Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2017年 12月 17日

土・日曜日の授業風景

a0248662_2216745.jpg






1971 BSA A65

a0248662_22162314.jpg
a0248662_22163568.jpg




TさんのBSA
車検所得後、仕事が忙しくなかなか試乗できていませんでしたが、オイル交換し試乗。
車体周り、エンジン、ミッションと問題なし。キャブセッティングはもっと細かくセッティングすることはできますが、現状でも走行に問題なし。
後は、細かなキャブセッティングをしつつ慣らし運転となります。
というわけでVMSでの作業はそろそろ終わりということになります。







1980XLH1000

a0248662_22363215.jpg
a0248662_22364291.jpg


Iさんのアイアンスポーツ
前回、始動したアイアンスポーツ。調整中に折れてしまったミクスチャースクリューを交換し、とりあえず走っても問題ない程度にスローキャブ調整し、車検準備作業。









1951 TRIUMPH T100

a0248662_2237328.jpg
a0248662_22374880.jpg
a0248662_2238129.jpg
a0248662_2238122.jpg
a0248662_22382336.jpg
a0248662_22383677.jpg


Hさんのトライアンフ。
ホイールのセンター出し済みのホイールにタイヤ取り付け、ローリングシャシーに。
リアブレーキのピボットカム軸部は製作済みの単品製作ブッシュを圧入しホーニングクリアランス調整し取り付け。






1985FXEF1340

a0248662_22433236.jpg
a0248662_22434314.jpg

a0248662_22435531.jpg
a0248662_224445.jpg


Tさんの4速エボ
ナイロンブッシュが入っていたパウコ製のスプリンガーフォークロッカーブッシュは、ありものの鋳鉄ブッシュの内径・外径寸法が合ったので長さだけ調整し圧入取り付け。
ミッション周りのねじ修正を終わらせベアリング交換。
84年以前のT/Mと85年以降のミッションはまたちらほら仕様が違います。このあたりはまたあらためて。









1948WL750

a0248662_22492071.jpg
a0248662_22493021.jpg
a0248662_22494133.jpg
a0248662_22495149.jpg
a0248662_2250051.jpg
a0248662_22501159.jpg


MさんのWLはT/Mのシフター周り。
4速用のシフタードラムはまず溝部の仕上げの問題か、フォークカップの動きが悪いので削って修正。またスラストもほぼ無かったので研磨しスラスト調整。
シフターフォークもシム調整しそれぞれのドッグギアがしっかり入る位置に。
シール周り取り付け本組み。






1973 TRIUMPH TR7RV

a0248662_22532168.jpg
a0248662_22533910.jpg
a0248662_22535414.jpg
a0248662_2254473.jpg


Yさんのトライアンフ
プライマリー周りの組み付け作業が終わり、プライマリーカバー取り付け。
また、点火方式変更に伴い点火周りの配線引きなおし。








1939 VELOCETTE KSS

a0248662_22542394.jpg
a0248662_22543325.jpg


Eさんのベロセット
各部チェック・オイル交換し試乗のはずが、配線トラブルで次回に持ち越し。









span style="color:rgb(255,102,51);">レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2017-12-17 23:33 | その他 | Comments(0)


<< 月曜日の授業風景      1980XLH1000 エンジン始動 >>