Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2013年 12月 31日

GARAGE ~年末の大工仕事~

12月30日、31日は引き続きガレージ作り。
師走感もないまま進んでいきますが、休み返上で手伝ってくれる有志のお陰で、大分形になって来ました。
来年の授業開始日は1月6日からです。さぁ、どこまで行けるか。

a0248662_2362581.jpg
a0248662_2365126.jpg

a0248662_2373813.jpg

a0248662_237125.jpg

a0248662_2375571.jpg
a0248662_238730.jpg
a0248662_2381651.jpg


皆様、良いお年を。
また、来年も宜しくお願いします。





ハーレー・レストアスクール生徒募集中

今年一杯でトリニティースクールは閉校となってしまいますが、ハーレーのレストアスクールは継続していきます。
来年からは心機一転、東京の足立区に場所を変えバイクいじりに励んでいきます。
興味・質問がある方は sgf1906@nifty.com までお問い合わせ下さい。

ハーレークラス講師  奈良 純




わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2013-12-31 23:31 | その他 | Comments(0)
2013年 12月 30日

GARAGE ~年末の引越し作業 その2~

昨日は引き続き、引越し作業。
一気に荷物を運び出し、足立区のニューガレージはもう足の踏み場がありません・・・。
今日は大工仕事、荷物の整理です。さぁ何処まで行けるか・・・?

a0248662_8532078.jpg
a0248662_8534151.jpg
a0248662_854234.jpg
a0248662_8542378.jpg

a0248662_8552693.jpg

a0248662_8545183.jpg
a0248662_855920.jpg
a0248662_8554799.jpg
a0248662_8555731.jpg

皆様、お疲れ様でした。




ハーレー・レストアスクール生徒募集中

今年一杯でトリニティースクールは閉校となってしまいますが、ハーレーのレストアスクールは継続していきます。
来年からは心機一転、東京の足立区に場所を変えバイクいじりに励んでいきます。
興味・質問がある方は sgf1906@nifty.com までお問い合わせ下さい。

ハーレークラス講師  奈良 純




わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2013-12-30 09:02 | その他 | Comments(0)
2013年 12月 29日

GARAGE ~年末の引越し作業~

今日で年内の授業は終わり。
ハーレークラスは引越し作業に入ります。

思い起こせば8年前に新入生と作っていったハーレークラス。ここがあったお陰で濃厚な8年間を過ごせました。
ハーレーはもとより、戦前英車のサンビーム、ブラフシューペリア、ベロセット、ノートンなどなど、色々なバイクに携わることができ、自分にとって非常に良い経験が出来ました。
寂しい気持ちもありますが、富成校長、トリニティースクールから得た知識、技術、精神、仲間を引き継ぎ、また新たに作って行きたいと思っています。

a0248662_135242.jpg
a0248662_1352166.jpg
a0248662_1375878.jpg
a0248662_139159.jpg
a0248662_139912.jpg

ニューガレージもすぐに狭くなりそうです。






ハーレー・レストアスクール生徒募集中

今年一杯でトリニティースクールは閉校となってしまいますが、ハーレーのレストアスクールは継続していきます。
来年からは心機一転、東京の足立区に場所を変えバイクいじりに励んでいきます。
興味・質問がある方は sgf1906@nifty.com までお問い合わせ下さい。

ハーレークラス講師  奈良 純




わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2013-12-29 02:05 | その他 | Comments(0)
2013年 12月 28日

GARAGE

今日は1日第二ガレージの大工仕事。
まずはパーツ整理する為、パーツ置き場を作りました。SPF材を使い、オイルスティン・ウォルナット仕上。

a0248662_0311451.jpg
a0248662_0314589.jpg
a0248662_0315397.jpg

パーツを掛けたらいきなりゴミ屋敷化しました・・・。



ハーレー・レストアスクール生徒募集中

今年一杯でトリニティースクールは閉校となってしまいますが、ハーレーのレストアスクールは継続していきます。
来年からは心機一転、東京の足立区に場所を変えバイクいじりに励んでいきます。
興味・質問がある方は sgf1906@nifty.com までお問い合わせ下さい。

