<   2015年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2015年 11月 12日

ダブルヘッダー ショベルエンジン

2台のショベルヘッドエンジン持込で入学した新入生Kさんはなんと、熊本県からの通学です。
もちろん熊本からなので不定期の通学となりますが、来られる時は3日~5日連続出席する予定でやっていきます。とにかく効率よく進めていかなければ。
今回は2日間で分解・計測し状態を見極め、これからの進め方を考えます。


a0248662_138217.jpg

a0248662_1383527.jpg

a0248662_138491.jpg



a0248662_1392241.jpg

まずは一機目分解。1971年FX
このエンジンはコンロッドビッグエンドのガタが酷く、スモールエンド部で3mm以上の振れがありました。


a0248662_1393490.jpg

ゴロゴロ感があった、クランク軸受けスプロケットシャフトベアリングは大分磨耗しています。

a0248662_1394926.jpg

ビッグエンドベアリングレース、リアのタイミング側はやられています。

a0248662_1405286.jpg

それぞれ軽く清掃し計測。
ビッグエンド部はローラーが随分減っていて、ガタはフロント、リアともに0.12mm以上。
幸いだったのはガタがあった割りにレース側の減りは少なく、フロント側のレースはラッピングしオーバーサイズのローラーでいけそう。
リア側はレース交換。

a0248662_1411323.jpg

a0248662_142895.jpg

a0248662_1423460.jpg

ピニオン側は、レース、ローラー、シャフトともに良好。
スプロケットシャフトベアリングは交換。


a0248662_142503.jpg

a0248662_143755.jpg

ガタが多かった、カムシャフト、ピニオンシャフトブッシュは交換。
ロックタイトハメアイが塗ってあったため、いつも使う3つ爪内ガケプーラーでは刃が立たず、ブッシュにねじを切り即席プーラーで抜き取り。
ブッシュはシャフトに合わせ製作予定。
a0248662_2405813.jpg

引掛りがあり抜けなかったブリーザーギア。
よーく暖めて抜き取り。スラスト量が少なくドッ付いてケース側の入り口が少々変形していたようです。


a0248662_144615.jpg

a0248662_1442140.jpg

a0248662_1444033.jpg

ピストン・シリンダー計測。
ピストンとシリンダーのクリアランスは大きいところで0.2mm・・・。シリンダーも減っているがピストン側も随分減っているようだ。
びっくりしたのはピストンピンの減りっぷり。0.05mmも減っています。ここまで減っているのははじめて見ました。





a0248662_1453478.jpg

a0248662_1465567.jpg

2日目2期目分解。1976FX
連続分解作業なので2回目はスムーズ。

a0248662_149730.jpg


a0248662_1471979.jpg

a0248662_1474517.jpg

a0248662_148363.jpg

此方のエンジンはピニオン側の虫食いが酷い。


a0248662_1482878.jpg

ビッグエンドはガタがあったものの状態は悪くない。

a0248662_1492676.jpg

スラストワッシャーはあからさまに段減り。こいつは交換。

a0248662_149394.jpg

清掃し、計測作業。

a0248662_1495462.jpg

ビッグエンドベアリング計測。
ピン・ローラーの状態は良いものの、0.06mm~0.09mmのクリアランス(ガタ)
ベアリングレースはフロント側、リア側ともにタイミングサイドが減っています。

a0248662_1502795.jpg

ピニオンシャフトは交換。レースはラッピングをしてみて、虫食いがとりきれなったらレース交換。

a0248662_1504619.jpg

a0248662_151278.jpg

a0248662_1511736.jpg

カムブッシュ・ピニオンブッシュも交換。ケース側ホール計測し、ホール径シャフト系にあわせブッシュ製作。
カムシャフトは段減りしているので研磨し使う予定。


デジャブ的な作業が終わり、こっちがこっちで、こっちがこっちとなんとなく段取りが付いたところで今日は終了。
Kさん、帰路お気をつけて。





レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2015-11-12 03:10 | その他 | Comments(0)
2015年 11月 10日

