Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:1978TRIUMPH T140E( 1 )


2017年 07月 26日

1978TRIUMPH T140E 分解作業

今日は新入生TさんのトライアンフT140の分解作業。
10年以上不動だった車両をVMSに持ち込み授業開始。
車体周り、外装周り、配線周りはやれているので、すべてバラしチェックします。
またエンジンの方は一旦、腰上をばらしコンロッドの振れっぷりにより腰したをやるどうかは判断します。


a0248662_9562113.jpg
a0248662_9563321.jpg


a0248662_9564724.jpg
a0248662_957243.jpg
a0248662_9571377.jpg


まずはタンク、マフラー周りを外し、シリンダーヘッド取り外し。
ヘッド周りは、また後で分解清掃計測します。


a0248662_9574057.jpg
a0248662_9575218.jpg

シリンダー抜き取り、エンジンを降ろしました。
ピストンもキレイでビッグエンド部のガタも良好。
シリンダー周りはまた後で計測。



a0248662_958638.jpg
a0248662_9584943.jpg


a0248662_959266.jpg
a0248662_9591424.jpg

a0248662_1004967.jpg

フロントフォーク抜き取り、ネック周り分解。
フォークはあとから分解。ネックベアリングは少々やられているのでベアリング交換。


a0248662_9593321.jpg
a0248662_9594470.jpg


a0248662_9595831.jpg

スイングアーム取り外し、フレーム単体に。
スイングアームのガタはほぼ無く良好。
フレームがオイルタンクになっていますので、二人がかりでフレームのオイルタンク内に灯油を入れシェイクし清掃。


a0248662_101946.jpg
a0248662_101409.jpg
a0248662_1015577.jpg

ホイール周りのベアリング交換、スポーク分解。
Rローターは錆びているので研磨します。

というわけで車体周りの分解作業はおわり、一個一個チェックしていきます。








レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2017-07-26 10:22 | 1978TRIUMPH T140E | Comments(0)