Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 30日

土曜日の授業風景

1970XLH900

a0248662_2062348.jpg
a0248662_2064228.jpg
a0248662_207097.jpg
a0248662_207143.jpg

a0248662_207409.jpg

a0248662_207566.jpg


Tさんのアイアンスポーツ
前回、私の勉強不足で間違っていたマロリーのデストリビューターの点火タイミング合わせ直し。
また、プライマリーカバーの合わせ面からオイル漏れをしていたので、干渉がないかチェック、プライマリーカバーの歪みチェックし取り付け。
リアチェーン取り付け調整、リアブレーキコントロール周り取り付け、調整。
フォーク・三又を組みホイールを仮組み。
ベアリング位置を調整しアクスルシャフトを閉めこんだときに、ベアリングが抵抗無く回るところに位置決め。また、左右フロントフォークが平行に位置でアクスルシャフトを閉めこんでもスムーズにストロークするところを確認。









1943WLC750

a0248662_2081463.jpg

a0248662_2083057.jpg
a0248662_2084280.jpg
a0248662_209258.jpg
a0248662_2091744.jpg
a0248662_209475.jpg


北海道のHさんは久しぶりに登場でWLのミッションの組み立て作業。
クラッチギアブッシュの調整後、楕円だったメインベアリングレース抜き取り計測。
ケース側ベアリングホールも楕円無くO.K。また新品ベアリングレースとの嵌め代も問題なく、レース圧入。
以前に作ったWLベアリングレースラッピング工具を使い、左右軸のラインをだしラッピング。











1951TRIUMPH T100

a0248662_2010815.jpg

a0248662_2012715.jpg

a0248662_2010517.jpg

a0248662_20111359.jpg
a0248662_20123686.jpg
a0248662_20124945.jpg

a0248662_20131695.jpg
a0248662_2013351.jpg
a0248662_20143136.jpg
a0248662_20145157.jpg


Hさんのトライアンフ車体周りの仮組み作業。
まずはフロントホイール周り。ディスタンスピースやカラーなどが違うものが入っていたので、正しいものに交換。ベアリングを交換し組み付け。
もともと違う、パーツをつけて組んでありましたので新たに帳尻をあわす必要があります。
ブッシュに問題なかったフロントフォーク仮組み。
周り止めのピンが変形していたので、ヤスリで削り取り付け。駄目だったダンパーマウントボルトやドレンボルトは交換。









レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2017-04-30 08:14 | その他 | Comments(0)


<< 日曜日の授業風景      アイアンスポーツ フロントフォ... >>