Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:1976FX1200 CHOPPER( 28 )


2016年 01月 05日

明けましておめでとう御座います。

今年の年末、年始は随分暖かかったですね。
という訳で、年末はケイヒンキャブに交換したHさんのショベルヘッドのセッティング&試乗でした。
その模様をダイジェストで。

a0248662_0164660.jpg
a0248662_016599.jpg


a0248662_0171824.jpg
a0248662_0172848.jpg

e-bayで手に入れた上物ケイヒンバタフライ。
各部清掃後、フロートレベル調整。インテークマニホールド合わせ面、インマニ側、ボディー側ともに面研。


a0248662_0174718.jpg
a0248662_0175952.jpg

マニホールドシールは後期方のイカリングタイプに。

a0248662_0181568.jpg

a0248662_0182916.jpg
a0248662_0185359.jpg

アイドルアジャスタースクリュー製作。

a0248662_019858.jpg

で試乗。
インマニからの2次エア吸いはないものの、抜けが良いマフラーのためか、ガス薄めの感じ。
パイロットJETを大きめに。

a0248662_0204056.jpg

a0248662_0205591.jpg

で気になっていたところを手直し。
抜けかかっていた、プラグホールのヘリサートコイルは入れ直し。

a0248662_021128.jpg

アイドリング時、チョボチョボと加速ポンプからガソリンでてしまっている。
振動でロッドがダイアフラム押してしまっています。
ダイアフラムのスプリングを強くするか、ロッドも短くするか。今回は少々ロッドを短くしました。

でまた試乗。
走行はまったく問題なし。しかしアイドリング時(バタフライ全閉時)クシャミをする。
もうこれはあれだな。

a0248662_0214066.jpg

a0248662_0215149.jpg

a0248662_022532.jpg

ってことでサーキットブレーカーチェック。
写真左が純正のもの、右が社外のもの。社外のものはサーキットブレーカーカムとガバナーウエイトに隙間があり、ガタになっています。そのため遅角時に点火が不安定になっていたのでしょう。
純正のものはガタ無しです。

a0248662_0221847.jpg


a0248662_0223174.jpg

という訳で、点火時期を合わせ試乗。
クシャミは止まり問題なし。
良かった良かった、これで無事年を越せると思っていたら、大掃除中にぎっくり腰。寝たきりの正月休みに・・・。まぁ休み中でよかったか。
という訳で皆様、今年も宜しくお願いします。






レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2016-01-05 01:12 | 1976FX1200 CHOPPER | Comments(1)
2014年 01月 11日

1976FX1200 試乗

H本さんのショベルヘッドも遂に試乗。
初めてのスーサイドクラッチにドキドキ・ワクワク。
エンジンはアールテックエンジニアリングさんでバランスどりしたクランク、ミクニHSRの組み合わせで止まることの無い安定したアイドリングを奏で、回転を上げればどこまでも回ってしまいそうな良いエンジンになりました。
「チョー楽しい!」試乗後の笑みが止まらないH本さんでした。

a0248662_004129.jpg







レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、今年から東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。





Vintage Motorcycle Study

GARAGEⅠ 東京都足立区六月3-6-16
GARAGEⅡ 東京都足立区栗原2-19-14

sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2014-01-11 00:12 | 1976FX1200 CHOPPER | Comments(0)
2013年 11月 17日

1976FX1200 エキゾーストパイプマウント

エンジンがかかり、大詰めのH本さんのショベルヘッド。
マフラーフィッテング中・・・「あれ・・あれ・・・!?」声が小さくなる瞬間。
ヘッドエキパイボルトの雌ネジがナメてしまいました。
ショベルヘッドの弱点ですね。一本で止まっているエキパイボルトに頼らず、サイレンサー・エキゾーストパイプのマウントステー側でしっかり固定したいですね。

ともあれ修理です。

a0248662_218528.jpg

a0248662_219479.jpg

車体に乗っかったままだとちゃんとした下穴を開けられません。
ヘッドを外し、ボール盤にセットアップ。
5/16”-18山のヘリサートタップ用下穴8.4mmのドリルで残っているネジ穴をもみます。

a0248662_2192056.jpg

そのままヘリサートタップでねじ切り。

a0248662_2193428.jpg

コイル挿入。

a0248662_2110921.jpg
a0248662_21101855.jpg

雌ネジを大事にってことで、スタッドボルトを製作。

a0248662_2110422.jpg

という訳で元通り。
一歩進んで2歩下がる・・・落ち込む場面でありますが、うちは一応学校、勉強にはなります。
再度組むときに、H本さんの精密なノートは非常に役にたった事でしょう。

a0248662_2140084.jpg




ハーレー・レストアスクール生徒募集中

今年一杯でトリニティースクールは閉校となってしまいますが、ハーレーのレストアスクールは継続していきます。
来年からは心機一転、東京の足立区に場所を変えバイクいじりに励んでいきます。
興味・質問がある方は sgf1906@nifty.com までお問い合わせ下さい。

