Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 04日

水曜日の授業風景



1973XLCH1000

a0248662_9213974.jpg
a0248662_9215460.jpg
a0248662_92282.jpg
a0248662_9222059.jpg
a0248662_9223826.jpg
a0248662_9225139.jpg
a0248662_923510.jpg

a0248662_9565027.jpg

a0248662_9231872.jpg


Kさんのアイアンスポーツ
先日スプロケットベアリングを取り付け、スラストチェック終わってますので、ドライブ側、タイミング側両ケースを合わせ、ピニオンシャフトベアリングレースラッピング。
ケースボルトのネジ修正を行い組みつけ。物によってはケースボルトの入りっぷりが悪く出し入れにストレスを感じるものがありますは、こいつはすんなり入ってくれました。
ピニオンベアリングレースラッピングし錆が酷く感じられたレースですが問題無し。
オーバーサイズローラーでクリアランス調整しカムギア、ピニオンシャフト、ピニオンギアを組み回りっぷりチェックし問題なし。
タイミングギア周りのチェックが終わり、コンロッド側へ。
コンロッドベアリングレースはR側レースは最終段階まで広がっていまして、F側は深い虫食いがありましたので、レース交換することに。
レース抜き取り、嵌め代チェック後、新しいベアリングレースを圧入。
ここは嵌め代が多いのでその分、レース交換するとラッピングする量が多いです。
次回、地獄のラッピング作業。








HONDA Chaly

a0248662_9235167.jpg


WLエンジンをオーバーホール中のMさんでありますが、今日はシャリーさんの配線引き直し作業。
日本車をいじるときは和の心持で正座で作業しています。
無事、引き直し作業終わり帰っていきました。










1943WLC750

a0248662_9241393.jpg

a0248662_9243126.jpg


北海道から5日連続でお越しだったHさんのWLC
ミッションの組み立て作業が終わり、梱包し北海道へ発送。
これで、エンジン、ミッションとOH終了。組み直したエンジンがどう変わるか、楽しみですね。
Hさんお疲れ様でした。
またいつでもご連絡ください。








レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2017-05-04 09:55 | その他 | Comments(0)


<< 金曜日コンクリート再び      火曜日の授業風景 >>