Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2017年 05月 03日

火曜日の授業風景

1943WLC750

a0248662_7484451.jpg
a0248662_7485634.jpg

a0248662_7493573.jpg
a0248662_7495098.jpg
a0248662_750173.jpg

a0248662_7505536.jpg
a0248662_7511380.jpg


HさんのWLCはギアボックス本組み。
メインシャフト、カウンターシャフトともに仮組みスラストチェック後、シフターを仮組みしてそれぞれドッグギアの入りっぷりチェック。
問題なく、シール周りを組み付け本組みです。
今回私自身初めてやったWLのギアボックス、メイン・カウンターともにスプリングでスラストを無くしていたり、車体右側に出るDスプロケットのための変わったキックギアの仕組みだったり、なかなか面白く勉強になりました。このあたりのお話はまた改めて。








1970XLH900

a0248662_7515352.jpg
a0248662_7521241.jpg




Tさんのアイアンスポーツはエンジン始動。
中古で買ったマロリーのデストリビュータは改めて点火時期を合わしたものの駄目・・・。
機械式の自動進角デスビに交換しエンジン始動です。
スノボーで負傷した足で痛みをこらえながらのエンジン始動となりました。
手直ししたプライマリー側のオイル漏れも止まり、細かなところチェックし試乗となります。









1973XLCH1000

a0248662_7534786.jpg

a0248662_7541378.jpg
a0248662_754261.jpg
a0248662_7545027.jpg

a0248662_755237.jpg
a0248662_7551753.jpg


Kさんのアイアンスポーツはカムギアのスラスト量をシム調整。
その後、ケースマウントネジ部がなめていたので、ボール盤にセットしヘリサート加工。
スプロケットシャフトベアリングケース側ホール計測し、冶具を使い圧入通りつけ。
冶具を使いスプロケットシャフトベアリングのスラスト量チェック。








1964XLCH900

a0248662_756462.jpg
a0248662_7571382.jpg
a0248662_7573437.jpg
a0248662_757487.jpg


S君のアイアンスポーツ。
ネックベアリングにガタがあったためチェック。
以前に組まれたときに、スペーサーを取り付ける位置を間違って組まれていたため、スリーブナットでの調整が利いていませんでした。
正しい位置に組み直し。またスペーサーの厚みが合わなかったのでシム調整し取り付け。
調整しガタ無くなりました。






1933 SUMBEAM MODEL8

a0248662_8262535.jpg

a0248662_8264445.jpg


コイルバルブスプリング化をしたM君のサンビーム。
不安を払拭する旅をコツコツと続けているようです。問題なく調子良さそうですね。
PETROL BUG'S




レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2017-05-03 08:33 | その他 | Comments(0)
2017年 05月 02日

月曜日の授業風景

1943WLC750

a0248662_0562093.jpg
a0248662_0564295.jpg

a0248662_0584658.jpg
a0248662_059731.jpg

a0248662_0592276.jpg

a0248662_059491.jpg


HさんのWLCはギアボックス組み付け作業。
メインシャフト・クラッチギア・カウンターギア両軸のニードルベアリングサイズ選定し組み付け。
WLのギアボックスは軸受けニードルベアリングを4週類使うので混乱します。
新品スラストベアリングレースの厚みが厚く干渉するなどありつつ、組み付け。
2ND・3RDギアのスラスト、クラッチギアのスラスト調整しO.K。








1964XLCH900


a0248662_103562.jpg
a0248662_10591.jpg
a0248662_11296.jpg


a0248662_111412.jpg

a0248662_115890.jpg
a0248662_122885.jpg
a0248662_124923.jpg


S君のアイアンスポーツ
まず製作したシフターブッシュを交換し、ホーニング、少々ラッピングし取り付け。
キックブッシュも製作し取り付けですが、もともとスプロケットカバー側のダウエルピン穴が拡大されているため、位置決めが出来ない。
ケース側、スプロケットカバーに合わせ段付きダウエルピン製作し取り付け。
キックシャフト、スプロケットカバーを取り付け、擦り合わせ。
両軸の距離が長いアイアンのキックシャフト周りの調整はなかなか面倒です。




1973XLCH1000

a0248662_131413.jpg

a0248662_133764.jpg
a0248662_14396.jpg

a0248662_14236.jpg


Kさんのアイアンスポーツ
駄目だったカムシャフトはアンドリュースのものに交換。
カムカバーはNOSものが手に入ったので交換します。
NOSのカムカバーを扱うのは初めてで、もともとメーカーがカムブッシュ・ピニオンブッシュのサイズをどれぐらいで作っているのか興味がありました。
それぞれ計測し非常に勉強になりました。
カムベアリングを取り付け、カムシャフトを組みスラスト量チェック。





38VELOCETTE KSS MKⅡ

a0248662_15364.jpg
a0248662_151561.jpg


久しぶりに登場のベロセットのEさん。
ストッパー部が減りブレーキロッドに干渉していた再度スタンドは、ストッパー部肉盛りし整形取り付け。
ねじを新たに作りつつ、始動準備。











レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2017-05-02 08:15 | その他 | Comments(0)
2017年 05月 01日

日曜日の授業風景


1943WLC750

a0248662_7551820.jpg
a0248662_7564282.jpg

a0248662_7573152.jpg

a0248662_757442.jpg

a0248662_758954.jpg

a0248662_7583638.jpg

a0248662_7585654.jpg
a0248662_7591150.jpg
a0248662_759304.jpg
a0248662_7594524.jpg
a0248662_8064.jpg


HさんのWLCはギアボックス周りの組み付け作業
クラッチギア・2ND・3RDギアブッシュ交換ホーニングし、ラッピングしたクラッチギアベアリングレースローラーサイズを合わせクリアランス調整し、メインシャフト周り仮組みしチェック。
カウンター側はキック側のDスプロケット逃げがある変わった形のブッシュを真直ぐ圧入冶具をつくり圧入。
圧入後シャフト仮組みしラッピング後、カウンター周りのキックラチェットギアとカウンターギア周りを仮組みしてチェック。







1981FXS1340

a0248662_803731.jpg
a0248662_805694.jpg


部分修理のOさんショベル
アイドリング中ストールする現象があったショベルさん、インマニからの2次エア吸いの疑いがありましたので、マニホールド周り交換。
もともとはカシメタイプのバンドでフラットタイプのシールを留めてありましたが、カシメタイプなので調整が利きません。ネジタイプのクランプに変え、S&SにマニホールドシーリングのOリングもやめ面だししてガスケットを製作し取り付け。
試乗を繰り返し、キャブセッティング。アイドリング中ストールすることが無くなりました。




1976XLCH1000

a0248662_812254.jpg


Z君のアイアンスポーツ
車検取得後、50Km試乗し問題無しで卒業です。
とわいうものの、この後また50Kmぐらい走ってもらい、2回目のオイル交換、増し締めにまたVMSにきて貰います。
Z君お疲れ様でした。まだならし中なので飛ばし過ぎないように。








レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2017-05-01 08:29 | その他 | Comments(0)