<   2014年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2014年 04月 16日

1965XLCH900 シリンダーヘッド組み付け

今日はF井さんのアイアンスポーツ、ヘッド回りです。
バルブガイドのリーマー通しが終わり、シートカット擦り合わせ。

a0248662_0483239.jpg
a0248662_0485974.jpg

F井さんは2回目のヘッド回りの作業、勝手良く作業を進めます。

a0248662_0491192.jpg
a0248662_0492138.jpg

シート面とバルブの傘の当り幅はIN,EXともに1.3mmに。

a0248662_0494882.jpg

擦り合わせが終わり、仕上げにバルブガイドホーニング。

a0248662_050262.jpg
a0248662_0504490.jpg

インナースプリングだけを付け、バルブスプリングを仮組みしてアウタースプリングの取り付け長を確認。
両シリンダーヘッドのインテーク、エキゾースト同士の取り付け長を合わす為シム調整。

a0248662_051275.jpg

という訳でヘッド完成。

a0248662_0512087.jpg

ヘッドを組み付けます。
シリンダーにヘッドを仮組みして、インテークマニホールドの角度とヘッドの角度を合わせます。
ここの角度がズレていると2次エアを吸う原因になります。

a0248662_0512917.jpg

a0248662_0513962.jpg

なんやかんやとありましたがここまで来ました。





レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、今年から東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2014-04-16 01:16 | 1965XLCH900 | Comments(0)
2014年 04月 15日

1967XLH900 オイルポンプ

部分修理コースのK松さんのアイアンスポーツ。
油圧が弱いのではないかと不安があったオイルポンプ分解。

a0248662_1241283.jpg

エンジンを降ろさずオイルポンプをバラシます。
アイアンのオイルポンプはライト側クランクケース、タイミングギアケースの下側にある為、フレームが邪魔してオイルポンプを外すことが出来ません。
エンジンマウントボルトを抜き、エンジンを持ち上げての作業になります。
(これがなかなか恐ろしい・・・。)

a0248662_1242481.jpg

分解したオイルポンプギアボディーのスカベンジ側内壁には傷が・・・。

a0248662_1245263.jpg

という訳で、NOSオイルポンプボディーに交換。

a0248662_125157.jpg
a0248662_1251155.jpg

アイドルギアシャフト、ダウエルピンは付け替え。

a0248662_1252795.jpg

オイルポンプギアとボディー面の隙間チェック。
差異は0.07mm(ギア面が高い)でカミガスケット厚み0.15mmが入るのでギアのクリアランスは0.08mmとなります。
このクリアランスが多いと油圧は弱くなり、少なすぎるとポンプの動きが渋くなります。

a0248662_127648.jpg

仮組みして、オイルポンプの動きをチェック。
この状態でオイルポンプを組んでいくのは大変です。

a0248662_1271736.jpg

ポンプの回りは引っ掛かりが無く、ヌターっとある程度の抵抗がありつつもスムーズに動く感じで良し。
写真を撮り忘れましたが、オイルを入れクランキングしてオイルの回りチェック済みです。

by sgf1906 | 2014-04-15 01:51 | 1967XLH900 | Comments(0)
2014年 04月 13日

授業風景

今日は土曜日、日曜日の授業風景。


a0248662_22172784.jpg
a0248662_22174347.jpg



1976XLCH1000

a0248662_2218052.jpg
a0248662_22181676.jpg
a0248662_22182632.jpg

今日から授業スタートの新入Z間君のアイアンスポーツ。
早速腰上分解。ビックエンド縦ガタありで腰下分解決定。






1965XLCH900

a0248662_2219053.jpg
a0248662_22193056.jpg
a0248662_22194556.jpg

アイアンスポーツのF井さんはシートカット、ヘッドワークを済ませ、取り付け。
土日で一気にここまで来ました。





1975XLH1000

a0248662_22202413.jpg
a0248662_2221226.jpg
a0248662_2221388.jpg

O山さんのアイアンスポーツ。
ケイヒンキャブレーター分解・清掃後、各部チェックしつつ組み立て、フロート調整。





1971BSA A65

a0248662_2222280.jpg
a0248662_22221778.jpg
a0248662_22222762.jpg

BSAのT本さんは色々と問題があったスイングアームの取り付け。
明細はまた近々。





レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、今年から東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2014-04-13 22:34 | その他 | Comments(0)
2014年 04月 12日

