパーを追加し取り付け。
オイルタンクを取り付けリアフェンンダーもリアキャリア・バンパーを追加し取り付け。
ガタガタだったシートポストブッシュも交換。




a0248662_19414616.jpg

ローリングシャシーになったところで、Rシリンダーヘッドとシートチューブが干渉する問題に
元々ついていたRシリンダーはFシリンダーと比べ3mm短く削られていました。
たぶんこれは、Rシリンダーヘッドを取り付けたときの、ヘッドがフレームに干渉し取り付けることが出来ない為、削ったものと思われる。
これの辻褄を合わせていきます。


a0248662_19415826.jpg
a0248662_19421569.jpg

a0248662_1942516.jpg

a0248662_19436100.jpg

クランクケースフレームマント面は面研していますので、一旦ケースをフレームに乗せフレームとケースの平行を見る。
リア側マウントボルトを締め付けるとフロント側マウント部でフレームとケースに2.3mm程度の隙間が開くのでシムを入れ取り付け。
またシリンダーは3mm短いので同じく3mmのシムを入れシリンダー取り付け。


a0248662_19432277.jpg

これで一旦ヘッドを取り付けてみると、ヘッドEXバルブカバーとシートチューブは干渉してしまう。
只、前回フレーム修正前に同じ状況でチェックした時には、シリンダーヘッドボルトが入らないぐらい干渉していたので、状況は随分良くなっている。



a0248662_19433751.jpg
a0248662_19435461.jpg
a0248662_1944671.jpg

今度はエンジンのマウント角度を変えるためフロントマウント側に2.0mmのシムを入れて、マウントボルトを締めこむと、リア側マウント部に少々隙間が開きました。フレーム側エンジンマウント部の前後平行も微妙に違うのであろう。
隙間があいたままマウントボルトを締め付けてしますとケースが歪むので、リア側マウント部も隙間に合わせシム製作し取り付け。





a0248662_19443573.jpg
a0248662_19444754.jpg

やったー隙間が0.5mm程度できました。こんなことでIさんと2人で大喜びです。
リアシリンダーは良品と思われるものを手配済み。問題が起きませんように・・・。
なんやかんやで1歩前に進みました。









レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

# by sgf1906 | 2017-09-16 08:37 | 1947FL1200 | Comments(0)
2017年 09月 13日

秋刀魚パーティーのご案内


ガレージ引越しから早7ヶ月、引越しパーティーなるものを催したいと思いながらも月日が経つのは早いものです。
引越しの際には多くの方にお手伝いして頂き、また出産にあたり多くの方からお祝いを頂き非常に感謝しております。
感謝の意を込めて、今回VMSにて秋刀魚パーティーを行います。

日時 9月23日
時間 P.M12:00-P.M8:00
場所 ビンテージモーターサイクルスタディー

VMS関係者・トリニティー関係者含大勢の方に集まってもらいたいと思っております。
秋刀魚の手配もありますので主席される方はメールにてご連絡ください。(校長に連絡されている方は大丈夫です)
是非お越しください。よろしくお願いします。








レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。



Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純





# by sgf1906 | 2017-09-13 12:34 | その他 | Comments(0)
2017年 09月 12日

日曜日・月曜日の授業風景

1971 BSA A65

a0248662_7513654.jpg


TさんのBSA
ロッカー周りの音問題も解消し試乗。
一回目の試乗ではキャブのニードルが外れかかって燻るトラブルがありつつも、他は問題なし。
卒業が見えてきました。





1985FXEF1340

a0248662_75211100.jpg
a0248662_752322.jpg
a0248662_7525924.jpg
a0248662_7531983.jpg


Tさんの4速エボ
サスペンシャンピボット部がオフセットし付けられているスイングアームのサスペンション取り付け部を補強の溶接し、余計なステー類は削り落とし、塗装作業。
フレーム周りもタッチアップ的に塗装。
リアホイールのベアリングチェック。状態が良かったのでそのまま使い、シール交換、スラストチェック。
この年式になるとホイールスペーサーが改良されてすね。




1973TRIUMPH TR7RV

a0248662_7535168.jpg
a0248662_7541552.jpg
a0248662_7544095.jpg
a0248662_755566.jpg
a0248662_7552845.jpg


Yさんのトライアンフはギアボックッス周り。
シムを少々研磨しレイシャフトのスラスト調整。
5速ミッションの取り付け方を憶え取り付け。
カムプレートとオペレーティングクアドラントの位置決めをして取り付け。



1939EL1000

a0248662_7561948.jpg
a0248662_7564392.jpg
a0248662_7571792.jpg


Wさんのナックル
車検をとり、ハンドル交換、エキパイ交換を終わらせ試乗したところ、燻る現象が・・・。
改めてマグネトーチェック、点火時期チェック、キャブチェック。





1964XLCH900

a0248662_7575040.jpg
a0248662_7581038.jpg
a0248662_7583953.jpg
a0248662_759022.jpg


Sくんのアイアンスポーツ
調子良く走っていたアイアンでありますが、マグネトーマウントボルトが緩み雌ねじ部が終了しました。
というわけで、カムカバーを取り外し冶具に取り付け、垂直セットアップしてヘリサート。
ここにネジはNO.12-24山であります。





1951TRIUMPH T100

a0248662_7593894.jpg
a0248662_80170.jpg
a0248662_802998.jpg
a0248662_81140.jpg
a0248662_812655.jpg
a0248662_82066.jpg
a0248662_822614.jpg


Hさんのトライアンフはタイミングギア周りの取り付け。
専用工具を使いカムギアを取り付け、ピニオンギア、インターメディエイトギア取り付け、回りっぷりチェックし問題なし。
オイルポンプのチェックごとを済ませ取り付け。
オイルを入れクランキングしオイルの流れっぷりチェック。








レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

# by sgf1906 | 2017-09-12 08:37 | その他 | Comments(0)