Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 13日

1951TRIUMPH T100 ギアボックス分解・製作物


HさんのトライアンフT100のギアボックス。
分解・清掃・チェック・計測しギア類は問題なし。ベアリング、ブッシュ関係は全交換となります。
というわけで、今日はギアッボックスのブッシュ類をなんやかんや製作。


a0248662_22212345.jpg




a0248662_22235926.jpg
a0248662_22243169.jpg

a0248662_22261196.jpg

a0248662_22262423.jpg
a0248662_22263686.jpg

なめかかっていたドレンボルト雌螺子はヘリサート処理し、真鍮でドレンボルト製作。


a0248662_22224829.jpg
a0248662_22233666.jpg

a0248662_22223021.jpg

メインシャフト・ハイギアブッシュ、レイシャフト1STギアブッシュは0.1mm以上クリアランスがあったのでブッシュ交換。


a0248662_22313187.jpg
a0248662_22315013.jpg

a0248662_2232580.jpg
a0248662_22321926.jpg
a0248662_22323488.jpg

ハイギアブッシュはまず段つき磨耗していたメインシャフトのブッシュ摺動部を芯を確認しつつ研磨。研磨したメインシャフトに合わせハイギアブッシュ製作。
トライアンフのハイギアブッシュは1本物で左右出口部分二箇所でメインシャフトと摺動するようにっています。つまり内側で段つき加工されていますので、製作が面倒です。
オイル溝も堀り完成。


a0248662_22325160.jpg
a0248662_2233947.jpg

研磨したメインシャフトに合わせラッピングロッド製作。


a0248662_22344619.jpg
a0248662_22351464.jpg

レイシャフト1STギアブッシュも製作。


a0248662_22365324.jpg
a0248662_22372230.jpg

a0248662_2237414.jpg
a0248662_2238284.jpg

a0248662_22381841.jpg
a0248662_22384013.jpg


インナーカバー側のレイシャフト軸受けの鍔付きブッシュ製作。
こちらもレイシャフト摺動部が段付き磨耗していましたので、芯を確認し研磨。
研磨したシャフトにあわせブッシュ製作。


a0248662_22391282.jpg

ギアボックス側のレイシャフトブッシュは元々は貫通の鍔付きブッシュが入り、アルミのメクラ蓋が入っていますが、チェーンが干渉したのかケース側がやられ、メクラ蓋も削れパテで埋められていました。ギアボックッスが削れているため、メクラ蓋が使えないのでクローズドの鍔付きブッシュを製作します。

a0248662_22394121.jpg

a0248662_22395925.jpg

まずは外径側からブッシュ製作。

a0248662_22402265.jpg

a0248662_2241318.jpg

a0248662_22412240.jpg

a0248662_22415245.jpg

専用の生爪製作してブッシュを銜え内側製作。
すでに外輪を仕上げているため、変色やブッシュが回っていしまうことを恐れ、地道に中ぐりし製作。
スラスト調整するところなので、シャフトがぴったり入るように。


a0248662_22421883.jpg

レイシャフトのラッピングロッドも製作。

a0248662_22443935.jpg
a0248662_2245321.jpg
a0248662_22452312.jpg

a0248662_22453946.jpg

a0248662_22455430.jpg

シフターカムシャフトもノーマルのものは貫通ブッシュであります。
こいつもこのままでは、ここからオイルが漏れますのでクローズドのブッシュ製作。


a0248662_22463461.jpg
a0248662_2248764.jpg
a0248662_22482443.jpg
a0248662_22484043.jpg
a0248662_22485570.jpg

キックシャフトは大分段付きに磨耗していますので、シャフト交換し、新品シャフトにあわせブッシュ製作。

a0248662_22492057.jpg
a0248662_22493845.jpg

ギアチェンジブッシュはアウターカバーにクラックがあったんだよな・・・。
こちらがクラックを修正した後にブッシュ製作します。
というわけで、同じような絵ばかりでスミマセン。ブッシュ製作な1日でした。





レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2017-05-13 09:15 | 1951TRIUMPH T100 | Comments(0)


<< 土曜・日曜日の授業風景      1967TRIUMPH TR6... >>