Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2013年 05月 30日

1965XLCH900 分解作業(カムギアケース・トランスミッション編)

色々と問題が多い、F井さんのアイアンスポーツ。
ミッション、カムギア回りはどうでしょうか・・・?

a0248662_2221273.jpg
a0248662_222324.jpg

という訳で、トランスミッション分解。
ギア自体は問題なく。もちろんブッシュ、ベアリングは交換。

a0248662_2225292.jpg
a0248662_2231942.jpg

スプロケット側のメインシャフトベアリングレースは虫食いが酷く交換します。

a0248662_2324697.jpg

同じくスプロケット側のメインシャフトのベアリング受け部分も駄目。シャフト交換です。

a0248662_2235197.jpg

カムギアケース側。
ケース側のカムベアリングは交換。ケースを暖め、専用工具で抜きます。

a0248662_2242352.jpg
a0248662_2243139.jpg

で問題がコイツ。
カムカバーがブッシュごとクロームメッキされています。
これじゃあ、ブッシュは使いものになりません。

メッキ屋さんでメッキを剥いでもらったものの、ブッシュに付いたクロームは取りきれず・・・。

a0248662_2245366.jpg
a0248662_225212.jpg

という訳で、ブッシュ全交換決定。
アイアン地獄のブッシュ合わせが始まります。
幸い、ケース側のブッシュ穴は楕円、磨耗ほぼ無く一安心。

この車両もまた色々な物語が繰り広げられるのでしょう。

a0248662_2253144.jpg






トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2013-05-30 02:48 | 1965XLCH900 | Comments(0)
2013年 05月 29日

JAP500 SPEEDWAY カムフォロアー

今日はJAPエンジンのカムフォロアーのお話。

a0248662_0245214.jpg

a0248662_0255940.jpg

JAPのカムフォロアーはローラーフォロアーになっており、軸受けはブッシュ。
ローラー外輪のカムと接触する部分は消耗しており、交換決定。
シャフトとフォロアーにもガタがあります。

a0248662_0285960.jpg

ローラーはサイズが合う、汎用のボールベアリングをピンでカシメる。
強度に不安があるものの、手軽に入手可能な為コイツを選択。
フォロアーの穴は0.08mmも楕円になっていたので真円にボーリング。

a0248662_0284870.jpg

フォロアーシャフトはボーリングしたフォロアーの穴に合わせてオーバーサイズで製作。

a0248662_0292913.jpg

フォロアーシャフトのケース側の受けはシャフトに合わせ、単品製作。

a0248662_0302749.jpg

カムカバー側の受けは問題が無かったので、シャフト側を段付き加工。

a0248662_0381314.jpg

Rテックさんでカムシャフト、カムブッシュは加工。(詳しくはこちら
という訳で、生まれ変わったタイミングギア回り本組み。

a0248662_0401154.jpg

流れでタペットクリアランスのお話。
プッシュロッド、プッシュロッドカバーを付ける為、ロッカーカバーをバラしタペットクリアランス調整。

a0248662_040432.jpg

ランニングクリアランスは IN.003"(0.076mm) EX.004"(0.1mm)
このクリアランスはエンジン冷間時のものでエンジンが暖まったときはIN、EX共に.002”(0.05mm)になるようです。

a0248662_0425256.jpg

JAPエンジンも大詰めであります。







1968XLH900 車検取得

a0248662_0434375.jpg

アイアンスポーツのS竹さん。無事車検通りました。職権打刻プレート取り付け画像であります。
遂に卒業ですね。





トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2013-05-29 01:46 | JAP 500 SPEEDWAY | Comments(0)
2013年 05月 28日

1939EL1000 ディストリビューターマウント ヘリサート

今日はナックルヘッドのヘリサート加工。
ディストリビューターマウントの雌ネジ(ケース側)はよくナメてしまっている車両が多いらしいのですが、エンジン分開時ではないと、ちゃんと直すのは難しいでしょう。
ここのネジサイズは1/4”-24山UNSです。この車両は1/4”-28山のスタッドボルトがねじ込まれていました。