月曜の授業風景

1982TRUMPH T140ES

a0248662_8432855.jpg
a0248662_8433798.jpg
a0248662_843487.jpg

a0248662_8443066.jpg

Nさんのトライアンフ
本締めすると動きが悪くなった、Rホイールのベアリング周り組みなおし。アジャスタースクリューで調整する与圧のかけっぷりを調整。
スピードメーターケーブルとスプロケットマウントボルトの隙間がぎりぎりなので、ワッシャーを抜き調整。

a0248662_8444855.jpg
a0248662_8445890.jpg

a0248662_8453966.jpg

R側キャリパー、シール・ピストンを交換し組み付け。





1947FL1200

a0248662_84628.jpg

Iさんのナックルヘッド
ガタがあったスプリンガーフォークロッカーブッシュを抜き取り、ロッカー側ホール内径計測。
4個中3個は楕円、変形無くサイズも良しで市販のブッシュが使えそう。一個は少々穴が広がっているのでブッシュオーバーサイズ製作します。


a0248662_8462238.jpg

a0248662_8464290.jpg

a0248662_8465389.jpg

a0248662_8472131.jpg

ヘロヘロだったRホイールは錆でスポークが回らない状態を懸念し、予めスポークを用意しておき分解作業。
タイヤを抜き取り、やはり錆錆。こびり付いているリムバンドを剥離剤を使いつつ削り、清掃。
潤滑剤を染み込ませ、よかったスポーク回りそうです。







レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2015-11-10 09:09 | その他 | Comments(0)
2015年 11月 09日

土・日の授業風景


1980XLH1000

a0248662_7484255.jpg
a0248662_7485365.jpg
a0248662_749273.jpg

Iさんのアイアンスポーツはブレーキキャリパー組み立て。
スリーブ加工した部分をラッピング&ホーニングしマウントボルトを通すのに苦労しつつ完成。





1974NORTON COMMANDO

a0248662_7491778.jpg

a0248662_7493139.jpg

Aさんのノートンコマンド。
一週間でオイルが落ちてしまうため、オイルライン行き側にコックを付けることに。
ブログで書けないようなマイナートラブルがありながらも、次回こそはしっかり試乗予定。




a0248662_7495684.jpg

卒業生Nさんのパンヘッド。オイル交換とクラッチの微調整で久しぶりに登場。
車検も済ませ調子よさそうでなによりです。




a0248662_750723.jpg

こちらも卒業生のk君のアイアンスポーツ。
アイドリング不安定ということで登場。マニホールドバンドの緩みで2次エアを吸っていました。
次回もろもろ整備しに来るそうです。





1976XLCH1000

a0248662_7502012.jpg

Zくんのアイアンスポーツはガスタンク塗装前処理。
はく離作業で一日仕事になってしまいました。




1968 BSA A65

a0248662_7503920.jpg

a0248662_7505064.jpg

今日から授業開始のNさんのBSA。
さぁどんなドラマが起こるか楽しみです。






レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2015-11-09 08:29 | その他 | Comments(0)
2015年 11月 07日

1978FXE1200 仕上げ(遠心力ガバナー)

膿だしをしていたショベルFXE。
キャブ調整も決まりアイドリングも安定。しかしながらまれに、アイドリング時にくしゃみ(失火)をする。
エンジンがストールしないほどだが、くしゃみしたり、しなかったり・・・。気になってしまう。
インテークマニホールドからの2次エア吸いや、キャブの問題、エキゾーストからのエア吸いなど、同じ症状の原因と考えられるところはありますが、これらの事柄はずでにつぶしているので、ガバナーを考察。

