Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2013年 05月 16日

JAP SPEEDWAY クランクスラスト

二夜連続JAPネタ、クランクのスラスト調整です。
クランク芯出し、クランクケース合わせ面、面研などでクランクのスラスト量も変わっているはずなので、まず、元々入っていたシムを入れスラスト量を計測。

a0248662_2132880.jpg
a0248662_214762.jpg

シムはドライブサイド、タイミングサイド両方に入ります。

a0248662_213311.jpg

随分とスラスト量が多かったので、シムを製作。
岩田製作所で一枚から作ってくれます。便利な世の中になりました。

a0248662_2143069.jpg

コンロッドの中心がクランクケースの真ん中に来るように、左右のスラストシムの厚みを調整。

a0248662_214518.jpg

スラスト量0.2mmで組みました。

盛り上がりを見せるJAPエンジン、テンションが上がってきました。





トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2013-05-16 02:50 | JAP 500 SPEEDWAY | Comments(0)
2013年 05月 15日

JAP SPEEDWAY 圧縮比計測

アールテックエンジニアリングさんから上がってきたJAPのクランク。
早速仮組みし圧縮比を測ります。

a0248662_2131243.jpg

ビクエンドベアリングレースラッピング、ローラー合わせ、スモールエンドブッシュ製作、クランク芯だし。
性格が悪いクランクだったらしく、芯だしに苦労したようです。

a0248662_2145764.jpg

a0248662_2152683.jpg

まずは、スリーブ加工したシリンダーの“コンロッドの逃げ”の部分とコンロッドが干渉していないかチェック。

a0248662_216334.jpg

シリンダーヘッドガスケットは1.5mmの銅板で製作。

a0248662_2161382.jpg

シリンダーベースプレートはアルミで1mmのものと2mmのものを製作。

a0248662_2163962.jpg

シリンダー、ピストン、ヘッドを組み液体注入法で圧縮比を計測。

JAP SPEEDWAY B4エンジン Bore 80mm Stroke 99mm 
で排気量、497ccとなります。
シリンダースリーブ加工してSTDサイズピストンなのでこのサイズは変わらず。
シリンダーヘッドガスケット1.5mm、ベースプレート2mmを付けた状態で、ピストン上死点で燃焼室に液体を入れ、52cc入りました。
計算すると
40×40×99×3.14÷1000=497.3(排気量)
(497.3+52)÷52=10.5
圧縮比 10.5対1という事になります。

マニュアル上の圧縮比は15対1。
今回使ったomega製のピストンが低圧縮ピストンだったのか?
まぁともあれ、趣味でサーキットを走る訳ですからこの位の圧縮比で良いのです。

a0248662_211311.jpg

と言う訳で、これからドキドキワクワクのJAPエンジン組み付け作業です。




トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2013-05-15 03:03 | JAP 500 SPEEDWAY | Comments(2)
2013年 05月 14日

1939EL1000 バルブ組み立て

今日はハーレー・ナックルヘッドのバルブ回りのお話。

a0248662_142264.jpg
a0248662_14237100.jpg

バルブガイド計測。
新品の純正バルブとのクリアランス  IN 0.04mm
EX 0.07mm
と状態が良いのでガイドはそのまま行きます。

a0248662_1425975.jpg
a0248662_1431097.jpg

バルブ摺り合わせをし、光明丹でチェック。
バルブとシートの当り幅 1.5mm程度でこちらも問題無し。

a0248662_1494297.jpg

バルブスプリングを取り付け、バルブスプリング取り付け長を計測。
フロント、リア、IN、EX共にはぼ数値変わらず、35.7mm~35.9m。

a0248662_1495437.jpg
a0248662_150979.jpg

8つの新品バルブスプリングをそれぞれバルブスリング取り付け長まで圧縮しスプリング圧を計測。
状態の良いもの4つを選びます。

a0248662_1511393.jpg

で、バルブ、バルブスプリングを本組みです。
ヘッド回りは以前オーバーホールをしていたらしく状態が良く随分とスムーズに進みました。

a0248662_1502031.jpg





TUNE車検取得

a0248662_1505022.jpg

最近、足立区車検所の二輪検査レーンは新設されたようです。





トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2013-05-14 02:22 | 1939EL1000 | Comments(0)
2013年 05月 13日