内燃機の行く末を憂う者たち、肉を食らう。

アールテックの楠原さん企画で、O仲君の卒業・VMS開業を祝う会を開いてもらいました。
日頃モグラのように作業場にこもり、機械と対話ばかりしている者同士、なんだか心地よい時間であります。
焼肉屋「金剛苑」のおやじさんの話面白く(つーか殆どオヤジが喋っていた)肉も美味でありました。
まぁ、ワタクシも只今酔い人なので今日はこの辺で・・・。

a0248662_1243342.jpg
a0248662_1245190.jpg
a0248662_125390.jpg
a0248662_1252266.jpg
a0248662_1253582.jpg





レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、今年から東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2014-04-12 01:57 | その他 | Comments(0)
2014年 04月 10日

復活のF (バルブガイド)

約2ヶ月間休学していたF井さん4月から復活、ヘッド回りの作業です。
実はヘッド回りの作業は2回目。元々車両についていたヘッドはバキバキに割れていて使い物にならず・・・。
F井さんが知人から譲り受けたヘッドを900cc用と勘違いをして、ガイド交換シートカットをしてしまいました。
要因は確認作業を怠った事です。確認した〝つもり”でした。
一度に複数の生徒さんを指導する私の役割として、確認作業は重要な仕事です。
それを〝つもり”にしてしまった事を非常に反省しました。
それでも前向きに作業をするF井さんに感謝しています。

a0248662_0592050.jpg

という訳で2度目の作業。
清掃・カーボン除去しロッカー側、シリンダー側の面研。

a0248662_10462.jpg

バルブガイドホールの内径計測。
F・R共に楕円無し。STDサイズのガイドでいけますが、R側は少々小さめ。

a0248662_102296.jpg

a0248662_104431.jpg

使うバルブ・バルブガイドはKIBBLE WHITH製。
このガイドの内径はバルブステムに対して小さく作れれています。
専用生爪に銜え、専用リーマーで予め内径拡大しておきます。

a0248662_132641.jpg

でガイド圧入。
フロント側は嵌め代0.02mm程度で問題なし。

a0248662_111977.jpg

リア側はヘッドのガイドホールが少々小さく嵌め代が0.03mm~0.04mm。
鉄鉄の圧入だとキツイです。
ガイド圧入部分を0.01mm程度研磨。

a0248662_114533.jpg
a0248662_1299.jpg

圧入完了後、嵌め代分縮まったガイド内径を専用リーマーで拡大。

a0248662_145761.jpg

ついでに、なめてしまっていたロッカーカバーボルトの雌ネジをヘリサート加工。
a0248662_15163.jpg

a0248662_153873.jpg

という訳で次回はシートカット&擦り合わせ。


慣らしの旅
a0248662_14571.jpg
a0248662_142920.jpg

最近非常に気にっている、昭和の匂いが残る定食屋松永で腹ごしらえ後、XLCHのO仲君は引率のE本先生と慣らしの旅へ。



レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、今年から東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。





Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2014-04-10 01:57 | 1965XLCH900 | Comments(0)
2014年 04月 09日

授業風景

今日は夜の授業風景。


1965XLCH900

a0248662_1493947.jpg

a0248662_1501111.jpg

a0248662_1512182.jpg

アイアンスポーツのFさんは訳ありで2度目のヘッドワーク。
詳しい話はまた次回。





1975XLH1000

a0248662_152742.jpg

a0248662_1521992.jpg

アイアンスポーツのO山さん。
仕事終了後、夜な夜な足立区へ。
中古で仕入れたケイヒンバタフライキャブレーターを分解・清掃。




1968XLCH900

a0248662_1523165.jpg
a0248662_1524243.jpg

アイアンスポーツのO仲君。
車検取得後、マグネトーへ付け替え、今日は朝から一日中キャブセッティング。
メイン・パイロットアジャスタースクリューを少しづつ調整し走り込み、ガソリンが薄い状態、濃い状態を体感し憶えていきます。
段々と調子がよくなり、アイアンの加速感に興奮するOでした。





レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、今年から東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2014-04-09 02:24 | その他 | Comments(0)
2014年 04月 08日

1939EL1000 キャブレーター回り

今日はW辺さんのナックルヘッド・キャブ回り。
まずはマニホールドから。

a0248662_2213327.jpg
a0248662_2214551.jpg

マニホールドとブラスリング。
このブラスリングは以前に新品に交換したもののようですが、マニホールドとリングに隙間があります。
この隙間から2次エアを吸うのでは?マニホールド自体も個体差がるのでブラスリングをマニホールドに合わせ単品製作。

a0248662_2402162.jpg

a0248662_2215552.jpg

マニホールドに軽い圧入程度で入るようにしました。

a0248662_222815.jpg
a0248662_2221827.jpg

リンカートキャブの調整へ。
まず、フロートに灯油を入れフロートバルブ・シートが利いているかチェック。
灯油がピタッと止まり問題なし。
フロートレベルも調整。マニュアル値(1/4”)だと濃い目になる事が多いので少し低めに設定。
フロートの浮きっぷりが水平になるようにします。

a0248662_2223018.jpg
a0248662_2225617.jpg

スロットルシャフトはガタがあったので、ブッシュ交換。

a0248662_223583.jpg
a0248662_2232369.jpg

少々擦り合わせをして、シャフトも良品のものと交換しました。



レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、今年から東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。





Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2014-04-08 03:01 | 1939EL1000 | Comments(0)
2014年 04月 07日

1975XLH1000 プライマリードレン

O山さんのアイアンスポーツ。クランク、オイルポンプ、ミッション、タイミングギアの仮組みが終わり、さぁこれから本組みって時にプライマリーのドレンプラグのねじ山が終わっているのに気づく・・・。
すべてのねじ山はチェック、タップを立てた筈だが・・・。ともあれヘリサート加工。

a0248662_7463639.jpg
a0248662_7464994.jpg

とにかく、ドレンボルトは座面に対して垂直に下穴を開けなければなりません。
座面をチェックしつつボール盤にケースをセットアップ。この作業が一番大変です。

a0248662_7485159.jpg

同じセットアップのままタップを立てます。

a0248662_7471469.jpg

コイルを入れて完了。

a0248662_7472451.jpg

銅ワッシャーをいれ締め付け、あたりチェック。
銅ワッシャー全面であたっています。

a0248662_7474138.jpg

a0248662_7475465.jpg

ついでにプライマリーのトランスファーバルブ(ワンウェイバルブ)をメクラネジで塞いでしまいます。
この車両はトランスファーバルブの不良でエンジンオイルがプライマリー側に流れ込んでいました。


a0248662_748511.jpg
a0248662_7491760.jpg

準備ごとはすべて終わり、本組みです。

a0248662_749461.jpg






レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、今年から東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2014-04-07 08:12 | 1975XLH1000 | Comments(0)
2014年 04月 05日

1977XLCR エンジン始動

フルオーバーホールで預かっていたXLCRも無事エンジン始動です。
タイミング良くオーナーSさんも訪れニンマリ。その笑顔で苦労も報われます。

a0248662_1101586.jpg
a0248662_1103555.jpg

a0248662_1105096.jpg

スターターボタンの不良で一旦分解しボタン交換。
社外のスターターボタンにいい思い出が無かったので、付いていた純正の物をそのまま使ったのが裏目に。


動画はスターターボタンを直し、2度目の始動のもの。
一度目に2次エア漏れチェック、ガソリンが薄い感じだったのでパイロットJETを.65~.68へ。






今日の風景

a0248662_111112.jpg

XSのクラッチプッシュロッドブッシュを抜くH瀬氏。
今日はガレージの電気工事をしてもらっていました。感謝です。

a0248662_1124486.jpg
a0248662_1132682.jpg

E本氏を師と仰ぎ、何故か溶接講習を受ける謎の女子S。





レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、今年から東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2014-04-05 01:33 | 1977XLCR1000 | Comments(3)
2014年 04月 03日

1968XLCH900 車検取得

O仲君のアイアンスポーツも無事、車検取れました。
とはいえ、初試乗からなんやかんやとありました。

a0248662_1141045.jpg

a0248662_1155689.jpg

a0248662_1194624.jpg

まずはシリンダーヘッド面からの2次エア。
冷間時は問題ないが、エンジンが温まりきると調子が悪くなる・・・。
ガソリンが薄い症状がですので、ガソリンを濃くするとマフラーから黒煙が出始める。
インマニからの2次エアは無し・・・という事は・・・。
チェックするとシリンダーヘッドとシリンダーぼ隙間から吸っていました。
ヘッド面研し直し。

a0248662_116720.jpg

コチラはプライマリー、クラッチカバーがプライマリーカバーと擦ってしまっている。

a0248662_1163933.jpg

a0248662_117028.jpg

アルミ板でプレートを製作。
藤井商店に出向きO仲君自ら製作。

しかしながら、フットペグのサポートがプライマリーカバーにあたったり・・・プレートとプライマリーチェーンが擦ってしまったりとありました。

a0248662_1174854.jpg

車検時の光量問題と不安要素を無くしキャブセッティングをしっかり出すため、一旦バッテリーレスのマグネトー点火から、バッテリー点火のディストリビューターへコンバート。

a0248662_1191397.jpg

色々とあった分勉強になったでしょ?
この後マグネトーに付け直し、地元の兵庫県に自走で帰るための準備をします。



レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、今年から東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2014-04-03 02:00 | 1968XLCH900 | Comments(0)