a0248662_175225.jpg

3つの遠心力ガバナー。
右が元々付いていたもの。真ん中、左は新品。
遠心力ガバナーはエンジン回転数に合わせウエイトが開き自動で点火タイミングを進角させていくものです。
つまり機械式の自動進角装置。
両ウエイトと結んでいるスプリングが弱まるとアイドリングが不安定になったり、強めると進角タイミングが変わります。

a0248662_182022.jpg

こちらは元々付いていたガバナー。
ウエイトの軸部分にガタがあったために、スタンダードの強さのスプリングを付けるとアイドリングが不安定に。強化タイプのスプリングを付けるとアイドリングは安定したものの、吹け上がりがもたつく感じがあり、たまに失火する現象。


a0248662_1115937.jpg

こちらは2番目に付けた新品ガバナー。
ブレーカーカムの凹とウエイトのカムが引っかかるところにガタがある。
こちらも上と同じくたまに失火する。また、ポイントヒールがカム山を乗り越えるときにカタカタと音がする。
油圧タペットの静かなエンジンなので少々気になる。

a0248662_183576.jpg

3番目につけたガバナー。
ウエイト軸のピンのガタ、カムの凹のガタも無く良好。
ガバナーにリベラ製のスプリングを付け状態良し。失火が無くなる。
リベラ製ガバナースプリングはスプリングの戻りっぷりが良い割りに、エンジンの吹けあがりも良く好印象。
というわけで、失火問題も解決。

a0248662_192060.jpg


a0248662_19322.jpg

新品にしたバッテリーマウントのラバースタッドが既にヤラレたので交換し、2回目のオイル交換を済ませ最後の試乗。


a0248662_110519.jpg

調整しながらなんやかんやと500Km走行。
なんだか楽しいのでもうチョット乗っていたい気持ちがあるものの、お待たせしてしまっているので週末に引渡し予定。
パワーもあるし、のんびり乗っても楽しい。メカノイズも静かでセル一発でエンジンがかかるお気楽さ。
やっぱりショベルいいなぁー。





38VELOCETTE KSS MKⅡ

a0248662_1122566.jpg
a0248662_1123588.jpg

一段落したので、ミッションまで終わって止まっていたベロさん着手。(詳しくはまた次回)
プライマリー周りを完成させ一旦試乗してみます。






レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2015-11-07 02:08 | 1978FXE1200 | Comments(0)
2015年 11月 06日

おでかけ

VMSは毎週木曜日お休みです。
というわけで今日は大田区の白田工機さんへお出かけ。

a0248662_233138100.jpg


a0248662_2332585.jpg

a0248662_23322976.jpg

a0248662_23324385.jpg

a0248662_2333246.jpg

a0248662_23331524.jpg

ギアの歯が厚く入りもしなかった、例のWLの新品カムの歯切りを頼んでいました。
作業としては旋盤カムシャフトを銜え、芯をだし、ギアの歯型に整形した超硬バイトを刃物につけ、往復台を手で送り、ギアの歯を一枚一枚切っていくというもの。ほとんど手作業の仕事。これは非常に大変だったと思います・・・。
ギアには呪いの暗号のような文字が・・・。変な仕事を心良く受けてくれ、お土産までもらい本当に有難う御座いました。






Triumph SD

a0248662_233718100.jpg

a0248662_2337409.jpg

a0248662_23391829.jpg

a0248662_2338529.jpg

a0248662_2338441.jpg

a0248662_23421929.jpg

白田さんのトライアンフSDご紹介
シフターのピボットレバー、ロッド、アームだったり、キャブファンネルだったり、ブレーキアームだったり、レバーだったり、ドラムだったり、ホイールハブだったり、サイクルスタンドだったりと単品製作盛り沢山。
ほとんどが削りだし。これを見てしまうとうちでやっているのはレストアではありませんな。本当恐れいります。







レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2015-11-06 00:18 | その他 | Comments(0)
2015年 11月 04日