ハーレークラス講師  奈良 純




わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2013-11-17 00:16 | 1976FX1200 CHOPPER | Comments(0)
2013年 10月 29日

1976FX1200 車体周りなんやかんやと

先日、エンジンが掛かったH本さんのショベルヘッド。
今日は車体周りの作業をご紹介。

a0248662_1225536.jpg
a0248662_125171.jpg

社外の三又アンダーブラケットのハンドルストッパーが幅広の為ハンドリの切れ角が少ない。
リューターでひたすら削る。

a0248662_1264649.jpg

フットブレーキコントロール周り。フォワードコントロールからミッドコントロールへ変更の為、なんやかんや製作。

a0248662_1274920.jpg

マスターシリンダーマウントプレートを5mm圧のアルミ板で製作。

a0248662_1281266.jpg
a0248662_1282321.jpg
a0248662_128355.jpg

マスターシリンダー位置に合わせ、ブレーキロッド製作。

a0248662_129840.jpg

フットレバーリターンスプリングの戻りが悪いので、プレートのスプリング引っ掛け部分を溶接で肉盛り。

a0248662_1293843.jpg

車体左側にワイヤーを取り回すようになっているミクニ・HSRのスロットルワイヤーブラケット。
どうしてもフロントシリンダーヘッドに干渉してしまう為、ブラケットを曲げてワイヤーを上から取り回すようにしました。

a0248662_149219.jpg





トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2013-10-29 01:50 | 1976FX1200 CHOPPER | Comments(0)
2013年 10月 27日

1976FX1200 エンジン始動

H本さんのショベルビッグツイン、遂にエンジン始動です。
アールテックエンジニアリングさんで芯だし・バランス取りしたクランクにHSRでエエ感じの吹け上がり。
試乗するのが楽しみです。

a0248662_8164979.jpg
a0248662_817857.jpg








トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2013-10-27 08:27 | 1976FX1200 CHOPPER | Comments(0)
2013年 09月 18日

1976FX1200 シリンダー・シリンダーヘッド組み付け

どんどん進んでしまいレポートが追いつかない、H本さんのショベルヘッド。
後追いながらも腰上組みつけネタです。

a0248662_132152.jpg

アールテックエンジニアリングさんでダミーヘッド取り付けボーリングしたシリンダー。

a0248662_1322882.jpg
a0248662_1325350.jpg

a0248662_1331393.jpg
a0248662_1334047.jpg

1st、2ndリングの上下を確認し、ピストンリングギャップ・クリアランスを確認。

リングギャップ実測  1st 0.4mm
2nd 0.3mm

リングクリアランス  1st&2nd 0.07mm
 

a0248662_134466.jpg
a0248662_1342230.jpg

ピストン・シリンダーを取り付け、締め付けトルク50N.mでベースナット締め付け。

a0248662_1344510.jpg
a0248662_1345488.jpg

インテークマニホールドの角度を合わし(約60度)シリンダーヘッドを載せ、シリンダーヘッドボルトを締め付けトルク80N.mで締め付け。






トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2013-09-18 13:22 | 1976FX1200 CHOPPER | Comments(0)
2013年 08月 08日

1976FX1200 タイミングギアケース組み付け

今日はH本さんのハーレー・ショベルヘッドのカム回りのお話。
カム、ブリーザーギアなどの調整ごとは終わっているのでどんどん組み付けて行きます。

a0248662_394839.jpg
a0248662_395886.jpg

オイルポンプピニオンシャフトギア、スペーサー、ピニオンシャフトギアを組み、ピニオンシャフトナットを50N.mで締め付けます。ピニオンシャフトナットは逆ネジ。

a0248662_3101891.jpg

タペットローラーはNOS。油圧ユニットは純正の中古。

a0248662_3103852.jpg

油圧ユニットはオイルポンプからの圧送されたオイルにより、上部のピストン(プランジャー)持ち上げられ、タペットクリアランスを0にします。
油圧ユニットの中にはチェックバルブが入っており、ユニット内の油圧を保持します。
そのチェックバルブがちゃんと動いているか清掃しチェックチェックします。

