Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:VELOCETTE KSS MKⅡ( 4 )


2014年 12月 09日

VELOCETTE KSS MKⅡ ガーターフォークブッシュ

今日はEさんのベロセット・ガーターフォークのお話。

a0248662_8425378.jpg
a0248662_8431156.jpg
a0248662_8433470.jpg
a0248662_8434566.jpg
a0248662_8441089.jpg
a0248662_8442282.jpg

ブッシュINブッシュとなっていたトップ側のガーターフォークブッシュ。
スピンドルとかじってしまい使い物にならないブッシュはタップを使い抜き取る。


a0248662_8443530.jpg

ブッシュ抜き取り後、ガーターのトップ側の穴にサイズが近いドリルロッド(真っ直ぐがでているロッド)を入れてみると、ロッドが通らない・・・。これは左右の穴のセンターが出ていないにです。
こいつはセンターをだしボーリングしてもらうことに。


a0248662_8462548.jpg

スピンドルも使い物にならず・・・。
ガーターのスピンドルはパーツが出ないので単品製作することに。
このスピンドル焼きが入ってなのね。


a0248662_848386.jpg

a0248662_8485464.jpg

a0248662_849796.jpg

なんやかんや計測後、
状態が悪くなかったガーターボトム側のブッシュはドリルロッドを使いラッピング。


a0248662_8494598.jpg
a0248662_850354.jpg

ステアリング側のブッシュにはグリスニップル穴が開いておらず。
ボール盤にセットして穴を開けた跡に、同じくラッピング&ホーニング。


a0248662_850263.jpg

a0248662_8504554.jpg

a0248662_8505776.jpg

a0248662_8511585.jpg

a0248662_8513997.jpg

ステアリングトップ側はブッシュ製作。
片肉0.5mm、全長35mmで薄くて長いブッシュ製作は大変です。
ともあれ無事完成し圧入。圧入工具も製作。
圧入後ドリルロッドを使いラッピング。



a0248662_8523312.jpg

こちらはガーターのトップ側ブッシュホール。
白田工機さんでセンターだしボーリングをしてもらいました。

a0248662_8525518.jpg

a0248662_9194151.jpg

a0248662_853373.jpg

でブッシュホールに合わせブッシュ製作。圧入。
圧入後、ラッピング前にドリルロッドを通すとスッと入る。完璧です。

a0248662_8542436.jpg

a0248662_854347.jpg

こちらも同じく白田工機さんで単品製作したスピンドル。
イヤー良い出来です。
ブッシュにあたらないところは少しアンダーにしてあり、焼きも入っています。


a0248662_854220.jpg

a0248662_8553239.jpg

a0248662_8545986.jpg

製作したロッドにあわせラッピング&ホーニング。

この後組み付け、調整します。




レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、今年から東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2014-12-09 09:33 | VELOCETTE KSS MKⅡ | Comments(0)
2014年 11月 27日

VELOCETTE KSS MKⅡ Rブレーキ

今日はEさんのベロセットのリアブレーキのお話。

a0248662_0442453.jpg
a0248662_0444459.jpg
a0248662_045451.jpg

ブレーキカムがドラムと干渉した跡があります。
ブレーキカムスリッパー2枚入りでありました。

a0248662_0452040.jpg

謎のシム入り。

a0248662_0453246.jpg

ブッシュ仕様になっていたブレーキカムは目で隙間が見えるぐらいにガタが。

a0248662_0462073.jpg
a0248662_0463036.jpg

a0248662_0464910.jpg

まずはプレート側の穴の楕円修正。
ボール盤にセットし、アジャスターリーマー手回しで真円拡大。

a0248662_047723.jpg
a0248662_0471887.jpg

カムシャフト、ブレーキプレートホールの径に合わせブッシュ製作。
ついでに圧入工具も作る。

a0248662_048650.jpg

a0248662_0481611.jpg

圧入後、嵌め代分縮んだ内径を研磨棒を使いラッピング。

a0248662_0482896.jpg

a0248662_0503430.jpg

ブレーキシューはドラム径に合わせ張替え。ブレーキカムスリッパーも一枚になりました。
シューとドラムのあたりっぷりも良さそうです。

a0248662_0504798.jpg

カムがドラムと干渉していた原因はカムのスラスト量が多すぎるためでした。
シムをつくり解消。

a0248662_0511364.jpg

スプロケットも交換してドラム回り完成。
以前グローブで販売されてなっかった鉄スプロケットが今では生産されているようですよ。




レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、今年から東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。





Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2014-11-27 01:17 | VELOCETTE KSS MKⅡ | Comments(0)
2014年 10月 28日

1939 VELOCETTE KSS MKⅡガーターフォーク

EさんのベロセットKSSのガーターフォーク。
スピンドルとブッシュが渋く抜くのに苦労したブッシュ回りは、やはりなんやかんやありました。

a0248662_1141544.jpg
a0248662_1144360.jpg

トップスピンドルは傷が酷く使えません・・・。単品製作します。

a0248662_1145564.jpg

ガーターのスピンドルホールを清掃すると、ブッシュの破片が沢山出てきます。

a0248662_1193714.jpg

a0248662_120152.jpg
a0248662_1203023.jpg

ブッシュの奥にブッシュが入っていました???
以前の修理の際に、元々入っていたブッシュを押し込んで、新たなブッシュを入れ込んだのでしょうか?
とにかく、ブッシュの奥に入っていたブッシュが中で破綻して、スピンドル、ブッシュを傷つけ動きを渋くしていました。

a0248662_121332.jpg
a0248662_1213157.jpg
a0248662_1215378.jpg

ブッシュINブッシュ状態になっていた、ガーターのトップ側とトップクリップブッシュ(7/16”のスピンドルが入る方)は痛んでいるので交換。
1/2”-16山BSF(下穴11.1mm)のタップをブッシュに立て叩き抜きます。


a0248662_12221.jpg
a0248662_1223351.jpg

清掃後、それぞれ計測。
ガーターボトムスピンドルブッシュ、ステアリングコラムスピンドルブッシュはラッピングすれば使える程度。
トップクリップのブッシュが入っていた穴も楕円無く問題なし。

a0248662_1231018.jpg

しかしながら、ガーターボトム側のブッシュが入っていた穴は楕円度は少ないものの、左右の穴の芯が出ていない。12.80mmの穴径に12.50mmの研磨棒(通称ドリルロッド、真っ直ぐが出ている棒)を入れても左右の穴が通らない。
コイツは白田工機さんで芯だしボーリング加工してもらいます。

a0248662_1234098.jpg

ガーターボトム側のブッシュは12.5mmの研磨棒をを使いラッピング&ホーニング。

a0248662_127079.jpg

a0248662_1272255.jpg

a0248662_1274779.jpg

ステアリングコラムのブッシュも状態は良かったのですが、グリスニップルの穴が開いていない・・・。
ボール盤にセットアップしてセンタードリルで穴あけ。
その後ラッピング&ホーニング。

という訳で次回ブッシュ製作。








レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、今年から東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2014-10-28 02:18 | VELOCETTE KSS MKⅡ | Comments(0)
2014年 10月 15日

1939 VELOCETTE KSS MKⅡフロント回り分解

新入生のEさんのベロセット。車体回りの軽整備コースで入学です。
フロント回りの分解です。

a0248662_252985.jpg


a0248662_263555.jpg
a0248662_264580.jpg

まずはフロントホイールのベアリング。
ベロのフロントホイールベアリングはテーパーベアリングで、アジャスターナットの締め付けガタ調整をします。
レース、ベアリング共に良好。清掃、グリスアップし組み付けました。

a0248662_265979.jpg

ブレーキドラムも分解しチェック。
コチラもシューのあたりっぷり、ブレーキカムのガタも良好で、清掃後組み付け。


a0248662_274418.jpg
a0248662_282926.jpg

ガーターフォーク分解。
まずはねじ山が切っていない車体左側のリンクを外し、ねじ山が切ってある車体左側のリンクをボトムスピンドルごと抜こうとするもスピンドルとブッシュが渋く抜けずらい・・・。
無理に抜いてブッシュを傷つけるのもイヤなので、ガーターフォークにスピンドルが入った状態でリンクを抜くことに。


a0248662_292082.jpg

どうにかバラバラになったガーターフォーク。
以前にブッシュを入れてあるものですが、全体的に渋め。


a0248662_293914.jpg
a0248662_295774.jpg
a0248662_210833.jpg

ガータートップ側のスピンドルとブッシュは齧ってしまっていて、抜くのに苦労しました。
シャフト、ブッシュは製作予定。

a0248662_2102984.jpg

a0248662_2104220.jpg

コチラはネックベアリングレース、ロアー側は段つきに。レース交換です。

a0248662_211668.jpg

フロントエンドが無くなり、誇らしげに物差しを掲げるベローチェがお目見え。

a0248662_2111627.jpg





レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、今年から東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2014-10-15 02:50 | VELOCETTE KSS MKⅡ | Comments(0)