火曜日の授業風景

WL ENGINE

a0248662_9355118.jpg
a0248662_936230.jpg

a0248662_9363094.jpg

MさんのWLは製作したコンロッドのスラストワッシャー取り付け後、仮組みしてスラスト量チェック。
マグネトー分解、チェック。シャフト受けのブッシュはガタガタだったので製作します。






VELOCETTE KSS MKⅡ

a0248662_10282910.jpg

久しぶりに登場のベロセットのEさん。
点火時期調整ですが、その際ダイナモを動かそうとするとマウントボルトの取り付けがタイトで非常に困難。
スパナを加工してダイナモをとったものの、改良が必要です。





1971 BSA A65

a0248662_9364240.jpg

a0248662_9365591.jpg

こちらも久しぶりに登場のBSA・Tさん。
新たに購入したクランクケースのチェック、ネジ修正。






レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2015-11-04 10:00 | その他 | Comments(0)
2015年 11月 03日

月曜の授業風景



KNUCKLE HEAD

a0248662_827315.jpg

ナックルWさんはSET目のヘッド持込。
エキゾーストポート部分とマニホールドリベット部分にクラック、欠けがあるので溶接前準備。





1970TRUMPH T120

a0248662_8274554.jpg
a0248662_8275647.jpg

Kさんのトライアンフ。
前回始動時の白煙は今回も治まらず、オイルポンプチェックとエキパイ清掃。







1982TRUMPH T140ES

a0248662_8281257.jpg
a0248662_8282244.jpg
a0248662_8283285.jpg

Nさんのトライアンフ。
フロントフォークを取り付け、ホイールのオフセット、センターだし。







レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2015-11-03 08:45 | その他 | Comments(0)
2015年 11月 01日

1947FL1200 Rドラム周りの作業

旧車あるあるかもしれませんが、うちに入ってくる車両でエンジン周りは手をいれた形跡があるものの、車体周り(ホイール・ネック・フォーク・スイングアーム)はおざなりという車両が良くあります。
内燃機屋さんという商売があることを考えると、バイク屋さんは車体周りと走らせるための調整・調律が第一の仕事なのだなーと思う今日この頃。

というわけでIさんのナックルヘッド、Rドラム周りのお話。

a0248662_21564348.jpg

a0248662_2157026.jpg

ブレーキカムシャフトとブッシュは目でわかるぐらいのガタ。

a0248662_21571136.jpg

スプロケットはトンガリさんなので交換。


a0248662_21575252.jpg
a0248662_2158431.jpg

まずはブレーキカムのブッシュ交換。
抜き取り計測。ブレーキパネル側の穴は楕円、変形なく一安心。

a0248662_21581781.jpg

a0248662_21582733.jpg
a0248662_21584794.jpg
a0248662_21591737.jpg

ブッシュを製作し、圧入。ラッピング&ホーニングでガタ無しです。

a0248662_221341.jpg

a0248662_2211541.jpg

スプロケット交換。リベットをドリルでもみ、抜き取り。ヤラセ的写真でどうぞ。

a0248662_23122231.jpg

a0248662_2214178.jpg

a0248662_2215670.jpg

ボルトナットをつけ、新品スプロケットを仮組み。
社外のスプロケットは偏芯していることが多々あります。
仮留めして芯をだします。


a0248662_2221222.jpg

位置が出たところでスプロケ側のリベット穴を少々修正。

a0248662_2222570.jpg

a0248662_2223939.jpg

でリベット打ち込み。
この作業は二人掛かりで結構大変です。毎回言いますが、良いリベットの打ち方ないかしら。


a0248662_2225641.jpg

張り替えたブレーキライニングに印をつけておき、車体につけブレーキのあたりっぷりチェック&擦り合わせ。
印をつけ、車体に組み、当たっているところを削りまた印をつけ、擦り合わせ・・・を何回か続ける。

a0248662_2231011.jpg

a0248662_2232784.jpg


というわけで、Rドラム側はO.Kであります。






レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2015-11-01 23:22 | 1947FL1200 | Comments(0)