ハーレークラス講師  奈良 純




わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2013-12-28 00:40 | その他 | Comments(0)
2013年 12月 25日

1965XLCH900 スターターラチェット

F井さんのアイアンスポーツ。
クラッチシェルの裏側についているスターターラチェットはリベット止めされているのですが、そのリベットがガタガタでリベット交換します。

a0248662_10333595.jpg
a0248662_10334557.jpg

リベットをもみスターターラチェットを取るとお目見えする、スプロケットハブワッシャーとスプロケットベアリングワッシャー。(分解時に割れてしまったスターターラチェットは交換決定)

a0248662_1034028.jpg

図30のスプロケットベアリングワッシャーは4種類の厚みがあり、厚みを変えることでクラッチシェルのスラスト量を調整します。

a0248662_10341056.jpg

スプロケットベアリングワッシャーはクラッチスプロケットスペーサー、クラッチハブスペーサー、クラッチハブと連動して動くので、ラチェットギアがついた状態でスプロケットベアリングワッシャーは自由に動き、ガタ(スラスト)が少ない状態にしなければなりません。
というものの、このワッシャーの厚み調整する為には、リベットを抜き、スターターラチェットをとらなければならないので、非常にメンドクサイです。

a0248662_1035876.jpg
a0248662_10351724.jpg

リベットを2人ががりでカシメ完成。
このリベットはステム径5/32”と細く真っ直ぐカシメるのが大変です。

a0248662_10352653.jpg

仮組みしクラッチシェルの回りっぷりとスラストをチェック。

a0248662_10353520.jpg






ハーレー・レストアスクール生徒募集中

今年一杯でトリニティースクールは閉校となってしまいますが、ハーレーのレストアスクールは継続していきます。
来年からは心機一転、東京の足立区に場所を変えバイクいじりに励んでいきます。
興味・質問がある方は sgf1906@nifty.com までお問い合わせ下さい。

ハーレークラス講師  奈良 純




わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2013-12-25 11:11 | 1965XLCH900 | Comments(0)
2013年 12月 24日

1965XLCH900 キックブッシュ

今日はF井さんのアイアンスポーツ・キックブッシュ。

a0248662_11452460.jpg

V-TWIN製のSTDサイズでは嵌め代が小さく使い物になりません。
リン青銅で新たにブッシュ製作。

a0248662_11453586.jpg
a0248662_11454631.jpg

a0248662_11455776.jpg

ケースとの嵌め代は0.04~0.05mm程度で製作し圧入。
ケース・キックカバーのブッシュホールの楕円度は0.01mm~0.02mm程度でこのぐらいは無視して問題ないでしょう。
キックカバー側はグリスニップルがついているので、ブッシュに穴を開けておきます。

a0248662_114682.jpg

スプロケットカバーを付け、中古キックシャフトを使い擦り合わせ。
アイアンスポーツは車体右側にドライブスプロケットが付く為、キッククランクギアはプライマリー側クラッチハウジングを回しクランキングします。
その為、キックシャフトは車体左プライマリー側から車体右スプロケットカバーへ伸び長く、左右キックブッシュの芯を出すのが至難の業。現物合わせで擦り合わせするしかありません。





ハーレー・レストアスクール生徒募集中

今年一杯でトリニティースクールは閉校となってしまいますが、ハーレーのレストアスクールは継続していきます。
来年からは心機一転、東京の足立区に場所を変えバイクいじりに励んでいきます。
興味・質問がある方は sgf1906@nifty.com までお問い合わせ下さい。

ハーレークラス講師  奈良 純




わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2013-12-24 12:44 | 1965XLCH900 | Comments(0)
2013年 12月 23日

餅つき大会

トリニティースクール恒例の餅つき忘年会も今年が最後。
各地から懐かしい面々も駆けつけ、懐かしさ、寂しさからか酒も進みます。
来年からは気持ちを切り替え頑張らねば。

a0248662_2394867.jpg
a0248662_2401718.jpg

引越し作業と平行し大掃除。だいぶスッキリしたハーレークラス。
そして餅つき大会。

a0248662_2404335.jpg
a0248662_2411711.jpg
a0248662_242645.jpg
a0248662_244519.jpg
a0248662_245276.jpg

