Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:1950 陸王VF1200( 14 )


2015年 02月 14日

1950 陸王VF1200 カムブッシュ その1

今日はTさんの陸王カムブッシュのお話。

a0248662_27471.jpg

陸王VFのカムシャフト、右から#1(R・EX)、#2(R・IN)、#3(F・IN)、#4(F・EX)
#1カムシャフトにはサーキットブレーカーカムが付いおり、#4カムシャフトはオイルポンプを回すウォームギアが付いています。

a0248662_28175.jpg

ケース側のカムブッシュはシャフトとのクリアランス0.04mm~0.06mmで状態良し。

a0248662_281441.jpg

カバー側のブッシュはシャフトとのクリアランス0.07mm~0.18mmと大きく交換決定。

a0248662_284715.jpg

a0248662_292388.jpg

この辺のブッシュはリプロ品が出るので一安心。
ブッシュを抜き取る。

a0248662_2374690.jpg

a0248662_294092.jpg
a0248662_294979.jpg

a0248662_210298.jpg

不注意で割ってしまったカムカバー・#3カムブッシュカムカバーの蓋の部分。
この年代のアルミを硬いと思ってはいけません・・・確認作業を怠ったミスです。
溶接して熱を入れるのはまずいと判断し、蓋つきブッシュ製作。

a0248662_2124038.jpg
a0248662_213830.jpg

ダウエルピン溝、オイル穴、オイル溝を加工。

a0248662_2133392.jpg

位置決めをして圧入。

a0248662_2134368.jpg

ダウエルピンを入れブッシュ取り付け完了。

a0248662_2135545.jpg






レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2015-02-14 02:48 | 1950 陸王VF1200 | Comments(0)
2014年 10月 30日

1950陸王VF1200 クランク回り分解・計測

Tさんの陸王のクランク回りのお話。

a0248662_215336.jpg
a0248662_22945.jpg
a0248662_221812.jpg

正確な締め付けトルクが解らない車両、クランクピンナットを緩める前にどれぐらいの締め付けトルクで締まっていたか確認し分解。
140N.mで締まっていたクランクピン、少々弱いです。

a0248662_224824.jpg

スプロケットシャフトは190N.mコチラは良いです。

a0248662_253028.jpg
a0248662_254698.jpg

で、ビッグエンドベアリング計測。
ビッグエンドベアリングレース、フロント側(この車両はフォーク側がフロント、ナイフ側がリア)は0.04mm楕円、リア側は0.03mm楕円。しかしレース自体はそんなに減っておらず。
クランクピンは段付き無し。

この車両はレース、クランクピンがそんなに減ってない割にはビッグエンド部にガタがありました。
もちろんローラーが大分減っていたのですが、車両によってレース側が減っているもの、ローラー側が減っているもの、ピンが減っているものそれぞれです。減り方の違いに何か原因はあるのでしょうか?


a0248662_26356.jpg
a0248662_264478.jpg

スプロケットシャフトベアリング計測。
レースは楕円無くシャフト段付き無しで良好。



a0248662_2134399.jpg

卒業生のNさん久しぶりに登場。
6年前にレストアしたアイアンスポーツ。タイミングホールのねじ山がナメて、泣く泣くエンジンを降ろさずヘリサート加工。今回はどうにか出来ましたが、ちゃんとやるにはケースを割らなければなりません。


a0248662_2142766.jpg

a0248662_2144923.jpg

コチラもトリニティー卒業生仲良し3人組。
元気に走っております。




レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、今年から東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。






Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2014-10-30 03:01 | 1950 陸王VF1200 | Comments(1)
2014年 09月 25日

1950陸王VF1200 エンジン分解作業

今日はTさんのエンジン分解作業のお話。

a0248662_0531430.jpg
a0248662_0534184.jpg

まずはバルブ回り分解。
バルブの傘は大分減っています。コイツは交換予定。

a0248662_0541546.jpg

フレームからエンジン腰下を降ろし、分解していきます。

a0248662_0535223.jpg

ハーレーでは34年~36年までの2年間使われていたオイルポンプ。
フィード側だけでリターンはしません。アクセルワイヤーと連動し、アクセル開度によりオイル送り量が変化します。
私のVLDもこのオイルポンプです。

a0248662_0543731.jpg
a0248662_0544627.jpg

フロントコンロッドは三菱製、リアコンロッドはハーレー製が付いていました(笑)

a0248662_0545823.jpg
a0248662_055862.jpg

カムカバーを開け、専用工具でたぺットを抜く。
#3カムには2つのタイミングマークが。仮組み時にカムタイミングを測ってみます。

a0248662_0552183.jpg

ピニオンギアを抜き、クランクケースをわります。
ピニオンギアとピニオンシャフトの嵌めあいは良好。

a0248662_0553455.jpg
a0248662_0554443.jpg

タイミング側のクランクシャフトの軸受けはブッシュです。
コイツはなかなか問題があるつくりで、オイルポンプから圧送されたオイルは、ピニオンシャフトを通りクランクピンへ行きビッグエンドベアリングを潤滑するのですが、こいつはピニオンシャフトにオイル穴が開いており、ブッシュを潤滑しています。その為ブッシュとシャフトにガタがあると、ブッシュ側に油圧が逃げ、ビッグエンド部へのオイル圧送量が減ってしまいます。

a0248662_0555539.jpg

清掃後、計測地獄となります。






レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、今年から東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2014-09-25 00:56 | 1950 陸王VF1200 | Comments(0)
2014年 09月 15日

陸王1200授業開始

Tさん陸王VF1200授業開始。
この車両はワタクシが所有しているVLの陸王版。
エンジンは陸王、シャシーはハーレーのVLです。

a0248662_830526.jpg
a0248662_8303181.jpg

憧れのCORBINメーターが付いている。

a0248662_8311841.jpg

クランクケースには三菱のマークが。

a0248662_8305849.jpg

鉄ピストンが入っていました。
オイルリング無くコンプレッションリングが3本。ピストンにはシリンダー内壁潤滑の為のオイル穴が開いています。

a0248662_8313194.jpg






a0248662_914525.jpg

a0248662_92911.jpg
a0248662_922193.jpg

近所の氷川神社のお祭り。
ガレージ前に並べたバイクが倒されないかドキドキしつつ、秋葉原時代の神田明神のお祭りを思い出します。








レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、今年から東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2014-09-15 09:08 | 1950 陸王VF1200 | Comments(0)