a0248662_1225317.jpg

カムギアボックのダウエルピンを抜き、カムギアボックスの面とボール盤のテーブルを合わせ、3Dセットアップ。
ドリルと拡大する雌ネジ穴を垂直にします。

a0248662_1231286.jpg

下穴ドリルサイズは6.7mm。
ヘリサート加工は下穴が命。垂直が出ていることと、十分な下穴の距離が必要です。

a0248662_159621.jpg

a0248662_123493.jpg

同じセットアップのまま、ヘリサートタップを立てます。これで垂直も心配なし。

a0248662_1241360.jpg

コイルを挿入し完了。

古いバイクをちゃんと直すという事は地味な作業の連続でありますが、その中に喜びがあります。
オーナーのW辺さんも3Dセットアップの面倒臭さと、ねじ山が美しく生まれ変わった感動で震えていました。

a0248662_1252381.jpg





トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2013-05-28 02:17 | 1939EL1000 | Comments(0)
2013年 05月 26日

授業風景

1977NORTON COMMANDO

a0248662_19571195.jpg

久しぶりに登場の卒業生、ノートンコマンドのS水さん。
フロントフォークの整備。





1968XLH900

a0248662_19574576.jpg
a0248662_19575555.jpg

卒業間近アイアンスポーツのS竹さん。
アイドリング不安定で二次エアの疑い。
キャブレーターサポートがキャブを押してしまい、インマニに隙間が開いてしまう事があります。





1980FLH1340

a0248662_19583379.jpg

a0248662_19585068.jpg
a0248662_2004232.jpg

ショベルビッグツインのS沼さん。
エンジン回り計測&ミッション分解。
交換パーツを選別。





1979FLH1340&1976FX1200

a0248662_202558.jpg

a0248662_2014526.jpg
a0248662_2031251.jpg
a0248662_2035882.jpg
a0248662_2042264.jpg

a0248662_205436.jpg

ショベルビッグツインのH本さんとH田さん。
今日は二人で同じヘッド回りの作業。
バルブを仮組みし、バルブスプリング取り付け長を計測。シム調整です。





1971FLH1200

a0248662_205465.jpg

ショベルビッグツインのI藤さん。
外装回りが塗装が終わり、フェンダートリム、バンパーなどを付けています。





a0248662_2055612.jpg








トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2013-05-26 20:32 | その他 | Comments(0)
2013年 05月 25日

1977XLCR バルブガイド

今日はアイアンスポーツ、ヘッド回りバルブガイド組み立てです。

a0248662_040686.jpg
a0248662_0401818.jpg

錆が酷かったシリンダーヘッドはブラストをし耐熱ブラックで塗装。

a0248662_0403243.jpg

シリンダーヘッドのガイド穴内径計測。
楕円無く良好で、STDサイズのガイドで行きます。

a0248662_0405238.jpg

使うガイドはKIBBLE WHITEの鋳鉄ガイドのSTDサイズで外径14.35mm。ヘッドとの嵌め代は0.03mm程度。
いつもながら、バルブガイドにバルブステムが通りません。

a0248662_041416.jpg

ヘッドに圧入前に、旋盤を使いガイド内径拡大。
バルブステムがギリギリ入るぐらいまで切削。

a0248662_0411759.jpg
a0248662_0413328.jpg

シリンダーヘッドに圧入し、仕上げ用リーマーでリーミング。
IN側 0.025mm EX側 0.055mm のクリアランスになるリーマーで切削。
この後、ホーニングして仕上げです。




トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2013-05-25 01:11 | 1977XLCR1000 | Comments(0)
2013年 05月 23日

1968XLH900 キックスターターラチェットギアブッシュ

卒業間近のS竹さんのアイアンスポーツ。
キックギアの抜けが気になるのでチェックしようという事で、プリマリー分解。

a0248662_042551.jpg
a0248662_043696.jpg

スタータークランクギアが回転すると、カムプレートに押さえつけられていた、スターターラチェットギアはスプリングに押され、クラッチハウジングの裏に付いているスターターラチェットと噛み合い、エンジンをクランキングします。
a0248662_0431858.jpg
a0248662_0433059.jpg

スターターラチェットギアに付いているブッシュが、案内になりスターターラチェットに垂直にかみ合います。

a0248662_043466.jpg

しかしながら、そのブッシュの“案内”部分が引っかかり、ギアの噛みが悪かったようです。
(引っかかったような傷があります。)

a0248662_0435714.jpg

先端をテーパー加工し入りやすくしたやりました。
無事キックギアの抜けは解消しました。

a0248662_0441559.jpg





トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2013-05-23 00:58 | 1968XLH900 | Comments(3)
2013年 05月 22日

