カテゴリ:1992長江750( 2 )


2016年 04月 18日

1992長江750 スモールエンドブッシュ

今日はHさんの長江のお話。

a0248662_8484012.jpg
a0248662_8485222.jpg

ガタがあったコンロッドスモールエンドブッシュは交換。
ブッシュ抜き取り、コンロッド側ホール計測。


a0248662_849790.jpg
a0248662_8492031.jpg
a0248662_8493158.jpg

新たに使うピストンのピンに合わせスモールエンドブッシュ単品製作。
圧入しやすいように"案内”を作っておく。


a0248662_8494787.jpg

ブッシュ圧入。ハーレーの工具が使えました。

a0248662_850266.jpg
a0248662_8501884.jpg
a0248662_8503311.jpg

4方向に開いているオイル穴をコンロッド側の穴にあわせ、ボール盤にセットし穴開け。

a0248662_8515629.jpg

ピストンピン径18mmなので、18mmのリーマーで真円拡大。
ホーニングしクリアランス調整し完成。


a0248662_8521411.jpg








レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2016-04-18 09:02 | 1992長江750 | Comments(0)
2015年 07月 19日

1992長江750 バルブ&バルブガイド

今日はHさんの長江、バルブまわりのお話。

a0248662_21544582.jpg

a0248662_2155571.jpg
a0248662_21554324.jpg

サイドバルブエンジンの長江、バルブガイドはシリンダーと一体式なのでバルブのオーバーサイズ(バルブステムが太いもの)を入れ、バルブとガイドのクリアランスを調整します。
元々入っていたバルブステム径8.95mmに対し9.05mmのO.Sステムを入れ+クリアランス分のリーマーで切削。

a0248662_21555698.jpg

a0248662_7241991.jpg

a0248662_21562265.jpg

長江用のシートカット冶具を製作しシートカット。


a0248662_21565840.jpg

バルブの傘とあたる45度面シートは大分やられている。

a0248662_2157895.jpg

45度面を虫食いが無くなるまでカット。

a0248662_21572447.jpg

30度面をカットし、あたり幅を調整。60度面は少々。

a0248662_2157343.jpg

シートとバルブのあたり幅は1.5mm程度に。

a0248662_2157596.jpg


a0248662_2158125.jpg

a0248662_21582573.jpg

それぞれ擦り合わせをして、灯油で漏れチェック。


a0248662_21584626.jpg

台風が去り梅雨が終わったようですね。
旧車に厳しい夏がやってきます。




レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2015-07-19 07:40 | 1992長江750 | Comments(0)