授業風景

1980FLH1340

a0248662_12145017.jpg
a0248662_121516100.jpg
a0248662_12152626.jpg

ショベル・ビッグツインのSさん。
シリンダーヘッド分解。早速洗浄、計測です。





1979FLH1340

a0248662_12153793.jpg

a0248662_12162569.jpg
a0248662_12163542.jpg

ショベル・ビッグツインのFさん。
シリンダーヘッド組み立て。バルブガイド圧入、リーミング。




1971FLH1200

a0248662_1217132.jpg

ショベル・ビッグツインのIさん。
配線中通し化でハンドル加工中。これなかなか面倒臭い。





1978FXS1200

a0248662_12171469.jpg

ショベル・ビッグツインのN氏。
卒業準備であります。






神田祭

a0248662_12183517.jpg
a0248662_12185954.jpg

4年ぶりに開催された神田祭り
埋もれるトリニティー。
S村さんの眼鏡は何処へ・・・






トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2013-05-13 12:36 | その他 | Comments(0)
2013年 05月 12日

1976FX1200 ロッカーアーム

今日はH本さんのショベル・ビッグツインのロッカーアーム組み立て。
まずはブッシュ交換。

a0248662_143481.jpg
a0248662_1431680.jpg

a0248662_1432552.jpg

9/16”-18UNFのタップを使いブッシュを抜きます。

a0248662_143511.jpg

今回使うブッシュは純正の割りがあるタイプのブッシュ。
しかしながらこのブッシュ、オイル穴が開いていません。ワタクシはオイル穴が開いてないロッカーアームブッシュを始めて見ました。
もしや不良品では・・・と疑念を抱きつつオイル穴を開けました。

a0248662_144111.jpg

ブッシュを圧入。
バルブ側のオイル穴の位置決めをし入れます。

a0248662_1441348.jpg


a0248662_1443853.jpg

専用リーマーでストレートリーミング。

a0248662_1445558.jpg

リーミング後もまだ少々渋いのでサイズの合ったドリルロッドを使ってラッピング。

a0248662_145879.jpg

ガタ無くスムーズなブッシュ出来上がり。

a0248662_1453466.jpg

ロッカーカバーに仮組み。
しかしながら、ロッカーアームシャフトナットを締め付けるとロッカーアームが渋くなります。
中古品ではありますが、ロッカーアームを以前のものと変えた為でしょう。(新たなものの全長が少々長い。)

a0248662_1473743.jpg

ロッカーアームシャフトカラーを少々削り問題解決。

a0248662_1474838.jpg

ロッカーアームサイドクリアランス 0.2mm程度に揃えました。

a0248662_1475757.jpg

という訳で、ロッカー完成です。
次はシリンダーヘッドです。

a0248662_1481038.jpg





トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2013-05-12 02:20 | 1976FX1200 CHOPPER | Comments(0)
2013年 05月 11日

バルブガイド(KIBBLE WHITE)

今日はハーレーショベルのバルブガイドのお話。

a0248662_23595318.jpg

最近使っているKIBBLE WHITE製のバルブガイド。
同じくKIBBLE WHITE製のバルブは圧入前からバルブガイド穴に入りません。
使用するガイドの素材AMPCO45(アルミ青銅)は持ちは良いのですが、非常に粘り硬く切削が困難です。
おまけに、シリンダーヘッドにガイドを圧入すると嵌め代分バルブ穴内径は縮み、より内径は縮まるのでヘッドに圧入後ハンドリーマーで仕上げるのは非常に大変です。

a0248662_00496.jpg

と、いう訳で旋盤で先にリーマーを通しておきます。
バルブガイドを銜えられるように生爪を加工し、リーマーを通します。

a0248662_002256.jpg

先ほども言ったようにAMPCO45は粘り硬く、一気に大きなリーマーを立てる事が出来ません。
100分代のリーマーで2、3回に分けて切っていきます。

a0248662_01872.jpg

バルブステムが入るまでリーミング。

a0248662_012431.jpg

最近のKIBBLE WHITEのガイドにはガイドシール圧入部分に溝、鍔の下にOリングが付いています。

a0248662_022215.jpg

ショベル1200、ショベル1340、アイアン、一気に3台分をリーミング。
1340ccガイドは外径が大きいので新たに生爪製作。
いやいや、内燃機屋さんは大変ですな。




トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2013-05-11 00:51 | その他 | Comments(0)
2013年 05月 09日

1965XLCH900 分解作業(フロントフォーク編)

今日はアイアンスポーツのフロントフォーク分解。
67年まで使われていたショックアブソーバー(ダンパー)。作りは凝っているのですが、その分アイアンのフォークの中では一番厄介です。

a0248662_1442653.jpg

a0248662_1464159.jpg

錆・固着が酷く分解作業が大変。おまけにこのタイプのショックアブソーバーのパーツはリプロ品で無い為、パーツを壊さぬように、パーツが出るものは容赦なく壊しつつ分解。

a0248662_1465859.jpg

67年以前と68年以降で随分パーツ点数が違います。
インナーチューブの頭に付いているスプリングリテーナーがピストンロッド(ピストン)を押しショックアブソーバー内のオイルが出入りし減衰します。

a0248662_1472763.jpg

a0248662_1482985.jpg

ここで面白いことが・・・。
入っていたピストンロッドの長さが左右で違います。
調べてみると、当時スタンダードのものと1インチ長いものと2書類のフォークfがあったようです。
「special-1"more rode clearance」と書いてあります。(笑)

ともあれ、このパーツは新品が出ないので製作しなければなりません。

a0248662_148386.jpg





トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2013-05-09 02:52 | 1965XLCH900 | Comments(0)
2013年 05月 08日

1965XLCH900 分解作業(車体回り編)

今日はアイアンスポーツの車体回り分解。
なんやかんやチェックしながら分解していきます。

a0248662_0461350.jpg

リアショックを外しても動かないスイングアーム。こりゃ駄目です。

a0248662_0462644.jpg

よく“段つき”になっているピボットボルトは無事。
もちろんテーパーベアリングは交換です。
グリスニップルが付いておらず、グリスアップするには分解しなければならないアイアンのスイングアームピボット部分は大体駄目になっています。

a0248662_0463821.jpg

ステアリングヘッドのベアリングカップは交換。
ベアリンクカップとフレームの圧入部分の嵌め合いは良好でホッと一息。

a0248662_0465065.jpg

ホイール分解。

a0248662_047044.jpg

スポークは純正OEMの規格 #8の40山のもの。
この年式のハーレーのスポークは今のスポークの規格と違い、ネジサイズが違います。
フロント側は幸運にも無事摘出出来たので、お化粧直しをし使います。

スポークについては、こちらもどうぞ。

a0248662_0483575.jpg






トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2013-05-08 01:57 | 1965XLCH900 | Comments(0)
2013年 05月 07日

GWトリニティーサイクリング

総勢14名で茨城県龍ヶ崎にある「とんかつ牛島」までサイクリング。
天気にも恵まれ絶好のサイクリング日和。
卒業生が経営する「とんかつ牛島」では何時もながらのもて成しに感謝でありました。

a0248662_957507.jpg
a0248662_958281.jpg
a0248662_9581332.jpg
a0248662_9582475.jpg
a0248662_9583664.jpg
a0248662_9585062.jpg






BROUGH SUPERIOR SS80

卒業生のT田さん久しぶりに登場。細かなマイナートラブルはあるものの元気なブラフ・シューペリア。
卒業からもう2年。早いものです。

a0248662_101233100.jpg









トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2013-05-07 10:17 | その他 | Comments(2)
2013年 05月 04日

1980FLH1340 授業開始

今日から授業スタートのSさんのショベル・ビッグツイン。
静岡県から通学です。

a0248662_1184532.jpg
a0248662_1185993.jpg
a0248662_1193664.jpg

a0248662_1223455.jpg

早速エンジンを降ろします。
ビッグエンドのガタも良好。ピストンは純正STDサイズが入ってました。




恒例BBQ大会

今年も大勢の参加者に囲まれ楽しいお酒が飲めました。
という訳で酔人なので今日はここまで。

a0248662_1201623.jpg
a0248662_1202986.jpg
a0248662_120379.jpg
a0248662_1205124.jpg






トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2013-05-04 01:47 | 1980FLH1340 | Comments(0)