Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:1977NORTON COMMANDO ( 3 )


2012年 05月 01日

NORTON COMMANDO MKⅢ チェーンテンショナー

今日はノートン・コマンドMKⅢのチェーンチェーンテンショナーについて。

a0248662_1124167.jpg

a0248662_1131484.jpg

コマンドはMKⅢからセルスターターがつきます。その為、ギアボックスを動かしプライマリーチェーンの張りを調整する以前のモデルと違いチェーンテンショナーが付きます。
セルスターターユニットが付い為のスペースの問題か、メンテナンスフリーにする為か、珍しい油圧チェーンテンショナーなるものが使われています。

a0248662_1215820.jpg

a0248662_1303993.jpg

a0248662_1301893.jpg

油圧と言ってもオイルが圧送される訳ではなく、プライマリーチェーンによったかき上げられたオイルが、ボディー上部のオイルだまりに入り、チェックボールを通って上側のシリンダー内にオイルが入ります。
上側シリンダーと下側シリンダーの間には小さい穴が開いており、プライマリーチェーンが回転することにより、上側のプランジャーがポンピング運動をし、下部シリンダーに油圧がかかり、下側プランジャーが押されプライマリーチェーンを張ります。

a0248662_1374037.jpg

a0248662_1375637.jpg

問題なのがチェックバルブ(ボール)で、上側プランジャーのアップストローク時に吸われバルブ開きオイルを補充。上側プランジャーのダウンストローク時に圧によりバルブが閉じ油圧がかかるのですが、ある程度のオイルが付くとバルブが開かなくなってしまいます。
バルブが開かなくなると、シリンダ内にオイルが補充されなくなり、油圧がなくなってしまいます。

この問題は、チェックバルブが開く方向にスプリング(圧がかかったときにバルブが閉まるぐらいに弱いもの)
を入れ解消しました。

a0248662_284351.jpg

組んだ後にオイルを補充しましょう。






GWサイクリング

a0248662_215260.jpg

a0248662_2155895.jpg

うなぎを食べに浦和まで。
ガレージ引きこもりのワタクシ。たまにはお日様を浴びさわやかに。
遂にうなぎも克服。



トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2012-05-01 02:24 | 1977NORTON COMMANDO | Comments(0)
2012年 04月 21日

1977NORTON COMMANDO MKⅢ 2

停車時に1速の入りが悪いノートンコマンド。
プライマリーベルトの張り過ぎが問題ではないか?

a0248662_2512383.jpg

ベルトに引っ張られ、メインシャフトが片寄っています。
これではドッグギアがスライドするのに抵抗になります。

a0248662_345215.jpg

a0248662_3554.jpg

コマンドMKⅢはMKⅠ、MKⅡと違いギアボックス固定で、油圧のプライマリーチェーンスライダーでチェーン調整をします。(MKⅠ、MKⅡはギアボックスを動かしチェーン調整)
その為プライマリーベルトにした場合、溝の入ったギアボックスマウントボルトを使いベルトの張り調整をします。
しかし調整幅が少なく、ストッパー的なものもない為、ドライブチェーンに引っ張られギアボックスが動きプライマリーベルトが張ってしまいます。

という訳で心機一転、チェーンに戻してみます。

a0248662_3205819.jpg

a0248662_3212234.jpg

メインシャフトも真ん中に。

a0248662_3231125.jpg

早速試乗。
1速にしっかり入ります。

a0248662_3291752.jpg

後はコイツ。
RENOLD製の油圧チェーンスライダー。
油圧が利かなくなると、チェーンが暴れ始めます。面白そうなのでもうチョイ研究です。
その話はまた次回。



トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2012-04-21 03:38 | 1977NORTON COMMANDO | Comments(0)
2012年 04月 12日

1977NORTON COMMANDO MKⅢ

卒業生のS水さんのノートンコマンドMKⅢ、部分修理です。

a0248662_22219100.jpg

a0248662_2225053.jpg

今回の修理内容は、
①エンジンスプロケット側のメインシャフトシールからのオイル漏れ。
②停車時に1速に入りづらい(シフトダウンしてもギアが入っていない)

a0248662_2293334.jpg

a0248662_230426.jpg

a0248662_2414240.jpg

元々何故かメインシャフトシール付ける部分がカシメられていました。
ケースのカシメられていた部分が少々変形し、そこにシールを圧入したためシールメタル部分が変形し入ってしまったのではないだろうか?
実際、シールを計測してみると、変形していました。
ケースのカシメられ変形した部分をヤスリで慣らし、新しいシールを圧入しました。

a0248662_2425595.jpg

a0248662_2435983.jpg

停車時に1速に入りづらい問題は、パウルキャリアー、ラチェットプレートの押し量が少ないのはないか?
シフターカムの溝とシフターフォークの凸部分のガタが多いのではないか?
など疑ってみたものの問題はなさそう。

a0248662_2572340.jpg

キック側のメインシャフトベアリングを取ってみると、シャフトが随分リア側に片寄っています。

a0248662_344691.jpg

プライマリーチェーンをベルトに交換したこの車両。
ベルトの張り過ぎによりメインシャフトが引っぱられ張られ傾き、停車時に1stギアが入りづらかったのではないだろうか?
コマンドMK3はベルトの張り調整に少々難ありで怪しいです。

なんやかんやで続きはまた次回。



トリニティースクールでは生徒募集しています。
学校見学は常時受け付けています。お気軽にご来校ください。
詳しくはトリニティースクールHPまで。


わたくしのブログを御覧になっておる皆様、何時も有難うございます。
ブログランキングに参加してるので、クリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

by sgf1906 | 2012-04-12 03:15 | 1977NORTON COMMANDO | Comments(0)