Vintage motorcycle study

studious1.exblog.jp
ブログトップ
2017年 12月 14日

火・水曜日の授業風景

1976FXE1200

a0248662_0125517.jpg
a0248662_0131064.jpg
a0248662_0132321.jpg
a0248662_0151329.jpg
a0248662_0153436.jpg
a0248662_0155232.jpg
a0248662_016340.jpg
a0248662_0162061.jpg
a0248662_0164367.jpg
a0248662_0165790.jpg
a0248662_017759.jpg
a0248662_017205.jpg
a0248662_0175630.jpg
a0248662_0181063.jpg
a0248662_0182724.jpg


Hさんのショベルヘッド
ギア周りの本組みが終わりシフター周りへ。
シフターパウル周りのブッシュ、スプリング、爪など問題なくグリスアップし組み付け。
メイン側のシフターフォークは錆びていたので新品に交換。
ゲージをを取り付け、ドッグギアの位置チェック。問題なく組み付け。
ガタがあったラチェットギアブッシュは単品製作し取り付け。
0.2mmもガタがあったキックシャフトブッシュは使うキックシャフトにあわせ単品製作し取り付け。ラッピング仕上げ。
ミッション周りの作業はほぼ終わりヘッド周りへ。
ヘッド側にあわせ前加工済みのバルブガイドをヘッドに圧入。









1940WL750

a0248662_0195777.jpg

a0248662_020953.jpg

a0248662_0211128.jpg
a0248662_0214463.jpg

a0248662_0221017.jpg

a0248662_0244379.jpg
a0248662_0251463.jpg
a0248662_0252764.jpg
a0248662_0253794.jpg
a0248662_026040.jpg
a0248662_0261917.jpg
a0248662_0263492.jpg


IくんのWL
カム山が終了していた#1・#4カムシャフトはNOSもの手に入り、新品のT/Mメインシャフト・カウンターシャフトが来ましたので、計測作業。交換するブッシュを選出します。
ということで、カムカバー側の#3、#4カムブッシュは交換することに。
今回はI君自らブッシュは製作しますので、製作するブッシュの寸法を計算し簡単な図面を書く。
ブッシュ製作前にまずT/Mのメインシャフトベアリングレース交換。
圧入し、WL専用に製作したラッピングパイトット・ラッピングロッドを取り付けラッピングし、使うSTDローラーで適正クリアランスなる寸法まで内径を広げる。
で、ブッシュ製作へ。
10個以上作る予定で、これからブッシュ地獄が始まります。








1946WR750

a0248662_0325029.jpg
a0248662_033920.jpg
a0248662_0332546.jpg
a0248662_0333694.jpg
a0248662_0353053.jpg
a0248662_0354269.jpg
a0248662_0355121.jpg
a0248662_036215.jpg


MさんのWR
ヘッドライトステー交換し、スパイラルハンドルバーの長さ調整。
ハンドルのエンドナットで止められるスパイラルハンドルバーはスラスト(隙間)が多いとスロットルの開き始め、閉じ始めレスポンスが悪くなります。
シリンダーのバルブガイドホール加工。
溶接をされていたシリンダー側は0.2mm以上楕円になっています。(鋳鉄のものでここまで楕円になっているものは初めて見ました)
バルブシートに対し垂直だし冶具を使いアジャスタブルリーマーを使い真円になるまで内径拡大。







1947FL1200

a0248662_0363668.jpg
a0248662_0365056.jpg
a0248662_03756.jpg
a0248662_0372085.jpg


Iさんのナックルヘッド
固着し開かなかったツールボックッスをどうのか錆を落とし開く様にし、板金作業しちゃんと使えるようにして取り付け。
フロントバンパーは倒した跡があり少々変形しなかなか取り付けづらいが、なんやかんや取り付け。
このあたりのバンパーは本当すんなり付かないです・・・。











レストアスクール生徒募集中

トリニティースクールから独立し、東京都足立区でレストアスクールを続けて行きます。
いつでも見学にお越し下さい。
また修理・オーバーホール業務も行いますので、お問い合わせお待ちしております。
アイアンスポーツ大歓迎です。




Vintage Motorcycle Study

東京都足立区入谷1-22-14 グリーンハイツ
sgf1906@nifty.com
090-2752-8638
奈良 純

by sgf1906 | 2017-12-14 01:18 | その他 | Comments(0)


<< 1980XLH1000 エンジン始動      月曜日の授業風景 >>