Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 09日

1973XLCH1000 バルブシートカット・バルブスプリング取り付け

バルブガイド交換、リーマー加工まで終わっている、Kさんのアイアンスポーツ。
今日はその後、バルブシートカットとバルブスプリング取り付け長合わせのお話。



a0248662_8233184.jpg




a0248662_8242276.jpg
a0248662_8243773.jpg
a0248662_8245028.jpg
a0248662_8334062.jpg

まずはEX側
あたり幅は悪くないが虫食いがあった45度面をシートカットし30度面、60度面ともに少々カットし、バルブシートとバルブフェースのあたり位置合わせと幅調整し当たり幅1.5mm程度に。




a0248662_825306.jpg

a0248662_8262880.jpg

a0248662_826128.jpg

a0248662_8321848.jpg

IN側は虫食いが少ないものの、シート面が大分広がっています。
此方も、バルブフェースの良い位置に当たり面がくるように30度面、60度面をカット。
特に60度面を大分カットし、バルブシートとバルブフェイスのあたり位置調整。
IN側はあたり位置が外目に来るようにしてあたり幅1.3mmに。







a0248662_834245.jpg
a0248662_8344261.jpg

a0248662_8364516.jpg

擦り合わせそして、それぞれ灯油漏れチェックしO.K。
シートカット・擦り合わせ終わり。




a0248662_835789.jpg

a0248662_8352440.jpg

ヘッド面、ロッカーカバー面面研磨



a0248662_8354240.jpg

a0248662_8373023.jpg
a0248662_8375181.jpg

ここからはバルブスプリング。
インナースプルリングを取り付け仮組みし、アウタースプリングの取り付け長計測。
一部0.4mmのシムで取り付け長を調整し、EX同士、IN同士の取り付け長をあわせる。



a0248662_838574.jpg
a0248662_8382517.jpg

取り付け長でのバルブスプリング圧計測。
アウター・インナーそれぞれ計測しアウターとインナーの組み合わせ調整し4本ともほぼ同じ取り付け圧にしてバルブスプリング取り付け。


a0248662_8384227.jpg

というわけでヘッド周りの作業終わりです。








レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2017-05-09 08:56 | 1973XLCH1000 | Comments(0)


<< 平日の授業風景      土曜・日曜日の授業風景 >>