JAP500 SPEEDWAY バルブタイミング

今日はJAPエンジンのバルブタイミング実測です。

a0248662_1282015.jpg

資料によるとバルブタイミングはこんな感じ

IN OPEN IN CLOSE  EX OPEN EX CLOSE
BTDC45 ABDC65    BBDC70 ATDC35  (チューニングフォースピード)
BTDC44 ABDC62    BBDC65 ATDC34  (JAP4B・84Sエンジンマニュアル)

資料によって少々数値は違います。

a0248662_1284071.jpg
a0248662_1285060.jpg

ピニオンギアにはキー溝が5つ。
まず元々組んであったとおりに組んでみます。

a0248662_1293498.jpg

チェッキングクリアランスは0.002”(0.05mm)で計測。
ランニングクリアランスもエンジンが暖まっている状態で0.002”のようです。

a0248662_1313383.jpg
a0248662_1314371.jpg

殆ど開きっぱなしのようなカム。
JAPの刻印と“X"の刻印。カムも種類があったのでしょう。

a0248662_132567.jpg

という訳で実測。

IN OPEN IN CLOSE EX OPEN EX CLOSE
BTDC55   ABDC70   BBDC65   ATDC34

少々インテークの開きっぷりが多いようですが、ピニオンギアとカムギアの位置関係は良さそうです。
このエンジンがどんな感じで回るか楽しみであります。

by sgf1906 | 2013-05-22 02:42 | JAP 500 SPEEDWAY | Comments(0)
2013年 05月 21日

1979FLH1340 バルブガイド

今日はショベルビッグツイン・バルブガイド取り付け。

a0248662_10451376.jpg

シリンダーヘッドガイド穴内径計測。
楕円無く良好。嵌めシロを逆算すると0.001”o.s(15.90mm)のバルブガイドででいけます。
(1200ccと1340ccはガイド外径が違います。)

a0248662_10441990.jpg
a0248662_10443568.jpg

今回使うのはKEBBLE WHITE製のAMPCO45バルブガイド。
以前にお話ししましたが、初めの状態でガイドにバルブ通らず、シリンダーヘッドにガイド圧入後、リーミング作業が大変なので、先にガイド内径拡大しておきます。(バルブステムがギリギリ通るぐらいまで)

a0248662_10475058.jpg
a0248662_1048440.jpg

ヘッドにガイド圧入。圧入後ガイド内径は縮むので、リーマーを通します。
AMPCO45は粘り硬く、一気に大きなサイズのリーマーを通せないので、0.01mm~0.02mm刻みでリーマーを通して行きます。
バルブステムに合わせ、インテーク側クリアランス0.03mm、エキゾースト側クリアランス0.05mmにしました。





トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2013-05-21 11:25 | 1979FLH1340 | Comments(0)
2013年 05月 20日

授業風景

1979FLH1340

a0248662_0173166.jpg
a0248662_0175887.jpg
a0248662_0181820.jpg
a0248662_0183093.jpg

ショベル・ビッグツインのF田さん。
バルブシートカット&擦り合わせ。






1976FX1200

a0248662_0184552.jpg
a0248662_0191562.jpg
a0248662_0192437.jpg

ショベル・ビッグツインのH本さん。
バルブガイド圧入後、リーマー通し。






1971FLH1200

a0248662_0193655.jpg
a0248662_0194873.jpg
a0248662_0195985.jpg

ショベル・ビッグツインのI籐さん.
配線中通しのスイッチ取り付け、外装回りの作業。






1968XLH900

a0248662_0201487.jpg
a0248662_0202933.jpg
a0248662_0204145.jpg

アイアンショベルのS竹さん。
卒業間近でありますが、キックギアの抜けがあるのでチェック。
キックスターターブッシュの形状を加工して問題解決。
詳しくはまた次回。





トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2013-05-20 00:35 | その他 | Comments(0)
2013年 05月 18日

バルブガイド圧入工具

a0248662_3311873.jpg
a0248662_3313396.jpg
a0248662_3314850.jpg
a0248662_3315966.jpg
a0248662_3321925.jpg
a0248662_3322846.jpg
a0248662_3323714.jpg
a0248662_3324826.jpg


ビッグツインと比べアイアンの特殊工具は少ない・・・・っと言うことで工具製作。




トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2013-05-18 03:37 | その他 | Comments(0)