校長との撮影会が始まる。

a0248662_2451069.jpg

そしてまた今年もトライアンフと共に・・・・。

a0248662_2452797.jpg
a0248662_2454177.jpg





ハーレー・レストアスクール生徒募集中

今年一杯でトリニティースクールは閉校となってしまいますが、ハーレーのレストアスクールは継続していきます。
来年からは心機一転、東京の足立区に場所を変えバイクいじりに励んでいきます。
興味・質問がある方は sgf1906@nifty.com までお問い合わせ下さい。

ハーレークラス講師  奈良 純




わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2013-12-23 03:04 | その他 | Comments(0)
2013年 12月 21日

1977XLCR シリンダー・シリンダーヘッド組み付け

今日はアイアンスポーツ・XLCRの組み付け作業。
Rテックエンジニアリングさんからシリンダーボーリング加工が上がって来たので組み上げていきます。

a0248662_1371413.jpg

まずはピストンリングのチェック。

a0248662_1374639.jpg

今回のリングは1st,2ndリング共に、テーパフェースタイプ。

a0248662_1375439.jpg
a0248662_13833.jpg

リングギャップ・サイドクリアランスをチェック。
マニュアル上では リングギャップ・・・・・・.003-.004in (0.38mm-0.6mm)
            サイドクリアランス・・・.0035-.005in (0.076mm-0.12)

a0248662_1381568.jpg

a0248662_1382486.jpg

コンロッドにピストンを組み、ピストンリングコンプレッサーをセット。
シリンダーを組み、4個ベースナットを均等に締め付けます。
ベースナット締め付けトルク・・・40N.m

a0248662_139149.jpg

ヘッドを組み付けます。
77年以降から、フロント・リア別々にヘッドとフレームをマウントするのですが、リア側のマウントの位置が合わなくなる事が多いです・・・。

a0248662_1393024.jpg

一旦ヘッドを外しマウントのカラー長さを調整、マウント自体も少々加工しフィッテング。

a0248662_1394452.jpg
a0248662_1395348.jpg

フロント側もマウントとフレームの間をシム調整。

a0248662_140593.jpg

a0248662_1402818.jpg

インテークマニホールドを合わせ、ヘッドの角度を調整しヘッドボルト締め付け。
シリンダーヘッドボルト締め付けトルク・・・88N.m

a0248662_1404397.jpg

お次はプッシュロッド。
状態が悪かった、プッシュロッドカバー、オイルラインは新品。
プッシュロッドは純正のアルミ製からクロモリ製のものに交換。

a0248662_141450.jpg

タペットクリアランス調整。
フロント・リアシリンダーそれぞれピストン位置を圧縮上死点(IN・EX共にタペットが一番下がっているところ)でクリアランス調整をします。

a0248662_1411455.jpg

鉄シリンダー・鉄ヘッドと膨張率が近いクロモリ製(鉄)プッシュロッドで組んでいるので、クリアランスは詰め気味で調整。クリアランス0地点からアジャスタースクリュー1/8回転戻し。(約0.1mm程度のクリアランス)
純正のアルミプッシュロッドの場合、熱膨張時にドッ付いてしまう恐れがあるのでクリアランス多目が良いです。

a0248662_1415113.jpg

a0248662_142024.jpg

ダイナモを付け、今日はここまで。
明日は餅つきであります。




ハーレー・レストアスクール生徒募集中

今年一杯でトリニティースクールは閉校となってしまいますが、ハーレーのレストアスクールは継続していきます。
来年からは心機一転、東京の足立区に場所を変えバイクいじりに励んでいきます。
興味・質問がある方は sgf1906@nifty.com までお問い合わせ下さい。

ハーレークラス講師  奈良 純




わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2013-12-21 02:41 | 1977XLCR1000 | Comments(0)
2013年 12月 18日