a0248662_3105250.jpg

タペットローラーのオイル穴は向き合うように内々に組みます。

a0248662_311752.jpg

a0248662_3114893.jpg

ピニオンギア、カムギア、ブリーザーギアのタイミングマークを合わせ、タイミングカバーを被せ完成。

a0248662_3113122.jpg

でここまで来ました。
長い下準備期間を終え、組み付け段階になるとテンションも上がっていきますね。
次回はシリンダー、ヘッド組みつけです。





トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2013-08-08 03:44 | 1976FX1200 CHOPPER | Comments(0)
2013年 07月 29日

1976FX1200 ブレーキ回り

今日はH本さんのショベル・ビッグツインのブレーキ回り。

a0248662_11415648.jpg

a0248662_11421669.jpg

元々付いていた11.5”のブレーキローターは随分減っていたので交換。
なのですが、この年式のフロントハブ用の11.5”ローターがありません。
年式違いのローターのハブマウント部分の穴を拡大し流用しました。

a0248662_114225100.jpg

フロントのローターボルトは皿ボルトを使います。
HEXボルトだとフォークに干渉してしまいます。

a0248662_11433047.jpg

パフォーマンスマシーンのキャリパーもシール、パッド交換。

a0248662_11423732.jpg

フロント・レフトサイドはブレーキロータープレートを入れキャリパー位置がローターの中心に来るように調整。

a0248662_1144821.jpg

a0248662_12132633.jpg

リア側はブレーキキャリパーとサポートの間にシムを入れ調整。

a0248662_11442673.jpg







トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2013-07-29 12:15 | 1976FX1200 CHOPPER | Comments(0)
2013年 07月 25日

1976FX1200 オイルポンプ

今日はH本さんのショベルビッグツインのオイルポンプ組み立て。

a0248662_244421.jpg
a0248662_2441691.jpg

a0248662_2442685.jpg

段つきになっていたドライブシャフトはイースタンパーツ製の新品に交換。
しかしながらキー溝が小さく、キーを少々削る。

a0248662_245173.jpg

何時もイライラするドライブギアを入れる。

a0248662_2453893.jpg
a0248662_2455422.jpg

リターン側のギアから組んでいきます。
ドライブギアをシャフトにさしておき、アイドラーギアをボディーに付けておくとやり易い。

使うガスケットはジェームス製ので厚みは0.2mm。
ガスケットの厚みが厚すぎると油圧が逃げてしまいます。逆に薄すぎると抵抗になります。
コチラもどうぞ

a0248662_2462115.jpg

フィード側を組み、オイルポンプボルトを10N.mで締め付ける。

a0248662_2463442.jpg

オイルポンプドライブギアを手で回し抵抗をチェック。軽すぎず、硬すぎず、少々抵抗があるぐらいが良いです。

a0248662_2464538.jpg

最後に実際にオイルを回し、作動チェック。しっかりオイルが回りました。








アールテックさんで芯だし・バランスどりしたクランク。テュルテュル回ります。





トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2013-07-25 03:29 | 1976FX1200 CHOPPER | Comments(0)
2013年 07月 10日

1976FX1200 スプロケットシャフトベアリング エンドプレイ

Rテックエンジニアリングさんの加工(コンロッドビッグエンドベアリングレースラッピング、ローラー合わせ、クランク芯だし、バランスどり)が上がってきたH本さんのクランク。
早速、腰下を組んでいきます。

a0248662_4101272.jpg

テーパーベアリングをシャフトに圧入。

a0248662_4102245.jpg

クランクケースにベアリングレースを圧入。

a0248662_4104197.jpg

C型のスプロケットシャフトベアリングシムの厚みを変えてエンドプレイ(サイドクリアランス)調整します。
コイツは2.61mm

a0248662_4105281.jpg

実測値 0.03mm~0.04mm
マニュアル値 0.025mm~0.15mm

a0248662_41125.jpg

タイミング側ケース、ピニオンシャフトローラー、カムカバーを仮組みし、クランクの回りっぷりをチェック。
引っ掛かりなど無くスムーズに回ります。イヤー良い感じです。





トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2013-07-10 04:37 | 1976FX1200 CHOPPER | Comments(0)