1965XLCH900 ローリングシャシー

今日はF井さんのアイアンスポーツ、車体周りのお話。
F井さんの車両も年内にここまで来ました。

a0248662_3394966.jpg
a0248662_34037.jpg

まずはネックベアリング。
問題の多いアイアンですがフレームのヘッドチューブ・ベアリングカップホールも楕円無く無事。
ヘッドチューブの距離(ロアーカップからアッパーカップ)が短い為、ここが楕円になってしまっている場合があります。こちらをどーぞ。

a0248662_3401232.jpg

専用工具で上下ネックカップを圧入。

a0248662_3405836.jpg

a0248662_341891.jpg

三又部。60年代のアイアンはアッパーブラケットが鉄製です。
ハンドルバー・ラバーマウントを交換。

a0248662_3403787.jpg
a0248662_3404764.jpg
a0248662_3411819.jpg

5/16”ボールベアリング(上下15個づつ)を入れフロントフォークを取り付け。

a0248662_3412956.jpg

リアショックは66年以前の純正。

a0248662_3414591.jpg

分解して油圧ダンパーをチェック。
チェックというものの、油圧の利きっぷりを手で動かし確認しただけですが・・・。
まぁ油圧は抜けていないようなので大丈夫でしょう。

a0248662_3421619.jpg

リム組み、振れどりが終わったホイールは、タイヤを付ける前に前後とも車体に取り付け、センターを確認。

a0248662_3423119.jpg

ホイールにタイヤをつけ、ローリングシャシーになりました。
フルドレスFLHの横に並び、やけに華奢に見えるアイアンでありました。





ハーレー・レストアスクール生徒募集中

今年一杯でトリニティースクールは閉校となってしまいますが、ハーレーのレストアスクールは継続していきます。
来年からは心機一転、東京の足立区に場所を変えバイクいじりに励んでいきます。
興味・質問がある方は sgf1906@nifty.com までお問い合わせ下さい。

ハーレークラス講師  奈良 純




わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2013-12-18 04:33 | 1965XLCH900 | Comments(0)
2013年 12月 17日

1939EL1000 クランクシャフトベアリング

今日はW辺さんのナックルヘッド、クランク軸受けベリングのお話。

a0248662_1192369.jpg
a0248662_1193641.jpg

少々虫食いがあった、クランクのベアリングレース

a0248662_1194624.jpg
a0248662_1195321.jpg

クランクケースを合わせ左右のベアリングレースの芯が出ている状態で、専用ラッパーでラッピング。
ピニオンシャフトベアリングレース、スプロケトシャフトベアリング共に楕円無く内径38.140mmに。

a0248662_1202634.jpg
a0248662_1203514.jpg

スプロケトシャフト、ピニオンシャフト共にJIMS製の新品シャフトに交換。
シャフトのベアリング軸受け部外径は共に25.41mm。
ローラーサイズ0.250”(6.35mm)を使いピニオンシャフト、スプロケットシャフト共にクリアランス0.03mmとなります。

a0248662_121328.jpg
a0248662_1211343.jpg

続いてはクランクのスラスト調整。
図9、25のフライホイールスラストワッシャーの厚みを変え調整します。


a0248662_1212827.jpg

スラスト量は0.15mm程度に。

a0248662_1213688.jpg

コンロッドの中心が、クランクケースの中心に来るように、左右のスラストワッシャーの厚みを調整します。

a0248662_122035.jpg

クランクケース、タイミングギアボックスを仮組みし、クランクの回りっぷりをチェック。
変な抵抗、引っ掛かり無く良い感じです。




ハーレー・レストアスクール生徒募集中

今年一杯でトリニティースクールは閉校となってしまいますが、ハーレーのレストアスクールは継続していきます。
来年からは心機一転、東京の足立区に場所を変えバイクいじりに励んでいきます。
興味・質問がある方は sgf1906@nifty.com までお問い合わせ下さい。

ハーレークラス講師  奈良 純




わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2013-12-17 02:21 | 1939EL1000 | Comments(0)